リセッシュ。 消臭・除菌スプレー『リセッシュ』の効果とは?製品ラインナップ全5種類と口コミをご紹介

花王のリセッシュ除菌exが新型コロナ対策で注目!効果は!?品薄との情報も

リセッシュ

9%除菌効果。 すべての菌を除菌するわけではありません。 布上での効果。 【使用方法】 ・スプレー先端を回して、「ON」を上にする。 ・使い始めやつめかえ直後はレバーを数回最後まで引ききる。 ・保管時は先端部分を必ず「OFF」にし、立てて保管する。 ・ 布製品 対象物から20〜30cm離し、全体が軽く湿る程度にスプレーする。 スプレー後はよく乾かす。 ・汚れのあるものは、汚れが原因で輪ジミになることがある。 ・1ヶ所に集中してスプレーしない。 1度にスプレーしすぎない。 シミやベタつきの原因になることがある。 空間 6畳の部屋に4〜5回を目安に、壁や天井から50cm以上離してスプレーする。 <用途> ・衣類・布製品や空間に漂うニオイ 汗・タバコ・料理・ペットなど の消臭に。 布製品の除菌にも。 布上での効果。 <使えないもの> ・革、毛皮、人工皮革、和装品 ・絹・レーヨンなど水に弱いせんい、水洗い不可の表示のあるもの、防水加工してあるもの、ビーズ、刺しゅう部分、色落ち・シミの心配があるものは、あらかじめ目立たない所で試す。 【成分】 両性界面活性剤、緑茶エキス、除菌剤、香料、エタノール 【規格概要】 ・品名:空間用消臭剤 ・用途:衣類・布製品 ・液性:中性 【注意事項】 ・用途外に使わない。 ・子供の手の届く所に置かない。 ・認知症の方などの誤飲を防ぐため、置き場所に注意する。 ・顔や肌、髪、人や、ペットなどの生き物に向けて直接スプレーしない。 ・吸入したり目に入ったりしないように注意する。 ・狭い空間では換気して使用する。 ・衣類には脱いでから使用する。 ・床や家具、電気製品、照明器具などについた場合はすぐふき取る。 シミになったり、滑りやすくなったりすることがある。 ・直射日光の当たる場所や温度差の激しい場所 電気製品の上など では保管しない。 商品に関するお電話でのお問合せは、下記までお願いいたします。 予めご了承ください。

次の

ファブリーズが危険!?服のケアや体への影響を踏まえて解決策を提案

リセッシュ

kao. 夏場などの汗が気になるシーズンには、この汗臭バリア効果はかなり助かりそう。 防臭効果もあるリセッシュ。 使い方は簡単で、対象物から20~30cm離して軽く湿る程度にスプレーするだけ。 スプレー回数の目安は、布団やカーテンは20回、スーツや制服などの衣類は15回。 「もったいない!」と思って少量しかスプレーしないと十分な効果が発揮できないので、思いっきり使いましょう! リセッシュ 除菌EXの成分・詳細情報 リセッシュに含まれる成分など、商品の詳しい情報をみてみましょう。 製品名 リセッシュ除菌EX 製造・販売元 花王 用途 衣類・布製品・空間用消臭剤 価格 通販サイトによって異なる 成分 両性界面活性剤、緑茶エキス、除菌剤、香料、エタノール 液性 中性 正味量 370ml(約430回、スプレー可能) 香りのタイプ ・香りが残らないタイプ ・グリーンハーブ ・ピュアソープ ・デオドラントパワー ・プレジャーブーケ など… 消臭・防臭の両方の効果が期待できるリセッシュですが、赤ちゃんやペットなどが使うものにスプレーしても大丈夫なよう、安全テストもきちんと行われています。 普通に使っている分には健康への危険は特にないので、使用上の注意をよく読んだうえで使うようにしましょう。 より消臭効果の高い「リセッシュ消臭ストロング」シリーズとは? 赤ちゃんのオムツやトイレのマットなど、日常の生活臭とは違う尿独特の臭いは特に対処に困るもの。 リセッシュ 除菌EXの消臭ストロングシリーズは、尿の臭いが発生するのを防ぐ「尿臭ブロッカー」を配合。 尿の臭いに効果を発揮する消臭スプレーです。 尿が布に付着すると、尿臭の原因となる物質と、布上にいる菌がつくる分解酵素が反応して、ニオイが発生します。 「尿臭ブロッカー」は、分解酵素の働きを抑え、尿臭の発生を防ぎます。 kao. 赤ちゃんがいる家や介護をしている家だと、尿の臭いは悩みの一つ。 リセッシュで臭い対策をして、お世話をするほう・されるほう、どちらもハッピーに過ごしたいですよね。 リセッシュVSファブリーズ!違い・効果の比較 リセッシュ除菌EXに匹敵するくらい有名な消臭スプレーが、P&Gのファブリーズ。 「リセッシュとファブリーズは何が違うの?」と、迷ってしまうこともありますよね。 ここでは、リセッシュ除菌EXとファブリーズの違いについて、比較してみたいと思います。 リセッシュ除菌EXとファブリーズの内容量・価格の比較 (どちらも、最もスタンダードな「香りが残らないタイプ」で比較) リセッシュ ファブリーズ 内容量 370ml 370ml スプレー回数 約430回 約360回 通販での価格相場 300~400円 300~450円 内容量は同じですが、スプレーできる回数はリセッシュのほうが約70回多いもよう。 お値段もあまり変わらないので、スプレー回数のみで比較するとリセッシュのほうがお得のようです。 また、ファブリーズは消臭効果に重点を置いていますが、リセッシュは消臭だけではなく防臭効果も期待できます。 知名度はファブリーズのほうが若干高いですが、値段や効果などを比べて、どちらが自分に合っているかを試してみてくださいね。 リセッシュ 除菌EX愛用者の口コミ・評判は? リセッシュを普段から愛用している人の口コミを見てみましょう。 全体的に評価は高めで、リピーターも多い様子です。 『毎日、帽子を被って外出するので、帰宅すると帽子に汗の匂いが、どうしても付いてしまいます。 そこで、除菌と消臭の為、帰宅したら直ぐに本品を吹きかけてます。 暫くすると吹きかけた液体も乾くので、長く乾燥を待つ必要もありません。 汗の匂いも消え、香りも無いので、とても快適です。 3度しか使用しておりませんが、十分効果は体感しております。 変な香りが残らないのがいい。 食事にいって帰ってきたあとで、洗えないカバンに使ってますが、ちゃんと臭いがとれてると思います。 職場のロッカーにも使ってます。 一方で、「レバー部分の反応が悪い」「『香りが残らないタイプ』を使っているのにスプレー直後の香りが残り続ける」などの口コミも。 この辺は、次のレビュー・体験談で実際にみてみましょう。 リセッシュ 除菌EXのレビュー&体験談を紹介! それでは、リセッシュ 除菌EXのレビューと体験談を紹介していきます。 今回購入したのは「香りが残らないタイプ」。 一番よく見かける、定番のタイプです。 ボトルの裏には、使い方や使用上の注意などが書かれています。 使う前には軽く目を通すようにしてくださいね。 噴射口はこんな感じ。 使い終わったら、このフタを戻してロックをかけます。 子供やペットがいる家では、誤って噴射してしまわないよう必ずロックをかけた状態で保管しましょう。 さっそく、お部屋で使ってみました! 口コミにあった「レバー部分の反応が悪い」「『香りが残らないタイプ』なのにスプレー直後の香りが残り続ける」という点ですが、レバーについては、特に反応が悪いとは感じず普通に使えました。 「香りが残る」という点は、確かにスプレー直後の香り(柔軟剤のような甘い香り)が乾いたあとも残ってしまいます。 洋服にスプレーすると、着たときにうっすらとリセッシュの香りが…。 個人的に嫌いな香りではないので気にはなりませんでしたが、完全な「無臭」ではないのでそこだけ注意。 匂いさえ気にならなければ、しっかり消臭してくれるので文句ナシ。 防臭効果については、汗の臭いに悩む季節になったら試してみたいと思います! リセッシュが買える場所は? Amazonや楽天での価格って? リセッシュ 除菌EXは、ドラッグストアやスーパー、ホームセンター、コンビニなどに売っています。 近所を探してみたところ、薬局で390円、コンビニでは410円で売られていました。 市販での価格相場は、400円ぐらいのようですね。 Amazon・楽天などのネット通販だと、お値段の相場は300~400円。 同じ商品でも、サイトによって価格が異なってきます。 また、「消臭ストロング」だけは、ほかの香りよりも少しお値段が高めに設定されているようです。 最安値ですが、いくつかの通販サイトを比較しましたが300円以下で扱っているところは無いようなので、もしも300円より安い金額で売っているサイトがあったらチェックしておくといいでしょう。

次の

花王株式会社 リセッシュ

リセッシュ

9%除菌効果。 すべての菌を除菌するわけではありません。 布上での効果。 【使用方法】 ・スプレー先端を回して、「ON」を上にする。 ・使い始めやつめかえ直後はレバーを数回最後まで引ききる。 ・保管時は先端部分を必ず「OFF」にし、立てて保管する。 ・ 布製品 対象物から20〜30cm離し、全体が軽く湿る程度にスプレーする。 スプレー後はよく乾かす。 ・汚れのあるものは、汚れが原因で輪ジミになることがある。 ・1ヶ所に集中してスプレーしない。 1度にスプレーしすぎない。 シミやベタつきの原因になることがある。 空間 6畳の部屋に4〜5回を目安に、壁や天井から50cm以上離してスプレーする。 <用途> ・衣類・布製品や空間に漂うニオイ 汗・タバコ・料理・ペットなど の消臭に。 布製品の除菌にも。 布上での効果。 <使えないもの> ・革、毛皮、人工皮革、和装品 ・絹・レーヨンなど水に弱いせんい、水洗い不可の表示のあるもの、防水加工してあるもの、ビーズ、刺しゅう部分、色落ち・シミの心配があるものは、あらかじめ目立たない所で試す。 【成分】 両性界面活性剤、緑茶エキス、除菌剤、香料、エタノール 【規格概要】 ・品名:空間用消臭剤 ・用途:衣類・布製品 ・液性:中性 【注意事項】 ・用途外に使わない。 ・子供の手の届く所に置かない。 ・認知症の方などの誤飲を防ぐため、置き場所に注意する。 ・顔や肌、髪、人や、ペットなどの生き物に向けて直接スプレーしない。 ・吸入したり目に入ったりしないように注意する。 ・狭い空間では換気して使用する。 ・衣類には脱いでから使用する。 ・床や家具、電気製品、照明器具などについた場合はすぐふき取る。 シミになったり、滑りやすくなったりすることがある。 ・直射日光の当たる場所や温度差の激しい場所 電気製品の上など では保管しない。 商品に関するお電話でのお問合せは、下記までお願いいたします。 予めご了承ください。

次の