クイズレット 使い方。 Quizlet、パソコンからの使い方

おすすめの英単語帳Quizletアプリで英会話フレーズを効果的に覚える使い方

クイズレット 使い方

Quizlet(クイズレット)で自分だけの単語帳とクイズが作れる!? 今回ご紹介するです。 実は筆者、本業では外国語教育に携わっており、このアプリは同業の先生から教えてもらったものなのです。 特に英語教育ではメジャーなツールのようです。 しかし、筆者は個人的に自身のタイ語学習用ツールとして使っています。 このサイト、自分だけのオリジナルの単語帳やフラッシュカード(暗記カード)が簡単に作れちゃうんです。 Quizletの特徴 長所• PC、スマホでも使える。 編集が簡単。 色々な言語に対応している。 カードが見やすく使いやすい。 英語の学習に利用するのであれば音声も出せる。 既定の無料画像を選択して単語カードに載せることができる(有料は自分のオリジナルが可)。 自分専用、グループ用、完全公開、の設定が選べ、友達と点数を競い合うこともできる。 苦手単語だけ集めて学習できる。 登録した単語をリスト化にしたり、単語カードとして印刷したりできる。 難しくはないが、画面の言語がすべて英語。 音声がタイ語に対応していない。 英語意外の言語は一部のゲームで文字が入力されない。 セット名の検索は絞りにくい。 ユーザ名は知っていれば一発で検索できる。 自分の音声録音もできるが有料。 このようにタイ語学習でこのサイトを使おうとすると色々短所もあるのですが、英語を勉強している方にとっては便利なツールとなりそうです。 登録はもちろん無料です。 スポンサーリンク ここに広告が入る Quizletの主な操作 画面の構成• Create a Study Set:新しい単語帳を作成。 Edit:自分のセット用。 他人のセットを見ると Copy になっている。 Scores:他の使用者を含む成績(表彰台付き)を見る。 Info:セットの説明が書いてある。 学習セット(単語帳)の作成 1. 一番中央上の「Create a Study Set」をクリック。 2.登録したい単語を入力して「Done」を押して保存。 空欄は「-」(ハイフン)を使ってください。 …さぁ、これで準備は万端!早速学習してみましょう! いろいろ選べる楽しい学習法 STUDY• Flashcard:電子式単語カード、苦手な単語だけを取り出して学習することも可。 Learn:音声あるいは訳だけで、つづりを書く。 Speller:訳を見て正しいつづりで書く。 2回繰り返すと、正解率が出る。 Test:選択式、正誤判定、記述 の3種類のオリジナルテストの作成が可。 PLAY• Scatter:マッチングで速さを競うゲーム。 Space Race:スペリングの正確さと速さを競うゲーム。 個人的におすすめなのはScatter。 Flashcardである程度単語を覚えたら、次はScatterでタイ語の単語とその日本語訳をマッチングさせて定着を図ります。 クラスメイトを自分のページに招待して競い合うと順位が出て楽しさもUP! まとめ このサイト、PCはもちろん、スマホにも対応しているので通学や通勤時間の合間に遊んで単語が覚えられます。 スキマ時間を使ってサクサク勉強してみましょう。 少々手間がかかりますが、自分で自由にカスタマイズできるので学校のオリジナル教材のテスト対策にもお勧めです。 ぜひ一度試してみてくださいね! 留学メディア「THE RYUGAKU [ザ・留学]」とは? THE RYUGAKU[ザ・留学]は、海外留学、ワーキングホリデー、海外在住者のための海外生活、学校などの情報が集まる情報メディアです。 語学留学もコミカレ・大学・大学院留学も、留学先を探すときはTHE RYUGAKUから!実際にかかった留学費用、準備すると便利な持ち物、成功するために工夫したハウツー情報、ワーホリの仕事の探し方、学生寮・ホームステイの注意点やルームシェアの探し方、現地に滞在する日本人からお勧めまとめなど、短期留学でも長期留学でも役立つ情報が毎日たくさん公開されています!アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、韓国、中国、フランス、ドイツなど各国・各都市から絞り込むと、希望の留学先の記事が見つかります。 「どこに留学したらいいか分からない」「おすすめの学校が知りたい」「経験者による体験談が知りたい」「留学生活での節約方法を知りたい」。 初めての留学は分からないことだらけで、不安になったり、予算が心配だったりしますよね?THE RYUGAKUなら全て解決できます。 最新情報をチェックして、ぜひ充実した留学にしてください!.

次の

英単語などの暗記にオススメのアプリ「Quizlet(クイズレット)」をご紹介します

クイズレット 使い方

Quizletの使い方 「クイズレット」では、自分で暗記用のセットを作ることができます。 僕が試しに作ってみたのがこちらです。 真ん中付近にある「中学英連語」や「中学英単語 動詞」というのが僕が作ったセットです。 押すとこんな画面に。 無料版だと広告が邪魔ですが、まぁ、そんなに気になりません。 ここから色んな方法で単語を覚えることができます。 学習や単語カードと書いてあるボタンを押せば、 4択問題やカード形式で勉強が可能です。 また、ここでぜひ注目して欲しいのは、 音も出るということ。 各単語の横にあるスピーカーマークを押せば、音声が出ます。 これは助かります。 音というのは暗記にとって重要な要素です。 基本、読めないものは覚えられませんからね。 有効活用しましょう。 ちなみに、こちらが学習画面。 学習法としては、4択形式を選んでいます。 他にも記述や正誤判定形式などを選ぶことができます。 画面の上の部分に書いてある数字が示す通り、このアプリは間違いを記憶し、間違えた問題を何度もやり直してくれます。 暗記には、繰り返しが大事ですから、これは嬉しいですね。 さらに、生徒たちが喜ぶ ゲーム機能もあります。 ゲームを開始を押すと、 早押しゲームがスタート。 英単語と意味をつなげていく感じですね。 ポンポン参りましょう。 結果が出ました。 励ましてくれます。 ランキングを見ると分かる通り、自分が作ったセットを、 誰かと共有することもできるんですよね。 同様に、自分が学びたい内容を世界中の人達が作ったセットから探すこともできます。 ワクワクしますよね。 もちろんテストも完備。 結果はこんな風に示されます。 そして、もちろん英単語だけではなくて、世界の国名や歴史人物など様々な暗記帳を作ることもできます。 ボタン一つで入れるクイズレットの世界。 そこに広がるのは、深く広い暗記の大海原です。 さぁ、行きたい場所があるのなら、ぜひ船を出しましょう。 Quizletの魅力やメリット 「クイズレット」の魅力は、シンプルな使い方だけではありません。 教材としての精度にもこだわりがあるようです。 HPから抜粋してみましょう。 Quizletの学習モードは、何百万件もの匿名の学習セッションから得られたデータを学習機能を搭載したマシンで処理し、認知科学より実証された技術でそのデータを配合する、Quizletの新しい学習アシスタントのプラットフォームに裏打ちされています。 うん、あんまり何を言っているかよくわかりませんが、いいタイミングでいい出題をしてくれるということでしょうか。 さらに、高いゲーム性も魅力の一つ。 「クイズレットライブ」を使えば、みんなで競争しながら学ぶこともできます。 PC版では、迫り来る隕石から自分の惑星を守るゲーム「グラビティ」も楽しめます。 ゲームのように勉強できたら最高ですよね。 また、他の人が作った多彩なコンテンツで学べるのも嬉しいです。

次の

quizletを使った語彙テスト(機械音痴奮闘記)

クイズレット 使い方

単語を暗記するのって、なかなか大変です。 単語を覚えるためのカードを作って、云々・・・やっていると、それだけで時間がかかって、勉強する気が失せてしまったり。 なかなか単語学習を効率良く楽しみながら続けるのって難しいものです。 私も、単語だけを勉強するのって単調であんまり好きではなかったのですが、とあるサービスを使い始めてから、急に単語学習熱に火がつきました! そのサービスとは、です。 もう、これは本当に便利。 単語の暗記学習をはるかに楽しく効率良くしてくれるので、今回はこのQuizletを詳しく紹介していきます! スポンサーリンク Quizletを使うべき理由3つ さてさて、私の単語学習の心強い味方のQuizletがなぜオススメなのかを紹介していきます。 1)使いやすい Ankiを始め、単語帳機能があるアプリ・ウェブサービスは色々あるのですが、Quizletは間違いなく一番使いやすいです。 デザインもシンプルで良い感じだし、文字の大きさや配置など、使いやすいように細かいところまで気が遣われてます。 それもそのはず,Quizletは学習支援ツールとして小学校でも使用されているのですから。 子供でも使いやすいように作られているってことですね。 2)音声の確認ができる 単語を覚えるとき、発音を確認した 紙の単語帳の場合、発音を確認するには電子辞書を使わなければなりません。 Quizletには音声機能がついているので、音声もしっかり確認できます。 見るだけ、書くだけではなく、聞いた方が記憶に残りやすくなると言われていますよね。 暗記の強い味方! 3)多言語に対応している Quizletは日本語でも利用できますし、英語、ドイツ語、スペイン語といった多言語に対応しています。 スペイン語には、ローマ字にない文字を利用するので、日本語キーボードには利用しづらいのですが、Quizletでスペイン語オプションを選べば、ネット上で特殊文字を表示してくれます。 ストレスなく使えます〜。 Quizletの使い方 Quizletには様々な使い方があります。 ここでは、私が使っているおすすめの方法を紹介していきます。 1)単語帳を作る 自分のアカウントを作成すると、無料で単語帳を作れるようになります。 作り方は、とーーっても簡単。 左の欄に覚えたい単語を記入していき、右の欄に覚えたい単語の訳を記入していきます。 私は、わからない単語に出くわしたら、Quizletの単語帳の左の欄にどんどん単語を入れていき、後でまとめて辞書で意味を確認し、右の欄を埋めるようにしていってます。 2)勉強する [LEARN] 自分の単語帳が出来たら、次は勉強していきましょう!「LEARN」のボタンを押すと、作成した単語帳の単語の意味が表示されます。 その意味を持つ覚えたい単語を記入していきます。 最初は、わからない単語ばかりだと思いますが、何度か繰り返すことで覚えることができるようになってくるはず。 3)スペル練習 [SPELL] LEARNの次はSPELLにチャレンジです!これは、私が一番お気に入りの機能。 単語の音声を聞いて、スペルを書いていくもの。 単語帳を見て覚えるだけだと、なかなかスペル覚えられないですからね・・。 これをやっていると、スペルまでしっかりと鍛え上げられますよ・・! 私は、ドイツ語単語を勉強するときは、LEARNを飛ばしてSPELLを重点的にやってます。 まとめて単語のスペルを勉強してみると、規則性がわかってくるようになり、発音の聞き取りもしやすくなりますよー! 4)単語帳 [FLASH CARD] LEARNとSPELLが出来たら、FlASH CARDで、単語を本当に覚えられたのかチェックします。 この機能は、紙の単語帳と同じで、単語の意味がまず表示されるので、その意味に当てはまる単語を考えます。 わからない単語があれば、クリックすれば、カードが裏返り、意味が表示されます。 音声も付いてるので大助かり。 5)その他 ゲームやテストもあるよ Quizletには他にも機能がたくさんあり、単語を使ったゲームやテストもあります。 これらは、勉強した単語の復習用に使うと良いかも。 私も、空いた時間に、既に勉強し終わった単語を復習がてらに、ゲームやテストを使って確認しています。 どれも、手短に終わるので、ちょっとした隙間時間にも使えるのがありがたい! Quizletの利用時に注意する点 Quizletは、本当に便利なサービスなのですが、単語学習に使うにあたって気をつけてほしいこともあります。 1)大文字小文字の互換性がない Quizletには大文字と小文字の間に互換性がありません。 最初に単語帳を作った時に、単語を大文字で記入したのであれば、その後勉強するときも大文字で入力しないと、間違いとされてしまいます。 記入の際には気をつけてください! 2)スペルミスに要注意 これは、Quizletに限ったことではありませんが、単語帳を作る場合、最初に入力した単語のスペルを間違えたり、単語の意味を間違えて入力して、そのまま気づかずに勉強すると、間違って覚えてしまうことになりかねません!私は、単語のスペルを間違えないよう、極力コピー&ペーストを使用するようにしてます・・! Quizletがあれば、暗記学習も怖くない!むしろ、暗記が楽しくなるかも?ゲーム感覚で使えるので。 ぜひぜひ使ってみてください〜。 : ではでは。 他にも語学勉強法に関連する記事書いています スポンサーリンク Category• 227•

次の