政宗 設定。 設定判別/立ち回りポイント:政宗2

政宗2

政宗 設定

設定判別のポイント 機械割:98. 23 弱チェリー・弱スイカ・チャンス目Bは高設定ほど出現率が高い。 MB中のチャンス目Cにも設定差があるが、RT状態によって確率が変動する。 通常時からのCZ「天下道」直撃は偶数設定かつ高設定ほど優遇。 特に設定6は別格! レア小役からの高確移行率は偶数設定かつ高設定ほど優遇。 通常ステージ「天守閣」が高確示唆。 秀吉決戦突入率は設定5が約3回に1回と最も優秀。 ART中のレア小役で突入抽選。 設定4・6が優遇されている。 通常時・ART中いかなる場面でも以下キャラが出現したら高設定確定! クレア…設定4以上確定 操…設定5以上確定 姫…設定6確定 ART中にPUSHボタンで確認可能。

次の

政宗 パチスロ スロット

政宗 設定

4 打ち方&小役停止形 リール配列 通常時の打ち方 左リール上段にBAR狙い 下段BAR停止時 対応役: チャンス目A・MB 中・右リール適当打ち 上段「ベル・ベル・リプ」停止でMB フラッシュ発生でチャンス目A 下段チェリー停止時 対応役: 弱・強チェリー 中リール適当打ち、右リール青7狙い 右リール中段青7非停止で弱チェリー 右リール中段青7停止で強チェリー 3連チェリーも強チェリー 上段スイカ停止時 対応役: 弱スイカ・チャンス目B・C 中・右リールスイカ狙い 右下がりスイカ揃いで弱スイカ スイカハズレでチャンス目B 中段ベルテンパイハズレでチャンス目C MB中のみ出現 中段スイカ停止時 対応役: 強スイカ 中・右リールスイカ狙い ART中の打ち方 ナビ発生時は従い、それ以外は通常時と同様に消化 設定判別・推測要素 ART初当たり確率 ART初当たり確率に設定差が存在。 偶数設定&高設定ほど初当たり確率が優遇されている。 4 奥州ボーナス終了画面 奥州ボーナス終了画面の選択率に設定差が存在。 0% 15. 0% — — — 2 75. 0% 25. 0% — — — 3 79. 5% 15. 0% 5. 5% — — 4 73. 5% 25. 0% 1. 6% — — 5 81. 5% 15. 0% 1. 8% 1. 7% — 6 69. 2% 25. 0% 2. 4% 1. 7% 1. 7% 歴代ヒロイン 大都の歴代ヒロイン「クレア・操・姫」が出現したら高設定が確定! 出現タイミングは確定告知時やART終了画面などいつでもOK。 23% 16. 80% 5. 08% 5. 08% 2 45. 31% 20. 31% 7. 81% 7. 81% 3 40. 23% 16. 80% 5. 08% 5. 08% 4 47. 66% 22. 66% 10. 16% 10. 16% 5 40. 23% 16. 80% 5. 08% 5. 08% 6 50. 00% 25. 00% 12. 50% 12. 2% 1. 2% 0. 4% 50. 0% ベル 1. 2% 1. 2% 12. 5% 16. 8% 弱チェリー 3. 1% 25. 0% 10. 2% 25. 0% 強チェリー 8. 2% 50. 0% 25. 0% 50. 0% 弱スイカ 25. 0% 3. 1% 10. 2% 25. 0% 強スイカ 50. 0% 8. 2% 25. 0% 50. 0% チャンス目 25. 0% 25. 0% 25. 0% 33. 5% 96. 3% 3. 7% 強チェリー 強スイカ チャンス目 20. 7% 98. 1% 1. 9% 金7揃い 0. 4% — 100% 上記以外 0. 4% — 100% 2択ナビ 保有時 弱チェリー 弱スイカ 100% 89. 8% 10. 2% 強チェリー 強スイカ チャンス目 79. 7% 20. 3% 金7揃い 50. 0% 50. 0% 上記以外 99. 6% 0. 9% 弱チェリー 弱スイカ 1. 2% 強チェリー 強スイカ チャンス目 15. 1で発生し、その内3. 6% 24. 2% 10. 2% — — 共通ベル 62. 5% 25. 0% 12. 5% — — 弱チェリー — 62. 5% 28. 1% 8. 2% 1. 2% 強チェリー — — 69. 9% 25. 0% 5. 1% 弱スイカ — 62. 5% 28. 1% 8. 2% 1. 2% 強スイカ — — 69. 9% 25. 0% 5. 1% チャンス目 — — 85. 6% 12. 5% 2.

次の

政宗2

政宗 設定

ただ、奇数or偶数設定での差はそれほど大きいワケではないので、基本は低設定と高設定の線引きをするための材料として活用していくのがいいと思います。 とりあえずは設定5以上の数値を目安にして、押し引きを見極めていきましょう。 まず押さえておきたいのは「弱チェリー」と「弱スイカ」確率で、どちらも高設定になるにつれて段階的に出現率がアップ。 チャンス目C確率はRT状態によって変動 パチスロ「政宗2」には1~4までのRT状態が存在し、RT2&RT3中のチャンス目C確率に設定差あり。 特に、RT3中のチャンス目C確率に大きな設定差が付けられていますね。 昇格リプレイを引くことでRTが昇格していき、RT3に移行することでリプレイ確率がアップし、さらに昇格リプレイを引き当てることで6択が出現。 RT状態を正確に把握する必要があることと、サンプルを稼ぎづらいのがネックですが、覚えておいて損はないですね。 5 天下道の直撃は高設定のサイン? パチスロ「政宗2」のCZ「天下道」は、基本的に奥州ボーナス中のBAR揃いから突入することがほとんどになりますが、通常時に直撃当選する場合もあり。 あくまで実践値ではありますが、設定1では天下道の直撃を確認できなかったということで、かなり大きめの設定差が付けられている可能性もありますね。 ハッキリとした解析が出るまでは何とも言えませんが、設定状況に期待が持てる上で確認できた場合は、粘ってみてもいいかもしれません。 奇数設定の直撃当選率にはほぼ設定がなく、 偶数設定かつ高設定ほど当選率が優遇。 特に設定6は頭一つ抜けていますね。 設定1~3と5の突入率は変わらず、設定4と設定6の突入率が優遇されています。 ・ART終了画面では設定を示唆。 終了画面についても、解析判明次第、改めて追記していきますね。 詳細振り分けはまだ判明していませんが、「政宗」終了画面は 設定2否定、「いろは」終了画面は 設定4否定パターン。 仮に両方を確認できても設定狙いで全ツッパというワケにはいきませんが、例えば両方確認できた上で秀吉決戦突入が目立つようであれば設定5期待度アップ・・・くらいの判別要素には使えますね。 とは言え、設定1・3を打ち込んでしまうリスクも孕んでいるので、現時点では参考程度に留めておくのが無難だと思います。 判明したのは「いろは&笠丸&保春院」終了画面で、出現すれば 設定3以上確定となります。 単体では何とも微妙な設定確定パターンに思えるかもしれませんが、例えばこれに設定4否定パターンであるボーナス終了画面「いろは」が組み合わされば設定3or5or6確定。 突入ジャッジ失敗時に関しては、秀吉のセリフが「余に挑もうとするその覚悟は褒めてやろう」なら 設定4以上確定と、意識して聞いていないとスルーしてしまうような演出なので、注意して消化していきましょう。 設定2以上確定演出は、天井狙い稼働や遊び打ちで出現した場合は無視してOKですが、設定狙いで打っている場合はホールの状況を見て押し引きを見極めていきましょう。

次の