神田 う の 年齢。 神田鯉栄

神田伯山の妻は女興行師で食パン似?名前や年齢・経歴も紹介!|けせらせらトレンドニュース

神田 う の 年齢

略歴 [ ] 女優である旭輝子の長男として生まれる。 中学時代は、陸上部・水泳部・バスケットボール部・天体観測部を掛け持ち、スキーとも経験。 将来はかの経営を夢見ていた。 大学時代、プロ級のスキーの腕前を生かし、テスター(スキー板の開発)のを経験する。 世界のスキー場にも行き、氷河の上を滑ったこともある。 命懸けの仕事なのでは高かったが、やがてスキーが嫌いになった。 (23歳)、で・に声をかけられ意気投合し、その一週間後、石原からの誘いで日活を見学。 さらにその一週間後、石原から「ひやかしでドラマ1本にでてみないか?」と言われ、端役でドラマに出演し、に入社した。 (26歳)、 系列「」にて新聞記者・九条浩次役で正式に俳優デビュー。 当時は現地ので苦労したという。 翌年の第2シリーズ「」にも刑事役で第14話よりレギュラー出演し、らと共に激しいアクションシーンも披露する。 その後、石原に頼まれ神田を引き受けたがプロデュースした「」、「」、「」で、「気弱な美男子」を演じてハマリ役となった。 (30歳)、日本テレビ系列「」415話より、第1話からが演じた島公之(通称・殿下)刑事の後任で、医学部中退の西條昭(通称・ドック)刑事役で出演し、以後、の最終話まで出演する代表作となる。 「太陽にほえろ! 」は神田の登場に合わせ、1970年代の生真面目な作りから1980年代の漫才ブームが起こり喜劇が求められる時代にマッチした笑いを重視した作りに番組カラーを転換した。 神田は「太陽にほえろ! 」の寿命を大きく伸ばすことに貢献、14年続いた番組の後半を支えた。 (35歳)、 『』で共演した・と。 当時既に人気俳優だった神田とトップだった聖子の華やかな結婚は、「世紀の結婚」をもじった「聖輝の結婚」と呼ばれた。 翌年、聖子との間に娘・(・女優)をもうける。 (45歳)、『』で時代劇初主演。 (妻役)は。 神田にとって「好きな作品・思い出の作品」であるという。 1月(47歳)、結婚生活12年で松田聖子と離婚。 4月(47歳)、・の生放送番組『』の司会となる。 (54歳)、1995年にNHKで放送された『とおりゃんせ〜深川人情澪通り』を、自らの提案で化して主演。 神田にとっての初舞台で、ヒロイン(妻役)は今回も池上季実子。 前述のようにスキーの腕前はプロ級であり、神田のスキー術を披露するために作った『太陽にほえろ! 』の第449話「ドック刑事 雪山に舞う」第450話「ドック刑事 雪山に斗う」のロケでは、スキーを滑るシーンも全てスタント抜きの本人演技でこなした。 吹き替えにきたスキーヤーより神田の方がうまかったという。 水上スキーでは背広のままこなし、洋服を全然濡らさなかった。 より自身の名を冠したスキーコンペをで開催している。 さらにゴルフ、テニスも得意。 スポーツが好きで運動神経も高い。 好きで、「」でドック刑事を演じた際も、劇中でしばしばアドリブのダジャレを披露していた。 その後も自身の出演番組でダジャレを披露することが多い。 デビュー間もない頃、台本は暗記してこい、という意味で石原裕次郎に「台本なんか捨ててしまえ。 」と言われたが、額面通り受け取り、ろくに読みもせずに捨ててしまった。 そして、セリフを発することができなかったため、共演のにあきれられたという。 銃に対する知識が深く、ドック刑事役の際には、背中に銃を横向きに付ける形(手を背中に回せばそのまま握って抜ける。 前からは絶対に見えない)の『バックサイドホルスター』を新たに作り、ガンマニアには『ドック・ホルスター』の名で親しまれた。 ドック役では、を愛用したが、犯人が44マグナム弾を使用したときには、対抗してを使い、銃による反動の違いも表現するなど、マニアに好評だった(当時の月刊誌Gunにも掲載された)。 の前年からで、毎年3月にスキー()の大会「神田正輝カップ」を主催している。 参加者100人前後の大会で、神田はをしているほか、技術代表としてコースの点検・確認のため自らも滑ってもいる。 「仕事しているときはあまり笑わないが、スキーをしているときはよく笑う。 役者やっているときよりイイ顔している」とのこと。 健康のためになるべくエレベーターを使わないで階段を使い、つま先歩きをして体を鍛えている。 他にも 、 を特技としている。 石原プロモーション [ ] 同じ取締役でもあったが後の社長・を慕って入社したのに対し、神田は石原裕次郎を慕い、また可愛がられていた。 このためか、かつては神田が石原メインの『太陽にほえろ! 』に、舘が渡メインの『』に出演していた時期が長く続いた。 』のリメイク版である『』に、神田も『』に敵役で出演を果たした。 2011年3月28日、石原プロ取締役を辞任し、一所属俳優となる。 事務所の後輩に同姓であるがいるが、血縁関係はない。 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• 六畳一間一家六人(1992年)• 風光る剣(1997年)• 時を播く人(1999年)• 第3話(2016年、) - 田丸屋善右衛門• (2016年2月 - 、NHK BSプレミアム) - 板垣公平 系• (1976年、、石原プロ) - 九条浩次• 第14話「切れたザイル」 - 第52話「追跡180キロ」(1977年 - 、石原プロ) - 神総太郎• (1976年 - 、) - 奥田次郎• (1978年、) - 小森昭治• (1978年1 - 1979年1、) - 多野木念• (、東宝) - 芹沢準• (1979年 - ) - 大石満• (東宝) - 西條昭• 第415話「ドクター刑事登場! 」 - 第718話「そして又、ボスと共に」(1980年 - 1986年)• (1986年 - 1987年)• (1982年)• 第10話「江戸城御金蔵を狙え」(、ユニオン映画) - 片岡儀右衛門• (1987年) - 望月修• シンデレラの仮面(1988年) - 森川隆• 殺意に抱かれて(1992年)• 湖畔の館殺人事件(1993年)• 第27作「奥州三代嫁姑殺人事件」(2000年、大映テレビ) - 桜木一郎• 女の橋(2001年)• 出戻り弁護士夫の突然の無理心中焼死事件(2002年)• 罪なき者の罪(1989年、)• スクープの女(1992年、YTV)• 24時間テレビドラマ「夜が明けるまでに」(1991年)• (1992年、YTV)• (1993年) - 秋永真一• () - 桑原豊和• (1995年)• () - 田所雅彦 系• (1978年 - 1979年) - 永井正之• (1984年) - 広瀬耕平• (1986年) - 木川田太郎• (1996年) - 坂本忠雄• 物語 愛の奇跡(1991年)• 遠くまで行くんだ(1991年)• センチメンタル無宿(1992年、)• 城ケ島殺人旅情(1992年)• 美人秘書の秘密 第2作(1993年)• 第3作「草津湯けむりツアー殺人事件」(1996年) - 早瀬悟• 和装デザイナー探偵シリーズ(1997年 - 1998年) - 立石洋一• サスペンス 秘めた絆」(1998年)• サスペンス 胡蝶蘭殺人事件」(1998年)• 第1作「封印された殺人」() - 上野知也• - 藤沢裕司• 第1作 - 第3作(1999年 - 2001年)• 第5作(2003年)• 第6作(2004年)• 世紀末! 男コンパニオン物語(1999年)• サスペンス 第26作「特急おおぞら殺人事件」(2002年) - 結城誠• (2007年) - 飛田博人• () - 北村浩一• 第5シリーズ、第6シリーズ(2000年、2002年)• 50周年記念「」(2009年)• 第2話() - 小田島誠• (2011年) - 瀬川又蔵• ドラマスペシャル 「」(2012年) - 大原医師• 第1話「撃て加納明」 - 第26話「あゝ沢木刑事!青春の赤い墓標」(、ユニオン映画) - 沢木俊一• (、) - 新城卓也 「」枠ドラマの第1作で、いわゆる「業界モノ」ドラマの第1作でもある。 (1989年)• 望郷、中国服の女(1989年)• 京都結婚指輪殺人事件(1990年)• 冬の花悠子(1990年)• 作家活動40周年記念企画・(1991年) - 小野木喬夫• (1993年) - 新見隆• 刑事北の街函館を舞台に男と男の執念が燃える! (1993年)• 山村美紗サスペンス 京都紫野殺人事件(1994年)• (1994年 - 、大映テレビ) - 黒沢春彦 役• 世にも奇妙なミステリー 第2作(1995年)• 松本清張スペシャル・(1996年) - 芝村健介• 昼下がり社宅奥様捜査線(2001年) - 星田• 白衣の天使は見た!! 〜外科病棟殺人カルテ〜(2008年)• 昭和16年の敗戦(1991年)• 第8回「ダブル・イーグル」(1992年、共同テレビ)• パイナップルの彼方へ(1992年)• (1992年) - 吉岡誠一郎• 第2話「うんぷてんぷ」(1992年) - 池田又四郎• エベレストママさん(1993年、)• 第12話「緊急事態! 飛行機で行くか? 新幹線期で行くか? (1996年、KTV) - 上島旬平 系• (1987年)• ( - 、) - 風間有悟• 風に恋して(1989年)• 大激闘!! 四匹の用心棒2、3(1990年、1991年)• 第45話「さよならをもう一度」(1991年、石原プロ)• 大逆襲! 素浪人無頓旅(1991年)• (1992年) - 山野進• 北の椿は死を歌う 東京-新潟-庄内海岸失踪した花嫁が残す…(1989年)• 信長ふしぎ連続殺人(1992年)• 第2作「みちのく絵図の秘密」(1995年)• 第7作「京都セクシー妖怪殺人案内」(1997年) - 八代宗介• 松本清張スペシャル・(1997年) - 西脇満太郎• 無人霊柩車(1998年)• ママさん記者明衣子の事件(1999年) - 笹目丈• 想い出かくれんぼ(2000年)• 加賀百万石嫁とり殺人(2003年)• 仮釈放の女(2005年)• 第8作(2015年、ABC) - 芦田俊一• 2000年末スペシャル(2000年)• (2005年、石原プロ) - 友田勇夫• 第10話「安浦刑事よ永遠に」(2005年) - 黒河• (2006年) - 岡田• 後編(2007年) - 弁護士• (2010年) - 安部豊 系• 痛快大名〜に挑んだ男(1996年、)• 西村京太郎サスペンス 寝台特急「はやぶさ」の女(2004年)• 西村京太郎トラベルサスペンス 寝台特急8分停車〜東京・京都・島根松江を結ぶ時刻表トリック(2004年)• (2001年 - ) - 片山俊介 その他のテレビ番組 [ ]• ( - 、ANB) 生放送のバラエティ番組で、金曜の「極楽スポーツ家族」の司会をらとともに務めた。 (1997年 -、) 生放送の情報番組で、よりメインキャスター(司会)を務めている(初代司会のの後任)。 番組ではよくを連発する。 (NTV)• (1992年、TBS)司会• (1996年、NTV)司会• (ANB)• (CX)不定期出演、基本的にとペアを組んでいたが、一度だけ前妻の松田聖子とペアを組んで出演した事がある。 (CX) 映画 [ ]• (1985年、東宝) - ミツアキ・フカヤ 役• 菩提樹 リンデンバウム(、) - 早坂翼 役• () - 役• (1991年)• (、ヒーロー) - 主演・海藤 役• 同窓会星団(2002年、日本ビクター) - 主演・砂川健治 役 オリジナルビデオ [ ]• () CM [ ]• 日石ダッシュガソリン(1984年)• ノーシン(1985 - 1987年)• ファンタス、テレビ SoundSquare(1985-1987年)• 家族の焼そば(1994年、当時の妻である松田聖子と)• (2001-2009年)• 松竹梅 上撰(2015-2016年) ラジオ番組 [ ]• サウンドステーション(1983年、)• 神田正輝のときめきパーティー(1984年、TBS)• 神田正輝のサタデー・ポップロード(1985年、TBS) 音楽作品 [ ] シングル [ ]• はじめての夜のように(1994年6月1日発売) オリジナル・アルバム [ ]• if -予感-(1984年6月1日発売)• サンセット物語(1985年8月22日発売)• Blue Dahlia(1987年9月5日発売) ベスト・アルバム [ ]• Best Selection Monochrome Monologue(1987年12月25日発売) 脚注 [ ]• 『太陽にほえろ! 伝説 疾走15年 私が愛した七曲署 増補決定版』第十章「新たな時代を迎えて」P174~179「笑いの時代の刑事 神田正輝」• 『太陽にほえろ! 伝説 疾走15年 私が愛した七曲署 増補決定版』第十章「新たな時代を迎えて」P174~179「笑いの時代の刑事 神田正輝」• 『太陽にほえろ! 伝説 疾走15年 私が愛した七曲署 増補決定版』P240• ORICON STYLE 2016年1月20日. 2016年1月20日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年9月9日. 2018年9月8日閲覧。 この作品はがを披露したことでも知られ、高島が演じる女性精神科医とのカラミが後に話題になった。 外部リンク [ ]•

次の

大内隆成(神田伯山の小学生時代の天才同級生)の年齢、経歴は?

神田 う の 年齢

人物 学生時代 、数学科卒業。 中学・高校時代にはを務めた。 大学時代は(学習院大学理学部数学科教授)研究室に在籍した。 また、大学在学中にはにとして登場したことがあるほか、3年生時にはコンテストで、「準ミス学習院」に選ばれた。 NHKアナウンサー 大学卒業後、入局。 初任地はだった。 同局時代から(特に以降)度々全国区の番組に出演、にはの代役で『』、『』のキャスターを務めたほか、『』のお披露目隊として先輩のとともに日本全国を走り回った。 主に東日本担当であった。 また、放送ではで日曜日の朝に放送されていたウィークリーハイライトのサブMCも務めた。 このこともあり期間中は毎週上京していた。 2007年春の東京異動後、2年間務めたの後任としての『』6代目司会(この時、キャッチフレーズは「愛から愛花へ」) と、の番組『』(その後『双方向クイズ にっぽん力』に改題)の司会となった。 また、には、の全国大会の司会を担当した。 にで放送された『』内「」では、が選ぶ「さんまのラブメイト10」の4位とされた。 2月にNHKを退社する意思を伝え 、3月31日付で退社。 フリーアナウンサー NHKを去った後にフリー転身を目指して複数の芸能事務所と所属契約の交渉を行い、2012年7月、に所属することが決まる。 同年10月2日よりフリーとして活動開始。 の『』のパーソナリティ(毎週火曜日) などに出演。 2013年4月から1年間フジテレビ『』のメインキャスター(月曜 - 水曜)を務めた。 2015年4月17日発売の写真週刊誌にて、お笑いコンビのとの交際を報じられ 、双方の事務所も交際を認めた。 ただし神田の母親は交際を反対し、日村の母親も神田との交際には反対していた。 2018年4月7日、日村とのを役所に提出し、した。 日村が当日のTBSラジオ『』で報告した。 結婚後も旧姓で活動している理由について「神田だと神の字が付いているから、『』を失いたくない」と言ったことがその一つだと話したことがある。 趣味・嗜好 趣味は、 と鑑賞。 資格・免許• 出演番組(NHK在職時代) レギュラー番組• (2006年1月4日 - 2007年3月30日) - ニュース担当• ぐるっとニュース(- 2007年3月20日) - 当初はと、小郷の転勤後は・と交替で担当• (2007年度) - 司会• (2008年度)• (2008年度)• (2008年度)• ・(2009年6月 - 7月27日)• (2009年4月 - 9月17日)• (2010年4月8日 - 5月27日) - お便りコーナー担当• (2010年度・2011年度上期) - ナビゲーター• (2011年4月 - 2012年3月17日) - 司会• (2008年12月 - 2012年1月、不定期) - 進行• (2009年4月 - 2011年、SPで不定期) - 司会• (不定期) - ナレーション 単発番組など• (2005年) - 臨時キャスター• (2005年・2008年) - 臨時キャスター• 『』 - お披露目隊、その他関連番組等への出演• - ラジオ実況• - ラジオ実況• - と共にテレビ副音声担当• ・ウィークリーハイライト - サブMC• 『ふるさとチャンピオン大集合』(2007年3月)• (2007~2009・2011年度全国大会)• 、、と共に正月番組全体をナビゲートするアナウンサーとして、正月三が日の各番組に出演した。 まさしとタカトシのハッピー・ニューイヤー・ショー• デラックス「の正月か! 」 - 担当番組の派生、事前告知のみ• MLB2008開幕 主役は誰だ! 見どころ観戦ガイド( 2008年3月30日)• 体感生中継! 46年ぶりの(2009年7月22日、午前の部) - 太平洋上からの生中継を担当• 46年ぶりの皆既日食(2009年7月22日、午後の部) - 太平洋上からの生中継を担当• カウントダウン(2009年12月26日)• ・大会(2010年6月17日・18日・22日) - と共にスタジオ進行• ロボット力車全国大会(2010年12月4日) - と共にリポーター• (2010年度) - ナレーション• デジタルリマスター版初期10作(2011年4月) - と共に司会• (2011年5月22日【21日深夜】) - 投稿受付センターリポーター• 「絶叫マシン学」(2011年8月25日) - 進行 出演番組(フリー転向後) 現在の出演番組 テレビ• (/2014年1月11日 - )• (/2014年10月6日 - )月 - 木曜日MC 2015年3月30日~2016年3月25日は月 - 水曜日MC• 未来予想クイズ(/2015年9月20日 - )MC 過去の出演番組 テレビ• (/2012年10月28日 - 2013年3月24日、毎週日曜日)• (/2012年12月22日) - と共に司会• ノゾキミル ココロのホンネ 観察バラエティ(/2013年1月21日)• キラキラきれい わたしのレシピ(/2013年)• めざにゅ〜(フジテレビ/2013年4月1日 - 2014年3月、毎週月 - 水曜日担当)• (/2013年4月3日 - 2014年3月26日、毎週水曜日担当)• (フジテレビ/2014年4月2日 - 9月25日、毎週水・木曜日担当) ラジオ• (/2012年10月2日 - 2013年3月26日、毎週火曜日担当)• (12局ネット)(2015年3月降板• (/2015年2月28日・5月2日・2016年2月13日) - 代行MC• (2017年5月7日、) - 進行 同期の女性アナウンサー• 2020年2月2日. 2020年2月2日閲覧。 Sponichi Annex. 2012年7月5日. 2015年7月26日閲覧。 学習院大学理学部. 2015年4月21日閲覧。 なお、この番組には夫である日村もバナナマンとして出場経験があるが、バナナマンが出場した年は1999年度から2003年度までであるため、ここで神田と日村が共演した事は 一切無い。 なお、『スキウタ』の相方だった高山はかつて『オンエアバトル』の3代目司会者だった。 2017年8月6日. 2019年10月17日閲覧。 日刊スポーツ 2012年2月13日閲覧• スポーツニッポン 2012年7月5日閲覧• 2012年9月21日 - TBSラジオ• 2013年3月9日 - (リンク先から見られる2ページ目も参照)2013年3月7日閲覧。 2016年9月14日 -。 2015年4月18日閲覧• 2015年4月18日閲覧• バナナマン日村の母激怒! 神田愛花との結婚は「絶対ない! 」(2015年7月4日)、公式サイト。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2018年4月7日. 2018年4月7日閲覧。 NHKオンラインアナウンスルームブログ 2011年10月13日付(web魚拓による保存措置)• ナリナリドットコム 2017年5月2日. 2017年5月7日閲覧。 外部リンク• kandaaika55 - 先代: (2005年4月 - 2007年3月) 司会者 神田愛花(2007年4月 - 2008年3月) 次代: (2008年4月 - 2010年3月)• 明河尚美• 石山智恵• 梅澤亜季• 小山愛理• 佐藤メリサ• 沢えりか• 志水洋美• 清水明花• 高橋明日香• 高橋志保• 高田昌美• 樋渡香保• 堀切沙織• 村瀬美希• 渡辺ひと美 旧セント・フォーススプラウト (スプラウト分社化前).

次の

神田伯山(旧神田松之丞)の嫁はスゴイ人だった!年齢や馴れ初めも

神田 う の 年齢

人物 学生時代 、数学科卒業。 中学・高校時代にはを務めた。 大学時代は(学習院大学理学部数学科教授)研究室に在籍した。 また、大学在学中にはにとして登場したことがあるほか、3年生時にはコンテストで、「準ミス学習院」に選ばれた。 NHKアナウンサー 大学卒業後、入局。 初任地はだった。 同局時代から(特に以降)度々全国区の番組に出演、にはの代役で『』、『』のキャスターを務めたほか、『』のお披露目隊として先輩のとともに日本全国を走り回った。 主に東日本担当であった。 また、放送ではで日曜日の朝に放送されていたウィークリーハイライトのサブMCも務めた。 このこともあり期間中は毎週上京していた。 2007年春の東京異動後、2年間務めたの後任としての『』6代目司会(この時、キャッチフレーズは「愛から愛花へ」) と、の番組『』(その後『双方向クイズ にっぽん力』に改題)の司会となった。 また、には、の全国大会の司会を担当した。 にで放送された『』内「」では、が選ぶ「さんまのラブメイト10」の4位とされた。 2月にNHKを退社する意思を伝え 、3月31日付で退社。 フリーアナウンサー NHKを去った後にフリー転身を目指して複数の芸能事務所と所属契約の交渉を行い、2012年7月、に所属することが決まる。 同年10月2日よりフリーとして活動開始。 の『』のパーソナリティ(毎週火曜日) などに出演。 2013年4月から1年間フジテレビ『』のメインキャスター(月曜 - 水曜)を務めた。 2015年4月17日発売の写真週刊誌にて、お笑いコンビのとの交際を報じられ 、双方の事務所も交際を認めた。 ただし神田の母親は交際を反対し、日村の母親も神田との交際には反対していた。 2018年4月7日、日村とのを役所に提出し、した。 日村が当日のTBSラジオ『』で報告した。 結婚後も旧姓で活動している理由について「神田だと神の字が付いているから、『』を失いたくない」と言ったことがその一つだと話したことがある。 趣味・嗜好 趣味は、 と鑑賞。 資格・免許• 出演番組(NHK在職時代) レギュラー番組• (2006年1月4日 - 2007年3月30日) - ニュース担当• ぐるっとニュース(- 2007年3月20日) - 当初はと、小郷の転勤後は・と交替で担当• (2007年度) - 司会• (2008年度)• (2008年度)• (2008年度)• ・(2009年6月 - 7月27日)• (2009年4月 - 9月17日)• (2010年4月8日 - 5月27日) - お便りコーナー担当• (2010年度・2011年度上期) - ナビゲーター• (2011年4月 - 2012年3月17日) - 司会• (2008年12月 - 2012年1月、不定期) - 進行• (2009年4月 - 2011年、SPで不定期) - 司会• (不定期) - ナレーション 単発番組など• (2005年) - 臨時キャスター• (2005年・2008年) - 臨時キャスター• 『』 - お披露目隊、その他関連番組等への出演• - ラジオ実況• - ラジオ実況• - と共にテレビ副音声担当• ・ウィークリーハイライト - サブMC• 『ふるさとチャンピオン大集合』(2007年3月)• (2007~2009・2011年度全国大会)• 、、と共に正月番組全体をナビゲートするアナウンサーとして、正月三が日の各番組に出演した。 まさしとタカトシのハッピー・ニューイヤー・ショー• デラックス「の正月か! 」 - 担当番組の派生、事前告知のみ• MLB2008開幕 主役は誰だ! 見どころ観戦ガイド( 2008年3月30日)• 体感生中継! 46年ぶりの(2009年7月22日、午前の部) - 太平洋上からの生中継を担当• 46年ぶりの皆既日食(2009年7月22日、午後の部) - 太平洋上からの生中継を担当• カウントダウン(2009年12月26日)• ・大会(2010年6月17日・18日・22日) - と共にスタジオ進行• ロボット力車全国大会(2010年12月4日) - と共にリポーター• (2010年度) - ナレーション• デジタルリマスター版初期10作(2011年4月) - と共に司会• (2011年5月22日【21日深夜】) - 投稿受付センターリポーター• 「絶叫マシン学」(2011年8月25日) - 進行 出演番組(フリー転向後) 現在の出演番組 テレビ• (/2014年1月11日 - )• (/2014年10月6日 - )月 - 木曜日MC 2015年3月30日~2016年3月25日は月 - 水曜日MC• 未来予想クイズ(/2015年9月20日 - )MC 過去の出演番組 テレビ• (/2012年10月28日 - 2013年3月24日、毎週日曜日)• (/2012年12月22日) - と共に司会• ノゾキミル ココロのホンネ 観察バラエティ(/2013年1月21日)• キラキラきれい わたしのレシピ(/2013年)• めざにゅ〜(フジテレビ/2013年4月1日 - 2014年3月、毎週月 - 水曜日担当)• (/2013年4月3日 - 2014年3月26日、毎週水曜日担当)• (フジテレビ/2014年4月2日 - 9月25日、毎週水・木曜日担当) ラジオ• (/2012年10月2日 - 2013年3月26日、毎週火曜日担当)• (12局ネット)(2015年3月降板• (/2015年2月28日・5月2日・2016年2月13日) - 代行MC• (2017年5月7日、) - 進行 同期の女性アナウンサー• 2020年2月2日. 2020年2月2日閲覧。 Sponichi Annex. 2012年7月5日. 2015年7月26日閲覧。 学習院大学理学部. 2015年4月21日閲覧。 なお、この番組には夫である日村もバナナマンとして出場経験があるが、バナナマンが出場した年は1999年度から2003年度までであるため、ここで神田と日村が共演した事は 一切無い。 なお、『スキウタ』の相方だった高山はかつて『オンエアバトル』の3代目司会者だった。 2017年8月6日. 2019年10月17日閲覧。 日刊スポーツ 2012年2月13日閲覧• スポーツニッポン 2012年7月5日閲覧• 2012年9月21日 - TBSラジオ• 2013年3月9日 - (リンク先から見られる2ページ目も参照)2013年3月7日閲覧。 2016年9月14日 -。 2015年4月18日閲覧• 2015年4月18日閲覧• バナナマン日村の母激怒! 神田愛花との結婚は「絶対ない! 」(2015年7月4日)、公式サイト。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2018年4月7日. 2018年4月7日閲覧。 NHKオンラインアナウンスルームブログ 2011年10月13日付(web魚拓による保存措置)• ナリナリドットコム 2017年5月2日. 2017年5月7日閲覧。 外部リンク• kandaaika55 - 先代: (2005年4月 - 2007年3月) 司会者 神田愛花(2007年4月 - 2008年3月) 次代: (2008年4月 - 2010年3月)• 明河尚美• 石山智恵• 梅澤亜季• 小山愛理• 佐藤メリサ• 沢えりか• 志水洋美• 清水明花• 高橋明日香• 高橋志保• 高田昌美• 樋渡香保• 堀切沙織• 村瀬美希• 渡辺ひと美 旧セント・フォーススプラウト (スプラウト分社化前).

次の