私立恵比寿中学 出演番組。 私立恵比寿中学:ガイドミー!

私立恵比寿中学のメンバーが出演しているラジオ番組!

私立恵比寿中学 出演番組

昨年6月の初出演以来、2度目となる。 エビ中は、昨年2019年に結成10周年アニバーサリー・イヤーを迎え、12月18日には年間2枚目となるフル・アルバム『playlist』をリリースしたばかり。 石崎ひゅーい、iri、川谷絵音、PABLO、ビッケブランカ、ポセイドン・石川、ポルカドットスティングレイ、マカロニえんぴつなど豪華アーティストが参加し、各ウィークリー・チャートで1位を獲得したアルバムを携えての再登場となる。 今回はアルバム収録曲「シングルTONEでお願い」の作詞/作曲/編曲を手掛け、エビ中初の本格的なシティ・ポップをプロデュースしたポセイドン・石川をゲスト・ミュージシャンに迎えての生ライヴが実現する。 キーボーディストとしても定評のあるポセイドン・石川とエビ中の貴重なセッションは必聴だ。 さらに昨年2019年6月に同番組に初出演し話題となった、19分にも及ぶノンストップ・メドレーのパフォーマンスが「EBICHU After 6 Session mixed by CMJK live at AFTER 6 JUNCTION 」として、同日1月27日より各配信ストアにてリリースされることが決定した。 トラックは"アフター6ジャンクション"出演用にCMJKがメガミックスしたエビ中メドレーとなっている。 こちらもぜひチェックしてみよう。 なおSkream! では、私立恵比寿中学のライヴ・レポートを公開中。 ちがうの(作詞/作曲:ビッケブランカ 編曲:横山裕章、ビッケブランカ) 2. SHAKE! SHAKE! (作詞/作曲:雫 編曲:ポルカドットスティングレイ) 3. 愛のレンタル(作詞/作曲:はっとり 編曲:マカロニえんぴつ) 4. ジャンプ(作詞/作曲:石崎ひゅーい 編曲:トオミヨウ) 5. I'll be here(作詞/作曲 :iri 編曲:ESME MORI) 6. PANDORA(作詞:New Nix 作曲/編曲:PABLO) 7. シングルTONEでお願い(作詞/作曲/編曲:ポセイドン・石川) 8. オメカシ・フィーバー(作詞:児玉雨子 作曲:加藤 肇 編曲:大西省吾) 9. HISTORY(作詞:私立恵比寿中学 作曲:徐 賢眞 編曲:谷村庸平) 10. 川谷絵音(ゲスの極み乙女。 /indigo la End/ジェニーハイ etc)、ポルカドットスティングレイ、マカロニえんぴつといった豪華でフレッシュな作家陣が参加した曲たちや、初めてグループとして作詞を行った「HISTORY」など、本作からは"攻め"や"チャレンジ"といった姿勢が強く感じられる。 アコースティック・ギターやストリングスが彩る、壮大でエモーショナルなリード曲「ジャンプ」は、石崎ひゅーいによる作詞作曲。 ファンならずとも必聴の名曲だ。 10周年とは言っても決して守りには入らず、すでに11年目を見据えているエビ中の目線が窺えるような1枚に仕上がった。 ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg.

次の

私立恵比寿中学が『関内デビル』新レギュラーに!

私立恵比寿中学 出演番組

概要 以前2回ほど文化放送で放送された特別番組が、レギュラー番組に昇格した形となっている。 また、「私立恵比寿中学」(エビ中)にある「放送部」というをイメージした設定になっている。 下記の番組ブログより メインパーソナリティは文化放送のヘビーリスナーという出席番号3番の。 毎週エビ中メンバーが週替わりで3人ずつ出演するが、真山だけはこの番組では「放送部長」という肩書きのため、毎週出演している。 時に真山単独で出演したり、藤井校長(エビ中マネージャー)がゲスト出演することもある。 文化放送では、放送開始から2015年3月30日までは毎週日曜の20時00分より始まっていた。 しかし、2015年4月3日よりナイターシーズンは毎週金曜の21時30分開始、ナイターオフシーズンは金曜19時30分開始とリニューアルされる。 ナイターシーズンは、プロ野球中継などの影響により、開始時刻が繰り下げ、または、放送休止の措置をとられることが多い。 金曜移行後におけるいずれの開始時刻も、エビ中が系列「」に出演したことを想定した配慮である(同じ日に連続でエビ中の声が聴ける可能性。 エビ中メンバーもこのことについて言及している)。 2019年9月27日(文化放送の場合)、10月から放送時間が水曜21:00 - 21:30に移動することが発表された。 なお同時期に「Mステ」が金曜21:00 - 21:54に移動することが既に決まっていることとの関連は不明であるが、番組冒頭でメンバーが「Mステ」の時間変更にも言及する一幕があった。 放送リスト 放送日は原則文化放送での放送日を記す。 文化放送で放送されない場合は仮に通常放送された時に放送されるべき日付を記す。 2013年4月29日 - この週は、文化放送でプロ野球中継があったため実質。 2013年6月7日 - 文化放送でのみ、21:00 - 21:30で特別番組「私立恵比寿中学放送部 番外編」が放送された。 なおこの回は真山りか1人で番組を進行した。 2014年1月1日 - 特別番組「私立恵比寿中学放送部 新春大エビ祭り2014」が文化放送で13:00 - 14:00で放送される。 この番組に限りとで同日時差ネットされた。 逆に、本来のネット局では放送されなかった。 2014年6月22日 - 文化放送のみ、特別番組が編成されたためあったため実質裏送り。 2014年10月26日 - 文化放送は、プロ野球日本シリーズ中継が編成されたためあったため実質裏送り。 なお、翌週も同様の理由で休止の可能性があったが木曜日の第5戦で決着が付いたので通常通りで放送。 2014年12月7日 - この放送を7日遅れで12月14日に放送する予定だった中国放送、ラジオ福島、高知放送、北日本放送は選挙特番のため放送休止。 2014年12月14日 - 文化放送は、衆議院選挙特番が編成されるため実質裏送りされた。 2015年11月13日 - 文化放送では、中継が編成されるため、通常より2時間繰り下げて21:30 - 22:00(9月以前のナイターシーズン編成と同じ時間)に放送。 2016年12月16日 - この日にちょうど二十歳の誕生日を迎えた真山りか。 それを祝し、番組初の生放送を実施。 真山はでのソロライブ後に現場に合流した。 ちなみに、到着までの間は星名美怜が一人でつなぐ予定だったが、無事、オープニングに間に合ったため、真山と星名の二人で番組を進行した。 2017年2月10日 - の松野莉奈の逝去 に伴い放送内容を差し替え、私立恵比寿中学の楽曲を流す特別編成とした。 私立恵比寿中学のメンバーは出演せず、文化放送アナウンサーのが進行を務めた。 2017年2月24日 - この日はゲストに声優のを迎え、真山りかが単独で出演。 2017年3月3日 - 2月10日に放送予定だった1月18日収録分を放送。 2017年5月4日 - この日は放送部5年目突入を祝し、「私立恵比寿中学放送部 5年目だよ GW大エビ祭り」として、木曜日19時30分より1時間に拡大して放送。 また、番組最多となる6人で収録 唯一、小林歌穂のみスケジュールの都合上欠席。 2017年12月28日 - 放送部特別編として、のがメインパーソナリティを務める、「」とのコラボ番組「ももクロ 高城れに・エビ中 真山りか 年忘れももエビ合戦」を放送。 真山は初めて高城と共演した。 2018年1月5日 - 新年1発目であると共に(オンエア時点で)廣田あいかの卒業後、6人体制となって初の放送ということで真山りかが単独で出演。 番組でのコーナー 現在• エビ俳句• 番組オープニングでリスナーから届いた季語ではなく、エビ中にちなんだ言葉を入れた俳句を詠む(私立恵比寿中学の曲「梅」にのせて)。 採用されるとメンバーが詠んだ俳句を直筆で色紙に書いて投稿者に送っている。 ふつおた• 「ふつうのお便り」の略。 リスナーから届いた質問やお悩みなどにエビ中メンバーが答えていく。 主に番組中盤に行われる。 私立恵比寿中学 演劇部• 後述する「私立恵比寿中学 ドラマ班」のリニューアル版。 これまで同様、毎回ほぼアドリブで演技に挑戦する。 当然ラジオ番組であるため、演技の様子は見ることは出来ない。 設定などはリスナーから募集することもある。 必ずと言っていいほど、ストーリーに組み込まれる形でなぞなぞや心理ゲームが行われる。 エビ中歌声喫茶• メンバーがリスナーから寄せられたリクエスト曲を聞いた上で、聞いた曲を代表1名がエンディングで歌う。 楽曲の年代・ジャンル・アーティストなどはすべて不問。 1番のみ歌う時もあれば、フルコーラス歌う時もある。 我ら、エビ中放送部• 文化放送が金曜に引っ越したのを機に始まった企画。 この番組をもっと多くの人に知って欲しいとの思いを胸に、アピールするべくリスナーからのアイデアも募りながらCM作成を進めていく。 不定期企画である。 クイズ!エビ中ドン• 2016年11月4日放送分より始まった不定期企画。 過去にエビ中が歌ってきた楽曲を歌詞を見ずに出演メンバーが交代しながら歌っていく 交代のタイミングは自己申告。 もし、歌詞を間違えたりリズムにのれなかった場合は、罰としてその日のエンディングで課題として出された楽曲を一人で歌う 歌詞は見て良い。 かなりマイナーな楽曲を出題する傾向にある。 禁断のノルマ• 私立恵比寿中学の曲、「」にかけている。 その日の出演メンバーにあるノルマを課し、放送中に達成を目指す。 失敗すると罰ゲームが実施される。 私立恵比寿中学 ドラマ班• 毎回ほぼアドリブドラマに挑戦する。 元メンバー・瑞季、、の卒業がリニューアルのきっかけ。 汗と涙の炎の6番勝負• 2017年4月から7月までの期間限定企画。 当番組に毎週出演している真山部長のMC力をさらに向上させるべく、メンバー6人が「刺客」となって真山部長に一騎打ちの3本勝負を挑む 真山は6人分、計18回戦うことになる。 判定は真山・対戦メンバー以外の出演メンバーが行う。 1回戦 「メール読み対決」…リスナーから届いたメールの読み方やリアクションの良さを競う。 2回戦 「イントロ曲紹介対決」…ある曲のイントロの秒数に合わせて、どちらが上手く「曲紹介+気の利いた一言」を言えるかを競う。 曲はエビ中の楽曲の中から選出。 3回戦 「素敵な朗読対決」…オルゴールのメロディに乗せて、ある曲をどちらがいかに朗読っぽく表現できるかを競う。 曲はやはり、エビ中の楽曲の中から。 スタッフはわざと朗読しづらい楽曲をセレクトするため、判定は極めて難しい。 ネット局• 文化放送 制作局 :毎週水曜日21:00 - 21:30(2019年10月 - )• :毎週金曜日23:30 - 24:00(2014年10月5日ネット開始)• :毎週日曜日20:00 - 20:30(2016年4月2日ネット開始・2017年4月からはナイターインシーズンのみの放送) 放送終了局• : 毎週月曜日 20:30 - 21:00 1日遅れ・2013年4月の放送開始時からネットしている唯一の局であったが、2015年3月打ち切り)• :毎週火曜日 21:00 - 21:30 2日遅れ、2013年10月からネット、ナイターオフのみネット• :毎週月曜日23:30 - 24:00(2014年9月29日ネット開始・2015年3月23日打ち切り)• :毎週日曜日20:30 - 21:00(2014年10月5日ネット開始・2015年3月打ち切り)• :毎週日曜日20:30 - 21:00(2014年10月5日ネット開始・2015年3月打ち切り)• :毎週日曜日20:30 - 21:00(2015年10月4日ネット開始・2016年3月27日打ち切り)• :毎週土曜日21:00 - 21:30(2017年4月1日打ち切り)• :毎週日曜日20:30 - 21:00(2014年10月5日ネット開始・2017年4月2日打ち切り)• :毎週日曜日23:30 - 24:00(2014年10月5日ネット開始・2017年4月2日打ち切り)• :毎週日曜日21:00 - 21:30(2015年10月2日ネット開始・2017年10月1日打ち切り)• :毎週日曜日20:30 - 21:00(2017年10月8日ネット開始・2018年4月1日打ち切り)• :毎週木曜日20:50 - 21:20(2015年10月1日からナイターオフのみネット・2018年3月29日打ち切り)• :毎週日曜日23:00 - 23:30(2018年4月8日ネット開始、2019年3月31日打ち切り) 2014年ナイターオフ期は、のラインネット番組の扱いを受けたため、上記のように新規ネット局が増えた。 ラインネット指定時間は、ラジオ福島・北日本放送・中国放送の3局で放送される日曜20時台後半であり、キー局の文化放送での放送後、30分遅れでNRNラインに裏送りする形を採っている。 2015年3月で秋田放送・北日本放送・高知放送以外での放送は終了し、NRNのラインネット扱いからも一旦外れた。 2015年10月に熊本放送・東海ラジオでのネットを開始。 再度NRNのラインネット番組の扱いとなり、東海ラジオと北日本放送で放送される日曜20時台後半をラインネット指定時間として、2日遅れでNRNラインに裏送りする形を採る。 2016年ナイターオフ期もNRNのラインネット番組の扱いとなり、日曜20時台後半をラインネット指定時間として、2日遅れでNRNラインに裏送りする形を採る。 2017年も同様の措置が取られている。 2018年ナイターオフ期は当該時間帯のNRNのラインネット番組が別番組 に変更されたため、本番組は通年で個別ネット形式となり、ネット局が例年より少なくなっている。 2019年ナイターオフ期は当該時間帯のNRNのラインネット送出がなくなったため、引き続き個別ネット形式となる。 当日はCMも自粛。 また熊本放送は前日夜に当番組の2月3日放送分が、RKKアナによる追悼コメントと放送日に関するお知らせを入れた上で予定通り放送された。 2015年3月までは毎週日曜日 20:00 - 20:30、2015年10月から2016年3月まで毎週金曜日19:30 - 20:00、2016年4月から2019年9月まで毎週金曜日21:30 - 22:00。 2014年9月までは毎週土曜日28:00 - 28:30。 2017年3月までは毎週土曜日19:00 - 19:30。 制作のを同時間帯に放送のため、2017年10月~2018年3月ならびに2018年10月~2019年3月は放送を中断。 その後、2017年11月5日にの雨傘番組として、レギュラー時代の放送時間である20:30-21:00に単発放送。 2015年度は毎週木曜日23:30 - 24:00、2016年度は毎週木曜日21:00 - 21:30。 文化放送で土曜18:00に放送している『』が充てられたが、実際にこの時間に放送している地方局は存在しない。

次の

柏木ひなた(私立恵比寿中学)が『シルク・ドゥラ・シンフォニー』の魅力を紹介する 特別番組の放送が決定

私立恵比寿中学 出演番組

松野莉奈「エビ中がこういうストレートな曲をM1に持ってくるのはあんまりないよね。 」 中山莉子「『涙は似合わない』も応援ソングだけどまたちょっと違う重みがある曲。 ライブでやったらどういう感じになるんだろう。 」 安本彩花「衣裳も、ちょっとアイドルっぽくない? いやアイドルなんだけど(笑)。 」 松野「でもレコーディングは結構苦戦しました。 勢いだけでもダメだし、表現の仕方も。 」 安本「気合入れ過ぎて、最初レコーディングで変なこぶしまわしちゃった。 「んんんアラームのぉぉぉ」って。 」 松野「演歌じゃん(笑)。 」 中山「私は自分が「し」を歌えないことが分かりました。 しゃべるときは言えるんですけど、歌うと舌がくっついちゃって「し」って言えない……。 」 松野「私も今回はいつもより滑舌ちゃんとしてって言われた。 この曲はメッセージがはっきりしているから、特に言葉を意識しないといけなかったよね。 」 安本「歌のニュアンスも、ユニゾンで揃えてって指導をしていただきました。 普段のエビ中はそれぞれ自由に歌ったものを合わせるっていうのが多かったから。 そこも今までと違って苦戦した部分だったかも。 三人にそれぞれが考えるヒーロー像を聞いてみた。 安本「お兄ちゃんかな……普段は絶対に思わないし、思いたくもないくらいだけど(笑)、でもやっぱりいざというときにお兄ちゃんは助けてくれて。 前に両親が夫婦喧嘩をしていて、私がそれを見て落ち込んじゃったとき「今日は七夕だから、短冊書いて俺の部屋飾るか」ってさりげなく励ましてくれた。 「エビ中紅白出場」って夢を一緒に書きました。 」 松野「中学のときから仲良しの友だちがいるんですけど、落ち込んでいるときは一緒にいて元気になるし、色々相談できるから……自分にとってはスーパーヒーローです。 」 中山「スーパーヒーローって困ったときに突然助けにきてくれるイメージがあるけど、本当のスーパーヒーローは意外と身近にいて、さりげなく救ってくれる人なのかもしれない。 誰もが誰かのスーパーヒーローなのかな。 今三人が「勝負の場所」と考えているのはどこなのだろうか。 安本「バラエティ番組のひな壇! 私は自分から話すのがあんまり得意じゃないから難しくて。 最近よくウーマンラッシュアワーの村本(大輔)さんとご一緒するんですけど、村本さんを見ていると、体を前に乗り出していつ入ろうかチャンスをうかがっているんです。 そういう姿を見ると「あぁこうやってバラエティって入っていくんだ」って、私ももっと頑張りたいなって思いました。 」 松野「勝負の場所って限られているものじゃなくて、何かを頑張っている人にとっては毎日が勝負の場所ですよね。 そこでどれだけ自分にきたチャンスをモノにできるのか。 私にとっては「仕事に行く」ことが勝負の場所かもしれない。 」 中山「私はやっぱりステージだなぁ。 以前はライブをただ楽しいと思っていましたが、最近は少し怖さが出てきた。 毎回同じパフォーマンスじゃダメだってことが分かってきたというか。 」 安本「それはね、年々気が付いてくるよ……。 」 松野「私はそれが一周まわったのか分からないけど、考え過ぎて考え過ぎて今は「楽しもう」ってなっています。 怖さ自体も楽しもうと。 それはエビ中自体を少しずつ揺り動かしているようだ。 安本「エビ中はみんな年も近いし、遊び場っていうわけではないけど、メンバーが「友だち」っていう感覚がどこかにあったと思う。 でも今は私の中では「仲間」っていう意識に変わったんですよね。 」 松野「それは分かるかも。 家族より一緒にいるかもしれないもんね。 メンバーのいろいろな部分を見て、友情から仲間に変わっていったのかもしれない。 」 安本「9枚目で『スーパーヒーロー』みたいな表現がようやくできるところまで来れたのかな。 また二年後とかに歌ったらもっと大きい歌になるかも。 そうなれたらいいなって思います。 そして話題は年末の一大イベント『年忘れ大学芸会2015』へ。 安本「8月の野外ライブ『ファミえん』で発表されました。 ライブでのサプライズは恒例化していたから「ピンポンパンポ~ン」って鳴ったとき「あ、くるな」と思ったんだけど、でもまさかまさかですよ。 」 松野「しかも2days。 嬉しいことにサプライズでのライブ発表も、もう自分たちの予想をはるかに超える大きい規模になっていて、ただただすごいなぁ……って。 」 中山「私は初めてのさいたまスーパーアリーナ。 エビ中9人のスーパーアリーナを観客席で観ていたから、その記憶が頭をよぎるんです。 あんなこと私にできるのかなって、ドキドキと不安が入り混じってます。 緊張する……。 」 安本「莉子ちゃんは目が悪いんですよ。 しかも今のコンタクト度数合ってないんでしょ? それは変えたほうがいいよ。 めっちゃ視力いい状態でやったほうが感動する。 」 松野「ステージから見るサイリウムがすごく綺麗なんだから。 で、膝痛には太ももの前の筋肉を鍛えるといいと聞いたので、スーパーアリーナに向けて絶賛鍛え中です。 真山りか先輩めっちゃ足上がるじゃないですか。 真山先輩に負けない下半身作って年末ライブに挑みたいと思います!」 松野「アスリート(笑)。 私は2daysということを意識して、何らかの違いを出せたらいいなぁと思っています。 2回来た人にも「あれ、昨日と違う」って驚いて欲しいです。 」 中山「年末ライブの前に『スーパーヒーロー』のフリーライブを大阪と東京でやるんですけど、そこでエビ中を知らない人に少しでも「いいな」って思って欲しい。 それで年末のライブに来てもらえたら最高だよね。 」 松野「『金八』みたいな元気で面白い曲も歌ってるけど、こういう応援ソングもあるんじゃん! って。 」 安本「真面目もやるしフザけるし、そこがエビ中の一番の魅了だからね!」 Writing:西澤千央 SINGLE 『スーパーヒーロー』 10月21日(水)発売! <初回生産限定盤A> SECL-1788 ¥1,200 税込 M1. スーパーヒーロー M2. ポンパラ ペコルナ パピヨッタ/五五七二三二〇 M3. スーパーヒーロー Less Vocal M4. ポンパラ ペコルナ パピヨッタ Less Vocal /五五七二三二〇 <初回生産限定盤B> SECL-1789 ¥1,200 税込 M1. スーパーヒーロー M2. キラキラネスキラネス M3. スーパーヒーロー Less Vocal M4. キラキラネスキラネス Less Vocal <通常盤> SECL-1790 ¥1,200 税込 M1. スーパーヒーロー M2. こりゃめでてぇな M3. スーパーヒーロー Less Vocal M4. スーパーヒーロー M2. ポンパラ ペコルナ パピヨッタ/五五七二三二〇 M3. スーパーヒーロー Less Vocal M4. ポンパラ ペコルナ パピヨッタ Less Vocal /五五七二三二〇 <初回生産限定盤B> SECL-1789 ¥1,200 税込 M1. スーパーヒーロー M2. キラキラネスキラネス M3. スーパーヒーロー Less Vocal M4. キラキラネスキラネス Less Vocal <通常盤> SECL-1790 ¥1,200 税込 M1. スーパーヒーロー M2. こりゃめでてぇな M3. スーパーヒーロー Less Vocal M4. 2012年5月『仮契約のシンデレラ』でメジャーデビュー。 2015年10に、9th Single『スーパーヒーロー』を発売!12月12日、13日には、エビ中最大規模となるワンマンライブ「私立恵比寿中学 年忘れ大学芸会2015 エビ中のオールアトラクスター」をさいたまスーパーアリーナで開催する。 個人では、ドラマ・映画・雑誌モデルなど多方面に渡り幅広く活動中。 出席番号3番/真山りか 1996年12月26日生まれ。 東京都出身。 出席番号5番/安本彩花 1998年6月27日生まれ。 東京都出身。 出席番号6番/廣田あいか 1999年1月31日生まれ。 埼玉県出身。 出席番号7番/星名美怜 1997年11月2日生まれ。 神奈川県出身。 出席番号9番/松野莉奈 1998年7月16日生まれ。 東京都出身。 出席番号10番/柏木ひなた 1999年3月29日生まれ。 千葉県出身。 出席番号11番/小林歌穂 2000年6月12日生まれ。 埼玉県出身。 出席番号12番/中山莉子 2000年10月28日生まれ。 東京都出身。

次の