ダイソー ペイペイ使える。 さあ、もうそろそろペイペイ(PayPay)使ってみよ!ダイソーでも使えるようになったよ!

【PayPay】ダイソーで2019年10月から使える!使い方は簡単?店舗はどこ?

ダイソー ペイペイ使える

paypayの支払い方法 paypayは、現金を持ち歩く必要なくスマホを使ってお店にあるバーコードを読み取り、自身で金額を入力して スキャンさせると支払いが完了するという画期的なサービスです。 キャッシュレスの時代が訪れる中、様々な電子マネーが誕生しつつあります。 その中でも、最新のサービスとしてpaypayは注目を集めており期待がされています。 マネーなどがあります。 このことから、paypayはクレジットカードを紐づけていない場合でも、上記のいずれかを支払い方法として選択することで利用は可能です。 多くの人はクレジットカードをpaypayに紐づけて支払いに利用する傾向があり、やはり管理のしやすさが影響しています。 では、paypayに紐づけることが出来て支払いに使えるクレジットカードは、どのブランドでも対応しているのか?について詳細を見ていきます。 対応クレジットカード まず、paypayに紐付けることができるクレジットカードは世界通貨とも言われるほどのシェア率を誇る「 VISAカード」です。 paypayの支払い方法においてクレジットカード登録を行うことで、支払い時にスキャンをした金額はVISAカードでの決済になります。 そして、もう一つpaypayの支払いに利用するために登録できるクレジットカードは「 MasterCard」になります。 MasterCardもVISAカードと同様に、世界でも使えることから所持している人は多くいます。 あとは、 JCBカードになりますが、JCBカードをpaypayと紐付けるには条件があります。 実は、通常のJCBカードではpaypayに紐付けることはできなくなっており、対応しているのは JCBのYahoo! JAPANカードに限ります。 そして、現状paypayでは上記のクレジットカード以外のものは支払いに利用するために紐付けることができません。 今後、どう変わっていくかにもよりますが、paypayでクレジットカード支払いを希望する方は、上記のいずれかに申し込みをする必要があります。 ちなみに、クレジットカード支払いではなくpaypay残高チャージを利用する場合においては、「VISA」「Master」は使用できず「Yahoo! JAPANカード」のみが対応していますのでご注意ください。 今ではほとんどのお店でクレジットカードが利用でき、現金で支払いをするよりもポイントが還元されることから利用者は増加傾向にあります。 還元率は今後のショッピングにも影響してくるものですし、非常に関心が高まっているものでもあります。 各クレジットカード会社も、還元率においては利用者を増やすための手段にもなっていますし、貯まったポイントをマイルに交換をしたり、または身近なコンビニなどで使えるポイントに交換ができたりとスタイルは様々です。 還元率が高いカードを紐付けることを、当然多くの人が考えますが、現状ではpaypayのクレジットカード支払いによる還元率は 全て0. 5%になっています。 そこで、お得にpaypayを利用するために目をつけるべきことが、クレジットカード自体の還元率が高いものを選ぶということです。 paypayに紐付けることで、高還元率が実現するおすすめのクレジットカードを表にしてまとめてみました。 yahoo! カード ・年会費無料 ・paypay残高にチャージが可能 ・paypayと紐付けることが可能なJCBカード ・還元率1. 0%から3. 0% ・paypayの還元率0. 5%がプラス リクルートカード ・年会費無料 ・クレジットカード業界の中でも高還元率で人気 ・Pontaポイントに交換ができるのでお得 ・還元率1. 2%から4. 2% ・paypayの還元率0. 5%がプラス リーダーズカード ・年会費無料 ・2年目以降の年会費は2. 500円+税(年間で30万円以上の利用で無料) ・通常利用の還元率が高く人気 ・還元率1. 25%から1. 75% ・paypay還元率0. 5%がプラス 上記の表にある3つのクレジットカードは、paypayに紐付けることで、paypayを決済に利用すると獲得できる0. 5%のポイントに加えて、クレジットカード自体の還元率も高いためお得に使うことができます。 また、今注目されているのがVISAカードにはなりますがクレジットカードではないプリペイドタイプのKyash(キャッシュ)というものです。 paypayを利用する上で、 還元率が最も良いカードとなるKyash(キャッシュ)は、現在非常に人気を集めています。 Kyash(キャッシュ)はVISAカードになるのですが、通常のVISAカードと違いスマホからすぐに作れるものになります。 Kyash(キャッシュ)の特徴は、• 年会費無料• 手数料無料• 管理がスマホで簡単に出来る• Kyash(キャッシュ)利用者同士での送金が出来る 上記のような特徴をもつKyash(キャッシュ)は、通常利用で paypayでの還元率は2%になります。 さらに、paypay残高へのチャージに利用することで、なんと paypayでの還元率が最大で3. 5%になります。 他のカードと比較をしても、やはりポイント還元率は高くなりますので買い物に利用すると圧倒的にお得になります。 この時に、登録ができないという事態が発生し悩まれている方が多くいます。 登録できない原因としては、恐らく paypayに紐付けることが出来ないクレジットカードを選択している可能性があります。 paypayに紐付けることができるクレジットカードは以下になります。 VISAカード• MasterCard• JCB(Yahoo! JAPANカードに限る) こちらにあがっているクレジットカード以外は、現状ではpaypayの支払いには対応していないため、登録をすることはできませんので注意してください。 当然ですが、お得に利用する方が買い物をする上でメリットとなりますし、還元率を意識することで今後のショッピングにも使えたりと節約にも繋がります。 では、一体どちらの方がお得にpaypayを利用することができるのか、比較をしていきます。 クレジットカード利用の場合 まず、クレジットカードの場合ですが、paypay自体のクレジットカード支払いでの還元率は、上記にもあったように0. 5%になります。 そこにどれだけ、クレジットカードがもつ還元率の高さを活かせるかが重要で、元々持っているクレジットカードの還元率はいくらになるのかを、しっかりと調査しておくことが大切です。 同じブランドのクレジットカードでも、種類によっては還元率も異なりますし、非常に多くの種類がありますので吟味する必要があります。 まだまだ、paypayが利用できる店舗は多くないのでこれからに期待が持たれています。 そして、クレジットカードの還元率も使う場所によって変化することがあります。 クレジットカードの還元率が高い場で、paypayが利用できるようになればポイント還元は相当高くなり、例えばポイント還元が 2. 5%だとすれば合計すると 3. 0%になります。 ちなみに、現状paypayが利用できる店舗は以下になります。 今後、新たに追加される店舗もありますのでクレジットカードの還元率が良いものを比較して選ぶことで、よりお得にpaypayを利用することができます。 そのままの場合 そのままというのは、現金をチャージしてpaypayでの支払いを行うということですが、この場合はpaypay残高にチャージをしておく必要があります。 チャージがなければ、いざ支払いをするという時にお金が足りないという状況になりますし、paypay残高のチャージと他を組み合わせて支払いを行うことは不可ですので注意が必要です。 チャージは、銀行口座を指定してチャージする方法になります。 そして、現金でのpaypay利用の場合は支払いの際に付与される0. 5%のみになりますので、比較をすると圧倒的にクレジットカードを利用する方がお得にpaypayを利用することができます。 やはり、今の時代はキャッシュレスに注目が集まっていますので、現金を使うよりもお得になるように設定されていると考えられます。 今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!? 今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。 比較して参考にしてみて下さい。 UCSカード UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。 そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの 「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。

次の

PayPay使うなら「だんぜん!ダイソー」キャンペーン

ダイソー ペイペイ使える

もくじ• 『ダイソー』でPayPay(ペイペイ)は使える 結論から言うと、『ダイソー』では、一部の店舗でPayPay(ペイペイ)が使えます。 『ダイソー』ではクレジットカードや電子マネーを導入している店舗が多く、特に直営店はほぼ全店舗がキャッシュレス化されています。 また、2019年10月には直営店にPayPayが一斉導入されました。 (一部店舗を除く) 【iOS版】 【Android版】 クレジットカード・電子マネー・PayPayが使える店舗は、公式の店舗検索で探すことができます。 ・PayPay残高またはYahooカードで支払った場合の、基本となる付与率が0. 5%(ヤフージャパンの対象サービスは1%) ・前月に100円以上の決済回数が50回以上あった場合、付与率が0. 5%アップし1%(または1. 5%) ・前月の決済金額が10万円以上だった場合は、付与率がさらに0. 5%アップし、最大1. 5%還元率~ Yahoo! 5%~です。 (PayPay残高へはヤフーカードからチャージできてポイントも付与されていましたが、2020年2月1日~改悪になり、チャージでのポイント付与はなくなっています。 ) 『ダイソー』 の支払い方法・キャッシュレス対応状況 『ダイソー』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

次の

ダイソーでpaypayが使える筈なのに使えない!不具合の詳細や対処法を徹底解説

ダイソー ペイペイ使える

店員にpaypayは使えないと言われる• paypayがエラーで読み込めない この不具合は、ダイソー側に原因がある場合とpaypay側に問題がある場合、スマホ側に原因がある場合があるようです。 直営店でのみ導入 10月1日からpaypayを導入するのは、ダイソーの直営店のみです。 その為、フランチャイズでは、未導入である可能性があります。 勿論、フランチャイズでも、独自にpaypayを導入している場合もありますし、paypay以外のキャッシュレス決済も充実している店もあります。 店員に確認するか、支払い方法の掲示などを確認して見て下さい。 基本的に、直営店とフランチャイズの見分け方は難しいですが、以下の場合だとフランチャイズの可能性が高いようです。 男性店員が制服ではなく私服• 名札が直営店とは違う独自のモノ 直営店だった店がフランチャイズに変わったり、その逆が起こったりもするようです。 HPによれば、都心では多くの店舗がpaypayの導入が済んでいますが、地方では未導入の店舗も多く見受けられます。 また、地方でも大型店やモールに入っている店舗では導入が済んでいますが、小型店では導入が遅めな傾向があるようです。 paypay側のエラーの可能性も ダイソー側の店舗で導入が済んでいても、paypay側のエラーが原因で支払いを行えない可能性もあります。 その時に店員さんが勘違いして「うちでは導入されていない」と説明してしまう事例もあったようです。 paypayで支払いが行えなかった場合は、一度paypay側の不具合が無いか確認して見ましょう。 その他、以下のような原因が考えられます。 スマホ側の不具合• 店員のミス• 電波状況が悪い• HPで店舗検索をする HPで店舗検索をすると、paypayが使えるかどうかを確認することができます。 店舗検索はから行えます。 「現在地から近くの店舗を探す」をタップすれば、現在地から近い店舗順に表示されます。 検索ワードを入力して虫眼鏡マークをタップすることでも、店舗検索をすることが出来ます。 paypayの使える店舗は、サービスの所にpaypayと表示されます。 検索条件の「paypayが使える」にチェックを入れることで、paypayの使える店舗だけを表示させることが出来ます。 店に確認する HPにpaypayの使用が可能と載っていても、諸事情で導入が遅れている場合もあります。 また、店員さんがキャッシュレスの操作を把握していない場合や、店の端末のエラーが出ている可能性も考えられます。 一度、店側に問題がないか確認して見て下さい。 その時は、アプリやスマホを再起動することで、不具合が改善する場合もあります。 また、スマホの空き容量が少なくなっていると、全般的な不具合が発生し易くなります。 タスクキルアプリを使ったり、不要なアプリを削除したりして、空き容量を増やして見て下さい。 電波状況の確認 通信環境が不安定だと、不具合が起き易くなります。 Wi-Fiは周囲の影響を受けて不安定になり易いので、場所を変えてみることで不具合が改善することもあります。 また、 Wi-Fiよりもキャリア回線の方が安定し易いです。 決済時に Wi-Fiからキャリア回線に切り替えることで、正常に決済ができることもあるようです。 画面の汚れや明るさを確認する 画面が汚れていたり、読み取りに必要な明るさが足りていない場合は決済ができない可能性があります。 一度確認して見て下さい。 また、画面が割れていても決済できる場合もありますが、割れ方によってはエラーが出ることもあるようです。 アプリやスマホをアップデートする アプリのバージョンが古いままだと、不具合が発生し易くなります。 アプリの自動更新を切っている方は、ストアなどで更新が来ていないか確認して見て下さい。 また、スマホのアップデートが未更新でも不具合が発生する場合があります。 アップデートを保留にしている方は、先にアップデートの実行を行って見て下さい。 残高を確認する これまでpaypayは残高が足りない場合は、自動で登録したクレカから支払いが行われていました。 しかし、 アップデートによって、残高が足りない場合はエラーが出るように変更されています。 エラーが出た際は、支払いに十分な残高が入っているか確認して見ましょう。 クレカを確認する クレカ払いを選択している場合、クレカの問題が原因で支払いができない場合があります。

次の