おり た メンタル クリニック。 すおうメンタルクリニック

おりたメンタルクリニック

おり た メンタル クリニック

診療科目: 精神科、心療内科 症状として 認知症、うつ病、双極性障害、神経症、ストレス関連障害、統合失調症 などメンタル面に関する診断および治療 精神科を受診することに不安を感じ、なかなか気が進まない方も多くいらっしゃることと存じます。 お電話にてご相談ください。 当院では、皆様のつらい症状を少しでも軽減して、ご自身らしさを取り戻していただけるようお手伝いをさせていただきたいと考えております。 症状や病気によって、休養をお勧めしたり、お薬をご提案したりと、患者様に応じた個別の治療を行います。 当日のご予約はお受けできない場合がございますので、事前に下記までお電話下さい。 再診の患者様はこの限りではありませんが、症状によってはお伺いする場合がございます。 ・精神科での中心となる治療は薬物療法です。 ご不明な点は医師または提携する薬局にて薬剤師へお気軽にお問合せください。 ・カウンセリング火曜日と金曜日、土曜日には心理士によるカウンセリングを実施させて頂いております。 ・訪問看護を実施しています。 看護師、精神保健福祉士が専門性を活かし、生活の中の活き辛さを共に考え、寄り添い、応援します。 詳しくは別項をご参照ください。

次の

日吉駅の心療内科 精神科|はなみずきメンタルクリニック|横浜市港北区

おり た メンタル クリニック

2020. 19 7月11日(土)の診療時間変更のお知らせ 通常、第2土曜日は休診にしておりますが、7月11日 土 は、通常通り9:30~12:30、診療いたします。 2020. 25 ご来院の皆様へ 当院では定期的に受診されている患者様を対象に、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、時限的・特例的に電話等で診療を受け、配送等により自宅でお薬を受け取ることが可能です。 なお、この場合通信料として700円をいただいております。 詳しい内容につきましては当院窓口ご相談ください。 受診される方へ 新型コロナウイルスの蔓延に伴い、発熱、咳、喉の痛み、体のだるさ、などのある方は受診前にお電話をください。 電話等再診の対応になる場合がございますが、ご理解いただきたいと思います。 よろしくお願いいたします。 コロナウイルス対策について 当院では、患者様に安心してご来院いただけるように、新型コロナウイルスの感染予防に対して以下の対応を実施しております。 1)「3つの密」について ・待合室、診察室の窓を開けて換気をしております。 ・待合室の椅子を減らし、ソシアル・ディスタンスを保つようにしております。 ・診察室の医師と患者様の距離を十分とり、ソシアル・ディスタンスを確保しました。 ・予約時間に余裕をとり、なるべく待合室で患者様が重ならないように、工夫しております。 2)消毒について ・ご来院の際、患者様に手指のアルコール消毒をお願いしております。 ・扉の手、手すり、椅子など、頻回のアルコール消毒を行っております。 3)その他 ・医師、スタッフともにマスクの着用をいたします。 ・採血はもちろん、血圧測定などの際もグローブを着用いたします。 診療予約について 1月14日より保険診療を開始いたします。 なお、初診のご予約はWeb上で受け付けておりますのでご活用ください。 新規開院のお知らせ 2020年1月14日(火)に東横線「日吉駅」から徒歩2分の場所に「はなみずきメンタルクリニック」を開院いたしました。 皆様のこころに寄り添い、しっかりとサポートしていまいります。 ごあいさつ 私は、これまでに神奈川県のいろいろな医療機関で、精神科医師、管理者として診療に携わってまいりました。 そして、そこで得た臨床経験を基に、より身近な存在として地域の精神科医療を必要とされている方のお手伝いがしたいと考えておりました。 この度念願かない、慣れ親しんだ大好きな横浜の地で開業する運びとなり、30年に及ぶ精神科診療の経験が、皆様のお役に立てられたら何よりの幸せです。 私のクリニックでは、アットホームな雰囲気の中で、お話をうかがい、問題を整理し、お薬やカウンセリングなど必要な医療を提供し、その方のこころにしっかり寄り添っていく所存でおります。 「はなみずきメンタルクリニック」の由来は、クリニックのある港北区のシンボルツリーであり、しっかりと地元に信頼されるクリニックを目指して行きたいという思いで名付けました。 ご相談をお待ちしております。 よろしくお願いいたします。 はなみずきメンタルクリニック 院長 堤 康彦.

次の

おだメンタルクリニック,宝町,蒲郡市,心療内科,精神科

おり た メンタル クリニック

ようこそ、航空公園クリニックのホームページへ。 航空公園クリニックへようこそ! 現代はストレスが多い時代であり、心身の不調、なかでも心の不調に悩まされています。 ある日、突然に急激な不安におそわれる、あるいは朝起きると気分が落ち込んでとてもつらい。 出社しようとするとお腹が痛くなり下痢が続く。 こうした例は、残念ながら現代ではごく日常的な症状となっています。 しかし心の不調であるメンタル疾患に対してはでは、まだかなり敷居の高さがあるようです。 その原因のひとつにどのように診察をされ、どのような治療があるのかがあまりはっきりと知られていないと言うことがあります。 最近では、薬も進歩しましたし、カウンセリングや自己統制するためのリラックス法も科学的に導入されています。 主治医はじっくりと話をきき、その個人の悩みや環境との錯誤を次第にときほぐします。 航空公園クリニックは、平成5年10月に所沢市の現住所に開設しました。 約25年経過しましたが所沢市をはじめ狭山市、入間市、飯能市、川越市などのに お住まいの方が多数受診されております。 少なからず地域のかたがたのメンタルヘルスに貢献してきたと自負しています。 これからも地域のメンタルヘルスに貢 献していくつもりでおります。 どうぞお気軽にご相談ください。 information 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について <新コロナウイルス感染が散発しているため、少なくともクリニック内の感染を防ぎたいと考えております。 待合室の椅子の間隔を開けました。 このため座れる人数が6人ほど減りました。 また換気を心がけています。 初診・再診患者さんへ 37度以上の熱発している方は、来院前に電話してください。 濃厚接触者の方も来院前に電話してください。 場合によっては診察をお断りすることもありますが。 初診患者さんへ 初診の診療は、 1日3人から5人程度 を診察いたします。 (午前だと対応がバタつくため、13時以降にお願いします。 )また、処方箋の発行も可能であり、ファックスで処方箋内容をかかりつけの薬局へ送りますので、その薬局で受け取ってください。 当日または後日当院で電話再診料・処方箋交付料を支払ってください。 原則として、診察室での診察が主であるため、毎回電話での診察は不可です。 診察室での診察を優先しておりますので、必ずしも直ぐに対応ができないこともありますのでご容赦ください。 またセキュリティについては担保できません。 セキュリティが心配な方は利用を勧めません。 「正宏 航空公園」 で検索してください。 3月1日よりデイケア及びカウンセリングによる治療を中止しています。 デイケアに関しては、まだ再開の目途はたっていません。 カウンセリングに関しては、5月27日時点では再開は決まっておりませんが、コロナウイルス感染症の様子を勘案して2週間後頃には結論を出す予定です(再開するか否か)。 ご迷惑をおかけします。 上記の対応の変更がある場合は関しては、再度ホームページ上にアップします。 お知らせ• 休診日のお知らせ 現在は臨時休診の予定はありません。 健康保険について 受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。 保険証がない場合、自費での診療になりますのでご注意ください。 院長の再診の方は、原則としてネット予約ができます。 診療日の1週前から前日まで予約できますが、1週間前の数時間で予約枠が埋まってしまうことがありますので注意してください。 診療予約(院長の再診の患者さんのみ)• 当日受付について・・・当日の受付をするために朝早くから並ばれておりますが、トラブルが多発しています。 特に順番を確保するため椅子・物などを置き直前に戻ってくることが問題になっています。 このため 椅子・物などで順番をとることは禁止いたします。 大変でしょうが並んで順番を確保してくださるよう協力お願いします。 また並ぶ際にはソーシャル ディスタンスをとってください。• 季節によっては暑さ、寒さもあって体調に負担がかかることがあると思いますので、申し訳ありませんが体調が心配な方は9時30分頃にはクリニックが開きますのでその後に受付されることをお勧めします。

次の