好きな女性 いじる。 「いじる・からかう」事で、女性の好意が倍増する理由

好きな人からいじられるのは脈あり?男性心理の見抜き方は男に聞け!|モテる女が世界を回す

好きな女性 いじる

自然な笑顔 上述したように、接客業でなれていますというような人はどんな人相手であってもニコニコできる能力が身についている可能性が高いです。 つまり、「作り笑い」をされているということです 女性は、好きな人の前ではもちろん「作り笑い」ではなく「自然な笑顔」でキラキラと輝く笑顔を見せます。 【不自然な笑顔の特徴】 ・目が笑っていない ・目と口の両方が同時に笑う ・変なタイミングで笑う ・笑っていてもすぐに笑いがひく 自然な笑顔である場合、まず目が笑いますが、作り笑顔である場合、口は笑っても目は笑いません。 そして、笑顔を作ろうと意識しているので、目と口は同時に笑いますが、自然な笑顔である場合は、先に目が笑って後から口が笑います。 好きな人の前では、もちろん自然な笑顔を見せますので、見極めてみてください。 どんな話でもリアクションをとってくる 脈あり女性は、例え独り言のように何かをボソっと呟いたとしても、何らかのリアクションをとってきます。 例えば、「あ〜疲れたなあ」「眠たいな〜」という一言が出たとして、他の人はスルーしてきたとしても、脈あり女子は「大丈夫〜!?」「わかる〜連休明けって眠いよね〜」といったようにどんなことでもリアクションをとってきます。 どんなきっかけで、あれとりあえず好きな人と会話をしたいのです。 リアクションが大きい 好きな人には、興味のないことでも 「うんうん、それでどうなったの!?」 「えっ!すごーい!」 といったように、これでもかと大きなリアクションをとります。 話していて興味がないなんて思われたくないですし、むしろ好きなので本心で「すごい」と感じていて、「もっとお話して!」と思っているのです。 どうしても興味がない相手の話には、そっけなくなってしまうし、それなりの反応でしか返せないものなのですよね。 激しく共感してくる ・わかるわかる〜! ・私もそう思ってたんだよね! と激しく共感する姿勢があるのも、脈あり女性のとる態度の一つです。 女性は、好きな人に「気が合うね」と思ってもらうことによって、男性にとって「わかり会える存在」になりたいと思っています。 いつもあなたの意見に肯定的なのであれば、脈ありである可能性が高いです。 「気が合うね」と言うと嬉しそうにする 脈あり女性は、「気が合うね」というと、「ほんとそうだね!」と大変嬉しそうにします。 「気が合う」と思ってもらいたいと思っているので、やっぱり本人直々に「気が合うね」と言われると嬉しくなってしまうのです。 反対に、好きでもない男性から「僕たち気が合うね」なんて言われても気持ちが悪いだけです。 男性をバカにする態度をとらない 脈あり女性は、例え好きな男性がミスをしたり、あまりに周りの意見とかけはなれた発言をしたとしても、男性をバカにすることはありません。 できるだけ「わかってあげたい」と思っているし、変わった発言をしたとしても個性として受け止めようとします。 「恋は盲目」とよくいいますが、好きな人が間違った発言をしたとしても、悪い意味には捉えないのが脈あり女性の特徴です。 恥ずかしそうにご飯を食べる 男性は、豪快に食事をするタイプに人も多いので、あまり気にならないかもしれませんが、「好きな人の前で食事をするのが恥ずかしい」という女性は結構います。 ・マナーがなっていないと思われたくない ・食べ方がきたないと思われたくない ・食べている姿は無防備なので見られたくない などの理由で、好きな人の前で食事をすると緊張してしまって、食が進まないということも多いです。 近くで食事をしているときに、なんだか恥ずかしそうにしている、驚くほど少食なんだな・・・と感じた場合、それはあなたを意識していることが原因かもしれません。 プライベートの話を嬉しそうにする 女性が、プライベートの話を嬉しそうにしてくれるのは、脈ありだからである可能性が高いです。 好きな人のことを沢山知りたい!と思うのと同じで、好きな人にももっと自分のことを知ってもらいたい!と思っているのでしょう。 好きな人が自分に興味をもってくれている!という状況であることにも喜んでいます。 興味のない人に自分のことを知ってもらう必要もないので、話したくない人にプライベートな質問をされるとそっけなく返事をしたりするものですので、積極的にプライベートを話してくれるのは脈あり女性のとる態度と思っていいでしょう。 たまにからかってくる よく男子は、好きな子をいじめてしまうといいますが、女性でも気をひくために、相手をバカにしたり、からかったりしてしまう場合があります。 距離感を縮めても嫌な顔をしない 人には「パーソナリティスペース」というものがあって、好意をもたない人に近づかれると不快な気持ちになったり、嫌悪感をいだきます。 つまり、心理的に縄張りのようなものがあって、「これ以上入ってこないで!」という気持ちになるのです。 広い人もいれば狭い人もいますが誰もがこのパーソナリティスペースを持っています。 したがって、2人でいるときに距離感を縮めても嫌悪感を示されない場合は、あなたに好意があるからパーソナリティスペースに入られても不快にならないということなのです。 パーソナリティスペースに入れるか入れないかは脈ありか脈なしを判断する重要なポイントであると言えるでしょう。 よく髪を触る仕草をする 一緒にいる時に、相手の女の子が髪をよく触っている場合、緊張している気持ちを落ち着かせようとしている可能性があります。 無意識のうちに髪を触ることで、気持ちを落ち着かせようとしている女性は沢山います。 つまり、あなたのことが好きで緊張してドキドキしてしまっているということです。 また、なでるように優しく髪を触っている場合は、「あなたに甘えたい」という心理が隠されていることも。 色っぽくみられたい、かわいいと思われたいという気持ちから意識的に髪をさわる仕草を見せる人もいるでしょう。 ただし、話しながら髪をくるくるするような仕草を見せていた場合は「退屈」だと思っている可能性が高いので注意してください。 触れそうになると慌てる 積極的にボディタッチをしてくる女性もいれば、少し肌が触れそうになると慌ててしまう女性もいるでしょう。 これも、あなたに触れるにが嫌だからというわけではなく、好きだから「ドキッ」としてしまっているということなので、脈ありと考えて間違いないでしょう。 ただし、あまりにも顔が不愉快そうであった場合は、普通に「触れるのも嫌だ」と嫌悪感を示されているだけなので、脈なしです。 少しぶりっ子 少しでも好きな人に可愛いと思ってもらいたいという思いが、女性をぶりっ子にしてしまうことがあります。 ・ちょっと声が高くなる ・語尾をやたらと伸ばした話し方をする ・仕草がかわいこぶっていると感じる など、あなたに「私ってかわいいでしょ」とアピールしている可能性があります。 他の女性と話すと落ち込んだ雰囲気になる わかりやすく、自分が女性と話しているを落ち込んだ雰囲気になるといった女性は、脈ありです。 「好き」という気持ちがあるから、ヤキモチをやいてしまっているのです。 でも付き合ってもいない男性「ヤキモチをやいています」と伝えるわけにもいかないので、しょんぼりとした態度になってしまうのです。 自分が他の女性と楽しそうに会話をした後に元気がないというような様子が見られる場合は、脈ありの可能性があると言えるでしょう。 二人っきりの食事に誘っても嫌な顔をしない 女性であっても男性であっても好きでもない相手に二人っきりでの食事を誘われたら、困惑してしまいますよね。 女性は、好きでもない相手に二人っきりの食事に誘われると「断っても失礼だしな・・・どうしすればいいんだろう」という本音がダダ漏れな表情になることが多いです。 そこを嫌な顔っせずにOKが出る、尚且嬉しそうにしてくれているのであれば、脈ありで間違いないでしょう!.

次の

男性をからかう女性の心理とは?なぜからかってくるのかを知ろう

好きな女性 いじる

あなたは好きな人がいますか? その方との距離は縮める事が出来ていますか? もし、あなたが本気で好きになった女性を上手く振り向かせられないという事で悩んでいるのなら、ここで紹介するテクニックが役に立つかもしれません。 ここでは、モテ男はみんなやっている、「 女性をいじる」というテクニックを紹介したいと思います。 片思いの大好きな子が居るけど、どうやってアプローチしたらいいのか全然わからない…• 自分が相手を好きになる恋愛は全く上手くいかない… と悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね! いじるってどういう事? まず、いじると言う事ですが、これは「からかう」や、「じゃれる」、という言葉とも同義の意味を持っています。 これは、色んな状況で使われるのですが、例えば、• 芸人さんがアイドルをいじったり• 小さな男の子が、かわいい女の子をからかったり• 飼っている子猫とじゃれたり、構ったり 色んな場面で見られますね。 意識して居ないと気がつきませんが、• 気さくな方• なんでかわからないけど魅力的な方• 面白い方• 人付き合いが上手な方 は、大抵このいじりのテクニックを上手く使いこなします。 なんでいじりが効果的なのか? さて、このいじりは、なぜ上手く出来たらモテ男になれるのでしょうか? カンの良い方は、上で説明した、芸人がアイドルをいじる場面等を想像してみたら、なんとなく気がつくんではないでしょうか? なんかいい感じですよね! テレビだから、盛り上げないとって言う事もあったり、え?それって酷くね?って言う事もズバズバ言ってしまって笑いに変える方沢山いらっしゃいます。 お笑いでは、やはり大御所は明石家さんまさんが最強と言われていますが、あのレベルまで行くと恐らく相手が誰であろうといじれてしまいますね…しかもいい感じに。 さて、このいじりがなぜ効果的なのかと言うと、答えはズバリ、 相手の感情を動かす事が出来るからです。 この、なんか場の空気がいい感じになるのは、感情が動く事によって生み出されて居るんです。 感情を動かさなければ もし感情を動かすテクニックがなかったらどうなるでしょうか? 例えばさんまさんからいじりを取り上げたらどうなると思いますか? さんまさんが何よりも大事にしている笑いや場のムード作りは、いじりなくしては想像出来ませんし、キャラも成り立ちませんね。 他に、例えて言うならば…タモリさんみたいになってしまうかもしれませんね(別にタモリさんを馬鹿にしている訳では無く、ここではタイプの違いの例で紹介しました。 タモリさんも素敵な方ですが、さんまさんみたいに女性問題やスキャンダルとは無縁なので、この二人の例えは良いコントラストになっているのではないでしょうか。 ) タモリさんもイジリはやるのかもしれませんが、いいとものスタイルでは、どちらかというと、ゲストにスポットを当てて、短い時間で情報を引き出す会話をしていたように思います。 会話というものは、感情が動かなければだたの情報交換になってしまうと言われています。 これは、いわば、距離を縮める為のコミュニケーションではありません。 男:あそこのラーメン屋、美味しいらしいね? 女:あ?そうなんだ、へー!今度食べてみよう! 男:昨日は雨だったのに今日は天気がいいね! 女:そうね、明日は晴れるかしら。 こんな情報の交換を永遠と繰り返していても、恋愛に発展する確率はかなり低いです。 また、非言語コミュニケーションにおいて、話した会話の内容の重要性はたった7%に過ぎないという事が言われています。 (他は、声の調子や態度です。 ) 要するに、何を話したかなど、大抵の事はどうでもいいのです。 ほぼ忘れてしまいます。 こうした事から、恋愛に発展させたい相手との対話であれば、情報交換では無く、その過程の中の態度や仕草や感情の変化が最も大事であるという事を理解しておきましょう。 例えば、上の何気ない会話であっても、どうしたら笑いにかえられるのか、またはいじれるか、(ほか、喜怒哀楽で相手の心を動かせるか)などを考えてみるという、こういった思考が最も大切なのだと思います。 ) なんてサービス精神に溢れた人間なのだろうかと尊敬してしまいます。 Sponsored Link 感情を動かせたら? 感情を動かす事が出来たら、相手をドキドキさせたり、感情を引き出す事が可能になります。 良くイケメンは、ふざけた事や自分勝手な事を言って女性に「ヤダー!」とか「ちょっとー!」「もー!」「違う〜」など、なんとも可愛らしい女性らしいリアクションを貰っていますよね。 この時の女性は、興奮状態や怒ったり、呆れたり、素になったりなど、色々な感情を引き出されている事になります。 感情的なリアクションは、作り物では無く、ありのままの気持ちで反応していますので、それを何度もさらけ出している内に、気がついたらいつの間にか打ち解けていた…という事になる訳です。 勿論、本気で失礼な事を言って怒らせてしまっては嫌われてしまうので、愛情を持って慎重にやる必要がありますが、飽きっぽい生き物と言われる女性ですから、「この失礼な男なんなのかしら?私はいつもかわいいって言われるキャラなのに!キー!」と思わせる位が退屈させずに丁度良いと思います。 また、これもやり取りをイメージするとわかりますが、これをする事によって、完全に男が場をリードしている感じに見えませんか?まるで、飼い犬の相手をするように… 女性は強い男性に惹かれるもの 生物界の掟ですが、メスはオスに強さを求めます。 これは、理性がある人間だろうと同じです。 しかし、この強さは、動物のようにただ腕力があれば良いという事ではありません。 人間界ではお金・地位など色々力はありますが、女性に対しては男らしさが一番重要です。 本当は弱くとも、堂々としているフリをしなけれは、男の価値は見出されず、勿論モテません。 僕弱いんです…と女性の前でもやっていたら、恐らくキムタクだって即恋愛対象外になってしまいます。 想像するととってもカッコ悪いですよね。 近年は、草食系男子などと言われて居ますが、これは好きな女性を口説くという観点から考えると非常にマイナスであるという事を認識しておきましょう。 学生の頃は出会いの場もそこらじゅうにあったのでなんとかなったかもしれませんが、大人の社会でこれは通用しません、非常にウケが悪いです。 で、いじりの話に戻ると、怖がって居ては相手をいじる事はできません。 ですので、嘘でも堂々とし、勇気と、冷静さをもって挑むようにしましょう。 注意点 また、いじる行為は、上に立つと言う感じはなんとなく雰囲気で相手に伝わりますから、もし自分が相手と• 良好な関係を築けていない• あきらかに嫌われている• 相手にされていない 場合は、やらない方が良いです。 プライドの高い・気位の高い女性などは、あきらかに弱そうな格下の男にいきなりいじりをやられると、舐められた、馬鹿にされたなど、悪い感じに取られる場合が多いです。 (体型や悩みなど…) これをやると最悪修羅場と化します。 女性は基本受身なMな方が多いですが、意外な所で傷ついたりする事もありますので、女性心理を勉強して知る事も大事です。 (女性向けのファッション雑誌やブログが参考になります。 ) ポイント まぁ、最初は難しく考えてしまいがちですが、要は、相手のリアクションが「えー!」「うそー!」とか「はいはい!」「ちょっとやめてよ〜!」とか、女性らしい、いい感じのものが返って来るよう、振ってあげられるようになればいいのです。 超一流のリアクション芸人の出川さんも、「押すなよ!絶対押すなよ!」と念を押して言いますが、押してあげないと肝心の一流のリアクションが披露できませんよね。 女性もそれと一緒と思って、もっとかわいい顔が引き出せるよう愛情を込めていじってあげましょう。 ポイントとしては、女性は自分の身の程を知っていますので、自分がどれだけ可愛いかのレベルを理解しています。 ですので、自分の容姿レベルはあまり高くない・私は可愛くない!私はブスだ!と自覚しているノリの良いポジティブな子は大抵、こちらが面白くない事を言っても良いリアクションを返してくれたり、下手ないじりを入れても無傷でタフに受け止めてくれたりします。 まずは練習と思って軽くいじったりからかったりしてみると良いと思います。 (上手く行ったら勘違いされて惚れられてしまうかもしれないリスクはありますが…) そして、だんだんコツがわかって来たらレベルアップして、本命へとステップアップして行けば、どのようなタイプの女性でも手の平の上で転がす様にいじる事が出来る様になるはずです。 最後に 全ての事に言える訳ではありませんが、片思いの好きな女友達をデートに誘い、誘ったはいいが、何度デートしても友達みたいで盛り上がらず、彼女もなんだか一緒にいて楽しいのかつまんないのか全然良くわからない…という場合は、男性がリードしてあげるつもりで、上手に彼女の内に秘めた女性らしいかわいいリアクションが引き出せるよう、頑張っていじってみてはいかがでしょうか? もちろん自分のキャラクターもありますが、ちょっとでも意識すればだんだん変わって来ます。 恐らく、相手の事が好きで好きでたまらなくて、テンパるから本命とは上手くいかない…っていう余裕の無い方は、余裕が無いので女性のリアクションの事なんて考えたことは無いはずです。 また、どうでもいい女にならなぜかモテる、という方は、きっとそういう子には素で接して堂々と「おめーほんと馬鹿だなー!」「死ね!」とか普通に言ったり、雑に扱ったり、冷たく接したりしているはずです。 要するに、本当は好きな子にこそ、こう言う素に近い感じで接する必要があるという事なのです。 心当たりのある方は、自分の改善すべきポイントを見つけ出し、ここで紹介したいじりのテクニック、是非取り入れて使ってみてくださいね。 また、いじりのテクニックは学んだものの、「そもそもそのテクニック試す場がないんだけど…」という男性の方は、マッチングアプリのペアーズを使うのが最適です。 ペアーズには色んなタイプの女性がいますし、メールのやり取りからはじめる事が出来ますから、いじりに失敗しても無傷で済みます。 数多くの出会いがありますから、どの道無難な会話ばかりをしていても余程相性が良く無い限り上手くは行きません。 大抵の関係は上手く行かないわけですから、当たって砕けろの精神で場数を踏んで行けば良いと思います。 そうやって数打って練習して行けば、色んなタイプの女性を自由自在に操れる様になりますし、夢にまで見たモテ男になる事も可能です。 女性に臆する事なく、堂々とした振る舞いでいじる事が出来てこそ、女性が後ろからついて来るモテる男になる事が出来ます。 嫌われる事を恐れず、挑戦して行きましょう。 ペアーズは無料で登録して使えますし(メッセージのやり取りから有料で、月4000円位掛かります。 まとめて申し込めば最大900円位にまで抑える事も可能。 )、フェイスブック連動型ですが、携帯のSMS認証のみで使う事も出来ます。 どのみちフェイスブックと連動させても、使っている事がバレることはありません。 ターゲットにする女性がいない方は、練習がてら使ってみてはいかがでしょうか。 可愛い女性が沢山います。 ひょっとしたらとんでもない美女と付き合える様になるかもしれませんよ。

次の

「好きな女性からいじられる」=「脈あり問題」について

好きな女性 いじる

好きな人がいじるとき相手の男性の心理は? 好きな人がいじってくると、話せて嬉しいという気持ちも反面、どういうつもりなんだろう?と、あれこれ考えすぎてしまうこともあるでしょう。 男性は、一体どういうつもりで女性をいじるのでしょうか。 好きな人がいじるとき、相手の男性心理について調べてみました。 女性をいじる男性心理には、次のようなものがあるようです。 1,好きな人がいじるのは構ってほしい・注目してほしいから 好きな人がいじるときの相手の男性の心理には、好きな人がいじるのは構ってほしい、注目してほしいからというものが挙げられます。 男性の中には、自分のことを構ってほしい、自分のことに注目して欲しいという気持ちから、「いじる」という行為に出る人もすくなくありません。 つまり、あなたの気を引きたいのです。 素直に「今日の服似合ってるね」と褒めればいいものの、褒めるのは恥ずかしくてできないため、「なんか、変わった服着てるね?」とか、「スカート似合わねー 笑 」なんていじってしまうというわけ。 まるで、小学生男子が好きな女子のことをからかうのと同じですね。 構ってほしい、もしくは自分に注目してほしくていじる場合は、その裏には「好意」があるので、容姿のことなどをいじりのネタにすることはほとんどありません。 「ブス」とか「デブ」とか、そういうことは言わないはずです。 楽しく話をするためのきっかけが多いでしょう。 2,好きな人がいじるのは照れ隠しの気持ちから 好きな人がいじるときの相手の男性の心理には、好きな人がいじるのは照れ隠しの気持ちからというものが挙げられます。 こちらはあなたに好意がある男性のいじりとして、最も多いと言っても過言ではありません。 男性は、あなたのことを「好きな人」と意識するからこそ、なんだか恥ずかしくてたまらなくなってしまいます。 意識するからこそ、何を話していいのか分からなくなってしまうのでしょう。 あなたに話しかけたい、あなたと話をしたいと思ってはいるものの、いざ声をかけようとすると何を言っていいのか分からなくなってしまうわけです。 その結果が、「いじり」なのです。 しかしこれは、いつもと違う変化に気づくということでもあります。 前髪を切ったことや、化粧を変えたことにちゃんと気づいているのです。 あなたの変化に対していじってきたときは、照れ隠しである可能性が高いと言えるでしょう。 3,好きな人がいじるのはあなたと話したい・会話のきっかけが欲しいと思っているから 好きな人がいじるときの相手の男性の心理には、好きな人がいじるのはあなたと話したい、会話のきっかけが欲しいと思っているからというものが挙げられます。 誰だって、好きな人や気になる人とは少しでも多く関わりを持ちたいと思うもの。 いじるというのは話しかけるということですから、少なくともあなたと話したいと相手の男性は思っているわけです。 ふつう、嫌いな人や関心のない人には、話しかけたりなんてしませんからね。 あなたも、嫌いな人にわざわざ話しかけてまでいじったりはしないでしょう? 嫌いな人とは、極力関わりを避けたいと思うのが一般的だからです。 このことからも、いじってくるのはあなたと話したいという気持ちの現れであったり、会話のきっかけがほしいからだと言えるでしょう。 4,好きな人がいじるのはいじったときのあなたの反応が楽しいから 好きな人がいじるときの相手の男性の心理には、好きな人がいじるのはいじったときのあなたの反応が楽しいから、というものが挙げられます。 学校などで「いじられキャラ」認定されてしまう人は、大抵がいじったときのリアクションがおもしろいという共通点を持っています。 人は、リアクションのおもしろい人にはちょっかいを出したくなるもの。 この場合は、あなたにとっては酷かもしれませんが、相手の男性は自分が楽しみたいためだけにあなたをいじっているのかもしれません。 5,好きな人がいじるのは男性が意地悪だから 好きな人がいじるときの相手の男性の心理には、好きな人がいじるのは男性が意地悪だからというものが挙げられます。 男性の中には、人が嫌がる姿を見るのが楽しいという、ちょっと意地悪な人もいます。 あなたが困ったり、嫌がったりしている姿を見ることが、単純に楽しいのです。 小学生男子と一緒で、要は子供っぽいのです。 6,好きな人がいじるのは恋愛対象ではない・友達だと思っているから 好きな人がいじるときの相手の男性の心理には、好きな人がいじるのは恋愛対象ではない、友達だと思っているからというものが挙げられます。 残念ながら、あなたをいじってくる男性の中にはあなたは恋愛対象ではないと感じている人もいます。 あなたの反応がおもしろいから、ただちょっかいを出しているだけであり、恋愛対象ではありません。 男性いわく、「反応がおもしろい子がいたら、ちょっかいを出したくなるのは当たり前」なのだとか。 ある意味、男心をくすぐる存在なのでしょう。 ただし、この場合は恋愛対象とは見られていないことが多く、ただの友達と思われていることが多いようです。 7,好きな人がいじるのは上位に立ちたいから 好きな人がいじるときの相手の男性の心理には、好きな人がいじるのは上位に立ちたいからというものが挙げられます。 男性は、人の上に立ちたいという意思のある人が多いです。 特に、女性よりは優位な立場にいたいと思う男性も多いもの。 いじるというのは、言い換えれば相手をバカにしているともとれますから、そういうことをして少しでも上位に立ちたいと思っているのです。 好きな人がいじるとき相手の男性心理を見抜く方法は? 好きな人がいじるときの男性心理には、好意がある場合もあれば、そうではない場合もありました。 では、あなたの好きな人が自分に対して好意を持っているのか、相手の男性心理を見抜くにはどうすれば良いのでしょうか。 あなたに好意があっていじってくる場合は、あなた以外の女性には執拗にいじったりはしないでしょう。 なぜなら、好きな女性(あなた)以外の気を引く必要などないからです。 確かに、構ってほしい、注目してほしいと思うのは好きな人に対してだけですからね。 そのため、あなたにだけいじってくるのであれば、それは好意である可能性が高いと見ていいでしょう。 逆に、他の女性に対しても同じようにいじっているのであれば、あなたも「その他大勢の1人」である可能性が高そうです。 2,いじっても優しくしてくれるときがあるか 好きな人がいじるとき、相手の男性心理を見抜く方法には、好きな人がいじっても優しくしてくれるときがあるかを見ることが挙げられます。 相手の男性があなたに好意がある場合、いじってくるだけではなく、時には優しくしてくるときもあるもの。 たとえば• 仕事を手伝ってくれる• 体調が悪いときに気遣ってくれる• 疲れていることに気づいてくれる など。 優しくするのは好意がある人にだけですから、普段はいじられてばかりだとしても、いざというときに優しくしてくれるのであれば、「好意があるいじり」と考えていいでしょう。 男性は、基本的に好きな人以外には優しくしようとは思わないものです。 「女性には優しくする」ことをモットーにしている男性もいますが、こういうタイプの男性はそもそも女性をいじったりはしないものです。 3,いじり方に加減・限度があるかどうか 好きな人がいじるとき、相手の男性心理を見抜く方法には、好きな人のいじり方に加減や限度があるかどうか、が挙げられます。 普段はいじられてばかりだとしても、あなたが本気で嫌がる素振りを見せたときには止めてくれるのであれば、それは好意がある証拠。 好意がある人の反応はしっかりと見ているので、「ヤバい、やりすぎた」と思ったら、しっかりフォローしてくるはずです。 嫌われてしまったら、元も子もありませんからね。 そのため、あなたが嫌がってもやめなかったり、常にちょっかいを出してくるだけであるのなら好意がある可能性は低めでしょう。 4,「止めて」と強く言ったときに止めてくれるか・謝ってくるかどうか 好きな人がいじるとき、相手の男性心理を見抜く方法には、あなたが「止めて」と強く言ったときに止めてくれるか、謝ってくれるかどうかを見ることが挙げられます。 先程の「加減や限度がある」という部分とかぶるのですが、あなたが本気で「止めて」と言ったときに、やめてくれるのであれば好意がある可能性もあるでしょう。 2人でいるときに止めてと言い、やめてくれるのであれば良いですが、余計にからかってきたり、笑って済ませる、もしくはあなたが止めてと言ったことで不機嫌になったりするのであれば、残念ながらあなたに好意はありません。 この場合は、残念ながらあなたをからかうのがおもしろいだけなので、謝ってくることもないでしょう。 好きな人が本気で嫌がっていたら、ふつうなら謝るはずですよ。 5,誠実なときがあるか・真面目な話ができるかどうか 好きな人がいじるとき、相手の男性心理を見抜く方法には、好きな人がいじるときに誠実なときがあるか、真面目な話ができるかどうかを見ることが挙げられます。 自分達の周りに他に人がいるときなどはいじってばかりだとしても、2人のときにはいじってこない、もはくは2人のときには真面目な話をしてくるのであれば、彼はあなたに好意を持っている可能性大。 なぜなら、相手の男性はあなたと話したいと思ってはいるものの、何を話していいか分からなかったり、周りにいる人の目を気にして話しかけることができないだけだからです。 だからこそ、人の目を気にしなくて良い状態のとき、2人きりのときにはいじらず誠実な対応をしてくれたり、まじめな話をしたきたりするのです。 周りに人がいるときと2人きりのときで明らかに態度が違うのであれば、あなたに好意を持っている可能性は高いでしょう。 6,いつもLINEやメール・電話しているかどうか 好きな人がいじるとき、相手の男性心理を見抜く方法には、好きな人といつもLINEやメール、電話をしているかどうかが挙げられます。 好きな人とは、常に何かしらの形で関わりを持っていたいと思うもの。 あなたもそうでしょう? 直接話しかけるのが恥ずかしくて難しいのであれば、LINEやメールで連絡をとってくるはず。 いじる、いじらないに関わらず、LINEやメール、電話など「直接会っていないときの関わり」があるのは、好意がある証拠ですよね! 周囲の目が気になって話せない人であっても、LINEならばスムーズに話ができるはずです。 そのため、LINEやメールを用事があるときしかしないのであれば、好意があるとはいえません。 ましてやLINEを知らない、聞かれないのであれば、残念ながら論外です。 好きな人がいじるときの対処法は? 好きな人がいじるときの男性心理について紹介してきましたが 男性心理を踏まえていじられるときの対処法について紹介していきます。 1,笑顔で流す 好きな人がいじるときの対処法には、好きな人がいじるときは笑顔で流すことが挙げられます。 好きな人がいじってくるとき、大抵は「好意の裏返し」である可能性が高いです。 あなたと話すきっかけを作っているわけですから、嫌な顔をせずに笑って流してあげましょう。 もちろん本当に嫌なことを言われたのであれば別ですが、そうでないのなら、嫌な顔をすると相手を不安にさせてしまいます。 あなたが笑顔で受け流していれば、「いじっても(話しかけても)嫌じゃないんだ」と感じて、これからもたくさん話しかけてくれるようになるはずです。 2,「やめてよ~」と可愛く怒る 好きな人がいじるときの対処法には、好きな人がいじるときは「やめてよ~」と可愛く怒ることが挙げられます。 女性の可愛い反応や怒り方が見たくて、いじってくる男性は多いです。 相手が好きな女性であるなら、尚更そういう反応を見たいと思っていることでしょう。 だからこそ、あなたが可愛く怒ると男性も嬉しくなってしまうもの。 またちょっかいを出したい、かまいたいと思うようになるのです。 ただし、「やめてよ~」と可愛く言うのも、やりすぎはNG。 男性にとっては可愛い反応も、同性から見ると「ぶりっ子」と取られてしまうこともあります。 「男に媚を売っている」なんて妙な噂を立てられてしまう恐れもあるため、くれぐれもやりすぎには気を付けてくださいね。 3,照れたり恥ずかしい顔をする 好きな人がいじるときの対処法には、好きな人がいじるときは照れたり恥ずかしい顔をすることが挙げられます。 男性は、好きな女性が照れている姿は素直に可愛いと思うもの。 いじられて恥ずかしいと思ったのなら、素直に恥ずかしがってしまいましょう! 顔を赤らめてうつむいたり、彼の目を見つめたりすると、好きな人もドキッとすること間違いなし!ですよ。 4,「なんでそういうことするの?」と聞いてみる 好きな人がいじるときの対処法には、好きな人がいじるときは「なんでそういうことするの?」と聞いてみることが挙げられます。 こちらは最終手段として、頭に入れておいてください。 冗談っぽく聞いてみたり、まじめな顔をして聞いてみるのもいいですね。 いつもと違う雰囲気に、彼もドキッとすることでしょう。 もしかしたら、彼も照れてしまうかもしれません。 そういうところを見逃さず、「あれ?もしかして照れてる?」なんて、いつもと逆に好きな人をからかってみるのもおもしろいかも! 5,「私は許してあげるよ」と広い心で受け入れる 好きな人がいじるときの対処法には、好きな人がいじるときは「私は許してあげるよ」と広い心で受け入れることが挙げられます。 好きな人があなたをいじってくるのには、様々な理由や心理があります。 そのほとんどは好意から来ているものですが、相手の男性が子供っぽいことは言うまでもありませんね。 子供っぽい男性に対していちいちムキにならず、「またやってるよ、しょうがないな」くらいの気持ちで構えているのもgood。 広い心で彼の子供っぽさを受け入れてあげましょう。 まとめ 好きな人がいじるときの男性心理や見抜き方、対処法について紹介しました。 好きな人にいじられてばかりだと不安になりますが、嫌われているという可能性は低いということが分かりましたね。 そこから恋人に進展できるか、友だち止まりになってしまうかは、あなたの対処次第と言えるかもしれません。 いじってくる男性心理をしっかりと理解して、適切な対応をしていってくださいね。 【関連記事】.

次の