コロナ 持続 化 給付 金。 中小企業200万円、個人事業主100万円の現金給付策「持続化給付金」の支給条件とは?[政府の新型コロナ対策]【随時更新】

「持続化給付金」の申請受付を開始しました (METI/経済産業省)

コロナ 持続 化 給付 金

経理ソフトで売り上げ台帳を作成した場合は、そのデータをPDF・JPEG・PNG・写メのいずれかに変換して提出すれば良いです。 まだ売上台帳を作成した事ない方は、エクセルか手書きで作成すると良いと考えられます。 下記を参考にお役に立ちましたら幸いです。 エクセルでの売上台帳の作成 エクセルで作成する売上台帳は、 業種によって記入する項目も変わってきます。 特に自分自身が現場へ行って働き売上を得る場合と、店舗を構えて物品を売ったり、飲食店の様にお客さんが来てメニューを注文して売上をあげる場合とがあります。 業種によって書き方も変わるので、現場稼働の場合と物品を売る場合の売上台帳の書き方を分けてみました。 イベント等や自分自身が現場へ行って売上を得る場合のエクセル売上台帳の書き方は? 下記の売上台帳は、イベント事業や現場稼働向けの例です。 追記:下記のフォーマットで持続化給付金が無事入金されました。 イベント事業などは、例えば3月に働いた分は、その日にお金を貰えるのでは無く、翌月末か翌々月末に入金されるケースが多いです。 左から、請求書番号・取引先名・稼働日・案件名(案件内容)・稼働場所・売上金額(税込)・入金日を入力しています。 請求書番号は付けていない方もいると思うので、入力必須ではありません。 しっかり書いてあれば書いてあるほど、品評性も高くなるのではないかと思います。 販売向けのエクセルでの売上台帳の書き方は 下の画像は、2019年3月の売上台帳の【販売向け】の例です。 左から、番号・取引があった日付・取引先名・商品名・単価・受注数量・受注金額(税込)を入力しています。 物品を売る職業の場合は、何月何日に何がいくつ売れたのか?というのが明記されていることが大事だと考えられます。 飲食や美容室の場合の売上台帳は 飲食や美容室の場合の売上台帳は下記の様になります。 持続化給付金の提出用はあくまで売上のみの記録が必要なので、食材等の仕入れの経費は記載不要になります。 上記は知り合いの飲食店の売上台帳です。 1日の売上額が記載されていれば十分だと思いますが、客単価と客数を加えた方が、見る側もより売上状況も詳細にわかると考えられます。 備考欄は、どういった原因で売上が多かったか、少なかったかなど記載する項目を作った方がオススメと考えられます。 エクセルでの提出は不可 PDFかスクリーンショット JPEG・PNG に変換して提出 上記のエクセルで売上台帳を作成した場合、 エクセルでのデータ提出は不可となってます。 PDFに変換してデータを提出が一番良いと思います。 しかし、PDFの変換方法がわからないという場合も多いと思います。 PCの性能によっても、できない場合もあります。 その場合はエクセルの売上台帳データをスクリーンショットしてJPEG・PNGに変換して、データを提出ですね。 スクリーンショットも、やり方がわからなかったりPCの性能上などで難しい場合は、写メでもOKとの事なので、エクセルデータを印刷して、印刷したのをスマホで撮影して、撮影データを提出すればOKです! 最悪、印刷も難しい環境の場合、 PCのエクセル画面をスマホで撮影して、データが鮮明に写っていれば問題ないと考えられます。 ちなみに自分自身は、全て写メでデータを提出して、無事に申請を完了させました。 業種によって売上台帳の形式は様々 上記は2種類ほどの例でしたが、この形式だけが全てでは無く、職種によって1日の売上額だけ記載する場合もあれば、様々だと考えられます。 物品を売っている職業の場合は、何の商品がいくつ売れたという帳簿を付けますが、現場とかの場合は何月何日にどの会社から何の仕事をもらって、ギャラがいくらだったかというのが明記してあれば良いと考えられます。 要するに正解は1つじゃないという事ですね。 税込表示か税抜き表示か 今までの売上台帳の記載例は税込表示での記載例ですが、普段から帳簿を『税抜き表示+消費税』で記載している場合は、売上台帳に消費税額の項目を加えれば大丈夫です。 どちらの表示形式でも問題はないと考えられます。 対象つきの売上は0円の時はどう売上台帳にどう記載するか? 私も仕事全てキャンセルになって2020年対象月が0円だったのですが、売上台帳を白紙で提出するわけにはいかないので、0円と記載して持続化給付金申請の売上台帳データとして提出しました。 売り上げ台帳とは、現金出納帳とは違う 税理士さんに聞きましたが、持続化給付金で提出する売上台帳は現金出納帳とは違うとの事です。 現金出納帳は売上だけでなく、仕入れや経費なども記録しています。 売上台帳は、純粋に 売上額のみを記録した帳簿ですね。 持続化給付金の申請では、 利益 売上ー経費 では無く、 売上額のみが対象基準です。 今回の持続化給付金の対象は、経費等は基準では無く、利益があろうが無かろうが単純に売上額が前年度に比べて下がったかというのが対象基準との事です。 手書きでの売上台帳の作成 手書きで売り上げ台帳をこれから作る方向けに、フォーマットを作りました。 よろしければぜひご活用ください。 下記の様に手書きで用紙に線を引いて、作成しても問題ないです。 【追記】事業仲間で手書きで線を引いて売上台帳を作成した方も入金報告頂いております。 そのままこちらの雛形を活用していただいても大丈夫です! こちらは横向きのものです。 上記の縦書き、横書き共に記入する項目は増えたり減ったりします。 例えば請求書を発行してない場合は、特に請求書番号の蘭は不要になりますし、上記の横書きに数量の項目を足して記載するケースもあります。 今回の持続化給付金申請での売上台帳は、1月分だけで良いので、手書きの場合は白紙の用紙に線を引いて作成すれば十分です。 一応、手書き用の売上帳簿も販売はしております。 これを機に売上帳簿を付けようという方には良いかもしれないですね。 通帳が売上台帳代わりにならないのか?と思われる方もいるのですが、通帳では申請出来ません。 通帳を見れば取引先からいつ・いくら振り込まれたかの確認は出来ますが、通帳では正確な月の売上はわからないのが理由です。 通帳だと例えば4月30日に入金記録があったとして、この4月30日の入金は2月に働いた分なのか3月に働いたのかが、わからないという事です。 紹介した売上台帳のフォーマットで無事入金も確認 【更新情報】いくつか売上台帳の雛形と書き方を紹介しましたが、イベント業界、飲食店や美容関係の個人事業主 フリーランス 仲間も本記事の売上台帳の書き方で無事に持続化給付金が入金されました。 5000番台です。 売上台帳は手書きでもOKという事で、柔軟に対応してくれるようです。 必要事項をしっかりと記入しておけば、余計な事をつつかれないのではないかと思います。 これから売上をまとめる方のお役に立てれば幸いです。

次の

日本農業新聞

コロナ 持続 化 給付 金

「いままでいろんな違法ビジネスに手を染めてきましたが、これほどラクに500万円が手に入りそうなことはないです」 そう得意そうに笑うのは、ネットワークビジネスや仮想通貨詐欺、闇金まがいの資金調達まで、数々の裏の仕事を手がけてきたという40代男性・N氏だ。 新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた国民への経済支援が急がれるいま、火事場泥棒のごとくそれらの支援策を食い物にする人間が現れ始めている。 中小企業や個人事業主を対象に創設された『持続化給付金』を違法に詐取するN氏も、そうした人間の一人だ。 経済産業省が創設した『持続化給付金』。 受給資格は、売り上げが前年同月比で50%以上減少している月がある事業者で、中小企業には最大200万円、個人事業主には最大100万円が支給される。 政府は、130万件の支給を想定し、2兆3000億円を予算として計上している。 だが、N氏のビジネスが新型コロナウイルスにより大きな打撃を受けたわけではない。 当然、前年同月比で売り上げが50%以上減少した月もない。 それなのに、最大支給額の100万円や200万円どころか500万円が手に入るとは、どういうわけなのか。 N氏がその手口を明かす。 「持続化給付金の給付額の算定方法はすごく単純。 前年同月比でもっとも落ち込んだ月の売り上げに12をかけて、昨年の売上総額から引けばいいんです。 申請には昨年の確定申告書や法人事業概況説明書などの書類の控えを提出しなければいけないですが、今年の売り上げに関しては自己申告でいい。 つまり今年の帳簿上で、ある月の売り上げを前後の月に分散させて前年同月の半分以下にすれば、給付金が受け取れます。 自分は会社を2社持っていますが、どちらも節税目的のペーパーカンパニーなので昨年の売り上げはほぼなかった。 そこで、税務署に修正申告書を提出して200万円ほどの売り上げを粉飾しました。 同時に経費も200万円分付けたので、利益はゼロで法人税もゼロ。 この方法でペーパーカンパニー2社+自分の個人名(個人事業主として)で3件、計500万円分の給付金を申請したわけです。 税務署への修正申告と合わせても、3件で1時間もあれば申請できます」 架空の数字を申告することにリスクは感じないのか。 「持続化給付金は経産省が急ぎに急いで新設したザル制度。 国税庁とは違い申告内容の裏取りすらされません。 そもそも、経産省と、国税庁を管轄する財務省は仲が悪いので、連携も取れていない。 リスクを感じることなんてないですよ」 一方でN氏は、「自分なんて控えめなほうですよ」と言い放つ。 「ネットワークビジネスを手掛けてる連中は、節税のためにペーパーカンパニーを3~4社持ってることもザラ。 8社分、計1600万円の申請をした仲間もいます。 自分の知り合いだけで、もう200件は申請されています。 生活に困ってるヤツなんて一人もいませんが、カネくれるっていうなら、そりゃもらいますよ(笑)」 これらの犯罪に対応する手立てはないのか。 詐欺事情に詳しい『わたなべ法律会計事務所』の加藤博太郎弁護士はこう解説する。 「給付金の不正受給は詐欺罪に該当しますが、持続化給付金に関して詐欺罪を立証することは難しいでしょう。 今年の売り上げを低く見せるために計上日を前後させたとしても、詐欺を目的にしたものかどうかを判断することは困難だからです。 130万件に上る申請書類をくまなく精査することもほぼ不可能。 また、税金の過少申告は罪に問われますが、小規模の過大申告は事件化できないでしょう」 5月7日時点で持続化給付金の申請件数は50万件を超えており、すでに予算の3分の1が消化されたと言われている。 国には、簡単に不正申請できてしまう現在の制度を是正するとともに、N氏のような不正受給者を厳格に取り締まる責任がある。 5月15日発売の『FRIDAY』最新号では、N氏が実際に税務署に提出した申告書の写真とともに、その手口を詳報している。 取材・文:奥窪優木 FRIDAYデジタル.

次の

持続化給付金に関する質問です。

コロナ 持続 化 給付 金

1.新型コロナウイルスの影響で1か月の売上が前年同月比50%減少している事業者 2.2019年以前に開業して事業収入があり、今後も事業を継続する意志がある 事業者 3.資本金または出資金の総額が10億円未満の法人 4.常時雇用の従業員2,000人以下の事業者 2と4については今回の発表で新たに追加された情報です。 申請期間 法人・個人ともに、2020(令和2)年補正予算の成立翌日から2021年1月15日、電子申請は同日24時までです。 申請方法 法人・個人ともに、補正予算成立後に立ち上がる持続化給付金の申請用ホームページでの電子申請となります。 ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、5月12日(火)より順次、「申請サポート会場」を開設します。 新型コロナウイルス感染防止のため、「申請サポート会場」は完全事前予約制です。 開催場所や予約方法等の詳細は、経済産業省のホームページを確認ください。 経済産業省: 申請の手順 電子申請で入力が必須となる事項は以下のとおりです。 法人の場合 ・ 法人番号 ・ 法人名 ・ 本店所在地 ・ 業種 ・ 設立年月日 ・ 資本金額または出資総額 ・ 常時使用する従業員数 ・ 代表者や担当者情報 ・ 代表者や担当者連絡先 ・ 前年度の事業収入 ・ 決算月 ・ 対象月の月間事業入(売上) ・ 法人または代表者名義の振込先口座情報 以上の必須事項を申請フォームに入力します。 個人の場合 ・屋号 ・雅号 ・申請者住所氏名 ・業種 ・生年月日 ・連絡先 ・2019年の事業収入 ・対象月と前年同月の月間事業収入 ・申請者本人名義の振込先口座情報 以上の必須事項を申請フォームに入力します。 申告に必要な添付書類 個人等の給付申告に必要な添付書類は、法人と個人、あるいは青色申告と白色申告とで若干異なります。 ここでは、その中から、極めて重要な注意点を2つお伝えします。 1.1度給付を受けると再度申請できない 1度給付を受けてしまうと、その後さらに事業収入が下がっても再度給付を申請することはできません。 それにつきましては、経済産業省の「持続化給付金に関するお知らせ(速報版)にも明記してあります。 「 収受日付印」とは、 確定申告書類を提出した際に税務署が押すハンコのことです。 確定申告書類の提出の際に自分で税務署に控えを持参、または郵送時に返信用封筒付きで控えを同封しないと、収受日付印つきの控えは受け取れません。 e-tax申告の場合は「令和01年度分申告書等控え送信票(兼送付書)」でOK ところで、e-taxで確定申告を行った場合についても追記しておきます。 申請要領(速報版)には、「e-taxで確定申告を行っている場合は、収受日付印つき確定申告第一表に相当するものの提出を」という内容の記述があります。 ここで言う「相当するもの」とは、e-tax確定申告書を送信した直後にパソコン等の画面に表示される「令和01年度分申告書等控え送信票(兼送付書)」です。 そこには確定申告書を送信した日付や時間なども記してあり、収受日付印付き申告書と同じ効力を持ちます。 おそらく、e-taxでの申告を行った大半の方は、令和01年度分申告書等控え送信票(兼送付書)をExcelデータや印刷物などで保存しているでしょう。 それを持続化給付金の申告書に添付すれば申請できます。 収受日印や申告書等送信票がない場合は税務署に開示請求を行う もし、個人事業者などで手元に収受日印つきの確定申告書第一表がない、あるいはe-taxで申告した際に令和01年度分申告書等控え送信票(兼送付書)を保存していなかった……などのケースに当てはまる場合は、 税務署の窓口または郵便で確定申告書の開示請求を行うという方法があります。 そして、収受日付印確定申告書類の控えを入手します。 これについては、国税局に直接問い合わせてみました。 確定申告書類の開示請求に必要なもの 保有個人情報開示請求書 用紙は、「」からダウンロードできます。 身分証明書 身分証明書については、 書類1通につき、300円です。 支払は、現金払いと開示請求書に収入印紙を貼って提出する方法の2つです。 開示までの期間 直接国税局に尋ねたところ、 通常は請求から2~3週間で開示されるそうです。 ただ、 特例給付金の申請がらみで開示請求が殺到する可能性もあるため、 余裕をもって開示請求を行う方がいいでしょう。 「活用できる持続化給付金」を慎重に申請しよう この記事では4月27日発表の特例給付金についての追加情報(速報)に基づき、新たに公表された申請方法や注意点について解説しました。 特に注意すべき点は、現時点においては 申請にあたって「収受日付印つきの確定申告書第一表」や「令和01年度分申告書等控え送信票(兼送付書)」を用意するのが必須となっていることです。 今後、変わる可能性もありますので注意して情報収集してください。 また、 1度申請すると再申請できないことも重要なポイントです。 その2点に留意しながら、慎重に申請時期を見極め、入念に準備を行いましょう。 (執筆者:大岩 楓) お詫びと訂正 4月30日 e-tax申告の場合は「令和01年度分申告書等控え送信票(兼送付書)」でOK 小見出しの段落を追記。

次の