ホリコン。 【スマブラ用コントローラー】ホリコン・プロコン・GCコンの違いを解説してみました。

スマブラSPで使いやすいコントローラーおすすめランキング プロコン、GCコン、ホリ製パッドを比較【スマブラスペシャル】

ホリコン

こんにちは、のなめです。 皆さんはをプレイする上で、 どのコントローラーを使用するか決めていますか? 自分はスプラ2でも使用しているプロコンを使おうと思っていたのですが、 ソフトを予約した店舗に「 ホリ ー」は売っていたので、 試しに買ってみました。 (いわゆる衝動買い) そこで、今回はホリコンを買ってみての第一印象を記事にしてみました! 「 ホリコンってプロコンと比べてどうなの?」っていう方へ送る記事です!• ホリコン、プロコン、コンの違いについて をプレイするにあたり、 使用されるであろう主なコントローラは• ホリ ー• Proコントローラー• コントローラー 以上の3つであると思います。 これら3つの主な違いについて、簡単に表にまとめてみました。 特筆すべき点は接続方法、連写機能、価格についてでしょうか 接続方法 ホリコン、プロコン、コンはいずれもUSB端子を1つ使用して Switchに接続することができます。 中でもプロコンは有線接続に加えて、本体の電池容量を利用して 無線で使用することもできます。 プロコンの強みの1つですね。 コンはコントローラー本体を直接Switchに接続することは出来ず、 「 コン接続タップ」なるものが必要になります。 なので、Switchでコンを使用したい場合は、 Switch----- 接続タップ----- コン こういったイメージで接続されるわけです。 ( 正直あまりスマートでない気もしますが…) これらと比べて、ホリコンは 有線のみで使用可能です。 (ホリコンは接続タップ無しでSwitchに接続します) 無線では使用できませんが、• 無線による入力遅延の発生の心配が少ない• 有線でのみ使用可能なので、そもそも充電の必要がない といった強みがあると言えるでしょう。 連写機能 これはホリコンのみ備わった機能で、A,B,X,Y,L,R,ZL,ZR,十字ボタンに 秒間5・10・20回の3段階で連写機能が可能です。 僕はガチ勢ではないので、正直この機能の良さが分かりません() をある程度プレイしている方によると、 トグモードなどでコンボの確認等で使えるため、 かなり便利な機能であるとのことです。 価格 ここもかなり重要な点ではないでしょうか。 はであることから、ほかのゲームと比べて ボタンやスティックの入力回数が格段に多いので、 コントローラーへの負担も大きいのです。 そうなってくるとコントローラーの買い直しもありえない話ではないですよね。 そこで重要視される価格。 まずプロコンは今回挙げたコントローラーの中で1番の価格を誇っています。 ですが、プロコンの耐久性に関しては、 以前から不満の声が少なからずあったのが事実です。 長時間使用しているとスティックの軸の部分が 白い粉を吹くといった報告が多くされており、 僕のプロコンも数時間スプラをプレイした後は、元気に粉を吹いております。 この粉がプロコンの不調に繋がらないとは言い切れませんし、 プロコンは耐久性が不安要素になりかねませんね。 買い替えが必要になる可能性があるコントローラーが 「 耐久性に不安」があって「 価格が高い」という点は に向いているとは言えないでしょう。 また、コンは本体価格自体は一番安いですが、 前述した通り、 接続には接続タップが必要ですので、その分の費用が必要になります。 初期費用がホリコンよりかかってしまいますね。 個人的にがいいのはホリコンなんじゃないかと。 ボタンについて プロコン、ホリコンに比べて、 コンにはホームボタン、キャプチャーボタン、プラスボタン、マイナスボタンが ありません。 なので、コンを使用していて、ホームに戻ったり録画をしたりしたかったら、 ほかのコントローラーを使う必要があります。 これはかなり大きい点だと思います。 まとめ 今回はで使われるであろう3つのコントローラーの違いについて 簡単に解説してみました。 初期費用の安さや、ボタンの充実性から自分はホリコンを推したいです。 はシリーズ集大成とも言われているので、本当に楽しみですねー。 発売したら関連の記事も色々書いていきたいと思います。

次の

report.interreg4c.eu: 【Nintendo Switch対応】ホリパッド for Nintendo Switch: ゲーム

ホリコン

純正GCコンより良い…!『ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch』を使用した感想・レビュー。 『』は、任天堂の3世代前の据え置きゲーム機『GAMECUBE』用のコントローラーのデザインを模したSwitch用のコントローラーです。 単にデザインを同じにした作りではなく、独自の機能を追加した良いコントローラーになっていると感じました。 『』ならではの特徴は以下の通り。 連射機能がある。 USB接続で、PCでも使用可能。 押し込み可能なスティック。 と、GAMECUBEのコントローラーに比べると機能が追加されまくっています。 パッと見が同じなだけに実物を触るまで、この仕様には気が付きにくいかも…。 ジャイロセンサー• 加速度センサー• HD振動• NFC(近距離無線通信)• お知らせランプ• プレイヤーランプ• モーションIRカメラ(Joy-Conにのみ搭載) 一見「こんなに機能が揃っていないんじゃ、劣化版じゃん…」と感じてしまうかもしれません。 『TVモード』『テーブルモード』『携帯モード』と、 3つのプレイスタイルで遊べるようにとゲームが作られているため、一部の機能が使えない環境でもゲームプレイに支障がないことがほとんどです。 『ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch』を使ってゲームをしてみた感想。 ということで『』を実際に使ってみました。 本来は『』での使用を想定していましたが、記事執筆段階では発売前なので、他の手持ちタイトルを数本プレイ。 『』を使ってみた感想としては『タイトルによってはかなり良い感じ』でした! 特に『Nintendo Switch Online』加入でプレイできるファミコンはABボタンのは位置の関係で一番遊びやすく感じました。 」 感想を箇条書きにするとこんな感じ。 ただ正直なところ、純正の『Proコントローラー』の方が快適にプレイできるかもとも思いました。 ・従来のGCコンと同じ ・GCで使用可能 そして、実際に触ってみて気づいた違いは以下の5つ。 『ホリコン』の方がボタンの押し心地が固い。 『ホリコン』の方が十字キーが若干大きい。 『GCコン』は、Switch用タイトルを遊ぶのには適していない。 『GCコン』に必須の接続タップはSwitchドックのUSBを使い切ってしまい、他の周辺機器を繋げなくなる。 (USBハブの使用で解消可能) といった感じ。 Switchで『』を使おうとすると認識はするものの、ボタン数が足りないためプレイ不可な事が多いです。 なので、Switchタイトルもプレイを目的に2つのうちどちらかを買うなら『』が良いですよ! Switchにおける『GCコン』の存在は、あくまでスマブラDXからのGCコンユーザーのための救済措置的な存在かなって感じですね。 『ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch』の感想とレビュー。 」って話でした。 Nintendo Switch用に発売された 『』は『Pro コントローラー』に比べて劣る部分もありますが、ゲームキューブ世代の僕にとっては使いやすい良いコントローラーだと感じました。 また『Pro コントローラー』が約8,000円なのに対し『ホリコン』が約3,000円。 半額以下で買えてしまうので、友人や家族と一緒にゲームを楽しむときのための予備コントローラーとして持っておくのも良いのかなと思います! ちなみにホリコンの注意点として、大会での使用が禁止されていることもあるようです。 大会に参加したい人は任天堂製のコントローラーを選びましょう! リンゴから記事を読んでくれたアナタに ブログにPCに仕事。 困っていたらLINEで今すぐ、リンゴにご相談ください。 WebデザイナーRingoのを開設しました。 LINEでのご相談、トーク10往復を5,000円で承ります。 これまでに、こんな質問を頂いております 集客目的でブログを始める際に、まず何から始めるのか? 人が集まるブログ記事の書き方とは? ブログに何を書けば良いのか? ブログで商品を売る方法とは? 自分のお店のホームページは作るべきなのか? ホームページを作るにあたって必要なものとは? 自分に適したパソコンの選び方とは? …が、友だち50人(登録者50人)になるまでは、トーク10往復分の相談を無料で承ります。 (あと10人)。 今スグに「友だち追加」ボタンを押して登録&相談をして下さい! この記事を書いたのは「リンゴ」 筆者「リンゴ」について リンゴをSNSでフォローするならこちら• 個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ Webデザイナーでブロガーな個人事業主のリンゴ(Ringo)です。 依頼・相談は問い合わせページ、もしくは各SNSにてお願いします。 (返事が一番早いのでLINEがオススメです。 写真下の『@』アイコンからメッセージ下さい。 ) 他にも、気になったことがあれば「ブログみた」と気軽に声をかけてください。

次の

純正GCコンより良い!?『ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch』の感想とレビュー。

ホリコン

同梱版には主に下記の商品が入っています。 スマブライラストのSwitch置き• Switch本体• スマブラソフトのDLコード• online nintendo の3ヶ月無料コード こちらは、特段通常のSwitch版がスマブラ仕様になったというぐらいしか違う点はありませんが、 Switchを持っていなくて、一緒に買いたいという人にはセットになってるのとイラストもあってすごくいいと思います。 実際の商品の見た目はこんな感じです。 黒に白でイラストが書かれている感じです。 据え置きのものにイラストがあるだけなので、本体は通常のswitchと同じになります。 ホリコン、プロコン、GCコンの違とは ホリコン、プロコン、GCコン、どれもUSB端子を使用してSwitchに接続することができます。 ただ、プロコンは有線接続に加えて、本体の電池容量を利用して無線で使用することもできます。 そのため、プロコンは他2つ(ホリコン、GCコン)と比べて機能が1つ多いことになります。 連写機能に関しては、ホリコンのみの実装となっています。 こちらはスマブラをやるには欲しい機能の一つと言えそうです。 ボタン関連の機能については、 GCコンにはホームボタン、キャプチャーボタン、プラスボタン、マイナスボタンがありません。 そのため、プロコン、ホリコンに比べて、機能が劣っていると思われます。 スマブラSPやるならホリコンが最強 さて、本記事の本題ですが、スマブラをやるならコントローラーは買ったほうがいいです。 まず、デフォルトでついてるコントローラーでは思うように操作ができません。 また、Switchにはいくつかコントローラーが発売されています。 Joy-Con(ジョイコン)• Nintendo Switch Proコントローラー• HORI製クラシックコントローラー この辺りがSwitchのコントローラーになります。 Joy-Con(ジョイコン) これは、Switchを買った時からついてくるものなので特段買い足す必要はないです。 また、スマブラやスプラトゥーンなどには不向きのコントローラーになります。 HORI製クラシックコントローラー 最後に私が一番おすすめするHORI製クラシックコントローラーです。 こちらは、コントローラーの形はゲームキューブの配置とほとんど同じになります。 また、値段も3,000円程度とproコンに比べたら半値になります。 ゲームキューブコントローラー単体と比べたら倍の値段しますが、 接続タップは不要なので、トータルで見たら一番最安値で最高の耐久性を備えています。 また、私はこれで数日操作しましたが操作性に関してもとてもいいです。 耐久性、値段、操作性 この3点で見て私はHORI製クラシックコントローラーがスマブラSPに一番適しているかなと思います。 私はゼルダ版を購入しました。

次の