イヤホンズ。 声優ユニット「イヤホンズ」デビュー5周年を迎えた本日より3rdアルバム『Theory of evolution』収録「耳の中へ!!!」先行配信スタート

イヤホンズ オフィシャルサイト

イヤホンズ

イヤホンズが、自身のCDデビュー記念日である6月18日に新録曲「耳の中へ!!! 」を配信リリースした。 これは彼女たちのデビューシングル「耳の中へ」をリアレンジして新たに録音したもので、7月22日にリリースされる3rdアルバム『Theory of evolution』からの先行配信曲となっている。 これを機に、ちょうど5年前にリリースされた「耳の中へ」オリジナルバージョンとの聴き比べを行い、変更点や注目すべきポイントなどをまとめてみた。 ぜひ実際に聴き比べながら読み進めてみてほしい。 なお、以下「耳の中へ」を「原曲」、「耳の中へ!!! 」を「新録」と表記する。 大きな変更点は2つ まずプロデュースワークとしての変更点を見ていこう。 歌詞やメロディ、構成に変更はなく、BPMもほぼ同じ。 3人の歌割りもまったく同一となっている。 最も大きく変更されたのはアレンジだ。 きらびやかなシンセサウンドがメインの原曲に対し、新録は生演奏のバンドサウンドが軸となった。 もうひとつ大幅に変更された要素としては、ミックスバランスが挙げられる。 原曲ではボーカルの音量バランスがバックトラックに比して極端に大きくミックスされていたが、新録ではそれがかなり控えめになった。 相対的に楽器類のレベルは大きめになっており、とくに低音に関しては「イヤホンズ史上最もベースがよく聴こえる曲」と言ってもよさそうだ。 つまりこれは「今の3人の力量であれば、このバランスでも埋もれずに主役としてしっかり存在してくれる」という制作側の確かな信頼の表れにほかならない。 その結果、より自然でより音楽的なサウンドメイクが可能となった。 これまでのディスコグラフィを順番に聴いていくと、このことはさらに理解しやすい。 録音時期が新しくなるにつれ、少しずつバックトラックのバランスが大きくなってきている様子が確認できるはずだ。 この5年間における彼女たちの成長が最も端的に表れているポイントは、歌そのもの以上にミックスバランスにあるという見方をしてもいいのかもしれない。 1stシングルは例外的存在 とはいえ、新たにレコーディングされた3人のボーカルが最大の注目ポイントであることは間違いない。 原曲リリース当時の3人はまだ右も左もわからないほどの新人声優で、本格的なボーカルレコーディング経験もほとんどなかった時期。 ゆえに原曲には必死さの伝わる初々しいボーカルトラックが記録されており、これはこれで非常に味わい深いものとなっている。 その一方で新録においては、ボーカリストとしても声優としても格段の進化を遂げた3人による圧巻の歌声を楽しむことができる。 注意すべき点は、彼女たちのボーカル録音としては1stシングルだけがかなり例外的であるということ。 初々しさという名の拙さが随所に散見されるものの、わずか1カ月後にリリースされている2ndシングル曲「それが声優!」において、その拙さが多くの部分において早くも改善されているからだ。 1stだけが突出して拙い原因は定かではないが、ファンとしては「諸事情で実力が発揮できていなかったのだ」と捉えるのが最も幸せな態度になり得るだろう。 ボーカルトラックの注目ポイント その上で両バージョンのボーカルを聴き比べた際、最も違いを感じられるポイントは長久友紀の「へ」ではないだろうか。 1番Bメロの長久パート〈きき君だけの世界へ〉の「へ」部分のことで、音的には2分+8分音符程度の音価を持つF 音。 ロングトーンと呼べるほど長い音でもないが、原曲では豪快にヨレて独特の甘みをトッピングさせていた。 しかし新録では非常に安定した「へ」を響かせており、もはや「上手に歌えるかどうか」などというレベルをはるかに超越した表現領域に到達していることがうかがい知れる、象徴的な1音となっている。 高野麻里佳に関しては、もともと持っている声が高音寄りであるためか、原曲ではAメロ〜Bメロの比較的低めの音域に若干苦戦していた印象があった。 しかし新録においてはそれをまったく感じさせず、むしろ余裕さえ漂わせながら原曲以上のキャンディボイスを低音パートにおいても安定的に発している。 歌唱力には定評のあるリーダー・高橋李依でさえも、原曲にはところどころで揺れやヨレが見受けられた。 が、それも今となってはむしろ貴重と言っていい。 高橋のヨレた歌声など、おそらく金輪際聴くことはできないと思われるからだ。

次の

声優ユニット「イヤホンズ」デビュー5周年を迎えた本日より3rdアルバム『Theory of evolution』収録「耳の中へ!!!」先行配信スタート

イヤホンズ

()にて発刊された 『それが声優! EX2』を初出とする。 同作においては、偶然、同じアニメ作品の演者として出会い集まった彼女らを、その作品のである 海原さんが見出し、彼の提案指導の元で件のアニメにおけるメディアプロジェクトの一環として結成されたユニットである。 ユニットの命名者は海原さんで、彼いわく「 ファンのために耳元で歌ってくれているような(身近で親しまれる)ユニットでいてほしい 」という思いで名付けたという。 当初ユニットを組まされるにおいて、自分たちで様々な名称を考えていた3人にとってみれば、相談なく勝手に決められたユニット名であった上「センスが無い」と不評であったが、活動していくうちに本人およびファンともども慣れていった。 作内では知名度の低さやメンバーの怪我などのトラブルを乗り越えてファーストライブを成功へと導くが、海原プロデューサーのザル運営がたたってトータルにおいては赤字を叩き出してしまい、メディア会社のお荷物と化す。 (その際、海原プロデューサーは年下の同僚である 天王寺プロデューサーにこっ酷く叱られている)さらには、いちごと鈴の二人が自身の努力や人脈から少しずつ頭角を現すようになっていき、それぞれの参加番組が主導する別の音楽活動にも否応なしに着手する事になっていった事から、存亡の危機をほのめかされるに至る。 しかし、いちごと鈴は別活動の最中、イヤホンズでの活動経験に支えられる出来事を経験したため、それぞれユニットを継続させる希望を海原プロデューサーに進言。 ユニットの危機に覚悟を決めかけていた双葉は二人の態度に号泣。 三人の絆を深め、活動を続けていく事を誓う。 その事がヒットメーカーである天王寺プロデューサーの耳に入り「だったら赤字の責任を自分たちでとってもらう」意図の元、彼の抱えるプロジェクトにも参加する事になっていく。 現実における『声優アーティスト』としてのイヤホンズ [ ] 、『』がテレビアニメ化されるにあたり、アニメ版において上記主役3名を演じる・・によって結成された、現実のとなった。 『それが声優!』作者の「あさのますみ」は、・の作家名義であり、また同作の製作には、浅野が所属していた声優ユニットのメンバーでもあるおよびも協力している経緯があり、実際に、浅野、堀江が本人役で、同じAice 5のメンバーのがマネージャー役としてアニメに出演。 テレビアニメ第11話ではメンバー全員がゲスト出演している。 その意味では本ユニットはAice 5の実質的な妹分ユニットとも言える。 2015年11月22日に開催されたライブイベント『 イヤホンズ vs Aice 5 ~それがユニット! ~』にて、Aice 5から正式に妹分ユニットとして認められた。 アニメ『それが声優! 』が放送終了した後も、徐々に活動の幅を広げ様々なアニソンのライブイベントに出演。 2016年8月には、念願の『アニサマ』こと『Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI-』に出演。 知名度を大きく上げ、声優ユニットとしての地位を徐々に固めていった。 2017年に入り、テレビアニメ『』にイヤホンズのメンバーらがレギュラー出演することになり、再びアニメ業界にてイヤホンズがフィーチャーされることとなった。 2018年に入ると、初の東名阪でのライブツアーや、とのコラボレーション企画も展開し、徐々に活躍の場を広げている。 来歴 [ ] 2015年 [ ]• 04月28日、TVアニメ「それが声優!」制作発表会にて、メンバーとユニット名『イヤホンズ』( 現実のイヤホンズ )の結成が発表され、イヤホンズのオフィシャルサイトがオープンする。 06月18日、全国の店舗、および店舗限定販売で、デビューシングル「」をリリースする。 06月21日、初のインストアライブをAKIHABARAゲーマーズにて開催した。 07月4日、イヤホンズ初のレギュラーラジオ番組『イヤホンズのあなたのお耳にプラグイン!』がにてスタートした。 07月5日から8月2日にかけて、都内を中心に1stインストアライブツアーを開催した。 07月7日、メンバーらが主演を務めるテレビアニメ『それが声優!』が放映開始。 07月22日、2ndシングル『』がリリースされた。 07月31日、姉貴分ユニット・とのコラボイベントをにて11月に開催することを発表した。 08月9日から9月27日にかけて、東京、横浜、名古屋、大阪にて2ndインストアライブツアーを開催。 08月29、30日の2日間、 『Animelo Summer Live 2015 THE GATE』ののけやき広場にて開催された野外ライブにと共に出演。 09月15日、初のワンマンライブを10月11日に原宿アストロホールにて開催することを発表した。 09月30日、3rdシングル『』をリリース。 10月7日、2回目となるレギュラーラジオ番組の配信が決定。 10月10日、WEBラジオ番組『それが声優! Presents WEBラジオ! 』が配信スタート(毎週土曜日更新)。 10月11日、原宿アストロホールにて1stワンマンライブを開催。 同時にライブ内にて、1stアルバム『MIRACLE MYSTERY TOUR』を11月21日に発売する事を発表した。 11月13日、イヤホンズの新プロジェクト『めざせ!一流声優ユニット 試練の巻』の特設サイトがオープンする。 11月20日から21日にかけて、AKIHABARAゲーマーズ本店、ゲーマーズなんば店にて1stアルバム発売記念の店頭DAYを開催した。 11月21日、1stアルバム『』を発売した。 同日、アルバム収録曲である『ススメ! 音羽少女隊』が、スマホゲーム『のぶニャが』シリーズの2タイトル、『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』、『のぶニャがの野望』の期間限定BGMにタイアップされた。 さらにイヤホンズと『のぶニャが』のコラボ企画で、ゲーム内でのクリア報酬としてイヤホンズをモデルとした限定ねこ武将『イニャホンズ』を手に入れることができる。 11月22日、渋谷・にて姉貴分ユニット・とのバトルをテーマにしたライブを開催。 1stアルバム発売を記念し、『イヤホンズ 1st ALBUM インストアライブツアー 〜MIRACLE MYSTERY TOUR〜』を東京・大阪・名古屋で開催した。 12月27日、みるくらりあっとVOL8 〜続・MOE BREAK 2000〜【TOKYO】に出演。 2016年 [ ]• 02月6日、みるくらりあっとVOL8 〜続・MOE BREAK 2000〜【OSAKA】に出演。 03月21日、高野が在学していた、のライブイベントに出演。 03月23日、昨年11月に開催された、声優ユニット・Aice 5とのツーマンライブ『イヤホンズ vs Aice 5 ~それがユニット! アニメ『それが声優! 04月6日、イヤホンズがキャラクターボイスを担当する本格スマホアクションRPG『BLADE -ブレイド 天から堕ちる千の刃-』のテーマソングを、と共に担当することが明らかになった。 ならびに配信限定シングル『現象のブレイド』を4月20日にリリース。 04月10日、テレビアニメ『それが声優! 』のリピート放送が開始。 第1話の放送のラストにて、イヤホンズ結成1周年を記念したライブを、デビューシングル『』の発売日だった6月18日にラフォーレミュージアム原宿にて開催することを発表した。 05月13日、『アニサマ』こと『』に8月27日に出演することが決定した。 06月5日、『イヤホンズ vs Aice 5 〜それがユニット! 〜』の打ち上げと銘打ったトークライブイベントを開催。 ライブ中に、『それが声優! 』のコミックス第4巻が8月18日に発売されることが発表された。 06月13日、高橋が左膝のを患ったことをオフィシャルサイトにて発表した。 なお、6月18日の一周年記念ライブには予定通り出演することも発表された。 06月18日、イヤホンズがデビューから丁度一周年を迎えたことを記念し、2ndワンマンライブ『東京声優朝焼物語』を開催。 ライブ中に、4thシングル『予め失われた僕らのバラッド』を10月5日にリリースする事を発表した。 また、にて今回のライブのセットリストを基にした配信限定ベスト・アルバムをリリース。 同アルバムには、1stインストアライブ、1stワンマンライブにて披露された『』も収録され、同曲はインターネット初配信となった。 08月27日、さいたまスーパーアリーナにて開催された『Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-』に出演。 スペシャルゲストにとを迎え、『石田耀子とイヤホンズ』として、石田の持ち歌であり永井が作曲を手掛け、さらにイヤホンズがカヴァーした楽曲『』を披露。 翌日には、『乙女のポリシー』の『石田耀子とイヤホンズ』名義の収録音源を各ダウンロードストアにて配信した。 10月5日、PS vita用ゲーム『』のOPテーマとなる4thシングル『』を発売。 同日付のオリコンデイリーチャートでは、同日に発売された&の『〜アニメスター・バージョン〜』を20位に抑え、イヤホンズが18位にランクイン。 イヤホンズ個人としては史上初の快挙となった。 10月30日、東京キネマ倶楽部にて4thシングル『予め失われた僕らのバラッド』発売記念ハロウィンイベント〜Yummy Yummy Party〜を開催。 ライブ中に、イヤホンズのメンバーがメインキャラクターを演じるテレビアニメ『AKIBA'S TRIP THE ANIMATION』のOP主題歌をイヤホンズが担当することが発表された。 11月8日には、アニメ『AKIBA'S TRIP THE ANIMATION』の制作発表会が開かれ、イヤホンズも出席。 『一件落着ゴ用心』という5thシングルのタイトル、シングルの詳細情報もこちらで発表された。 12月20日、イヤホンズのメンバーらが出演するテレビアニメ『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』の特別番組「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-放送直前ニコ生SP~ 素人さんいらっしゃい~」がニコニコ生放送にて配信され、番組中に5thシングル『一件落着ゴ用心』の音源を初公開。 同時に、『』『』『』『』など数多くのアニメ・特撮の主題歌で知られるが司令官として客演参加することも発表された。 12月27日、テレビアニメ『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』の先行上映会が開催され、高野・長久が出演。 同イベント内にてエンディングテーマのコンピレーションプロジェクトが始動することが発表され、イヤホンズも参加することも発表された。 2017年 [ ]• 02月10日、『AnimeJapan 2017』に出演することが発表された。 02月15日、5thシングル『』が発売された。 同日には、シングル発売記念緊急生放送『あなたのお昼をイヤホンジャーック!!』をニコニコ生放送にて配信。 同番組内にて、『一件落着ゴ用心』がNPO法人秋葉原観光推進協会公認の『秋葉原応援ソング』に認定された。 03月4日、『一件落着ゴ用心』の発売を記念したライブイベント『一件落着祭』を開催。 同ライブ内にて、テレビアニメ『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』エンディングテーマの一つであり、3月22日発売のコンピレーションアルバム『』収録の楽曲『サンキトウセン!』をライブ初披露した• 03月22日、イヤホンズもアーティスト参加しているコンピレーション・アルバム『』が発売。 それを記念し、イヤホンズがラジオDJ風に収録曲を紹介する『イヤホンズのアキバの街をイヤホンジャーック!』が宣伝アドトラックとしてアルバム発売日から1週間の間、秋葉原限定で走行。 03月25日、『AnimeJapan 2017』のライブステージ・『AJ Night』に出演。 ライブ内にて、イヤホンズのデビュー二周年を記念したイヤホンズ史上初となる "生バンド" 形式のワンマンライブを開催することを発表。 05月20日、コンピレーションアルバム『AKIBA'S COLLECTION』の収録曲を引っ提げたライブイベント『AKIBA'S FESTIVAL』に出演。 06月18日、イヤホンズのアーティストとしてのデビューから丁度2周年を迎える。 それを記念して、東京キネマ俱楽部にて2周年記念ワンマンライブ「月世界旅行楽団」(読み:げつせかいりょこうがくだん)を開催。 イヤホンズとしては初となる "生バンド" 方式でのパフォーマンスでライブは行われ、バックバンドにはのエンドウ. 率いる「月世界旅行楽団」なるバンドマン達が登場した。 また今回のライブにてメンバーらの初ソロ曲が披露された。 さらに、ライブ内にて新情報も発表された。 8月のコミックマーケット92(夏コミ)にて頒布される『』の新刊と共に、イヤホンズのメンバーがテレビアニメにて演じたキャラクター(一ノ瀬双葉【高橋】・萌咲いちご【長久】・小花鈴【高野】)として新曲CDを発売することが発表された。 また、今回のライブの模様をにて独占配信されることも発表され(配信開始日は未定である)、現在、2016年に開催された一周年記念ライブ『東京声優朝焼物語』、2015年に開催された『イヤホンズ vs Aice 5 ~それがユニット! ~』が既に配信中である。 また、今回のライブのセットリストをイメージした配信限定アルバムをmora限定で配信されることも発表され、同アルバムにはコンピレーションアルバム『AKIBA'S COLLECTION』に収録されている「サンキトウセン! 」も収録され、同曲はインターネット初配信となった。 またこれに合わせ、iTunes、レコチョク、animelo mixなどでも「サンキトウセン! 」が配信された。 09月15日、イヤホンズ2周年記念ライブ『月世界旅行楽団』ライブ映像の配信がdアニメストアにて開始された。 11月29日、イヤホンズ初となる書籍『BIBLE』を発売。 同時に、12月から音泉にて約2年ぶりのレギュラーラジオ番組が配信開始されること、それに伴いクリスマス・イブに開催される発売記念ファンミーティングにて第1回の公開収録が行われることが発表された。 12月24日、イヤホンズオフィシャルファンブック『BIBLE』の発売記念ファンミーティングが開催。 イベント内にて、翌年3月14日に2ndアルバムを発売すること、さらに6月から7月にかけて、東京・大阪・名古屋にてライブツアーを開催されることも発表された。 2018年 [ ]• 01月9日、約2年ぶりとなるレギュラーラジオ番組『イヤホンズの三平方の定理』が音泉にて配信開始(隔週火曜日更新)。 02月18日、幕張メッセにて開催された『音泉祭』のステージイベントにイヤホンズが、、らと共に出演。 パフォーマンスも行った。 03月10日、PS4用ゲーム『』にてOP・ED主題歌を担当することが発表。 楽曲は2ndアルバム『Some Dreams』に収録される「ウィッチクラフト《テオフィルの奇蹟》」、「未来泥棒」。 また、メンバーらも前作に引き続きキャラクターボイスを担当することが併せて発表された。 03月14日、2ndアルバム『』を発売。 03月24日、AnimeJapan 2018のルミカブースにスペシャルゲストとして長久が出演。 『サイリウムダンス』の世界大会『サイリウムダンスワールドバトル』の主題歌に「サンキトウセン! 」が起用されることが発表された。 04月5日、テレビ東京の番組『勇者ああああ〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜』エンディングテーマに「新次元航路」がタイアップされたことを発表。 06月17日、イヤホンズ3周年記念ライブツアー『Some Dreams Tour 2018 -新次元の未来泥棒ども-』の名古屋公演がNAGOYA ReNY limitedにて開催。 今回のライブツアーでは『サイリウムダンスワールドバトル』とのコラボの一環として、イヤホンズの楽曲「サンキトウセン! 06月24日、同ライブツアーの大阪公演がumeda TRADにて開催。 ゲストにを迎えての開催となった。 07月7日、ライブツアーの千秋楽にあたる東京公演が豊洲PITにて開催。 ゲストに、、を迎えた。 さらにライブ中にはサンリオの人気キャラクター・"キティちゃん"が登場。 12月ににて単独ライブを開催することを発表した。 また、アンコールで披露した「それが声優! 」の直前には、イヤホンズの産みの両親であり同年に結婚を発表したあさのますみ(浅野真澄)・畑健二郎に向けたお祝い企画を行った。 11月8日、東京・サンリオピューロランドにて12月に開催されるイヤホンズのイベントの記者会見が行われ、高野と長久が新衣装に身を包み出席。 同会見にてイヤホンズがサンリオピューロランドのイベント「Puro Christmas 2018」のテーマソングを担当、楽曲「わがままなアレゴリー」を11月28日に配信限定でリリースすることも併せて発表された。 11月28日、サンリオピューロランドでのイベントに先駆けて、イヤホンズが担当する「Puro Christmas 2018」テーマソング「わがままなアレゴリー」の配信が開始。 12月16日、単独イベント「イヤホンズクリスマス2018 in サンリオピューロランド」を開催。 ライブ、ファンミーティングの2部構成で行われた。 2019年 [ ]• 01月19日、「サンキトウセン! 」が公式テーマソングとしてタイアップされている『サイリウムダンスバトル 決勝FINAL〜ワールドロマンスパーク〜』に審査員として高野、長久が参加。 01月25日、フジテレビ『Tune』で「イヤホンズクリスマス2018」のライブパートの一部が放送され、メンバーらもコメント出演。 02月8日、主催『あにめたまご2019』参加作品『斗え! スペースアテンダントアオイ』にイヤホンズが主演を務めることが発表された。 02月17日、イヤホンズ3周年記念LIVE『Some Dreams tour 2018 〜新次元の未来泥棒ども〜』の東京公演の映像がアニマックスで初放送された。 03月9日、イヤホンズが主演を務めるアニメ『斗え! スペースアテンダントアオイ』の主題歌を担当することが発表され、主題歌「チュラタ チュラハ」も初公開された。 05月10日、「チュラタ チュラハ」が6thシングルとして7月3日に発売、およびデビュー4周年を記念したワンマンライブの開催も発表された。 05月20日、dアニメストアにてイヤホンズ3周年記念LIVE『Some Dreams tour 2018 〜新次元の未来泥棒ども〜』の配信がスタート。 06月18日、デビュー4周年を迎え、かつて楽曲で共演した、、、、によるお祝いメッセージが公開された。 07月2日、4日、6日の日程で、6thシングル「チュラタ チュラハ」の発売を記念し、限定ブロマイドの個別お渡し会を開催。 07月3日、6thシングル「」発売。 08月1日、イヤホンズ4周年ライブ開催に先駆け、Spotifyを使った企画『MY BEST イヤホンズ』が開始。 10月11日、(台風19号)の接近により、10月12日に東京・にて開催を予定していたイヤホンズ4周年記念ライブ『CULTURE CLUB』の中止・延期を発表。 その後メンバーらも自身のTwitterで当時の胸中を綴った。 10月29日、前述の台風接近の影響で中止となったイヤホンズ4周年記念ライブの振替公演が決定。 2020年2月29日に東京・竹芝のにて開催することを発表した。 2020年 [ ]• 2月27日、日本政府による(COVID-19)感染拡大防止の為の注意喚起を踏まえ、2月29日ににて開催を予定していたイヤホンズ4周年記念ライブ『CULTURE CLUB』(前年の東日本台風接近に伴う振替公演)の中止を発表。 メンバーやバックバンドとして参加予定だったアーティスト達が自身のTwitterで各々コメントを発表した。 尚、開催予定日だった2月29日にイヤホンズ公式Twitter・公式サイトより告知を行うということも併せて発表された。 2月29日、イヤホンズ公式Twitter・公式サイトより同年7月22日に3rdアルバム『Theory of evolution』を発売することを発表。 また、2月29日に開催予定だったイヤホンズ4周年記念ライブ『CULTURE CLUB』で披露する予定だったセットリストもSpotifyにて公開した。 6月18日、デビュー5周年を迎え、それに合わせて3rdアルバム『Theory of evolution』にデビュー曲「」のアレンジバージョンである「耳の中へ!!! 」が収録されることが発表された。 アルバム発売に先駆けて同日に各配信サービスでの先行配信がスタートした。 6月22日、PS4・Ninitendo Switchソフト『』OP主題歌になる新曲「渇望のジレンマ」が『Finale』公式サイト・公式YouTubeチャンネルで初公開。 3rdアルバム『Theory of evolution』に収録されることがオフィシャルサイトで発表された。 7月8日、 3rdアルバム『Theory of evolution』に収録される「循環謳歌」が『神獄塔 メアリスケルターFinale』ED主題歌として使用されることが『Finale』公式サイト・イヤホンズ公式Twitter・月蝕會議公式Twitterなどで発表された。 メンバー [ ] 名前 ニックネーム メンバーカラー 誕生日 出身地 ポディション 趣味・特技 所属事務所 (こうの まりか) まりんか(MARINKA) ブルー イヤホンズのノイズビューティー 競歩/一人焼肉/ヘッドバンギング /水泳 (たかはし りえ) りえりー(RIERY) イエロー イヤホンズの妹リーダー エレキギター/ネイル/側転 (ながく ゆき) がっきゅ(GAKKYU) ピンク イヤホンズのいちご姫 映画鑑賞/カラオケ/一人カフェ /人間観察/バレーボール 青二プロダクション 自己紹介は 「 ("まりんか"こと)高野麻里佳です!」 「 ("りえりー"こと)高橋李依です!」 「 ("がっきゅ"こと)長久友紀です!」 「 私たち、イヤホンズです!」(状況によって異なる)。 ライブ、ラジオ番組、動画などの締めの挨拶は 「 私たち、イヤホンズでしたー!」。 高野麻里佳(MARIKA KOUNO)• ライブパフォーマンス、CDジャケット写真、配信番組などでの基本的な立ち位置は。 テレビアニメ「それが声優! 」では 小花鈴を演じ、自身初のテレビアニメ準主演を務めた。 テレビアニメ「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」では 伝木凱にわかを演じた。 アニメ作品「斗え! スペースアテンダントアオイ」では レイを演じた。 高橋李依(RIE TAKAHASHI)• ライブパフォーマンス、CDジャケット写真、配信番組などでの基本的な立ち位置は向かって左側。 テレビアニメ「それが声優! 」では主人公・ 一ノ瀬双葉を演じ、テレビアニメ初主演を飾った。 テレビアニメ「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」ではメインヒロイン・ 万世架まとめを演じた。 アニメ作品「斗え! スペースアテンダントアオイ」では リリィを演じた。 長久友紀(YUKI NAGAKU)• ライブパフォーマンス、CDジャケット写真、配信番組などでの基本的な立ち位置は向かって右側。 テレビアニメ「それが声優! 」では 萌咲いちごを演じ、前記の高野麻里佳と共にテレビアニメ初準主演を果たした。 テレビアニメ「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」では 有紗・アホカイネンを演じた。 アニメ作品「斗え! スペースアテンダントアオイ」では主人公・ アオイを演じ、全体的なアニメ作品での主演はこれが初となった。 別名義 [ ] 大槻ケンヂとイヤホンズ• とのスペシャルユニット。 に、このユニット名義で配信限定シングル『 現象のブレイド』(ゲーム『BLADE -ブレイド 天から堕ちる千の刃-』テーマソング)をリリースした。 大槻はその後もイヤホンズが周年の節目を迎えた際にはお祝いコメントを寄せたり、2018年開催のイヤホンズ3周年記念ライブツアー『Some Dreams Tour 2018 -新次元の未来泥棒ども—』東京公演にゲスト出演し、『現象のブレイド』を楽曲リリース後初めてライブで披露し、さらに『林檎もぎれビーム! 』をイヤホンズとともに披露、ライブ終盤にはイヤホンズの楽曲『ヨロコビノウタ』を同じくゲスト出演した、、と共にイヤホンズと合唱した。 石田燿子とイヤホンズ• 『Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI-』にて共演したとのスペシャルユニット。 2016年にこのユニット名義で、石田の持ち歌てあり、イヤホンズもカヴァーした楽曲『 』を配信限定シングルとしてリリースした。 まにあ~ず• テレビアニメ 『』の劇中にて、メンバー3人が演じているキャラクター3人(万世架まとめ、伝木凱にわか、有紗・アホカイネン)で結成された劇中アイドルユニット。 とのコラボレーションソング。 2016年 のカヴァー。 『Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-』にて共演した石田本人とのスペシャルユニット・"石田耀子とイヤホンズ" 名義でリリースされた。 曲のアレンジは、原曲の作曲を手掛けた本人が担当している。 イヤホンズのみが歌唱しているバージョンも存在し、楽曲はイヤホンズ一周年記念ライブのプレミアムチケット購入者限定でプレゼントされたCDとして音源化されている。 パラレルギャロップ イヤホンズ2周年記念ライブ『月世界旅行楽団』にて披露された、『魔法の遊園地のアトラクション』をイメージしたメンバー3人それぞれのソロ曲。 楽曲はライブのプレミアムチケット購入者限定でプレゼントされたCDに収録されている。 高橋李依は『メリーゴーランド』、高野麻里佳は『ジェットコースター』、長久友紀は『観覧車』を楽曲のテーマとしている。 UNRULY COASTER いーあるさんせっと 配信限定シングル。 テレビアニメ『』第3話・第12話ED主題歌。 元々はコンピレーションアルバム『』に収録されていたが、イヤホンズのデビュー2周年を記念して配信限定シングルとしてリリースされた。 2017年 コミックマーケット92にて頒布された『それが声優! 』最終巻の限定版に同封された特典CDおよび2017年12月に発売された『それが声優! 』第5巻限定版収録曲。 メンバーらが演じた同作のキャラクター名義としては2年ぶりの楽曲である。 わがままなアレゴリー サンリオピューロランドとのコラボイベント『Puro Christmas 2018』イメージソング。 後に6thシングル『』でCD初収録、3rdアルバム『Theory of evolution』ではアレンジバージョンが収録。 )とのコラボソング。 耳の中へ!!! 配信限定シングル。 デビュー曲『』のアレンジバージョン。 同曲が収録される3rdアルバム『Theory of evolution』の発売に先駆け、デビュー5周年を迎えた2020年6月18日に配信された。 2018年3月14日発売のイヤホンズの2ndアルバム『』の【初回限定盤】にて「現象のブレイド」、「乙女のポリシー」、「パラレルギャロップ」、「UNRULY COASTER」、「いーあるさんせっと」、「応援歌!」が特典CDに収録された。 タイアップ [ ] 楽曲 タイアップ 耳の中へ 漫画『』イメージソング テレビアニメ『それが声優! 』第6話エンディングテーマ それが声優! テレビアニメ『それが声優! 』オープニングテーマ あなたのお耳にプラグイン! テレビアニメ『それが声優! 』エンディングテーマ 背中のWING ニコニコ生放送 イヤホンズ密着ドキュメント『それがイヤホンズ! 』テーマソング 光の先へ テレビアニメ『それが声優! 』第12話挿入歌 テレビアニメ『それが声優! 』最終話・特別編エンディング・テーマ ヒーローじゃなくていい テレビアニメ『それが声優! 』第12話挿入歌 ススメ! テレビアニメ『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』第3話・第12話エンディングテーマ(『イヤホンズ』名義)、第3話・最終話挿入歌、第4話エンディングテーマ(『まにあ~ず』名義) サイリウムダンスワールドバトル2018 主題歌 応援歌! 漫画『それが声優! 2017 FINAL 君に届くように』イメージソング 新次元航路 テレビ東京系『』エンディングテーマ(2018年4月~) ミーチャイキュットンティーガプリウテグバンコ PS4用ソフト『神獄塔 メアリスケルター2』予約特典ゲーム『恋獄塔 めありーすけるたー』主題歌 ウィッチクラフト《テオフィルの奇蹟》 PS4・Nintendo Switch用ソフト『神獄塔 メアリスケルター2』主題歌 未来泥棒 PS4・Nintendo Switch用ソフト『神獄塔 メアリスケルター2』ED主題歌 わがままなアレゴリー クリスマスイベント『Puro Christmas 2018』イメージソング チュラタ チュラハ 文化庁主催『あにめたまご2019』参加作品 劇場アニメ『斗え!スペースアテンダントアオイ』主題歌 渇望のジレンマ PS4・Nintendo Switch用ソフト『神獄塔 メアリスケルターFinale』OP主題歌 循環謳歌 PS4・Nintendo Switch用ソフト『神獄塔 メアリスケルターFinale』ED主題歌 映像作品 [ ] 発売日 タイトル 規格品番 備考 2016年 イヤホンズ vs Aice 5 ~それがユニット! 1胸熱MIX] 『』を収録。 2016年 神獄塔メアリスケルター オリジナルサウンドトラック ZSCM-16338 『』(主題歌)、『』(ED主題歌)のショートver. を収録。 2017年 KICA-3267 『サンキトウセン! 』を収録。 2019年 EVIL A LIVE NKCD-6873〜4 『それが声優! 』を収録。 書籍 [ ] 発売日 タイトル 2017年 イヤホンズ オフィシャルファンブック BIBLE 出演 [ ] テレビ [ ]• それがイヤホンズ! - 2015年7月10日よりニコニコ生放送とニコニコチャンネルでアニメ本編終了後に配信の密着ドキュメント番組。 あたしの音楽(フジテレビNEXT 2015年11月28日) - と共演。 リスアニ!TV(MBS毎日放送 2016年10月11日) ラジオ [ ]• イヤホンズのあなたのお耳にプラグイン!(『』(毎週土曜日21時)内、『それが声優! 』公式サイト内:2015年7月4日 - 9月26日)• ラジオのトーク番組を勉強するという形になっており、番組最後に毎回ダメ出しされた。 初回と最終回(第13回)は生放送。 ゲスト出演は、初回に あさのますみ(「それが声優! 」原作者)。 それが声優! Presents WEBラジオ!(、、:2015年10月10日 - 11月28日)• 毎週土曜日配信、全8回。 コーナーは「」「コマクちゃんたちからの挑戦状!(リスナー提案によるチャレンジ企画)」「双葉の名前の由来(由来をリスナーから募集)」。 ゲスト出演は、第2回に(紺野あおい 役)、第4回に あさのますみ(原作者)、第5回に たかはし智秋(Aice 5)と(Aice 5)、第7回にの広重プロデューサー。 らじらー! サンデー NHK第1ラジオ• 2015年11月29日• 2016年10月2日• 2017年3月12日• 月曜の夜だから…。 イヤホンズの三平方の定理(音泉:2018年1月9日 - )• 毎月第4火曜日配信。 (流行っているものを体験)」• パワーボイスA(2018年3月11日、NHK第1ラジオ) 配信番組 [ ]• (2015年12月10日 - 2016年12月22日、レギュラー出演) ライブ [ ]• イヤホンズ 単独1stライブ(2015年10月11日 原宿アストロホール)• セットリスト M1 それが声優! M2 背中のWING(LIVE初披露曲) M3 残酷な天使のテーゼ M4 ヒーローじゃなくていい(LIVE初披露曲) M5 耳の中へ M6 成長! イヤホンズ vs 〜それがユニット!〜(2015年11月22日 )• セットリスト M-01 光の先へ(イヤホンズ) M-02 Re. グッドルッキングガイ) M-15 プロ根!〜地獄の一丁目特訓! の巻〜(イヤホンズ) M-16 ショートショートケーキ(Aice 5) M-17 280秒間世界一周 〜幸せのイヤホンを探して〜(イヤホンズ) M-18 ススメ! 音羽少女隊(イヤホンズ) M-19 それが声優!(イヤホンズ) M-20 Lady Go! (Aice 5) M-21 Be with you(Aice 5) M-22 Get Back(Aice 5) M-23 あなたのお口とお耳にAice 5クリームをプラグイン! イヤホンズ 一周年記念ワンマンライブ 『東京声優朝焼物語』 2016年6月18日 ラフォーレミュージアム原宿• セットリスト 一. overture 二. 耳の中へ 三. それが声優! 四. 残酷な天使のテーゼ ~ヒーローじゃなくていい~Love Power~ 五. 280秒間世界一周~幸せのイヤホンを探して~ 六. ススメ!音羽少女隊 七. 背中のWING 九. プロ根!~地獄の一丁目特訓!の巻~ 十. Magic of love 十一. あなたのお耳にプラグイン!~乙女のポリシー~ 十二. 成長!全力シンデレラ アンコール 十三. お買物めっちゃええねんチャンネルのうた 十四. 光の先へ• イヤホンズ 2周年記念ワンマンライブ『月世界旅行楽団』(2017年6月18日 東京キネマ倶楽部)• バックバンド:月世界旅行楽団• セットリスト <第1部> M1. 理想郷物語 M2. 一件落着ゴ用心 M3. ススメ!音羽少女隊 M4. それが声優! M5. 耳の中へ M6. Magic of love M7. パラレルギャロップ(高橋李依) M8. UNRULY COASTER(高野麻里佳) M9. いーあるさんせっと(長久友紀) M10. 予め失われた僕らのバラッド M11. Yummy Yummy Party M12. 成長!全力シンデレラ M13. サンキトウセン! EN. 1あなたのお耳にプラグイン〜イヤホンズのスーダラ節〜 EN. 2ヨロコビノウタ <第2部> M1. 理想郷物語 M2. 一件落着ゴ用心 M3. ススメ!音羽少女隊 M4. それが声優! M5. 光の先へ M6. Magic of love M7. パラレルギャロップ(高橋李依) M8. UNRURY COASTER(高野麻里佳) M9. いーあるさんせっと(長久友紀) M10. 予め失われた僕らのバラッド M11. Yummy Yummy Party M12. サンキトウセン! M13. 成長!全力シンデレラ EN. 1あなたのお耳にプラグイン〜イヤホンズのスーダラ節〜 EN. 2 ヨロコビノウタ• イヤホンズ 3周年記念LIVE『Some Dreams Tour 2018 -新次元の未来泥棒ども-』(2018年6月17日・6月24日・7月7日 東名阪にて開催)• バックバンド:月蝕會議• セットリスト 【名古屋公演】(6月17日、NAGOYA ReNY limited) M1. 新次元航路 M2. 理想郷物語 M3. 一件落着ゴ用心 M4. ミーチャイキュットンティーガプリウテグバンコ M5. あたしのなかのものがたり M6. Fuwa くちゃ Dreamer M7. パラレルギャロップ(高橋李依) M8. UNRULY COASTER(高野麻里佳) M9. いーあるさんせっと(長久友紀) M10. 予め失われた僕らのバラッド M11. ウィッチクラフト《テオフィルの奇蹟》 M12. Yummy Yummy Party M13. サンキトウセン! M14. ヨロコビノウタ M15. 未来泥棒 EN. 1 ススメ! 音羽少女隊 EN. 2 応援歌! 【大阪公演】(6月24日、umeda TRAD)• ゲスト: M1. 新次元航路 M2. 理想郷物語 M3. 一件落着ゴ用心 M4. ミーチャイキュットンティーガプリウテグバンコ M5. あたしのなかのものがたり M6. Fuwa くちゃ Dreamer(with 小坂明子) M7. (カバー) M8. 予め失われた僕らのバラッド M9. ウィッチクラフト《テオフィルの奇蹟》 M10. Yummy Yummy Party M11. サンキトウセン! M12. ヨロコビノウタ M13. 未来泥棒 EN. 1 お買物めっちゃええねんチャンネルのうた EN. 2 応援歌! 【東京公演】(7月7日、)• ゲスト:、、、 M1. 新次元航路 M2. 理想郷物語 M3. 一件落着ゴ用心(with 串田アキラ) M4. 宇宙刑事ギャバン(with 串田アキラ) M5. ミーチャイキュットティーガプリウテグバンコ M6. あたしのなかのものがたり M7. Fuwa くちゃ Dreamer M8. 現象のブレイド(with 大槻ケンヂ) M9. 林檎もぎれビーム! (with 大槻ケンヂ) M10. 予め失われた僕らのバラッド M11. ウィッチクラフト《テオフィルの奇蹟》 M12. Yummy Yummy Party M13. サンキトウセン! M14. 未来泥棒(with 永井ルイ) EN. 1 それが声優! 2 応援歌! 3 ヨロコビノウタ(with 串田アキラ・大槻ケンヂ・永井ルイ・ハローキティ)• 再延期予定なし。 バックバンド(予定):月蝕會議• セットリスト(予定) M1. チュラタ チュラハ M2. 耳の中へ M3. 背中のWING M4. ミーチャイキュットンティーガプリウテクバンコ M5. それが声優! あたしのなかのものがたり M7. わがままなアレゴリー M8. Magic of love M10. プロ根! 〜地獄の一丁目特訓! の巻〜 M11. 新次元航路 M12. サンキトウセン! M13. Yummy Yummy Party M14. 未来泥棒 M15. イヤホンズのスーダラ節 M16. ヨロコビノウタ イベント [ ]• 『「はじめまして。 」イヤホンズです!』supported by YAMATO(2015年6月21日 AKIHABARAゲーマーズ本店)• 『それが声優!』第1話 先行上映会&イヤホンズ イベントsupported by YAMATO(2015年6月27日 アニメイト池袋本店)• イヤホンズ 1stツアー2015〜あなたのお耳にプラグイン!虎穴に入らずんば虎児を得ず。 2015年7月5日 アニメイト新宿店、AKIHABARAゲーマーズ本店• 2015年7月12日 タワーレコード秋葉原店、HMVエソラ池袋• 2015年7月26日タワーレコード新宿店• 2015年8月2日 ららぽーと新三郷• イヤホンズ 2ndインストアライブツアー2015 〜光の先へ〜• 2015年8月9日 AKIHABARAゲーマーズ本店• 2015年8月23日 ららぽーと横浜• 2015年9月6日 とらのあな秋葉原店C• 2015年9月13日 トレッサ横浜• 2015年9月27日 ゲーマーズなんば店、アニメイト名古屋• イヤホンズ ライブステージ 〜アニサマという光の先へ〜(2015年8月29、30日 『Animelo Summer Live 2015 THE GATEステージ』出演)• 「それが声優!」SHIROBACOコラボ記念企画 主演キャスト3人(イヤホンズ)のトークイベント(2015年9月3日 SHIROBACO)• 声優魂大阪大会(2015年11月1日 大阪エンタテインメントデザイン専門学校)• みるくらりあっとVOL8 〜続・MOE BREAK 2000〜【TOKYO】(2015年12月27日 Zepp DiverCity Tokyo)• イヤホンズ 1st ALBUM インストアライブツアー 〜MIRACLE MYSTERY TOUR〜• みるくらりあっとVOL8 〜続・MOE BREAK 2000〜【OSAKA】(2016年2月7日 DOJIMA RIVER FORUM)• 代アニ体験イヤホンズスペシャルイベント(2016年3月21日 代アニLIVEステーション 代アニ元気ステーション )• ブレイド リリース発表会(2016年4月19日 秋葉原UDX4F UDXシアター)• Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI- 2日目(2016年8月27日 さいたまスーパーアリーナ)• イヤホンズ「予め失われた僕らのバラッド」発売記念 ハロウィンイベント~Yummy Yummy Party(ヤミヤミパーティ)~(2016年10月30日 東京キネマ倶楽部)• 「一件落着ゴ用心」発売記念イベント『一件落着祭』(2017年3月4日 東京総合美容専門学校 マルチホール)• AnimeJapan 2017 「BSフジpresents 声優によるアニメ スペシャルステージ」(2017年3月25日)• AJ Night 2017(2017年3月25日、豊洲PIT)• AKIBA'S FESTIVAL(2017年5月20日 神奈川県民ホール)• イヤホンズ X'mas Fan meeting(2017年12月24日 東京総合美容専門学校 マルチホール)• 「月世界旅行楽団」宇宙最速先行上映会(2018年3月11日、くにたち市民芸術小ホール) その他 [ ]• 2015年7月18日-8月2日の2週間、アニメイト池袋本店、アニメイト秋葉原店の閉店アナウンスを担当。 2015年7月31日に秋葉原街頭で『イヤホンズ vs Aice 5』号外タブロイド配布。 2015年9月29日-10月4日までAKIHABARAゲーマーズ本店で、イヤホンズによる店内エレベーター告知アナウンス。 2016年1月23日-3月21日までを走る「」で、イヤホンズによる車内アナウンス• 2016年9月26日-10月30日まで全国11店舗の監獄レストラン ザ・ロックアップでタイアップキャンペーン開催。 2016年10月4日-10月7日までとらのあなにて13種トランプポスタージャック&衣装展を開催。 2016年10月4日-10月10日までゲーマーズAKIHABARA本店にて イヤホンズ ニューシングル「予め失われた僕らのバラッド」発売記念パネル展を開催。 関連項目 [ ]• 出典 [ ].

次の

イヤホンズ「Theory of evolution」収録楽曲「循環謳歌」音楽構成Movie公開!

イヤホンズ

イヤホンズが、自身のCDデビュー記念日である6月18日に新録曲「耳の中へ!!! 」を配信リリースした。 これは彼女たちのデビューシングル「耳の中へ」をリアレンジして新たに録音したもので、7月22日にリリースされる3rdアルバム『Theory of evolution』からの先行配信曲となっている。 これを機に、ちょうど5年前にリリースされた「耳の中へ」オリジナルバージョンとの聴き比べを行い、変更点や注目すべきポイントなどをまとめてみた。 ぜひ実際に聴き比べながら読み進めてみてほしい。 なお、以下「耳の中へ」を「原曲」、「耳の中へ!!! 」を「新録」と表記する。 大きな変更点は2つ まずプロデュースワークとしての変更点を見ていこう。 歌詞やメロディ、構成に変更はなく、BPMもほぼ同じ。 3人の歌割りもまったく同一となっている。 最も大きく変更されたのはアレンジだ。 きらびやかなシンセサウンドがメインの原曲に対し、新録は生演奏のバンドサウンドが軸となった。 もうひとつ大幅に変更された要素としては、ミックスバランスが挙げられる。 原曲ではボーカルの音量バランスがバックトラックに比して極端に大きくミックスされていたが、新録ではそれがかなり控えめになった。 相対的に楽器類のレベルは大きめになっており、とくに低音に関しては「イヤホンズ史上最もベースがよく聴こえる曲」と言ってもよさそうだ。 つまりこれは「今の3人の力量であれば、このバランスでも埋もれずに主役としてしっかり存在してくれる」という制作側の確かな信頼の表れにほかならない。 その結果、より自然でより音楽的なサウンドメイクが可能となった。 これまでのディスコグラフィを順番に聴いていくと、このことはさらに理解しやすい。 録音時期が新しくなるにつれ、少しずつバックトラックのバランスが大きくなってきている様子が確認できるはずだ。 この5年間における彼女たちの成長が最も端的に表れているポイントは、歌そのもの以上にミックスバランスにあるという見方をしてもいいのかもしれない。 1stシングルは例外的存在 とはいえ、新たにレコーディングされた3人のボーカルが最大の注目ポイントであることは間違いない。 原曲リリース当時の3人はまだ右も左もわからないほどの新人声優で、本格的なボーカルレコーディング経験もほとんどなかった時期。 ゆえに原曲には必死さの伝わる初々しいボーカルトラックが記録されており、これはこれで非常に味わい深いものとなっている。 その一方で新録においては、ボーカリストとしても声優としても格段の進化を遂げた3人による圧巻の歌声を楽しむことができる。 注意すべき点は、彼女たちのボーカル録音としては1stシングルだけがかなり例外的であるということ。 初々しさという名の拙さが随所に散見されるものの、わずか1カ月後にリリースされている2ndシングル曲「それが声優!」において、その拙さが多くの部分において早くも改善されているからだ。 1stだけが突出して拙い原因は定かではないが、ファンとしては「諸事情で実力が発揮できていなかったのだ」と捉えるのが最も幸せな態度になり得るだろう。 ボーカルトラックの注目ポイント その上で両バージョンのボーカルを聴き比べた際、最も違いを感じられるポイントは長久友紀の「へ」ではないだろうか。 1番Bメロの長久パート〈きき君だけの世界へ〉の「へ」部分のことで、音的には2分+8分音符程度の音価を持つF 音。 ロングトーンと呼べるほど長い音でもないが、原曲では豪快にヨレて独特の甘みをトッピングさせていた。 しかし新録では非常に安定した「へ」を響かせており、もはや「上手に歌えるかどうか」などというレベルをはるかに超越した表現領域に到達していることがうかがい知れる、象徴的な1音となっている。 高野麻里佳に関しては、もともと持っている声が高音寄りであるためか、原曲ではAメロ〜Bメロの比較的低めの音域に若干苦戦していた印象があった。 しかし新録においてはそれをまったく感じさせず、むしろ余裕さえ漂わせながら原曲以上のキャンディボイスを低音パートにおいても安定的に発している。 歌唱力には定評のあるリーダー・高橋李依でさえも、原曲にはところどころで揺れやヨレが見受けられた。 が、それも今となってはむしろ貴重と言っていい。 高橋のヨレた歌声など、おそらく金輪際聴くことはできないと思われるからだ。

次の