国産 ナフサ 価格。 国産ナフサ、1~3月は4万4800円 2期連続上昇 :日本経済新聞

マーケット情報

国産 ナフサ 価格

石油統計 統計表一覧• 速報 「石油統計速報」の名称で公表しています。 生産関係のデータは 「経済産業省生産動態統計速報」をご覧ください。 2 製品月表(Monthly Data) Excelファイル Pdfファイル 公表日 Release date 令和2年 2020 1月 Jan 2020年3月17日(火)13:30 2月 Feb 2020年4月17日(金)13:30 3月 Mar 2020年5月19日(火)13:30 4月 Apr 2020年6月12日(金)13:30 5月 May 2020年7月14日(火)13:30予定 年報(Yearbook) 数値の修正につきましては、経済産業省生産動態統計のも併せてご覧ください。 平成19年 2007• 07MB 平成20年 2008• 05MB 平成21年 2009• 05MB 平成22年 2010• 1MB 平成23年年報の数値表(エクセル版)公表に伴い、をまとめましたので ご覧下さい。 (平成24年6月19日) 平成23年 2011• 26MB 平成24年年報の数値表(エクセル版)公表に伴い、をまとめましたので ご覧下さい。 (平成25年6月14日) 平成24年 2012• 16MB 平成25年年報の公表に伴い、をまとめましたのでご覧下さい。 (平成26年6月19日) 平成25年 2013• 66MB 平成26年年報の公表に伴い、をまとめましたのでご覧下さい。 平成26年 2014• 23MB 平成27年年報の公表に伴い、をまとめましたのでご覧下さい。 (平成28年6月17日) 平成27年 2015• 6MB 平成28年 2016• 2MB 平成29年年報の公表に伴い、をまとめましたのでご覧下さい。 (平成30年6月28日) 平成29年 2017• 4MB 平成30年年報の公表に伴い、をまとめましたのでご覧下さい。 (令和元年6月21日) 平成30年 2018• 1MB 令和元年 2019• 8MB.

次の

スポット・ナフサ価格 足元200ドル前後で推移

国産 ナフサ 価格

石油統計 統計表一覧• 速報 「石油統計速報」の名称で公表しています。 生産関係のデータは 「経済産業省生産動態統計速報」をご覧ください。 2 製品月表(Monthly Data) Excelファイル Pdfファイル 公表日 Release date 令和2年 2020 1月 Jan 2020年3月17日(火)13:30 2月 Feb 2020年4月17日(金)13:30 3月 Mar 2020年5月19日(火)13:30 4月 Apr 2020年6月12日(金)13:30 5月 May 2020年7月14日(火)13:30予定 年報(Yearbook) 数値の修正につきましては、経済産業省生産動態統計のも併せてご覧ください。 平成19年 2007• 07MB 平成20年 2008• 05MB 平成21年 2009• 05MB 平成22年 2010• 1MB 平成23年年報の数値表(エクセル版)公表に伴い、をまとめましたので ご覧下さい。 (平成24年6月19日) 平成23年 2011• 26MB 平成24年年報の数値表(エクセル版)公表に伴い、をまとめましたので ご覧下さい。 (平成25年6月14日) 平成24年 2012• 16MB 平成25年年報の公表に伴い、をまとめましたのでご覧下さい。 (平成26年6月19日) 平成25年 2013• 66MB 平成26年年報の公表に伴い、をまとめましたのでご覧下さい。 平成26年 2014• 23MB 平成27年年報の公表に伴い、をまとめましたのでご覧下さい。 (平成28年6月17日) 平成27年 2015• 6MB 平成28年 2016• 2MB 平成29年年報の公表に伴い、をまとめましたのでご覧下さい。 (平成30年6月28日) 平成29年 2017• 4MB 平成30年年報の公表に伴い、をまとめましたのでご覧下さい。 (令和元年6月21日) 平成30年 2018• 1MB 令和元年 2019• 8MB.

次の

[石化用国産ナフサ基準価格 速報値] 1~3月期は前期比3,500円高|統計|マーケットニュース|マーケットニュース

国産 ナフサ 価格

3Qに仕入れるポリエチレンの価格は2Q国産ナフサ価格を基準に決定されます。 ポリエチレン製品の販売価格はポリエチレン製品市況がほとんど変動しない為、原料コストアップ分を販売価格に転嫁できません。 現状のアジアのナフサ市況を考えれば、まだ上がる可能性があり、この価格変動リスクをこのままにしておけば、ポリエチレン製品のコストが上がり、採算が悪化する可能性があります。 国産ナフサ価格の変動リスクを回避する対応を見逃すことは企業の収益に影響を及ぼします。 この価格変動リスクを回避するために国産ナフサスワップ取引を行います。 国産ナフサスワップ取引を行ったことにより、仕入れるポリエチレンの価格決定基準となる2Q国産ナフサ価格を固定価格にしたことで、価格変動リスクを回避できたことを示しています。 ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。 7月に仕入れるプロピレンの価格は7月のナフサMOF価格を基準に決定されます。 一方、販売価格は既に固定価格となっています。 現状のアジアのナフサ市況を考えれば、まだ上がる可能性があり、この価格変動リスクをこのままにしておけば、採算が悪化する可能性があります。 ナフサMOF価格の変動リスクを回避する対応を見逃すことは企業の収益に影響を及ぼします。 この価格変動リスクを回避するためにナフサMOFスワップ取引を行います。 ナフサMOFスワップ取引を行ったことにより、仕入れるポリエチレンの価格決定基準となる7月MOF価格を固定価格にしたことで、価格変動リスクを回避できたことを示しています。 ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。 問い合わせ先:TEL:03-5472-6292 e-mail: 1. 等が挙げられます。 これ以外にもナフサ価格連動で価格が決まる石油化学基礎製品、石油化学誘導品、石油化学最終製品の様々な取引例はあります。 経営の効率化を図れ、且つ価格変動リスクマネージメントが容易になるアメレックスのスワップ取引を是非ご活用下さい。 弊社は、価格変動リスクにさらされた皆様のお取引のお役に立てるよう、経済産業大臣から「特定商品市場類似施設の開設許可(許可番号:平成17・05・02商第27号)」(差額清算取引等も行える施設の開設許可)を受けていますので、安心してお取引に参加していただけます。 皆様のお取引参加をお待ちしています。 ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。 問い合わせ先:TEL:03-5472-6292 e-mail:.

次の