エースバーン 環境破壊。 s7使用構築/こだわりサイクル/最終281位

エースバーン育成論 : キョダイ考察『環境の覇者エースバーンはなぜ強いのか』【初心者向け】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

エースバーン 環境破壊

5倍になる。 変化技にも有効。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ブロッキング』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 『ダイウォール』は解除はできないが、貫通する。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 経過ターン数は引き継がれる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 必ず後攻になる 優先度:-4。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 変化技を使えなくする レコ. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 この技は『ダイウォール』の効果も受けない。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、威力が150になる。 もとの技によらず威力が160となり、また相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の

ツボツボ育成論 : 環境破壊を楽しむエースバーンへ 環境保守型ツボツボ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

エースバーン 環境破壊

ユウキです。 剣盾でやっと結果を残すことができました。 ヤッタネ 来シーズンは全く違う環境になるため今シーズンの構築記事にはあまり需要がないかもしれませんが自己満足のために書きます。 【構築経緯】 獲得により増えすぎたエースバーン、その対策として増えすぎたに優位を取れるスカーフ水を軸として構築を組んだ。 このを使う際、ボルチェンを打った後の引き先が必要となるため自然とサイクルよりのパーティになった。 エースバーンも組み込みたかったが、対策を敷かれすぎて自分には使いこなせないような気がしたのと、構築的に重い絡みの受けサイクルを破壊するための鉢巻と役割が若干かぶってしまうため今回は採用を見送った。 来シーズン使う。 【使用個体】 ドラパルト @眼鏡 すりぬけ 臆病CSぶっぱ 流星群 火炎放射 とんぼ返り 普通の最速眼鏡ドラパルト。 結局普通が一番強い。 ・状態異常撒きの最速でないドラパルト狩り ・スカーフを持っていても化石ドラゴンズの上から流星群を撃てる ・対面で身代わりを残してくるにすりぬけで攻撃できる ・重いを無理やり削って裏のサポート ・終盤のお掃除 など何でもこなしてくれた。 8世代で1番信用できる。 ドロポンたくさん当ててくれたし強かった。 あと、ゴリランダーのグラススライダーが怖すぎて余裕のある有利対面では基本ボルチェン撃ってた。 @食べ残し 鉄のトゲ HBぶっぱ ジャイロボール はたきおとす 宿り木の種 守る 炎技がバンバン飛んでくるこの環境でもこいつは強かった。 炎とburnをかけている、とても面白いギャグ 基本的にゴリランダーには有利だが型には勝てない。 少し削った後馬鹿力のタイミングでドラパルトやキッスに引いて何とかしてた。 鉢巻は馬鹿力撃たせた後にキッスで悪巧みを積めばある程度巻き返せる。 不利なに引かれても、宿り木をいれておけば引き先の負担も軽減できる上にスリップダメージを稼ぐことができ、非常に使い心地が良かった。 ゴリランダーと違いフィールドで相手の回復もさせず、カバやダルマのも阻害することがなかったためこの構築にマッチしていると感じた。 体感ではあるが選出率1位は恐らくこいつ。 DMターンが終わってもダイジェットさえ積めていれば無限の勝ち筋を作れることも評価。 サイクルを回しているだけじゃ勝てないような相手はだいたいこいつでごまかしてた。 エースバーン対策に枠を割きすぎてを軽視しているようなパーティも多く、今までのシーズンよりも通りがよかったように感じた。 @アッキのみ 砂起こし HBぶっぱ あくび なまける アッキを持たせることでエースバーンに対する受け性能を上げようと思ったが、そもそもこのアイテムはサイクル向けではないし、ここまでやってもラムビルドエースバーンに後出しは安定しない。 あくびとなまけるを駆使して無理やり眠らせる。 や物理ドラパルトの受けも任せられるのは強かったが、HP管理が難しく最後までしっくりこないだった。 スカーフを警戒した動きをとられることが多く刺さりもよかった。 馬鹿力を撃った後にキッスが出てきて悪巧みを積んできたり、にをトーチカで透かされて裏にひくことが確定している場面があったり、意外とこいつにDMを切ることも多かった。 アーマーガアも少なく、鉢巻の場合はにも馬鹿力で事足りるためを撃ちたいと思ったことはあまりなく、技構成はこれで確定な気がする。 とんぼ返りを撃つだけで相手の初手を黄色ゲージまで持っていく後ろ姿は、最終日の深夜に疲れた僕の心を癒してくれた。 マジでありがとうございます。 レート2000乗ってなかった。 デフレすごい 重かった こいつだけはマジで無理だったぁ。 当たらないことで対策。 当たっちゃったらキッスでDM切って頑張る。 来シーズンも頑張ります。

次の

【革命】環境を破壊するとんでもない『ウルガモス』を生み出してしまった【ポケモン剣盾】

エースバーン 環境破壊

こんにちは、みなさんご機嫌いかがですか? エースバーン対策、捗っていますでしょうか? ここ最近兎のことばかり考えていて億劫です…笑 というのは置いておいて、今回新たにエースバーン対策としてを提案してみたいと思います! 採用理由と役割 まず採用理由ですが、このポケモン、むし・いわタイプということでパッと見弱点が多いように感じますが、実はみず、いわ、はがねだけなんです。 性能見るまで知らなかった人多いよね…? その中で、が持っているのははがねタイプのアイアンヘッドだけでした。 持ち物 メンタルハーブ ・ちょうはつやいちゃもんなど、自分が相手の技によって行動不能になった時、1度だけそれを解除する。 性格・努力値と調整 性格は確実に 図太い一択です。 努力値はHB252余りDで、 エースバーンの有補正A252珠火炎ボールを超高乱数で2耐えです。 技構成• エースバーンに対してパワーシェアを打つことで役割破壊をし、後続に繋げるか、そのまま起点にするかの有利な選択肢を迫ることができます。 5 切り捨て 98 参考程度ですが、 この数値 98 は、無補正無振りハトーボー 97 と同じくらいの攻撃力です。 めちゃくちゃ弱i• しかし自分は弱点を取られやすいロトムやひるみワンチャンで交代先として出てきやすいに対して刺さらないのが使いにくいと感じました。 お好みに合わせてどうぞ。 なので今回は強力な特性リベロを打ち消すいえきを採用しました。 まとわりつくで相手を縛ったりしても面白いかもしれませんね• ダメージを与える技が攻撃種族値10から繰り出されるタイプ不一致の叩き落とすのみになってしまうので、主軸のダメージ源になる毒々の採用はかなりありだと思われます。 ただリベロアイアンヘッドではがねタイプになったエースバーンに気軽に打つこともできかねるので、プレイングに左右される技になりますね。 メンタルハーブで初手無償でパワーシェアを入れることができます。 与ダメージ計算 叩き落とす に対し 7. 0〜8. 被ダメージ計算• 有補正A252珠火炎ボール 43. 3〜50. 8〜27. 1〜67. 0〜38. 有補正A252珠アイアンヘッド 63. 7〜75. 0〜43. 有補正A252ドラゴンアロー 28. 3〜34. 2〜17. 7〜20. 9〜10. 悪巧み搭載型が好ましい。 パワーシェア後のエースバーンはウォッシュロトムに対してほぼ打点が無く、楽に積むことができる。 ツボツボを起点にしてきた相手に対して強く出られる。 このポケモンの対策• 積みポケモンが唯一と言っていいほどの弱点だが、相手が積み技をしてきてもパワーシェアで相殺、もしくはそれ以下に抑えることさえできるので過度な積み合いにならなければそこまでキツくないのが正直な所です。 さいごに ほんとにエースバーンの対策考えすぎて兎になりそう…。 「エースバーンを使わないのはプレミ」みたいな風潮はやく終わらないかなぁ。 鎧の孤島の新環境に期待ですね! エースバーン環境やばいらしいですね。 自分は今期はまだあまりやってないので、正直エースバーンの恐ろしさがまだ分かっていません。 でも、全ての技をタイプ一致で打てるから、すごい強いのでしょうね。 ところで、技候補にどくどくはどうでしょう? パワーシェアや叩き落とすで相手の攻撃力を下げると、カモにされるのを嫌って交代することが多いと思います。 そのタイミングで後ろのポケモンを毒にさせて、有利な試合展開に持っていき、そのまま勝利まで行きそうですが、どうでしょう? ご返答お願いします。 正直エースバーン環境についてはまだ対策が進んでいないだけで、ラプラスみたいに少しずつ落ち着くんじゃないかな〜と思っています笑 エースバーンにも様々な型が出てくる可能性はありますがドラパルトも似たような型の多さですからきっと順応できます! 毒々の事ですが、めちゃくちゃありだと思います! 確かに打点の低いツボツボにとってダメージ源になる毒々は重宝されるかもしれません! リベロアイアンヘッドではがねタイプに変更し、毒を透かされると少しきついですが、読み合いとしてはこちらが基本的には有利に立てるのでかなりGoodだと思います! 育成論に追加しておきます、ご意見ありがとうございました! 自分もエースバーン対策にツボツボなら強くなるのではと思っていたところにこの育成論が出ていたので参考になりました。 技構成にネバネバネットは入りませんか?ツボツボがパワーシェアをすると多分ですが交代してくると思います。 同じ考えの方がいらっしゃって良かったです、エースバーン対策頑張りましょう! ねばねばネットですが、もちろん選択肢に入ってきますね。 ただ設置技を2回置く余裕があるかと言うとやる事が多くて少し難しいかもしれないですね…。 ですが自分の育成論で話した通り後続の抜きエースに刺さる点や、自分の後ろに中速アタッカーが控えている場合にはかなりいいかもしれません! この選択は構築によってもかなり異なると思いますので、自分で使いやすいと感じた技選択でよろしいかと思われます! ご意見ありがとうございました!

次の