ポケモン剣盾 準速とは。 【ポケモン剣盾】パッチラゴンの育成論と対策【ソードシールド】

【ポケモン剣盾】スピンロトムの育成論!こいつ現環境最強のダイマックスエースじゃないか?

ポケモン剣盾 準速とは

バンギラスの調整例 今回はバンギラスの基本形となる配分と、素早さに大きく振ったものの2つを紹介します。 バンギラスの基本的な配分 バンギラスの基本形となる配分を紹介します。 性格:意地っ張り• 努力値:H252 A204 B12 D20 S20• 実数値:207-198-132-103-123-84 この配分は素早さをバンギミラーや60族意識で多少素早さに振りつつ、耐久と火力にがっつり振ったものとなります。 素早さについて 素早さの84という値は、麻痺した100族(リザードン、フライゴンなど)を抜けるSとなっています。 また、最速バンギラス抜き調整の125に調整されたポケモンを、素早さを1段階上げることで抜けるSとなっています。 シングルだとそこまで活きることはないかもしれませんが、ダブルではダイジェットや追い風で素早さの変動がよく起こるので、トリルを意識しないのであれば最低でも84は確保したいところです。 おすすめの技 技構成はこのような形になるでしょう。 いわなだれorストーンエッジ• かみくだく• かえんほうしゃ だいもんじ orじしんorばかぢから• 選択枠 タイプ一致である岩技と悪技はよほどのことがない限り採用しましょう。 残りの2枠の1つ目の技は、対鋼枠として炎、地面、格闘からいずれかの技を採用することになるかと思います。 炎技は炎のパンチも覚えますが、主な打ちたい相手がナットレイやアーマーガアのような物理で戦いたくない相手なことから特殊技が推奨されます。 バンギラス自身特攻種族値が95もあり、炎のパンチと比べてかえんほうしゃや大文字のほうが威力も高いので、下降補正無振りでもちゃんと火力は出ます。 最後に選択枠として、ダイスチルのためのアイアンヘッドやステロ、挑発や守るなどを入れれば完成です。 対面でダイマックスしたミミッキュに勝つためにはダイスチルがほしいので、ミミッキュを意識する人はアイアンヘッドがいいでしょう。 耐久調整 ダイマックスで崩されてしまうので、耐久調整は目安程度にご覧ください。 ・物理耐久• A194命の珠ギャラドスのたきのぼり確定耐え• C172眼鏡トゲキッスのはどうだん確定耐え• C172眼鏡ウォッシュロトムのハイドロポンプ確定耐え• 岩封型で運用する場合は弱点保険などとも相性が良いです。 ねばねばネットを張っておくのもいいですね。 性格:意地っ張り• 努力値:H124 A124 B4 D4 S252• 実数値:191-187-131-103-121-113 この配分は準速まであげつつ、火力と耐久のバランスをとったものになります。 ダブルではダイジェットと絡めることにより岩封やスカーフもいらなくなるので、より動きやすくなるでしょう。 定数ダメ最小の「16n -1」とゴツメダメ最小の「6n — 1」の両方を満たすHP191という値をとりつつ、攻撃も性格補正のかかる11nで綺麗にまとまっている非常に美しい配分となっています。 最速ではなく、あえて準速な理由 最速にすることで準速ペリッパーや準速ルンパッパ、最速60族らを抜くことができるようになります。 ですが、この間にいるポケモンで意識したいのが、アイアントやゲンガーくらいであり、そこまで必要性を感じません。 7世代以前では、ガブリアスやボルトロス、ラティ兄弟やメガメタグロスといった存在から最速に軍配が上がっていましたが、剣盾では準速でも十分に高速帯と言えるでしょう。 バンギラスを最速ではなく、 あえて準速にすることで、実数値17相当分も浮かせることができるのでこれをどう見るかだと思います。 ちなみに、準速の113というラインは、• 最速50族抜き• 準速60族抜き• 素早さにあまり振っていないロトムを抜ける となっています。 おすすめの技 技構成は持たせる持ち物によっても大きく変わってくるでしょう。 ・スカーフの場合• いわなだれorストーンエッジ• かみくだく• かえんほうしゃ だいもんじ orじしんorばかぢから• 選択枠 ・スカーフでない場合• いわなだれorストーンエッジorがんせきふうじ• かみくだく• 選択枠• 選択枠 スカーフの場合はフルアタで大丈夫です。 スカーフでない場合は、シングルであれば素早さ操作技は入れたいところです。 岩石封じか龍の舞がおすすめです。 必要な技を入れたら、残りはほしい攻撃範囲に合わせて技を決めていけばいいでしょう。 ダブルでは素早さの高くないバンギラスは縛られてしまうことも多いため、守るもできればほしいところですね。 耐久調整 ダイマックスで崩されてしまうので、耐久調整は目安程度にご覧ください。 ・物理耐久• A156命の珠ミミッキュのじゃれつく確定耐え• A177命の珠ギャラドスのたきのぼり確定耐え• C154までの眼鏡ウォッシュロトムのハイドロポンプ耐え バンギラスの対策 バンギラスの対策を2つほど簡潔に紹介します。 格闘タイプのポケモンを使う バンギラス自身が格闘4倍弱点な上に、バンギラス側にも格闘タイプに有効打がありません。 そのため、格闘タイプのポケモンを使うというのが一番の対策になります。 ただし、 ダイマックスされるとポケモンによってはタイプ一致格闘技でも落としきれなかったりするので、弱点保険には注意が必要です。 やけどを狙う バンギラスは物理偏重の技構成であることが多いので、やけど状態にして攻撃を落とせば驚異ではなくなります。 ただし、弱点保険を持っていることがあるので熱湯ではなく、鬼火で対策する必要があります。 物理受けのポケモンを用意する バンギラスは技や型が多彩なので確実ではないのですが、アーマーガアやカバルドンといったポケモンで攻撃を受けることも可能です。 まとめ バンギラスはちょっとした弱点の攻撃なら耐えていけるだけの耐久があります。 その耐久と、通りの良い岩技や悪技を活かし、数値を押し付けていく戦い方が基本になるでしょう。 ですが、状態異常や数値受けには弱いので、火傷や受けポケモンには注意していく必要があるでしょう。 砂を起こせるのを活かしてドリュウズと組ませたりするのもおもしろいです、是非バンギラスを育ててみてください!•

次の

【準速スカーフ型】神速エースバーン育成論【ポケモン剣盾】

ポケモン剣盾 準速とは

【なんだかんだで使いやすい!汎用性の高いサザンドラの育成論!】 ポケモン剣盾環境が始まってすぐは天敵のフェアリーが前作に比べ激減したため、流行したサザンドラ。 シーズン1の中期には受けポケモンが増え一瞬数を減らしますが、今度は崩し型が流行しました。 そしてシーズン1の終盤からシーズン2の今は対策された崩し型が減り、こだわりスカーフやメガネをつけた型が流行り、、、 …ってこいつずっと強いなおい!? はい、今回はスカーフサザンドラを紹介していきます。 スカーフサザンドラの強みは• 悪の波動の通りがいい• Sが98とそこそこ高い• 炎格闘水鋼とサブウェポンが優秀• ダイマックスを切ればダイアークで崩しもできる• 特殊アタッカーが軒並みイマイチな中で結構強い とこんなところでしょうか。 「特殊ポケモンがロトムくらいしかいなくて困ってる」 という型には特にオススメのポケモンですね。 崩し型サザンドラ• こだわりサザンドラ の2つがあります。 (物理受け崩しとしてははまだまだ強いです) なので今回オススメするのはこだわり型のサザンドラです。 【ポケモン剣盾】スカーフサザンドラの育成論 今現在使っているサザンドラがこちらです。 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 シーズン2はパーティいじりまくった結果沼ってたのですがこの子のおかげでマスターランク到達できました。 流星群• 悪の波動• 大文字• 蜻蛉返り サザンドラの持ち物と性格 持ち物は「こだわりスカーフ」です。 これによりスカーフ持ちのロトムヒヒダルマドリュウズといったポケモンやタスキじゃないドラパルト、アイアントなどに強く出ることができます。 また、サザンドラの優秀な耐性を活かしたサイクルとも相性が良く最後の削り役としても重宝します。 性格は臆病です。 ひかえめだと最速スカーフヒヒダルマや最速スカーフドリュウズに抜かれるので大変宜しくないです。 何なら 殻を破った準速パルシェンに抜かれます。 ただしひかえめにすると無振りミトムが低乱数で落ちるなど、微妙に乱数が変わったり相手への削れ具合が変わったりするのでお好みで。 サザンドラの努力値振りと調整 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 BorD4 余り、Hに降るとHPが偶数になるので注意 A252 ぶっぱ S252 ぶっぱ Cは下げる意味が皆無なので振り切りました。 確定枠は 悪の波動のみですね。 流星群は 龍の波動との選択でもいいですが、スカーフ運用なのと火力の足りなさから実質確定です。 残りは選択• 大文字• 火炎放射• 炎技は入れておくことを推奨です、これがあるだけでかなり範囲が広がります。 大文字は命中に若干不安がありますが、 火炎放射だとヒヒダルマが低乱数、ドリュウズが確定耐えなど炎が2倍弱点のやつらに耐えられる恐れがあるので 大文字推奨です。 アイアントやナットレイを倒すだけなら 火炎放射で十分です。 お好みで選んでください。 全体的にちょっと火力足りないので、バンギやカバを落とすのは無理がありますね。 相手のアタッカーを上から一撃で沈められそうなのがオススメです。 サザンドラのダメージ計算 悪の波動 ・H4ミミッキュ 53. 2%) ・無振りアイアント 321. 先発に出てきやすいドリュウズやヒヒダルマには(大文字を外さなければ)有利ですし、ドラパルトには蜻蛉返りをすれば相手が攻撃でも交代でも有利対面を作れます。 ダイマックスをして狩れるようなら積極的に使いましょう、しかし ダイマックス中はこだわりスカーフの効果が切れるので注意してください。 また、スカーフ型なので 最後の削りにも優秀です。 サイクルを回していって削れた相手を悪の波動で削り取りましょう。 サザンドラと相性がいいポケモン ・ — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 サザンドラがキツいミミッキュやバンギラスをアーマーガアでカバー、アーマーガアがキツいロトムや炎ポケモンをサザンドラがカバーできます。 お互いにサイクルを回し合うことで相手の疲弊を狙えるので相性が素晴らしいです。 アーマーガア自体少し使いづらいポケモンですが、サザンドラと組むとそれなりに扱いやすく感じるのでアーマーガア初心者の方にはサザンドラと組み合わせるのオススメです! ・ギルガルド — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 サザンガルドという並びで有名です、この2体で全てのタイプの技を半減できます。 ・ — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 サザンドラで相手をしたくないミミッキュに対してかなり強く、選出を制限することができます。 両方ともバンギラスがキツいですが、それ以外のポケモンにはかなり強く立ち回ることができます。 現環境は笑えるくらいパルシェンの通りがめちゃくちゃいいのでまた今度育成論を書こうと思ってます。 (追記:書きました。 気になる人はぜひ見てってください) 【ポケモン剣盾】スカーフサザンドラの育成論まとめ 今回の記事の内容をまとめると• ずっと環境にいるサザンドラ君つおい!• フェアリータイプが少ないこともあり、 悪技の通りがとてもいい!• サブウェポンが豊富で色んな相手を倒せる!• 貴重な 特殊アタッカー!• 優秀な耐性とスカーフ蜻蛉返りを活かして サイクルを回そう! と、こんな感じです。 現環境では崩し型のサザンドラとメガネサザンドラ、スカーフサザンドラと割とどの型もでてくるので相手の不意を打てるような運用をしましょう! スカーフを持つことによって対応範囲を広くすることができるのでぜひ運用してみてください。 今回はここまでです、ありがとうございました! Twitterの方でもポケモン剣盾に関する有益な情報を上げていますのでぜひフォローしてください。

次の

【ポケモン剣盾】パッチラゴンの育成論と対策【ソードシールド】

ポケモン剣盾 準速とは

はいどうもタカナです 今回は準速スカーフ型エースバーンの育成論です。 何故スカーフにするのか? 上から高火力を押し付けるというエースバーンの強みを最大限に生かすため 元より高いすばやさ種族値と攻撃種族値、豊富な技範囲で上から制圧し、 甘えた受け出しを許さないというのがエースバーンの強みですが。 逆に自分より素早い相手に対してはとても弱いというのが、エースバーンというポケモンだと思っております。 相手のスカーフに怯えて自由に動けないのならば、豊富な技の打ち分けを犠牲にしても尚、 上から殴るという1点に特化した方が活躍できるのでないかという事でスカーフを持たせます。 現環境のスカーフを巻くことが多いポケモンに対して強く出られるのでかなり動きやすく ダイマックス後の制圧力も高いのでおススメです。 ようき最速だったら努力値はAS252BorD4とかでいいと思います。 特性もうか 夢特性リベロが来るまではほぼ死に特性かと思いきや 意外と耐久があるのでダイマックスなどを絡めたりすると発動する時がある 努力値調整 努力値 H44 A252 S212 Hは余りをぶっぱで実数値は161のはず 16n+1の綺麗な数字になりましたが、 特にHPに振ることでの耐久調整とかはないので以下省略 Aは調整する必要がないので252全振りです。 S212は最速スカーフサザンドラ(実数値247)抜き調整です。 実数値は248。 4~105. 5%乱数1発)』以外ではエースバーンを倒せないのでスカーフならば後続への基点にしてしまえばいいので無視 リザに打点がなく、そもそも倒す役割でもないので無視。 と言うことで素早さは全振りしなくても大丈夫という事ですね。 技候補 かえんボール ほのお威力 120 命中 90 優秀な専用技メインウエポン1。 命中不安が怖い ミミッキュはH無振りの場合(96~112%)乱数1発(75%) HB特化アーマーガアは確定2発65~80%くらい とびひざげり かくとう威力 130 命中 90 メインウエポンその2 命中不安が怖い 役割対象のサザンドラに撃ちたいが裏にギルガルドがいると怖い ダイナックルにすると威力95になるので注意 HBバンギラスは確定1発 HBカビゴンは確定2発(53~62. 9%) とんぼがえり むし威力 70 命中 100 スカーフを巻いているのでほぼ安全に返ることができる。 不利対面はすぐに引こう 後ドリュウズ対面は不利なので突っ張らずとんぼしよう 自由枠技候補 残りの1つは自分のPTとご相談何を重く見ているかなどで変えていって良い。 基本的にエースバーンは「かえんボール」「とびひざげり」を通すというポケモンなので はっきりいうと何でも良い。 夢特性が来れば見方も変わってくる。

次の