まますた こまき。 美容師さんに教えたい!座ったままできる肩こりマッサージ | もみすた

【楽天市場】まますたさんのAGC 交換鏡 508×356mm (防水タイプ)デラックスミラー M5D2014 旭硝子 浴室鏡、トイレ、洗面所用(家づくりと工具のお店 家ファン!)

まますた こまき

髪を切りに美容室に行ったとき何気に楽しみなのが、シャンプー後の首や肩周りのマッサージ。 手や腕まで入念にしてもらえたりするところもあるので、至れり尽くせりで眠たくなってしまいませんか? 美容室のオプションサービスでアシスタントの方がやってくれることが多いマッサージサービスですが、時には、セラピスト顔負けの上手な肩もみをしてくれる人もいたりします。 整体師やセラピストと同じく「手」を使う職業ですから、手の感覚が敏感でコリを捉えやすいのかもしれません。 せっかくやってもらえるなら、しっかりと効かせてほしい。 わがままかも知れませんが、これがお客さんの心理と言うものです。 美容室の椅子に座ったまま出来る肩こりマッサージを勉強していきましょう。 コツは3つの筋肉をほぐすこと セラピストや整体師が肩をほぐす際は、色々な筋肉をにアプローチしますが、それは施術用のベットがあればの話。 椅子に座ったままで、肩をしっかりとほぐす際に抑えるべき筋肉は大きく分けて3つだけです。 肩甲挙筋(けんこうきょきん)棘上筋(きょくじょうきん)棘下筋(きょっかきん) この3つの筋肉の場所とほぐし方を覚えましょう。 肩甲挙筋のほぐし方 首と頭の付け根辺りから肩甲骨の内側上部にかけて付いている肩甲挙筋。 肩を動かすときに使われる筋肉で肩こりの人のほとんどがこの筋肉がコリかたまっています。 特に、 女性の肩こりの人は肩甲挙筋が非常に硬くなっています。 まずは、親指の付け根である手根部分と小指側の手の平を使って軽く円を描く様に、首すじから肩甲骨にかけてほぐしていきましょう。 3回ほど往復させたら、次に、 親指で肩甲骨側の肩甲挙筋の付け根を押していきます。 ここは、肩中兪(けんちゅうゆ)と呼ばれる 肩こりに良く効くツボです。 肩がカチコチの硬い人には、しっかりと強めの圧が喜ばれます。 そのまま、親指で首すじのラインまで上がって行き肩甲挙筋マッサージは終了です。 棘上筋のほぐし方 ちょうど肩の骨の真上から腕にかけて付いているのが棘上筋です。 腕の動きに関係している筋肉で運動不足の現代人はコリやすい箇所です。 肩の真上にあるので背の低い美容師さんには、押しにくい箇所ですから、椅子の位置を少し下げて 上から乗りあげるように圧をかけるとしっかりと効かせることが出来ます。 椅子が上下に動かないタイプの場合は、仕方ないので 背伸びしましょう。 やり方は、親指の付けの部分の手根を使って、肩の内側(首の方)から外側(腕の方)に向かって、 外側に引き剥がすように押し込んでいきます。 引き剥がすように圧を掛ける理由は、棘上筋の筋繊維(筋肉の流れ が横向きに走っているので、引きが剥がす様に圧を掛けた方が効かせることが出来るからです。 手根で3回ほどほぐしたら、次に、親指で真上から真下に体重を掛けていきます。 この際も、引き剥がすようなイメージで真下に体重をかけた後、外側に体重を流すと効果的です。 最後に、肩井(けんせい)と呼ばれる 肩こりのツボをしっかりと押します。 場所は、首の付け根と肩先を結んだちょうど真ん中で、肩の筋肉が一番盛り上がった所です。 痛みを感じやすいところなので、強さ加減に注意して行ってください。 棘下筋のほぐし方 腕の付けのところから、肩甲骨の上にのっかるようにくっついている棘下筋。 肩こりだけでなく、腕の疲れや背中の張りにも効くのでほぐしてあげると喜ばれます。 やり方は、肩甲骨の真ん中あたりに手根を添えて、そのまま 円を描く様に渦巻き状にクルクルと手根部分を回しながらほぐしていきます。 3回ほど肩甲骨の上全体を回すようにほぐしたら腕の付けに手根部分をスライドさせます。 そのまま、腕の付け根の辺りも円を描く様に手根でほぐしましょう。 3~5回を目安に手根部分をクルクルと回してください。 親指側の手根部分でやりづらい時は、小指側の手の平を使って行ってもいいので、 どちらでもやりやすい方で行いましょう。 最後に、天宗(てんそう)臑兪(じゅゆ)を親指でしっかりと押します。 肩こり、腕の疲れ、背中の疲れなどに効くツボです。 天宗は肩甲骨のちょうど真ん中にあります。 きれいにツボを捉えると、 腕の小指の方まで響くような感覚が現れる程に効きます。 次に、臂臑は腕の付け根の真ん中辺り、しっかりと捉えることが出来れば肩までしっかりと響くような気持ちの良さがあります。 あわせて覚えたい2つのツボ 肩甲挙筋(けんこうきょきん)棘上筋(きょくじょうきん)棘下筋(きょっかきん)の3つに併せて、おさえておきたい肩こりに良く効くツボがあと2つあります。 1つ目は、肩外兪(けんがいゆ) 肩こり、腕の疲れ、背中の張りにも効くツボです。 場所は、肩中兪の少し下で肩甲骨の一番高い所から背骨を結んだ指4本分の辺りです。 押すと痛くて気持ちがいい、肩こりの人には喜ばれる場所です。 2つ目は、手三里(てさんり)万能のツボとも言われ、頭痛、肩こり、ストレスなどに効きます。 場所は、腕を曲げた時に出来るシワから人差し指に向かって指二本分上にあがったところにあります。 かなり痛みが出る場所なので強さ加減に注意して下さい。 手三里は腕にあるツボなので美容室のルール上押せない場合もあると思いますが、整体師が ガチゴチの肩こりのお客さんに良く使うほど、効き目のあるツボなのでおすすめですよ。 手三里の詳しい解説はこちら、 仕上げに3つのツボを押す 肩甲挙筋、棘上筋、棘下筋と順番にほぐし終えたら、最後に仕上げとして肩外兪、肩中兪、肩井の 肩こりのツボ3点セットを親指でしっかりと押しましょう。 そうすることで、肩こりのほぐれたさっぱり感とインパクトが残ります。 これは、 セラピストや整体師もやる施術の仕上げなので、お客さんの満足度はかなり上がります。 美容師さんの補助的なスキルアップとして是非、覚えてみて下さいね。

次の

きたこまぐん すたまちょう・北巨摩郡須玉町(現北杜市)《『角川日本地名大辞典』昭和59年刊》

まますた こまき

2010年05月01日に、第57話をアップしました。 2010年05月02日に、第59話(ラスト)をアップしました。 ご覧になってくださった皆様、心よりありがとうございました。 5月3日20時から掲示板にて意味不明なコメントで登場をしようかと思います。 もし 万が一 このブログをご覧になっていただいた方の中に、私なんぞに描かれても良いという方がいらっしゃいましたらPT申請なり1:1なりを飛ばしてください。 `;てゆうか「うざい」とか思われたらどうしよう…) 絵柄は4コマで採用している2~3等身のチビキャラ。 立ちか座りの姿1点で、カラー。 背景のデザインは依頼者の好きな色を採用して、こちらでデザインしちゃいます。 サイズのご希望がある場合は事前にお教え下さい。 鯖はファンタジアのオーロラにします。 (メロディだと掲示板埋まりますしねw) もし、描いて欲しいという奇跡の方がいらっしゃって、上記予定では合わないという方がいらっしゃいましたら、この記事のコメント欄を開放しますので、そこに都合の良い日時を指定して下さい。 コメント返信でこちらもその日時で時間が取れるかどうか返答いたします。 このサイトの更新は終了を致しました。 このサイトを1回でも見に来てくださった数少ない皆様、本当にありがとうございます。 見に来て下さっただけでも本当に心の支えになりました。 もっと私に力があり、一人でも多くの方に楽しんでいただくことがでれば良かったのですが…。 重ねて申し上げます。 見に来てくださった皆様、本当にありがとうございます。 終了を決めたということで、これがこの「とりすたで4こま」で生まれたキャラクター達の最後のイラストになるかも というものを描きました。 無駄に壮大に作ってしまった彼らのストーリーを匂わすものをふんだんに取りいれて描いてみました。 (笑) せっかく作った物語ですし、いつか別の創作物に吸収していけたらな~…なんて未練がましいことも考えてます。 (苦笑) あ、スキルエフェクトを省いたバージョンもアップします。 約4名ほど、エフェクトに体が隠れちゃって可哀想でしたので。 いろいろとうるさい男。 声がでかい。 お金が欲しくて、カバリア島に来たのだが…。 (スルガがどうしてこういう性格なのか、お金を欲しがるのか、といった隠しエピソードも公開できなくてチョット悲しいです。 実はただバカなだけではなく、彼なりの純粋な思いがあったからなのですが…。 本当は主人公として決して恥ずかしくない、むしろ彼こそが中心人物なんだと言えるような男の子だったんですけどね…。 職業で言うと 『呪術士』 となり、いわゆる魔法使いとしてトリックスター0 -ラブ-に参加しています。 この作品の主要人物の中では珍しく、ドン・カバリアの遺産目当てでカバリア島へやってきた普通の人。 でもそのやる気の無さから、あんまり本気で遺産を入手しようとは思っていないっぽいです。 カズサの選んだ動物は 『タヌキ』。 職業で言うと 『新米教師』 となります。 最前線で肉弾戦を挑む職業ですが、彼はあんまりガチンコするつもりは無いもようです。 なんか、そういえば 正確には 『アライグマ』 でしたね~…。 以前のキャンペーンボックス(って言うんでしたっけ?)に、『 熊 』 って書いてあって、「熊!?」って思いましたけど、「アライグマ」だったことを今更なんとなく思い出しました。 これから主人公を食うくらいの存在感を見せるはずでしたが…。 笑 なにかと攻撃的な思考の持ち主。 カバリア島へ来た理由は秘密。 職業で言うと、『司書』 になります。 スルガと同じ魔法使いです。 ただ… たぶん魔法とかよりも、辞書のような分厚い本で敵をぶん殴るような人に見えますね…。 いや、魔法主体で戦うと思いますよ。 あくまで彼女の外見的なイメージの話です。 笑 とても真面目ゆえにこれからもっとたくさんの面倒事が…の予定です。 笑 アキの選んだ動物は 『ネコ』。 なぜかトリックスター内では 『ぬこ』 と呼ぶ人が多いです。 高い回避力と体力で、最前衛で格闘をするキャラです。 彼女には彼女なりの理由があってネコを選んでいます。 他力本願ボーイ。 コスプレした女の子を鑑賞するために、この島へ来たっぽい。 (彼はパワーの無いへたれ戦士になる予定でした。 決定打がない足でまといの存在のまま中盤を向かえ、ストーカーや変態行為をするために磨き上げてきたはずの人並みはずれた敏捷が、仲間を救うための大きな力に変わる(「シノビコンボ」とかですね)… というのが彼の構想でした…。 職業で言うと、『格闘家』 になります。 彼が強い格闘家になろうとしているかは、全く別の話です。 本当は、スルガとミトのようなシリアスストーリーを背景に持つ3人目のキャラでした。 一応2枚目キャラで、ピンチのときに決定的な助力になるようなキャラになる予定でした。 その上優しいので女の子に人気が有り、そんな2枚目キャラをムツが激しくひがむような賑やかなやりとりを形にできなくて残念です。 彼女は胃袋に穴が開いてるんじゃないかというくらいの大食いキャラで、それが関係しているのか尋常じゃないほどのバカぢからの女の子です。 戦闘の時に異様に頼りになるので、仲間にしたいのですが、仲間が破産してしてまうほど食費がかかる…、みたいなスルガやカズサたちにしたら非常にもどかしいキャラになる天然ちゃんでした。

次の

とりすたで4こま

まますた こまき

ちりとり 薄くて丈夫な板で独楽をすくう、初心者でも手元で回せる技です。 板の上にのせたら端を上げるのがコツ。 板から板へ、また板から手のひらへ移動させても楽しいです。 板を両手で持ち、「ちりとり!」と言いながら、勢いをつけて下からすくう。 線香花火 小さくてかわいい線香花火のように、こまが空中でくるくる回って、最後は下に落ちます。 紐のかけ方を間違うと、独楽は上がってきません。 1.左手で紐を独楽の向こう側からかけて、心棒にひと巻きします。 2.左手を離して立ち上がります。 右手の紐は、最後まではなさない。 3.右手を伸ばして紐をまっすぐにし、ゆっくりと持ち上げます。 一人お手玉 「ちりとり」ができるようになったら、板を2枚持って独楽のお手玉をやってみましょう。 かけ声を出し、最後は板をはなして、こまを両手で受けます。 1.独楽を乗せたまま板を持ち、こまを上に浮かせます。 2.もう一方の板の真ん中で受け、また上に浮かせます。 3.独楽がまっすぐになるようにバランスをとってから上げます。 カツオの一本釣り 天井高く上がった独楽を板でとるダイナミックな技です。 かけ声は1で「カツオの」 2で「一本」 3で「釣り」と、かけます。 1.線香花火と同じように左手で紐をかけます。 その左手で板を持って立ちます。 2.右手首を返して紐を真上に引き上げ、独楽を上にはねあげます。 3.落ちてきたこまを、板をやや下に引いてやさしく受けます。 中 級 ツバメ返し(板のせ) つばめが空中ですばやく向きを変えるのと同じように、投げたこまが手元に戻ってくる技です。 1.左手に板を持ち、腕を伸ばして構えます。 足はリラックスしてください。 2.独楽は、紐がはずれる手前まで基本どおりに投げます。 3.紐がはずれる瞬間、手首を返して紐を引き上げてます。 ツバメ返し(手のせ) 指は閉じ、手の平は、やや開いてリラックス。 手を引きながら真ん中に受けるのがコツです。 カツオの一本釣り(手のせ) 上がったコマをしっかり見て、手を引いて受けます。 体を小さく縮めないで、なるべく起こしたところで技をかけると、上手に見えます。 1.コマを回します。 足はなるべく曲げないで、左手でコマにひもをかけます。 2.体を起こして足をかえて構えてから、右手首ではね上げます。 3.上がった位置を目で追い、コマを手で迎いにいくようにします。 4.手を下に引きながら、手のひらの真ん中でやさしく受けます。 棒のせ これまでのような「横ふり」ではなく、「たてふり」の技です。 ツバメ返しをたてにした技とお考えください。 中級では最高レベルです。 1. 右手右足を前にして構え、やや左斜め下に向かって投げます。 2.こまが胸の高さで、斜め45度になって止まるように引き上げます。 3.とまったコマの心棒の下に、棒を直角にあてがうようにしてのせます。 上 級 綱わたり コマといえば、「綱わたり」。 右手のせのツバメ返しからスタート。 往復の技はより強く長く回る鉄輪ごまの方が成功しやすいです。 1.やや斜めのツバメ返しでこまを力強く引き上げます。 2.右手のひらも斜めにして、こまを斜めのまま受けます。 3.こまを乗せたまま、紐を親指の間に持ちかえます。 4.こまが前に45度傾いたときに、ひもの上に乗せます。 5.右手を高くして高低をつけ、体は少し左に回します。 6.左手で一回転させ、また前に45度傾けて往復させます。 7.かえりは、こまの回転で戻ってくるので、水平でよいです。 ツバメ返し(ペットボトルキャップのせ) 上級のツバメ返しは、キャップや王冠など小さいものに乗せます。 1.いつも同じ位置に戻るように練習します。 2.指先でもち、コマを目の高さでうけます。 指のせ 中級の棒のせを指の上で。 独楽が登るのを防ぐのがコツです。 1.たて振りで、独楽を斜めに引き上げます。 2.人指し指を斜めにして、独楽を受けます。 UFO 連続技) 綱わたりができると、紐の上でいろんな技ができます。 綱わたりから線香花火、カツオの一本釣りへの連続技です。 1.綱わたりから空中で線香花火のひもかけ。 2.月面着陸。 コマが弱まらないうちに落とします。 3.カツオの一本釣りで上に引き上げます。 4.しっかりと目で追い、手もむかえにいきます。 5.手のひらの真ん中にやさしく受けます。 念力綱わたり 時計と逆回りのコマの回転を利用した不思議な技。 途中で止まったコマが戻ってきます。 1.右手を高く綱渡り。 少しずつ水平にする。 2.紐の上でコマを空回りさせて、「止まれ」の声 3.紐を強く張り、こまを回転させて、「戻れ」 コイの滝のぼり 上級の技の中でも高度な妙技。 太い紐より、やや細いひも(太さ約3mm)を使った方が、こまの回転が紐に伝わりやすく、のぼる力も強くなります。 1.やや後向きに構え、たて振りで投げます。 2・体を左に少し回し、紐の上にコマを乗せます。 3.左手で紐を心棒に一巻きします。 4.両手で紐をひっぱり、心棒を締めます。 5.コマが上までのぼりきったら大成功 「独楽こま THE TOPS」(文渓堂 出版)から引用.

次の