インスタストーリー スクショ 載せ方。 【Instagram】インスタストーリー「MENTIONS」(メンション)の使い方・通知について

インスタのストーリーで音楽(BGM)を載せる方法・iPhoneアプリ

インスタストーリー スクショ 載せ方

インスタグラムのストーリー機能とは? インスタグラムのストーリー機能は、写真や動画をスライドショーのような形式で投稿することができます。 例えばインスタグラムにたくさんの写真を投稿した場合、タイムライン上があなたの投稿で溢れかえってしまい、フォロワーからウザイと思われてしまう可能性がありますが、ストーリー機能を使えば1つの投稿で複数の写真や動画をアップすることができるので、フォロワーからウザがられることも無く、オシャレにスマートに投稿することができます。 また、投稿したストーリーは 24時間で自動的に削除されます。 一時的な情報発信の手段として非常に便利ですし、より手軽に軽い気持ちで投稿できちゃいます。 ストーリーを投稿する方法 インスタグラムトップの 左上アイコンをタップ、もしくは 画面を右方向へスワイプするとストーリーの投稿画面になります。 撮影ボタン タップで写真、 長押しで動画撮影することができます。 また、画面下部の 【通常】と表示されている部分を横スライドすることで撮影モードを切り替えることができます。 BOOMERANG 一定時間内で間隔を空けた連続写真を撮り、それを繋ぐことでコマ送り動画のような映像を撮影することができる。 ハンズフリー 長押しすることなく動画撮影することができる。 撮影後、ストーリーボタンを押せばストーリーに追加されます。 なお、複数ストーリーを追加したい場合は、都度撮影して追加していけばOKです。 エフェクトを追加する方法 ストーリーは、ただ撮影した写真や動画を投稿するだけじゃありません。 エフェクトを付けることもできます。 画面左右スワイプでフィルタを選択。 明るさを変える事ができます。 手書きでの文字入力にも対応!色も指定できます。 手書き文字の太さ指定も可能です。 またテキストでの入力も可能です。 カメラロールからストーリーに投稿する方法 ストーリーは、その場で撮影するだけでなく、カメラロールからもストーリーに投稿することができます。 ストーリーの投稿画面からアルバムマークをタップします。 少し小さい表示になっています。 スマホに保存されている写真が表示されるので、ストーリーに投稿したい写真を選択しましょう。 【複数を選択】をタップすれば、一括で複数の写真を選択することもできます。 ストーリーを見せたくない相手に非公開! 作成したストーリーは、基本的にはすべてのユーザーに公開されますが、ユーザー指定で非公開(表示されない)設定にすることが可能です。 対象ユーザーページから設定 自分のストーリーを見せたくないユーザーの個別ページのメニューボタンから 【ストーリーを表示しない】を選択すると、対象ユーザーに対して自分のストーリーが表示されなくなります。 自分のストーリーを表示させないユーザーを選択できます。 この場合は、自分のフォロワー内から表示しないユーザーを選択する事になります。 ストーリーを削除する方法 公開したストーリーを削除する方法です。 間違った投稿をしちゃった場合などに使えます。 自分のストーリーを開き、メニューボタンから 【削除】を選択すれば削除することができます。 注意点としては、 ストーリーの削除は1枚ずつしかできないこと。 現在表示されている写真or動画が削除の対象となるので、全削除したい場合は1個ずつ地道に消していきましょう。 有名人や芸能人のストーリーなどは、非常に凝ったつくりでオシャレでスタイリッシュな仕上がりになっているものが多く参考になります。 みんなから注目を浴びれるようなストーリーを作成してインスタのフォロワー数アップ・人気者を目指そう! 一緒に読みたい記事• インスタグラムの使い方トップ•

次の

【インスタ】タグ付けされたストーリーの写真や動画を簡単にリポスト(リグラム)する方法

インスタストーリー スクショ 載せ方

ストーリーにURLとは? ストーリーにURLを貼ることで 下の「もっと見る」をスワイプアップ 上にスワイプ すると自分の貼ったURLに飛ぶという機能です。 主に使用される場面としては、下の3つが多いです。 企業の公式アカウント• インスタグラマーやユーチューバーなどのインフルエンサー• つまり、もしもURLの貼られたストーリーを1万人が見たとしたら1500人〜2500人もの人が見てくれるんです。 追記:2019年5月13日 ちなみに一度1万人を超えてもまた9999人以下にフォロワーが戻ってしまったら使用出来なくなるので1万人以上を保持しておく必要があります。 条件2:アカウントが個人ではなくビジネスアカウント アカウントが個人アカウントではなくビジネスアカウントになっていなければストーリーにURLを追加することはできません。 ただビジネスアカウントと個人アカウントの切り替えはいつでも出来るので安心です。 『 設定> アカウント> ビジネスアカウントに切り替える』で切り替えることができます。 注意:公式アカウントはプロフィールにリンクを貼ってはいけない でも紹介していますが、 公式アカウントがついているアカウントはプロフィールに他のSNSだけでなくサービスのリンクを使用することは禁止されています。 引用:より この中の『完全である』には他のソーシャルメディアサービスへのリンクを含めてはいけないという記述があります。 ストーリーでURL貼れるようになったからプロフィールにも貼ってしまう公式アカウントがありますが・・・認証バッジ剥奪の恐れがあるので注意しましょう。

次の

【Instagram】インスタストーリー「MENTIONS」(メンション)の使い方・通知について

インスタストーリー スクショ 載せ方

Facebookに傘下入りしてからというもの現在では代表的な SNSの一つとして数えられるまでに急成長を果たした「Instagram」 インスタのユーザーといえば10~20代の若者が中心のイメージですが、 本場の米国では新鋭のSnapchatに利用時間で抜き去られてしまったのだとか… もともとFacebookとSnapchatは買収絡みで因縁の関係にあるのですが、 この度インスタがリリースした「stories」という機能はSnapchatの マイストーリーを強く意識したものだと話題になっています。 そうすると撮影画面に切り替わるのでシャッターボタンを タップし静止画を撮影してみてください。 動画を撮影したい場合はボタンの長押しで10秒間のムービーが撮れます。 撮影後の画面には上下5つの操作項目が表示されます。 この機能を使ったお絵かき遊びがインスタ上で流行りそうですね。 現時点ではこの文字の色を変えることはできないのですが、 文字を拡大させたり縮小させることは可能です。 ストーリーへの投稿は後述する公開範囲の設定を 一度確認してから行うのがおすすめです。 ストーリーに投稿するほどでもないけれど保存したい時や、 逆に24時間が経過した後も繰り返し見たいような画像 もしくは動画を保存したい時にご活用ください。 投稿したストーリーの確認 投稿したストーリーはご自身のフィード画面の上部に表示されます。 これは自分の投稿のみならずフォローしているユーザーの ストーリーもこの部分に表示される仕様となっています。 この部分が最新のストーリーで埋め尽くされている場合は 左向きにスワイプすることで過去の投稿を確認できます。 ストーリーの削除(消し方) 投稿したストーリーは24時間後に自動的に削除されますが、 誤って投稿した場合や反響が好ましくないので消したいという時は ストーリーを開いて画面右下の「…」をタップし続いて削除を 選択していただければ即座に消去することができます。 削除したのにも関わらずフィードの上部からストーリーが消えていない場合は、 画面を下にスワイプしフィードの更新をお試しになってみてください。 公開範囲の設定 ストーリーの公開範囲は基本的にアカウントのプライバシー設定に準じます。 鍵をかけて非公開アカウントにしている場合は承認した フォロワーだけがストーリーを見ることができます。 鍵をかけておらず公開アカウントの場合は全てのフォロワー、 そしてあなたのプロフィールページに訪れた全てのユーザーが ストーリーを見れる仕様となっています。 ただいずれのケースであっても特定のユーザーに対してだけ ストーリーを非表示にできる便利機能も存在します。 画面右下のヒト型のマークをタップし続いて右上の歯車のマークに お進みいただくと「ストーリー設定」という項目が新たに追加されています。 この設定内の「次の人にストーリーを表示しない」という項目から 個別で非表示にしたい相手を調整することができます。 また「ストーリー設定」では投稿したストーリーに返信できるユーザーを ・フォロワー ・フォローバックしているフォロワー ・オフ 上記の3つの中から選択することができます。 こちらはご自身が抱えているフォロワーの数などを 考慮してお決めいただければと思います。 編集後記 インスタの新機能「stories」の基本的な使い方は以上になります。 今回の発表を受けたユーザーの反応としては、 ・スナチャの真似 ・あまり新機能を追加しないでほしい …etc といったネガティブな意見が多く見られたのですが、 個人的にはインスタに不可欠な機能になると予想しています。 とりあえずフォローしている憧れの芸能人に 早くストーリーを投稿してほしいです! ————————————— ————————————— スポンサードリンク.

次の