軽 キャンピングカー 失敗。 キャンピングカーの便利さと不便さを少し深く調べてみた!(50代趣味探し)

普段使いもできる!? 「東京キャンピングカーショー2019」で聞いた「軽キャンパー」「バンコン」が人気の理由

軽 キャンピングカー 失敗

筆者撮影 夜、人気のある道の駅を覗いてみると、軽自動車からミニバン、キャンピングカー等、様々な車が車中泊をしています。 それでは、その中で『キャンピングカー』とはどれでしょうか? 『キャンピングカー』と言われて多くの方が想像するのは、『キャブコン』と言われるトラックの後ろに箱が付いている様な車だと思います。 でも実際には『キャンピングカー』には様々な種類があり、すべて決められた条件をクリアしている車なんです。 『キャンピングカー』に必要な条件 車検上、キャンピングカーとは、『8ナンバー』の特殊車両の内の『キャンピングカー』といわれる車両になります。 1ナンバー・4ナンバーのハイエースでも、ベッドやリビング(ダイネット)があるものもありますが、8ナンバーとは何が違うのでしょうか? 1、4ナンバーは『貨物車』と呼ばれるトラックで毎年車検があり、1ナンバーは、高速料金が貨物車両料金なので割高です。 一方、8ナンバーのキャンピングカーは、同じハイエースでも2年に1度の車検になり、高速代は普通車と同じです。 同じハイエースなのに、同じような設備なのに、なぜこのように違うのか? それは、キャンピングカーとして登録する為に決められた以下の条件をクリアしているかどうかに関わってくるのです。 定員の3分の1以上の寝る設備がある• ベッドは水平で平らであり、1人につき長さ1. 8m、幅0. 5m以上確保されている• ベッドの上に0. 5m以上の空間がある• ベッドは席とは別にある、ただし席がはじめからベッドになることが前提に作られているならOK• タンクから洗面台等に水を供給できる装置がある• 洗面台等と人の間に他の設備がなく、洗面台等の前には1. 6m以上の空間がある• 調理台として使用する場所は0. 2m以上の平面が確保できる• コンロ等で炊事ができる• コンロ等と人の間に他の設備がなく、洗面台等の前には1. 6m以上の空間がある これらの用件を満たしていないと、『キャンピングカー』として登録することができません。 『キャンピングカービルダー』が作るカスタムキャンピングカー 『キャンピングカー』の定義について、なんとなく理解していただけたかと思います。 簡単にまとめると、6人乗りであれば4人がまっすぐ眠れるベッドがあって、ガスコンロや水道が完備され、立って調理ができる、ということなのです。 DIYした車でも上記の用件を満たしていればキャンピングカーとして登録できるということなのですが、ハイエースやミニバンの場合、「立って調理をする(1. 6mを確保する)」という部分が一番のネックとなるようで、だからビルダーの作るキャンピングカーのベースは、ハイエースのハイルーフが多いんですね。 ここで活躍するのが『ビルダー』が作るオリジナルキャンピングカーです。 バンコン(バンコンバージョン):ハイエース等のワンボックスカー等を改造したもの• フルコン(フルコンバージョン):エンジン・ミッション以外のほとんどを独自に架装したもの• キャブコン(キャブコンバージョン):2t前後のトラックがベースで運転席の後ろを架装したもの• バスコン(バスコンバージョン):コースターなどのバスがベースのもの• トラコン(トラックコンバージョン):トラックの荷台に箱を載せたもの• 『キャンピングカー』と言ってもざっくりとこれだけ種類があり、サイズも設備も多種多様なのです。 『キャンピングカー』を選ぶ時に気をつけなければならないこと それでは、『キャンピングカー』を選ぶ時、具体的にどんなことに気をつけなければならないのでしょうか? 『キャンピングカー』を何人で使うのか? 『キャンピングカー』で移動、就寝する人数が何人なのかは非常に大事です。 『キャンピングカー』は限られた空間なので、使う人数によって快適な広さやレイアウトがあります。 例えば家族4人で使うのであれば、当然ベッドは4人分必要ですし、車内でのんびり過ごしたいのであれば4人がゆったり座れる椅子やスペースが必要です。 逆に夫婦2人だけなら、ベッドもリビングスペースも2人分で良いのです。 筆者撮影 『キャンピングカー』をどう使うのか? 「キャンピングカーをどう使うのか」。 実はこれが最も大切です。 『キャンピングカー』を購入した目的と実際どう使うのかが合わないと、楽しいはずのキャンピングカーライフが苦痛になってしまうケースも。 例えば、キャンプ場でキャンプを楽しみながら、キャンピングカーをリビングや寝室として使うのであれば、キッチンが充実している必要はありません。 釣りやバイク、スキーの基地として、キャンピングカーで寝ることが目的であれば、広々としたキッチンより遊び道具がたくさん積めるスペースがある方が良いでしょう。 また、ノマドワーカーとして仕事をしながら旅をしたいのであれば、電装品が充実していて電力に余裕が必要です。 ソーラーパネルがあって日中充電できた方が良いですね。 筆者撮影 キャンピングカーを、移動する家のように使いたいのであれば、トイレやシャワーも必要でしょうし、車内で料理をガッツリ行うのであれば、キッチンはもちろん、換気扇やコンロも2~3口必要でしょう。 この様に、キャンピングカーは普通の車と違って使い方が千差万別です。 ご自身のライフスタイルや目的に合ったキャンピングカーを選ぶことが重要になるのです。 【実際に聞いてみた!】キャンピングカー選びの失敗談 僕の友達で、キャンピングカーを購入して失敗してしまった方のお話を2つご紹介します。 失敗談ケース1:キャンピングカーの大きさを間違ってしまった! 背の高いキャンピングカーは、スーパーの立体駐車場に入れなかったりカーポートの中に入れなかったりするからと、小さめのキャンピングカーを購入した方がいます。 でも、購入して4ヶ月程で大きめのものに買い換えました。 理由は、車内で立つ事ができずに苦痛を感じたり、ベッドの下に収納があるため荷物の出し入れのたびに布団やベッドを畳む必要があったということでした。 立体駐車場やカーポートに駐車できることと、車内で余裕を持って動けること。 どちらが自分達にとって大切なのか、目的と使い方を事前によく考えて購入できるのがベストですね。 失敗談ケース2:キャンピングカーのスピードや乗り心地が合わなかった! 同じく友達の話ですが、購入後半年程でキャンピングカーを買い換えた方がいます。 理由は、最初に購入した小型トラックベースのキャブコンが、上り坂で30キロ以上のスピードが出ず、さらに乗車中のフワフワと振られる感覚が苦手で、乗り心地が自分には合わなかったということでした。 長時間運転・乗車することもあるキャンピングカー。 購入前に、乗り心地やスピード感などのチェックも怠らないようにしましょう。 やっとの思いでキャンピングカーを購入しても、意外とすぐに買い換えている方が多いのは、その方の使い方と目的が合っていないから。 理想のキャンピングカーライフを妄想したり、事前にチェックできることは細かい部分までチェックするようにしましょう。 『キャンピングカー』購入の際に確認しなければならない3つのクエスチョン キャンピングカーショーやビルダーで、ピカピカの広々としたキャンピングカーを見ると、夢が広がりますよね! 「今すぐにでも欲しい!」と思ったあなたは、もしかすると、キャンピングカー初心者が陥りやすいマジックにかかってしまっているかも……。 キャンピングカーを購入した後に後悔しないために、今からお話するたった3つの問いをチェックしましょう。 寝具はどこに収納しますか? 筆者撮影 家の駐車場にキャンピングカーが入りきらない場合、外に駐車場を借りる必要があります。 場合によっては、家から遠く離れた場所でないとキャンピングカーを停められないこともあるでしょう。 大きいので2台分の料金が必要な場合もあります。 あまりに大きすぎると、旅先で駐車する際、停められる場所があるかいつも気を遣わなければなりませんし、人気の観光地ではバスの駐車エリアに誘導され、普通車の何倍もの料金が必要な場合もあります。 都会や人気の観光地では、駐車できないことも珍しくありません。 秘湯めぐりが趣味なら、山奥の細い道が通れず、諦めなければならないこともあります。 車内は限られたスペース。 「キャンピングカーは大きければ大きいほど快適!」なのは間違いありませんが、そのキャンピングカーで行きたい所へ行くことができるか否か、充分に考えてサイズを決めましょう。 選び方の極意をマスターして夢のキャンピングカーライフを楽しもう.

次の

憧れのキャンピングカーを手に入れる! 後悔しない『キャンピングカー』選びの極意(お役立ちキャンプ情報 2020年05月25日)

軽 キャンピングカー 失敗

キャンピングカーが欲しい編:• キャンピングカー購入宣言編:• キャンピングカー買いました編:• キャンピングカー生活の実態編:• キャンピングカーを購入してから、たった4ヶ月しか経ってませんが辞めます。 4ヶ月前に書いた宣言記事にはこんなことを書いてます。 ぼくがキャンピングカー生活を始めた理由は2つ。 自分だけの秘密基地を持つという男のロマン• 家ごと移動して、場所に縛られない生き方をしたい 引用: この記事ではぼくが一瞬でキャンピングカー生活に挫折した理由を説明します。 あんな自慢気に「キャンピングカーで生活するぜ!」と宣言したのに挫折したヤツを罵ってやってくださいませ。 大学1年のときに合宿免許で取ってからずっと東京にいたので全く運転してませんでした。 山梨でキャンピングカーが納車され、そのまま2日間かけて高知まで700キロ爆走。 いやー怖かった。 幸い道路上で事故は起こしてませんが運転中は常に、 内向的な人は外部からの刺激を受けたときの反応が高い 外交的な人は外部からの刺激を受けたときの反応が低い そんな内向的人間であるぼくが、旅をしながら稼いで生きようと考えたのが間違いでした。 知らない電話番号から電話がかかって来ても怖くて出れないのに、いきなり旅しながら暮らすとか無理です。 旅なんて外部の脅威だらけなので。 高城剛さんに憧れてたんだけどそもそもタイプが違うという当たり前な結論に着地しました。 高城剛さんは3日以上同じ街にいない生活をしているそうで。 そこからですね、世界中を転々とする生活は。 2007年頃かな。 以降は今まで、半年以上同じ町で暮らしたっていう記憶がありません。 ここ数年は、3日と同じ街にいません。 引用: 今は部屋にこもって、自分の頭をひねくり回して働いてたいです。 小学生でも分かると思いますが、安心できる場所が一番大事ですね。 キャンピングカーを降りて、欲求階層説の下から2番目の安全欲求を満たしてやりたいと思います。 観光スポット周りまくってやろう。 」とか考えてました。 けれど納車された瞬間に気づきました。 あ、キャンピングカー手に入れた今この瞬間にもう満足したわ と。 ぼくの幼い頃からのあるあるパターンです。 手に入れること自体が目的になっちゃうやつ。 「キャンピングカー欲しい!」と感じたのは単なる所有欲で、その機能を求めていたわけじゃありませんでした。 あと、キャンピングカーに乗ればモテると思ったけれど全然モテません。 興味は持たれるけど「車に住んでるの?かっこいい!」とはなりません。 そりゃそうだ まとめ:やってみる力は大事だけど、これはやらなくて良かった 日頃からやってみる大切さを主張しているぼくですが、こればっかりはやらなくても良かったです。 普通に時間を無駄にしたなと後悔しています。 ぼくにとってのキャンピングカー生活は失敗でした。 ですが、1つ想定通りなこともありました。 20代で、キャンピングカー生活で、旅をしながら稼ぐというポジションはがら空きだったということ。 なので、メディアからも大量に取材依頼をもらうことができました。 ぼくが引退して今誰もそのポジションにいないので興味のある方はぜひ狙ってみてください。 キャンピングカー市場は伸びているので、そこで飯食っていくのもそんなに難しくないです。 単にぼくに合わなかっただけなので実現可能な人もいるはず。 軽キャンピングカーなら100万円台から買えますよ。 350万円で買ったキャンピングカーは果たしていくらで売れるでしょうか……。

次の

軽キャンパー“NEDOKO”で車中泊してみました

軽 キャンピングカー 失敗

キャンピングカーが欲しい編:• キャンピングカー購入宣言編:• キャンピングカー買いました編:• キャンピングカー生活の実態編:• キャンピングカーを購入してから、たった4ヶ月しか経ってませんが辞めます。 4ヶ月前に書いた宣言記事にはこんなことを書いてます。 ぼくがキャンピングカー生活を始めた理由は2つ。 自分だけの秘密基地を持つという男のロマン• 家ごと移動して、場所に縛られない生き方をしたい 引用: この記事ではぼくが一瞬でキャンピングカー生活に挫折した理由を説明します。 あんな自慢気に「キャンピングカーで生活するぜ!」と宣言したのに挫折したヤツを罵ってやってくださいませ。 大学1年のときに合宿免許で取ってからずっと東京にいたので全く運転してませんでした。 山梨でキャンピングカーが納車され、そのまま2日間かけて高知まで700キロ爆走。 いやー怖かった。 幸い道路上で事故は起こしてませんが運転中は常に、 内向的な人は外部からの刺激を受けたときの反応が高い 外交的な人は外部からの刺激を受けたときの反応が低い そんな内向的人間であるぼくが、旅をしながら稼いで生きようと考えたのが間違いでした。 知らない電話番号から電話がかかって来ても怖くて出れないのに、いきなり旅しながら暮らすとか無理です。 旅なんて外部の脅威だらけなので。 高城剛さんに憧れてたんだけどそもそもタイプが違うという当たり前な結論に着地しました。 高城剛さんは3日以上同じ街にいない生活をしているそうで。 そこからですね、世界中を転々とする生活は。 2007年頃かな。 以降は今まで、半年以上同じ町で暮らしたっていう記憶がありません。 ここ数年は、3日と同じ街にいません。 引用: 今は部屋にこもって、自分の頭をひねくり回して働いてたいです。 小学生でも分かると思いますが、安心できる場所が一番大事ですね。 キャンピングカーを降りて、欲求階層説の下から2番目の安全欲求を満たしてやりたいと思います。 観光スポット周りまくってやろう。 」とか考えてました。 けれど納車された瞬間に気づきました。 あ、キャンピングカー手に入れた今この瞬間にもう満足したわ と。 ぼくの幼い頃からのあるあるパターンです。 手に入れること自体が目的になっちゃうやつ。 「キャンピングカー欲しい!」と感じたのは単なる所有欲で、その機能を求めていたわけじゃありませんでした。 あと、キャンピングカーに乗ればモテると思ったけれど全然モテません。 興味は持たれるけど「車に住んでるの?かっこいい!」とはなりません。 そりゃそうだ まとめ:やってみる力は大事だけど、これはやらなくて良かった 日頃からやってみる大切さを主張しているぼくですが、こればっかりはやらなくても良かったです。 普通に時間を無駄にしたなと後悔しています。 ぼくにとってのキャンピングカー生活は失敗でした。 ですが、1つ想定通りなこともありました。 20代で、キャンピングカー生活で、旅をしながら稼ぐというポジションはがら空きだったということ。 なので、メディアからも大量に取材依頼をもらうことができました。 ぼくが引退して今誰もそのポジションにいないので興味のある方はぜひ狙ってみてください。 キャンピングカー市場は伸びているので、そこで飯食っていくのもそんなに難しくないです。 単にぼくに合わなかっただけなので実現可能な人もいるはず。 軽キャンピングカーなら100万円台から買えますよ。 350万円で買ったキャンピングカーは果たしていくらで売れるでしょうか……。

次の