風邪 病院 何科。 【助産師監修】妊娠中の風邪|病院に行く目安や薬の服用、赤ちゃんへの影響|cozre[コズレ]子育てマガジン

【ドクターマップ】風邪は何科の病院を受診?咳・喉・熱・・・症状別病院の選び方まとめ|医学生モエに聞くいい病院の探し方

風邪 病院 何科

風邪の際咳が止まらない原因。 それは別の病気かも!? 風邪を引いて熱は出るし鼻みずは止まらず咳が辛い。 季節の変わり目になると風邪を引きやすいですが、出切る事ならば風邪を引きたくないものですね。 ただ確認しておきたいのは風邪は1週間で大概治るものです。 当然ながら咳も長くて1週間程度。 長くても2週間以内でしょう。 それにも関わらず咳だけ止まらない場合。 その場合は 風邪以外に原因があると思っていいでしょう。 なかなか治らない場合咳喘息の可能性も 咳喘息。 あまり聞きなれない方も多いと思います。 一般的な喘息のような息苦しさはないものの、 風邪と併発して起こりやすく風邪が治った後も咳が治まりません。 原因はたばこによる受動喫煙によるものやハウスダストが原因である事が多く年々増加傾向なんです。 その事もあり長引く場合は咳喘息ではないかと最近になり注目を浴びています。 風邪が治って3週間以上経っても咳だけが治らない• 風邪薬や咳止め飲んでも目立った効果が見られない• エアコンをつけていると咳込む事が多い• 咳は出るが痰はそこまで出るわけではない• 今まで喘息にかかった事がない• 深夜、早朝に咳がひどくなる このような症状の場合咳喘息の可能性があります。 喘息なので当然風邪薬は効かないし気管支が狭くなっている事が原因なので鎮痛剤である咳止めは効果無し。 またエアコンをつけている場合ハウスダストが舞い咳込んでしまうのです。 また咳喘息は喘息の前段階とも言われており、 放っておくと約30%の人が喘息になるとも言われています。 なので咳が長引き止まらない場合早いうちに病院で診察してもらった方が良いでしょう。 スポンサードリンク 咳が止まらない場合は病院へ何科で診察すれば良い? 上記で説明した通り、単純に風邪が原因で咳が止まらない場合もあれば咳喘息などが原因の場合もあります。 まだ風邪を引いて間もない場合は 内科で良いでしょう。 風邪が原因である可能性がありますので風邪薬を貰って咳も治まれば問題ありません。 内科に行って風邪は治まったものの咳が長引く場合もあります。 その場合は気道が狭くなっている可能性もありますので 呼吸器科に行きましょう。 喘息が原因の場合は気道が狭まっています。 その為に気管支を見てもらうには呼吸器科となるのです。 といった感じで病院で診断してもらいましょう。 今回は風邪以外では咳喘息を紹介しましたが、 他にもアトピー咳嗽、百日咳など色々な可能性があります。 咳の症状が長引くけどひどくないからといって病院に行かないと後々悪化の原因となります。 症状が悪化する前に早いうちに病院に行きましょう。 まとめ.

次の

熱で病院に行く時何科に行くべき?病院受診のススメ

風邪 病院 何科

風邪の際咳が止まらない原因。 それは別の病気かも!? 風邪を引いて熱は出るし鼻みずは止まらず咳が辛い。 季節の変わり目になると風邪を引きやすいですが、出切る事ならば風邪を引きたくないものですね。 ただ確認しておきたいのは風邪は1週間で大概治るものです。 当然ながら咳も長くて1週間程度。 長くても2週間以内でしょう。 それにも関わらず咳だけ止まらない場合。 その場合は 風邪以外に原因があると思っていいでしょう。 なかなか治らない場合咳喘息の可能性も 咳喘息。 あまり聞きなれない方も多いと思います。 一般的な喘息のような息苦しさはないものの、 風邪と併発して起こりやすく風邪が治った後も咳が治まりません。 原因はたばこによる受動喫煙によるものやハウスダストが原因である事が多く年々増加傾向なんです。 その事もあり長引く場合は咳喘息ではないかと最近になり注目を浴びています。 風邪が治って3週間以上経っても咳だけが治らない• 風邪薬や咳止め飲んでも目立った効果が見られない• エアコンをつけていると咳込む事が多い• 咳は出るが痰はそこまで出るわけではない• 今まで喘息にかかった事がない• 深夜、早朝に咳がひどくなる このような症状の場合咳喘息の可能性があります。 喘息なので当然風邪薬は効かないし気管支が狭くなっている事が原因なので鎮痛剤である咳止めは効果無し。 またエアコンをつけている場合ハウスダストが舞い咳込んでしまうのです。 また咳喘息は喘息の前段階とも言われており、 放っておくと約30%の人が喘息になるとも言われています。 なので咳が長引き止まらない場合早いうちに病院で診察してもらった方が良いでしょう。 スポンサードリンク 咳が止まらない場合は病院へ何科で診察すれば良い? 上記で説明した通り、単純に風邪が原因で咳が止まらない場合もあれば咳喘息などが原因の場合もあります。 まだ風邪を引いて間もない場合は 内科で良いでしょう。 風邪が原因である可能性がありますので風邪薬を貰って咳も治まれば問題ありません。 内科に行って風邪は治まったものの咳が長引く場合もあります。 その場合は気道が狭くなっている可能性もありますので 呼吸器科に行きましょう。 喘息が原因の場合は気道が狭まっています。 その為に気管支を見てもらうには呼吸器科となるのです。 といった感じで病院で診断してもらいましょう。 今回は風邪以外では咳喘息を紹介しましたが、 他にもアトピー咳嗽、百日咳など色々な可能性があります。 咳の症状が長引くけどひどくないからといって病院に行かないと後々悪化の原因となります。 症状が悪化する前に早いうちに病院に行きましょう。 まとめ.

次の

風邪では病院へ行かない。そんな方の行かない理由を聞いてみた

風邪 病院 何科

喉の痛みが続く時は、何科の病院へ行けば良いのでしょうか。 いつもの近所のお医者さん?それとも、喉の専門医でしょうか? もし喉の痛みの原因が風邪だと分かっているのなら、かかりつけ医や内科のお医者さんを受診するので大丈夫です。 微熱がある、鼻水が出る、咳が出るなどの風邪の症状はありませんか。 風邪のような症状でも38度などの高熱が出るのなら、インフルエンザの可能性もありますが、こちらも基本的に内科のお医者さんで診療してもらえます。 内科病院では、口を開いて喉の様子を見てくれます。 風邪などであれば、喉の痛みの原因は扁桃腺の腫れです。 その症状は扁桃腺炎と呼ばれ、唾を飲み込むの痛い場合もあります。 内科のお医者さんでは、痛み止めや抗生物質、痰のお薬などを処方してくれます。 Sponsored Link 風邪などの症状がないのに喉の痛みが続いたり、咳が続くといった場合には、喉のエキスパートである耳鼻咽喉科を受診した方が良いでしょう。 耳鼻咽喉科は、花粉症や咳、中耳炎などの症状がある時に受診する病院ですが、喉の症状も診てくれます。 耳鼻咽喉科には、鼻から入れる小型カメラや頭部レントゲンなどが備わっていて、喉の痛みの原因を詳しく調べることができます。 もし原因が普通の風邪で扁桃腺が腫れているだけでも、内科と同じように抗生物質や痛み止めを処方してくれます。 その他に原因は結核や腫瘍やリンパ節の腫れなどの可能性もあり、町の小さな耳鼻咽喉科では治療設備が整っていないこともあります。 そのような場合は、先生が治療が行える大病院を紹介してくれます。 ベッド数の多い大きなところは紹介状なしに行くと、初診料が2000円とか4000円とか高くつくので、初めは内科や耳鼻咽喉科を受診するのが賢明です。 もし呼吸が苦しいなどぜんそくの症状を疑われるのであれば、呼吸器内科という選択肢もあります。 喉の痛みは、風邪などが原因の場合は内科やお近くのかかりつけ医を受診し、原因がよく分からなかったり症状が続くようであれば喉が専門である耳鼻咽喉科を受診するようにしましょう。 Sponsored Link.

次の