スクスタ 作戦。 【スクスタ】作戦切り替え時代来る!?編成・作戦次第でボルテージが爆伸びする件

[スクスタ]前回のはなしの実践編|脱兎|note

スクスタ 作戦

・特技のアピ増加が同作戦で強い• ・パッシブで全員のアピール増加• ・メインでもサブでも役立つ性能• ・特技のVo増加割合が高い• ・パッシブで同属性のアピ増加• ・クール編成で強力な性能• ・高アピでVoを稼ぎやすい• ・パッシブが同作戦内アピ増加で倍率が高い• ・特技と個性でVoを獲得• ・特技が同作戦内のアピ増加で倍率が高い• ・個性の対象も全員アピ増加でどの編成でも役立つ• ・アピールが高め• ・アピ値が高く特技が3年編成で活躍• ・パッシブは全員のアピール増加• ・パッシブでスマイルのアピ増加• ・AC成功時に確率でCRT率アップ• ・1年生&スマイル編成で強力• ・アピールが高くVo稼ぎに役立つ• ・特技のアピール増加が1年編成で強力• ・パッシブは全員のスタミナ増加• ・高アピールで2年編成をすると特技も強い• ・高難易度ピュア曲で役立つ• ・パッシブで同作戦のアピ増加• ・特技で同作戦のCRT率上昇• ・高アピールでSP特技のVoを増やしやすい• ・パッシブの効果がテクニック編成で使える• ・特技でVoを獲得できアピールも高め• ・同属性のアピ増加でクール曲のVo稼ぎで有用• ・個性が同作戦内のアピ増加で倍率が高い• ・特技でもボルテージ増加が可能• ・ライブスキル発動でアピ増加• ・特技とパッシブでアピ増加• ・パッシブが全員なのでサブでも役立つ• ・Voでアピ値が高め• ・高テクニックでクリティカルを狙いやすい• ・SP特技に特化した性能• ・パッシブは同属性のテク増加• ・アピが高めでテクが上回るのでCRTでVoを稼げる• ・特技の同作戦アピ増加が強力• ・パッシブの同学年アピ増加が2年編成で有用• ・高テクでクリティカルを狙いやすい• ・パッシブで同属性のテク増加• ・特技のSP上昇が高難度曲で役立つ• ・特技の同作戦アピ増加が強力• ・テクが最も高くアピ値も高いのでCRTでVoを稼げる• ・1年編成で強いVoタイプ• ・特技で全員のアピール増加• ・個性2種で1年のアピール増加• ・特技でSPゲージ獲得• ・パッシブの同学年テク増加が3年編成で活躍• ・スマイル曲や編成でおすすめ• ・アピ値が高くメイン作戦で使える• ・Voタイプでメイン作戦に役立つ• ・SP獲得増加が高難易度曲で有用• ・AC成功時に確率でシールド獲得• ・パッシブで同作戦のアピ増加• ・特技と個性でSPゲージを獲得• ・スマイル曲のSP要員として活躍• ・高テクニックでクリティカルを狙える• ・特技で全員、パッシブでスマイルのアピ増加• ・効果解除が一部の楽曲で有用• ・スマイルのサブ編成でも役立つ• ・特技でSP特技Voを増加• ・パッシブは同属性のテクニック増加• ・CRTが出やすく個性のSP特技UPを狙いやすい• ・特技でSPゲージ獲得• ・パッシブは同作戦のテク増加• ・トップクラスのテクニック持ち• ・パッシブで全員のテクニック増加も可能• ・サブ作戦でもSP特技発動メンバーには編成するのがおすすめ• ・手持ち次第でピュア曲のメイン編成に• ・SPゲージ獲得に優れた性能• ・パッシブで全員のアピール増加• ・特技でVoを獲得可能• ・ピュア編成のVo要員として活躍• ・特技の同作戦アピ増加が強い• ・パッシブで同作戦のテク増加• ・ピュア編成で特技発動率を上げるときに有用• ・特技で全員のVo、個性で全員のアピ増加• ・対象が全員なのでサブや切替作戦でも有効• ・メイン作戦は特技と個性強化後におすすめ• ・アピ値がとても高い• ・特技で全員のアピ増加• ・クール編成なら個性でさらにアピ増加• ・アピよりテクのが少し高くCRTで稼ぎやすい• ・パッシブは同属性のアピ増加• ・クール編成で活用• ・特技のSP獲得が序盤でSP特技が必要なACで役立つ• ・テクニックが高くクリティカルを狙いやすい• ・パッシブの同属性アピ増加がサブでも役立つ• ・特技でSP特技Vo、パッシブでアクティブのテク増加• ・作戦切替の編成でSP特技でのVo稼ぎに有用• ・特技でSPゲージ獲得量上昇• ・パッシブで同作戦のアピール増加• ・SP獲得要員+CRTでアピールを稼げる• ・ナチュラル曲や統一編成のメイン作戦に最適• ・パッシブでナチュラルのアピ増加• ・バランスが良いステータス• ・ナチュラル曲や編成でおすすめ• ・パッシブでナチュラルのアピ増加• ・特技発動率関連の特技とライブスキル持ち• ・特技で全員のVo、パッシブで全員のアピ増加• ・Vo要員がいない時のメイン• ・特技で同作戦のCRT率上昇• ・パッシブで同作戦のアピール増加• ・同作戦が多くメイン向きの性能• ・特技でSP特技Voを増加• ・パッシブで同属性のテク増加• ・SP編成やサブで回復役もこなせる• ・パッシブが同作戦内のアピ増加で倍率が高い• ・AC時30%で終了までアピ増加• ・個性を強化するとより強力に• ・エレガント曲や編成でおすすめ• ・アピ値が高くメイン作戦で使える• ・特技のSP獲得増加でVoを稼げる• ・特技でSP特技の回転率が早まる• ・アピ値が高いがテクがさらに高いのでCRTを狙える• ・パッシブで同作戦内のテクニックが増加• ・特技でVoを獲得• ・アピ値高めのVoでエレガント曲で役立つ• ・特技で全員のVo、パッシブで全員のアピ増加• ・ステータスは全体的に低い• ・パッシブの対象が全員なのでサブ作戦でおすすめ• ・特技で同作戦の特技発動率アップ• ・特技でSPゲージ獲得• ・パッシブは全員のテクニック増加• ・ステータスが低め• ・高テクニックでクリティカルを狙いやすい• ・楽曲開始時30%でSPゲージを獲得可能• ・特技でSPゲージを獲得• ・ステータスは低め• ・パッシブで同属性のアピ増加• ・揃ってないときのメインVo枠としても使える• ・特技で同属性の特技発動率上昇• ・パッシブで全員のアピ増加• ・サブ編成のアピ増加で役立つ• ・バランスが良いステータス• ・パッシブが同作戦内でテク増加の倍率は高め• ・メイン作戦とSP発動のキャラを分けるときのサブ作戦で活用可能• ・特技で同作戦2人の特技発動率を上昇• ・確率でGd切替時回復を大幅強化• ・切替が必要な高難度曲で有用• ・特技でVoを獲得• ・パッシブは全員のテクニック増加• ・ステータスは低いが切替編成のサブで有用• ・特技でアピ、パッシブでテクを全員増加• ・高スタミナで特技の回復量が多い• ・パッシブは全員のスタミナ増加• ・楽曲開始40%でシールド獲得• ・自身でVoは稼ぎづらい• ・高スタミナで特技はシールド獲得• ・ピュア曲で回復が足りないときに有用• ・特技でシールド獲得• ・パッシブは同属性のスタミナ増加• ・スタミナが高く特技で回復しやすい• ・個性でも回復やスタミナ増加が可能• ・特技でスタミナを回復• ・パッシブで同作戦のスタミナ増加• ・特技でシールド獲得、パッシブで全員のスタミナ増加• ・回復役として役立つ• ・テクニックが高いのでクリティカルを狙いやすい• ・高スタミナで回復要員として優秀• ・特技で回復、個性でシールド獲得も可能• ・アピールが低くVoを稼ぎづらい• ・特技でシールド獲得• ・パッシブは全員のスタミナ増加• ・メイン向きだがVoは稼ぎづらい• ・特技のシールド獲得が優秀• ・バランスが良いステータスでスタミナ維持とVo稼ぎが可能• ・スタミナが高く特技のシールド効果も得やすい• ・パッシブで自身以外のスタミナ増加• ・Skなのでメイン作戦に使いづらい• ・特技で回復、パッシブで同作戦のスタミナ増加• ・高難度ピュア曲の回復役として役立つ• ・特技でシールド獲得、パッシブで同作戦内のテクニック増加• ・回復役がいないときや曲の属性に合わせた編成で有効• ・メイン作戦とSP発動のキャラを分けるときのサブ作戦で活用可能• ・特技でシールド獲得• ・パッシブで同属性のスタミナ増加• ・回復要員がいないときのメインorサブで活用• ・特技でダメージを軽減• ・メインはVoを稼ぎづらいのでサブのスタミナ底上げに• ・特技でボルテージ獲得• ・パッシブで同作戦のアピ増加• ・アクティブのメイン編成でも使える• ・特技でシールド獲得• ・Gd編成時に個性の回復が役立つ• ・ナチュラル曲の回復役で有用• ・特技でダメージ軽減• ・パッシブは同作戦のスタミナ増加• ・サブのシールドで要員で活用• ・特技はシールド獲得だがステータスが低め• ・パッシブは同属性のアピール増加• ・パッシブで全員のテクニックを増加• ・高アピの穂乃果編成なら50%の確率でアピ増加もあり• ・ステータスは全体的に低め• ・パッシブで同属性テク増加なのでピュア編成のサブに• ・アピール値が低くSkなのでメインは非推奨• ・パッシブで同属性のテク増加• ・ステは低いのでピュア編成のテク増加要員で編成• ・パッシブで自身以外のスタミナを増加• ・個性のSP獲得量増加率が高め• ・ステは全体的に低め• ・特技のCRT率アップがテク編成で有用• ・パッシブで全員のテク増加なのでサブに編成• ・アピール値が低くメインで使いづらい• ・エレガントのテクニック重視編成で活用可.

次の

【スクスタ】A song for You! You? You!!上級+攻略【Sランク徹底解説】

スクスタ 作戦

単純に ボルテージを増やしてくれるものばかりなので甲乙つけ難いです ただし、よくタップボルテージの上限5万に達してしまうような 上級者になってくると、5万とは別カウントでボルテージを稼げる 3の特技持ちの評価が高くなります。 元々5万ボルテージを獲得できるのにアピールを増加させても効果はありませんからね 3のボルテージ獲得特技持ちとして以下のキャラなどが強力です とはいえ Voタイプ の特技は基本どれも強いので、ステータスのバランスや個性などを重視して評価するのが良いと思います また、今のところURで唯一スマイルの千歌ちゃんだけ SPゲージ獲得量増加特技を持っていますが、 これはぶっちゃけあまり強くありません。 ただ、獲得ボルテージや特技発動率が下がるよりは小さいデメリットと言えそう また、ステータスの特徴としては スタミナが非常に高いキャラが多いです。 反面 アピールが高いキャラはあまりいません RPGの役割で例えると 攻撃を引き受けるタフなタンクであり、ヒーラーでもある といった感じです。 ヒーラーと例えられるのはその特技が理由です。 Gdタイプの特技は今のところ3種類しかありません• 自身のスタミナの〇%のスタミナを回復• 自身のスタミナの〇%のシールドを獲得• 10ノーツの間スタミナダメージを〇%軽減 このうち、1と2の スタミナ回復、シールド獲得特技 を持つキャラのことをスクスタではヒーラーと呼びます。 シールドは体力が満タンの時に発動しても獲得できますが、一度黄色になったスタミナを戻すことはできません。 それ以外はスタミナ回復と変わりません 一方3のスタミナダメージ軽減は現状 死に特技となってしまっています。 一度のノーツで受けるダメージは多くて500とかなので、それを軽減するよりスタミナを回復した方が効率がよいですね。 将来ダメージ軽減がないとスタミナが全部無くなるような曲が来れば輝くかもしれませんが…… というわけで 強いGdタイプというのは スタミナ回復か シールド獲得の特技を持ったキャラです その中でも回復量(獲得量)が特に多いキャラがこちら これらは スクスタフェス で実装されたキャラです。 ただ、アクセサリーにブレスレットを装備していると、アピールチャンスをクリアする前にSP特技を発動するのが重要になってくることもあり、 SPゲージの調整という形で使われることはあります また、ステータスの特徴としては テクニックが非常に高いキャラが多いですです。 アピールが次いで高いという配分のキャラが多いです。 テクニックが一番高いキャラはクリティカル率に+15%ほどの補正があるのでこういった配分は強いと言えるでしょう 無理矢理RPGに例えると Voタイプとは毛色の違うアタッカーといったところでしょうか。 Voタイプは物理攻撃しかしないが Spタイプは魔法も使えるみたいな(わかりにくい) 特技は主に以下の3種類• Voタイプのボルテージ獲得特技のSP版といった感じで普通に強力な特技です。 また、特定の曲の アピールチャンスでSP特技で大量のボルテージを獲得することが求められます。 これらのACは2回SP特技を打つ前提のものだったりしますが こちらの特技を使えば一発でクリアできることが多くなります。 問題は2と3の特技です。 これらは どちらもSPゲージを増やす特技ですが、一回発動したときに増やすSPゲージの量が 2の特技の方が圧倒的に多いです。 (最大SP6000の曲なら2だと大体500以上で3の特技だと200以下) エレガント属性で固めた場合のフェスことりだと3の特技でも2の特技並のSPゲージを増やしてくれますが、 基本2の特技の方がかなり強いです。 よって強い特技を持ったSpタイプとしてはこれら3キャラが挙げられます また、Spタイプにこれらの種類に当てはまらない特技を持ったキャラもいます なかでも エレガント璃奈ちゃんとクールダイヤさんはヒーラーを務めることができます。 Spタイプであるため特技発動率が下がってしまう点には注意ですが そして 初期凛ちゃんSpタイプとしては唯一の特技発動率アップ特技持ちです。 しかし この特技、めちゃくちゃ弱いです……。 4つのタイプそれぞれの作戦効果のなかでも 最も重いデメリットかもしれません また、Skタイプには ステータス配分の特徴はありません。 アピールが高いキャラもいますし、スタミナがずば抜けたキャラもいます そして、特技が得意なSkタイプということもあってか、 ほとんど全ての種類の特技が見られます。 一覧がこちら• 自身のスタミナの〇%のスタミナを回復• 自身のスタミナの〇%のシールドを獲得• 10ノーツの間クリティカル率が〇%上昇• しかしこのうち 特技発動率 の方は倍率があまり高くないため弱いです。 特技を1回発動して、他2キャラの特技をあわせて0. 2〜0. 5回ぐらい増やすだけなので、最初から効果のある特技を持った3人で組んだ方が強いです。 Voタイプっぽい強キャラ、Gdタイプっぽい強キャラ、Spタイプっぽい強キャラをそれぞれ挙げると以下のようになります いろんなキャラがいますが作戦効果のデメリットが重めのため、器用貧乏なイメージのタイプとなっています。 しかし、運営もスキルタイプの不遇さを理解し始めたのか、 最近追加されるSkタイプは特技や個性が他タイプと比べても強めだったり、新形式のイベント(SBL)でSkタイプを優遇したりしています これからが期待のタイプと言えるかもしれません まとめ.

次の

スクスタ攻略

スクスタ 作戦

・特技のアピ増加が同作戦で強い• ・パッシブで全員のアピール増加• ・メインでもサブでも役立つ性能• ・特技のVo増加割合が高い• ・パッシブで同属性のアピ増加• ・クール編成で強力な性能• ・高アピでVoを稼ぎやすい• ・パッシブが同作戦内アピ増加で倍率が高い• ・特技と個性でVoを獲得• ・特技が同作戦内のアピ増加で倍率が高い• ・個性の対象も全員アピ増加でどの編成でも役立つ• ・アピールが高め• ・アピ値が高く特技が3年編成で活躍• ・パッシブは全員のアピール増加• ・パッシブでスマイルのアピ増加• ・AC成功時に確率でCRT率アップ• ・1年生&スマイル編成で強力• ・アピールが高くVo稼ぎに役立つ• ・特技のアピール増加が1年編成で強力• ・パッシブは全員のスタミナ増加• ・高アピールで2年編成をすると特技も強い• ・高難易度ピュア曲で役立つ• ・パッシブで同作戦のアピ増加• ・特技で同作戦のCRT率上昇• ・高アピールでSP特技のVoを増やしやすい• ・パッシブの効果がテクニック編成で使える• ・特技でVoを獲得できアピールも高め• ・同属性のアピ増加でクール曲のVo稼ぎで有用• ・個性が同作戦内のアピ増加で倍率が高い• ・特技でもボルテージ増加が可能• ・ライブスキル発動でアピ増加• ・特技とパッシブでアピ増加• ・パッシブが全員なのでサブでも役立つ• ・Voでアピ値が高め• ・高テクニックでクリティカルを狙いやすい• ・SP特技に特化した性能• ・パッシブは同属性のテク増加• ・アピが高めでテクが上回るのでCRTでVoを稼げる• ・特技の同作戦アピ増加が強力• ・パッシブの同学年アピ増加が2年編成で有用• ・高テクでクリティカルを狙いやすい• ・パッシブで同属性のテク増加• ・特技のSP上昇が高難度曲で役立つ• ・特技の同作戦アピ増加が強力• ・テクが最も高くアピ値も高いのでCRTでVoを稼げる• ・1年編成で強いVoタイプ• ・特技で全員のアピール増加• ・個性2種で1年のアピール増加• ・特技でSPゲージ獲得• ・パッシブの同学年テク増加が3年編成で活躍• ・スマイル曲や編成でおすすめ• ・アピ値が高くメイン作戦で使える• ・Voタイプでメイン作戦に役立つ• ・SP獲得増加が高難易度曲で有用• ・AC成功時に確率でシールド獲得• ・パッシブで同作戦のアピ増加• ・特技と個性でSPゲージを獲得• ・スマイル曲のSP要員として活躍• ・高テクニックでクリティカルを狙える• ・特技で全員、パッシブでスマイルのアピ増加• ・効果解除が一部の楽曲で有用• ・スマイルのサブ編成でも役立つ• ・特技でSP特技Voを増加• ・パッシブは同属性のテクニック増加• ・CRTが出やすく個性のSP特技UPを狙いやすい• ・特技でSPゲージ獲得• ・パッシブは同作戦のテク増加• ・トップクラスのテクニック持ち• ・パッシブで全員のテクニック増加も可能• ・サブ作戦でもSP特技発動メンバーには編成するのがおすすめ• ・手持ち次第でピュア曲のメイン編成に• ・SPゲージ獲得に優れた性能• ・パッシブで全員のアピール増加• ・特技でVoを獲得可能• ・ピュア編成のVo要員として活躍• ・特技の同作戦アピ増加が強い• ・パッシブで同作戦のテク増加• ・ピュア編成で特技発動率を上げるときに有用• ・特技で全員のVo、個性で全員のアピ増加• ・対象が全員なのでサブや切替作戦でも有効• ・メイン作戦は特技と個性強化後におすすめ• ・アピ値がとても高い• ・特技で全員のアピ増加• ・クール編成なら個性でさらにアピ増加• ・アピよりテクのが少し高くCRTで稼ぎやすい• ・パッシブは同属性のアピ増加• ・クール編成で活用• ・特技のSP獲得が序盤でSP特技が必要なACで役立つ• ・テクニックが高くクリティカルを狙いやすい• ・パッシブの同属性アピ増加がサブでも役立つ• ・特技でSP特技Vo、パッシブでアクティブのテク増加• ・作戦切替の編成でSP特技でのVo稼ぎに有用• ・特技でSPゲージ獲得量上昇• ・パッシブで同作戦のアピール増加• ・SP獲得要員+CRTでアピールを稼げる• ・ナチュラル曲や統一編成のメイン作戦に最適• ・パッシブでナチュラルのアピ増加• ・バランスが良いステータス• ・ナチュラル曲や編成でおすすめ• ・パッシブでナチュラルのアピ増加• ・特技発動率関連の特技とライブスキル持ち• ・特技で全員のVo、パッシブで全員のアピ増加• ・Vo要員がいない時のメイン• ・特技で同作戦のCRT率上昇• ・パッシブで同作戦のアピール増加• ・同作戦が多くメイン向きの性能• ・特技でSP特技Voを増加• ・パッシブで同属性のテク増加• ・SP編成やサブで回復役もこなせる• ・パッシブが同作戦内のアピ増加で倍率が高い• ・AC時30%で終了までアピ増加• ・個性を強化するとより強力に• ・エレガント曲や編成でおすすめ• ・アピ値が高くメイン作戦で使える• ・特技のSP獲得増加でVoを稼げる• ・特技でSP特技の回転率が早まる• ・アピ値が高いがテクがさらに高いのでCRTを狙える• ・パッシブで同作戦内のテクニックが増加• ・特技でVoを獲得• ・アピ値高めのVoでエレガント曲で役立つ• ・特技で全員のVo、パッシブで全員のアピ増加• ・ステータスは全体的に低い• ・パッシブの対象が全員なのでサブ作戦でおすすめ• ・特技で同作戦の特技発動率アップ• ・特技でSPゲージ獲得• ・パッシブは全員のテクニック増加• ・ステータスが低め• ・高テクニックでクリティカルを狙いやすい• ・楽曲開始時30%でSPゲージを獲得可能• ・特技でSPゲージを獲得• ・ステータスは低め• ・パッシブで同属性のアピ増加• ・揃ってないときのメインVo枠としても使える• ・特技で同属性の特技発動率上昇• ・パッシブで全員のアピ増加• ・サブ編成のアピ増加で役立つ• ・バランスが良いステータス• ・パッシブが同作戦内でテク増加の倍率は高め• ・メイン作戦とSP発動のキャラを分けるときのサブ作戦で活用可能• ・特技で同作戦2人の特技発動率を上昇• ・確率でGd切替時回復を大幅強化• ・切替が必要な高難度曲で有用• ・特技でVoを獲得• ・パッシブは全員のテクニック増加• ・ステータスは低いが切替編成のサブで有用• ・特技でアピ、パッシブでテクを全員増加• ・高スタミナで特技の回復量が多い• ・パッシブは全員のスタミナ増加• ・楽曲開始40%でシールド獲得• ・自身でVoは稼ぎづらい• ・高スタミナで特技はシールド獲得• ・ピュア曲で回復が足りないときに有用• ・特技でシールド獲得• ・パッシブは同属性のスタミナ増加• ・スタミナが高く特技で回復しやすい• ・個性でも回復やスタミナ増加が可能• ・特技でスタミナを回復• ・パッシブで同作戦のスタミナ増加• ・特技でシールド獲得、パッシブで全員のスタミナ増加• ・回復役として役立つ• ・テクニックが高いのでクリティカルを狙いやすい• ・高スタミナで回復要員として優秀• ・特技で回復、個性でシールド獲得も可能• ・アピールが低くVoを稼ぎづらい• ・特技でシールド獲得• ・パッシブは全員のスタミナ増加• ・メイン向きだがVoは稼ぎづらい• ・特技のシールド獲得が優秀• ・バランスが良いステータスでスタミナ維持とVo稼ぎが可能• ・スタミナが高く特技のシールド効果も得やすい• ・パッシブで自身以外のスタミナ増加• ・Skなのでメイン作戦に使いづらい• ・特技で回復、パッシブで同作戦のスタミナ増加• ・高難度ピュア曲の回復役として役立つ• ・特技でシールド獲得、パッシブで同作戦内のテクニック増加• ・回復役がいないときや曲の属性に合わせた編成で有効• ・メイン作戦とSP発動のキャラを分けるときのサブ作戦で活用可能• ・特技でシールド獲得• ・パッシブで同属性のスタミナ増加• ・回復要員がいないときのメインorサブで活用• ・特技でダメージを軽減• ・メインはVoを稼ぎづらいのでサブのスタミナ底上げに• ・特技でボルテージ獲得• ・パッシブで同作戦のアピ増加• ・アクティブのメイン編成でも使える• ・特技でシールド獲得• ・Gd編成時に個性の回復が役立つ• ・ナチュラル曲の回復役で有用• ・特技でダメージ軽減• ・パッシブは同作戦のスタミナ増加• ・サブのシールドで要員で活用• ・特技はシールド獲得だがステータスが低め• ・パッシブは同属性のアピール増加• ・パッシブで全員のテクニックを増加• ・高アピの穂乃果編成なら50%の確率でアピ増加もあり• ・ステータスは全体的に低め• ・パッシブで同属性テク増加なのでピュア編成のサブに• ・アピール値が低くSkなのでメインは非推奨• ・パッシブで同属性のテク増加• ・ステは低いのでピュア編成のテク増加要員で編成• ・パッシブで自身以外のスタミナを増加• ・個性のSP獲得量増加率が高め• ・ステは全体的に低め• ・特技のCRT率アップがテク編成で有用• ・パッシブで全員のテク増加なのでサブに編成• ・アピール値が低くメインで使いづらい• ・エレガントのテクニック重視編成で活用可.

次の