乃木坂 卒業。 乃木坂46メンバー一覧

白石麻衣に聞く 乃木坂卒業を相談したのは「唯一の同い年の1期生」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

乃木坂 卒業

もくじ• 本家AKBが元祖・神7などの相次ぐ卒業により人気が横ばいになるのを尻目に、女性ファッション誌の専属モデルを多く輩出するなど男性だけでなく多くの女性ファンを獲得する戦略が奏功し、一部にはAKBを超えたのではないかと言われるまでに成長しました。 しかし、姉妹グループである欅坂46はロックファンなど新たなファンを獲得し、確実に追い上げてきています。 さらに、AKB48も世代交代を果たし、台頭してきた若手メンバーを中心に勢いを盛り返しつつあります。 2018年4月には長らくグループの顔だった生駒里奈さんが卒業され、9月以降は1期生の西野七瀬さん、若月佑美さん、能條愛未さんらが相次いで卒業を発表されるなど、先を行くAKB48同様、乃木坂46にも世代交代の波が押し迫っています。 熾烈なアイドル戦国時代、決して安穏とはしていられません。 html 現在、乃木坂46には卒業を発表している3名を含めて1期生18名、2期生10名、3期生12名の計40名が在籍しています。 これまでに卒業したのは ・1期生19名(乃木坂46を兼任していたSKE48・松井玲奈さん含む) ・2期生4名の計23名 卒業後の進路は芸能界を引退したり、女優だったり、アナウンサーだったりと多岐に亘ります。 waseda. 社交ダンスの国際大会に出場するほどのダンスの腕前で人気のメンバーだった 市來玲奈さん。 早稲田大学への進学を機に、学業に専念するためにグループを卒業されました。 早稲田大学卒業後は日本テレビに入社。 現在は アナウンサーとして人気番組『行列の出来る法律相談所』の3代目秘書を務めています。 アンダーメンバーの精神的支柱として、アンダーメンバーだけによる武道館ライブを成功させるなどグループに大きく貢献しました。 乃木坂46において卒業コンサートが開かれた最初のメンバーです。 卒業後も芸能活動を続け、現在は 舞台女優として活躍されています。 彼女の卒業シングル『ハルジオンが咲く頃』にちなんで、現在でもコンサートでこの曲を歌唱する際にはアリーナ席はサイリウムを黄色に、スタンド席は白にして会場にハルジオンの花が咲きます。 それほど多くの人に愛されている深川麻衣さんは卒業後、 女優の道に。 2018年2月17日に公開された『パンとバスと2度目のハツコイ』では映画初出演にして初主演を果たし、その演技力が評価されて第10回TAMA映画賞の最優秀新進女優賞を受賞しています。 html 2017年2月20日卒業。 自身の誕生日にさいたまスーパーアリーナで開催された卒業コンサートを以てグループを卒業、 芸能界も引退されました。 2018年の2月20日には、ネット上に橋本さんの誕生日を祝福するコメントが多く寄せられるなど、芸能界を引退した今でも多くのファンに愛されています。 乃木坂46の初期に5作連続でセンターを務め、グループの顔として牽引してきた 生駒里奈さん。 乃木坂46のメンバーとして唯一AKB48と兼任した経験を持ち、総選挙にも出馬、第14位という輝かしい順位を獲得しました。 そんな彼女の卒業は乃木坂46の世代交代を象徴する出来事です。 卒業後は 女優として数々の舞台に出演するなど、幅広く活躍されています。

次の

乃木坂46メンバー一覧

乃木坂 卒業

乃木坂46の中田花奈(25)が10日、アシスタントMCを務めるエフエム富士「沈黙の金曜日」に生出演し、番組終盤でグループからの卒業を発表した。 今後の具体的な日程は未定だが、年内をめどに卒業する。 チーフパーソナリティーのアルコ&ピースから「ここで、中田からインフォメーションがあります」とパスを受けると、「わたくし、卒業しま~す!」と発表。 「軽い~! 泣けよ!」とツッコまれた。 その後、あらためて深呼吸して「わたくし、中田花奈が、乃木坂46から、卒業させていただきます!」と涙声で伝えたが、「あっちゃん(前田敦子)みたいじゃん」とツッコまれると、「すみません、(スピーチ形式での)卒業発表の例があまりなくて…」と照れ笑いした。 これまで約9年間のアイドル生活を「やりたいことたくさんやらせてもらいました」と振り返り、「皆さんのおかげで、すごいやりたいことがかなえられて、皆さんのおかげでやりたいことできたし、アイドルとしてすごく満足していて、今すごくポジティブな気持ちだから、卒業をこの時期にと決めました」とファンに感謝した。 具体的な卒業日程は未定で、「相談中で、年内のどこかでは、っていう感じですね。 ざっくりしていてすみません」と話した。 中田は11年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格。 グループきってのアイドル好きで知られる。 特技は麻雀で、今年1月からは、CSTBSチャンネル1で、冠麻雀番組「乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル!かなりんのトップ目とれるカナ?」がスタートした。 「フォーチュン中田」としてタロット占いにも挑戦している。 かつて西野七瀬(25)や初代キャプテン桜井玲香(25)、若月佑美(25)らを擁し、1期生で最も人数が多く「華の94年組」とも呼ばれた学年では、グループに残っている最後のメンバーだった。 photo• 芸能 東京・帝国劇場の従業員1人コロナ感染 4公演中止 []• 芸能 [7月16日 22:38]• 坂道 [7月16日 21:33]• 芸能 [7月16日 20:53]• 坂道 [7月16日 20:53]• 坂道 [7月16日 20:47]• 芸能 [7月16日 19:29]• 音楽 [7月16日 16:58]• 芸能 [7月16日 16:57]• 芸能 [7月16日 16:57]• 音楽 [7月16日 16:40]• AKB48 AKB柏木由紀、29歳の誕生日に配信限定ソロ公演 []• AKB48 [7月15日 21:33]• AKB48 [7月15日 9:25]• AKB48 [7月14日 9:01]• AKB48 [7月10日 22:18]• AKB48 [7月9日 17:39]• AKB48 [7月7日 9:00]• AKB48 [7月6日 23:15]• AKB48 [7月5日 20:33]• AKB48 [7月5日 0:26]• AKB48 [7月2日 14:41]• ジャニーズ V6井ノ原主演「特捜9」9話も好調12・7% []• ドラマ [7月16日 10:25]• ジャニーズ [7月16日 5:01]• ドラマ [7月16日 5:01]• 芸能 [7月14日 19:58]• ジャニーズ [7月13日 23:36]• 芸能 [7月13日 9:04]• ジャニーズ [7月13日 0:00]• ジャニーズ [7月12日 8:08]• ジャニーズ [7月12日 4:00]• ジャニーズ [7月11日 9:47]• ハリウッド 「グリー」女優リベラさん遺体発見 共演者命日に… []• コラム [7月14日 14:32]• ハリウッド [7月14日 13:32]• ハリウッド [7月13日 19:26]• ハリウッド [7月13日 11:42]• ハリウッド [7月12日 11:56]• ハリウッド [7月12日 11:55]• ハリウッド [7月12日 11:53]• ハリウッド [7月12日 9:43]• ハリウッド [7月11日 12:20]• ハリウッド [7月10日 10:09]• 映画 今井翼「わがままを言って…」初体験ナレーション []• シネマ [7月15日 16:32]• シネマ [7月15日 15:02]• シネマ [7月15日 9:22]• シネマ [7月14日 19:35]• シネマ [7月14日 16:05]• シネマ [7月14日 15:30]• シネマ [7月13日 9:04]• シネマ [7月12日 21:11]• コラム [7月12日 10:00]• シネマ [7月12日 8:08]• ドラマ 杉咲花、おちょやんクランクイン「現場にいる幸せ」 []• ドラマ [7月16日 15:33]• ドラマ [7月16日 13:47]• ドラマ [7月16日 12:28]• ドラマ [7月16日 10:25]• ドラマ [7月16日 10:06]• ドラマ [7月16日 5:01]• ドラマ [7月15日 10:06]• ドラマ [7月15日 10:06]• ドラマ [7月15日 9:22]• ドラマ [7月15日 6:31]•

次の

乃木坂46・井上小百合が卒業発表 残る1期生は10名に…ファン複雑な思い /2019年10月6日 1ページ目

乃木坂 卒業

女性アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣(27)が6日、卒業することを発表した。 3月25日発売のシングル(タイトル未定)の活動をもってグループでの活動を終了する。 ほかのメンバーも卒業していったりして、まだ見送る側でいたいなって気持ちもあった。 なんだかんだ乃木坂が好きだったので。 決心がついたのは昨年の夏頃。 2020年のどこかで卒業したいなと決めました。 今、4期生まで頼もしく成長してくれた。 今がタイミングかなと思って決められた。 唯一の同い年の1期生なので、「寂しい」とは言われましたけど。 9年間ともにすごしてきた仲なので、いきなり発表していくよりはいいかなって。 昨年11、12月くらい。 「次のシングルで卒業します。 残り時間も長くないから、最後まで楽しく過ごせたらな」と伝えました。 みんなすごい決断をしてきたんだなと思いました。 お芝居やモデルは変わらずに続けたい。 「乃木坂46」の看板がとれて、ただ個人の活動になるという形。 そこからまた新しいことを始めていきたい。 後輩もたくましく成長してくれた。 乃木坂に頼らずに個人で成長していかなきゃなと思いました。 何かを聞かれたときの受け答えもしっかりしている。 加入して1年なのに、私たちが入った時とは考えられないくらいしっかりしてる。 音楽の仕事だけじゃなくて、普段の生活やライブのリハーサルを見てても、こんなに急成長してるんだと近くで感じる。 みんなに期待してます。 あとは秋元に引っ張ってもらえたら。 キャンペーンはみんな苦労した。 でも、私は過ごしてきた8、9年は、苦しいよりも楽しい思い出の方が強い。 それも今のこのメンバーと過ごしてこれたからだと思う。 大変だったけど貴重な経験をしたと思います。 でも、それがゴールではないし、そこからどうグループを大きくしていくかという新しい課題もあったので。 人気になったという気持ちはあまり…。 周りから声をかけられて、人気になったなとは思うけど、まだまだ乃木坂は伸びると思う。 でも次の子にどんどんつながっていくと良いなと思っていた。 やれる分は精いっぱいやらせてもらった。 今はたくさんの子がモデルをやってますけど、みんな1人1人の力で前に出て、個性もしっかりしてる。 難しいですけど、やってきてよかったなと思います。 テレビとかで見られるのは、より元気をもらえます。 たまに会社とかで会っても、今まで通り変わらない姿を見られるので。 (今後はライバル?)ライバルというよりは、自分との戦いだと思う。 違うジャンルでそれぞれの道で仕事をしていく。 私は基本的に今までと変わらず、お芝居もファッション誌も、機会があれば音楽にも携わりたい。 趣味とかないので見つけていけたら。 卒業したら解禁といっても…私はまず仕事が中心でいけたらと思う。 お仕事をできる環境をつくっていけたら。 (好きなタイプは?)価値観が合う人がいいな。 そんなグループに8年半もいられたことは本当に幸せ。 (こんな良い仲間に出会えたのは)運命だったんじゃないですかね?(笑い)。 でも、ゼロからスタートして歌とかダンスをやって、いろんなステージに立たせてもらった。 見ている側からしたら楽しそうだなって思うかもしれないけど、大変なこともある。 でもそれ以上にステージは自分を出せる場所だった。 すごく特殊な職業だとも思いましたし、入ってから歌もダンスもより好きになりましたし、アイドルでよかったなと思います。 慣れない生活だったし、仕事の大変さとかで辛いかもと思うことはたくさんあった。 でも頑張ろうという気持ちになりました。 気づいたら8年たっていた。 アジアに発信して、個人の仕事もそれぞれ頑張っている。 2020年も幅広いところでメンバーの活躍が見られると思うし、いろんなライブもやっていくと思う。 私も次は1人のファンとして見たい。 握手会でも「いつ卒業するの?」とか「卒業しないでね」とよく言われてました。 でも卒業したら会えないというわけでもないので、卒業してからも応援してもらえたらうれしいです。 乃木坂46もいろいろ変化が起きていくのかなと。 また新体制になり、変わっていくと思うので応援していってほしい。 温かく見守ってくれるとうれしいです。

次の