ミサンガ。 ミサンガの編み方8選!初心者でも簡単に手編みができる!

ミサンガの色の意味とベストな組み合わせはコレ!夢が叶うミサンガの色6選

ミサンガ

ミサンガは、手や足に結ぶことで願いが叶うアイテムだとご紹介しましたが、ミサンガはどこに結ぶかによって叶う願いが違うので注意が必要です。 手首や足首など、身につける位置はもちろん、利き手の方向かそうではない方向かなどどちらの方向に結ぶかによっても叶う願いが異なります。 このため、叶えたい願いに合った色のミサンガを作っても、つける位置を間違えて別の場所に結んでしまうと効果が期待できない場合があります。 こういったことを防ぐためにも、ミサンガをつける位置とその意味について次の項目で詳しくご紹介していますので、そちらも一緒にチェックしてみてくださいね。 ミサンガを利き手の手首につけることで、恋愛の願い事が叶うと言われています。 片思い中の方や、気になる人がいるという方は、ぜひ利き手の手首につけてみてください。 また、利き手の手首にミサンガを結ぶのは、彼氏や彼女といったパートナーと結婚したいと考えている方にもおすすめです。 一人で自分の利き手の手首に結んでおくのはもちろん、パートナーの方と一緒にペアミサンガを結ぶのもおすすめです。 良い関係を築いて結婚まで話を進めたいという方は、ぜひチャレンジしてみてください。 ミサンガを利き手とは逆の方向の手首につけることで、勉強関係や仕事関係の願いが叶うと言われています。 このため、受験生の方にプレゼントするのにはぴったりのアイテムです。 また、受験が成功するように祈りたい人がいる場合も、自分の利き手とは逆方向の手首にミサンガを結んでおくと良いでしょう。 利き手と逆の手首に結んだミサンガは、仕事運も向上させると言われていますので、大事な仕事を控えているという方をはじめ、就活を頑張っている方にもおすすめとなっています。 ミサンガを、利き足の足首に結ぶことで勝負運を向上することができると言われています。 このことから、利き足の足首は大きな大会を控えた部活生やお子様をはじめ、その親御さんなどにおすすめの場所となっています。 また、部活内のチームワークを向上させたり、雰囲気を改善させることで勝負の勝利につなげたいという方にもおすすめの場所となっています。 大事な勝負事を控えている方はぜひ利き足の足首にミサンガを身につけてみてくださいね。 なお、以下の記事では足首につけるミサンガの効果や結び方について紹介されています。 足首につけるミサンガについてさらに詳しく知りたいという方は、こちらの記事もぜひチェックしてみてくださいね。 1つ目のミサンガの色の意味は、赤色のミサンガについてです。 赤色のミサンガは勝負事の願い事が叶うとされています。 また、情熱や勇気をもたらすとも言われていますので、大切な試合など勝負事へ向かうパワーが欲しいという方にもおすすめの色となっています。 勝負事とは一見関係ないようですが、告白をしたいと思っている方にもおすすめです。 また、赤色のミサンガには身につけた人に対して勇気を与えるパワーもあるとされていますので、なかなか告白に踏み出す勇気が出ないという方や、自信を持つことができていないという方は、ぜひ赤色のミサンガを身につけてみてくださいね。 なお、今回ご紹介する手作りミサンガの作り方は、取り外しをすることができる手作りミサンガの作り方ですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。 具体的な作り方は以下の通りとなっています。 玉結びをして結び目を作る際には、ミサンガにつけたいボタンが入るかどうかチェックしてから結び目を作るようにしてください。 また、バインダーがない場合には机に刺繍糸を置いて、セロハンテープで固定する方法でも作ることができます。 刺繍糸を固定するための作業手順• 刺繍糸を6本まとめて、まとめた刺繍糸の先に輪っかを作る。 玉結びをして結び目を作る。 不要な残った糸の部分はカットする。 バインダーを使って結び目と固定する。 まとめた刺繍糸を2本ずつに散らして、さらに1本ずつ刺繍糸を散らす。 具体的な作り方は以下の通りとなっていますので、参考にしてみてくださいね。 ボタンをつけることで、取り外しをしたり長さを調整することができるミサンガに仕上げることができておすすめです。 なお、結び目の反対側からボタンを通して刺繍糸を結ぶ作業がありますが、この作業をした時の結び目が弱いと、ミサンガを身につけている間にボタンが取れてしまう恐れがあります。 このため、結び目を頑丈にするためにきつめに結ぶか、二重結びをすると良いでしょう。 ミサンガの土台にボタンを取り付けて完成させるまでの作業手順• 玉結びをして残った糸を使って、残った輪っかにボタンを入れる。 結び目ができたら、結び目の逆側からボタンを通して結ぶ。 刺繍糸が1周したら、ボタンの手前を二重に結ぶ。 このミサンガディスクは、付属する専用のディスクに刺繍糸を引っ掛けていくだけで簡単にミサンガを作ることができておすすめです。 いくつかのデザインにしか対応することはできませんが、刺繍糸をかける順番がディスクに記載されていますので、お子様でも綺麗にミサンガを作れます。 部活内のプレゼント用など、短時間でたくさんのミサンガを作りたい人にぴったりなアイテムとなっています。 ミサンガディスク 値段(税込) 626円 メーカー名 ハマナカ(HAMANAKA) ミサンガはつける位置や使用する色によって叶う願い事が違う! この記事では、ミサンガをつける位置とその意味や、おすすめのミサンガの色の組み合わせをはじめ、手作りミサンガの作り方などについてもご紹介しました。 いかがだったでしょうか。 ミサンガは、身につける位置や、使用する刺繍色の組み合わせによって、叶えることができるとされる願い事が異なります。 今回この記事でご紹介したミサンガに関するさまざまな情報を活かして、ご自分の願い事に合った色のミサンガを、正しい位置につけてみてくださいね。 なお、この記事ではボタンがついた手作りミサンガの作り方をご紹介しましたが、以下の記事では、初心者の方にもおすすめな簡単なミサンガの作り方や編み方が紹介されています。 他のミサンガの作り方も知りたいという方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

次の

ミサンガミサミサ【ミサンガの作り方が1番わかりやすいブログ】

ミサンガ

ミサンガは、切れたら願いが叶うと言う言い伝えがあるのは有名なジンクスですね。 健康や愛、勝利や魔除けなど、いろんな意味を込めて付けている人も多いです。 せっかく手作りするなら、願いを込めて付けてみてはいかがでしょうか?意味は【色】【付ける場所】によって変わってきます。 色について• 【白】健康・落ち着き• 【赤】情熱・勝利・ビジネス・勇気• 【ピンク】恋愛・結婚• 【紫】忍耐・才能・真心• 【青】ビジネス・勤勉• 【水色】美・爽やかさ・笑顔• 【黄色】金運・勤勉・平和・向上• 【オレンジ】希望・パワー• 【緑】癒し・健康• 【黄緑】友情・真心• 【黒】魔除け・強い意志・才能• 【灰色】ビジネス• 【茶色】家庭円満 付ける場所について• 【利き手手首】恋愛• 【逆の手首】勤勉• 子供でも楽しくミサンガ作りが楽しめる手編みです。 アレンジでも使えるミサンガなので、ぜひマスターしてください。 用意するもの• 刺繍糸3本• テープ• ハサミ• メジャー• ピンセット 3本の輪結びの編み方• 1刺繍糸を3本まとめて結ぶ• 2机などにテープで固定する• 3左側に2本、右側に1本刺繍糸を分ける• 4左側の2本の上に右側の1本を逆4の字になるように置く• 5そのまま2本の刺繍糸の下を通して1周させる• 手編みの目がシンプルなので、男性へのプレゼントにもおすすめです。 細いミサンガが好きな人にもピッタリですよ。 編み方も簡単なので、ぜひ挑戦してみましょう。 用意するもの• 刺繍糸3色(今回は青1本、黄2本、赤1本)• テープ• ハサミ• メジャー• ピンセット 平編みの編み方• 1刺繍糸を4本まとめて結ぶ• 2机などにテープで固定する• 3左側から刺繍糸を【青黄黄赤】の順に並べる• 4青を黄2本の上に4の字になるように置く• 5青の上に赤を置く• 6赤を黄2本の下を通して青の上部に通す• 7赤と青を引き締める• 8糸の並びが【赤黄黄青】になっているか確認する• 9青を黄2本の上に逆4の字になるように置く• 10青の上に赤を置く• 11赤を黄2本の下を通して青の上部に通す• 12赤と青を引き締める• いろんな手編みミサンガに使う編み方なので、しっかりと基本の3本編みをマスターしましょう。 子供用の小さいミサンガにはピッタリなサイズですよ。 練習を兼ねて、細くて可愛いミサンガを作ってくださいね。 用意するもの• 刺繍糸3本• テープ• ハサミ• メジャー• ピンセット 基本の3本編みの編み方• 1刺繍糸を3本まとめて結ぶ• 2机などにテープで結び目上部を固定する• 3左側から刺繍糸を【黄赤青】の順に並べる• 4黄を赤(軸)の上に4の字になるように置く• 5そのまま赤の下をくぐらせて1周させて結ぶ(4の字結び)• 6黄を青(軸)の上に4の字になるように置く• 7そのまま青の下をくぐらせて4の字結びする• 8赤を青(軸)の上に4の字になるように置く• 9そのまま青の下をくぐらせて4の字結びする• 10赤を黄(軸)の上に4の字になるように置く• 11そのまま黄の下をくぐらせて4の字結びする• 12黄を軸に青で4の字結びする• 13赤を軸に青で4の字結びする• 14赤を軸に黄で4の字結びする• 15青を軸に黄で4の字結びする• 16青を軸に赤で4の字結びする• 17黄を軸に赤で4の字結びする• 18好きな長さになったら3本まとめて結んで完成 刺繍糸の巻きつけ方や対極に引っ張る方法がわかりやすく紹介された動画を参考に、早速簡単ミサンガを作ってみましょう。 繰り返しの動作なので、数回繰り返せば直ぐにコツが掴めますよ。 斜め模様編みは、基本の3本編みを繰り返す手編みで簡単にグラデーションがかった可愛いミサンガが完成します。 ミサンガの代表とも言える柄なので、ぜひ基本の3本編みがマスターできたら実践してみましょう。 用意するもの• 刺繍糸3色各2本(今回は白赤青)• テープ• ハサミ• メジャー• ピンセット 斜め模様の編み方• 1刺繍糸を6本まとめて結ぶ• 2【白白赤赤青青】のように刺繍糸を並べる• 3一番左の白1を軸に左から2番目の白2で4の字結びを2回する• 4白1を軸に左から3番目の赤1で4の字結びを2回する• 5白1を軸に赤2で4の字結びを2回する• 6白1を軸に左から5番目の青1で4の字結びを2回する• 7白1を軸に青2で4の字結びを2回する(1段目完成)• 82段目以降も、一番左側にある刺繍糸(1段目なら白1)を軸に4の字結びを右に向かって手編みする• 9好きな長さになったら6本まとめて結んで完成 斜め模様の手編みミサンガは、1つの工程を2回繰り返し行う以外は【基本の3本編み】と同じ編み方です。 そのため、動画を参考に数回繰り返すと直ぐにコツが掴めます。 いろんな色を組み合わせてオリジナルのミサンガを手作りしましょう。 今回は2色の刺繍糸を使った編み方を紹介します。 いろんな色を組み合わせて手編みしても可愛いので、基本のV字模様をマスターしたら挑戦してみましょう。 用意するもの• 刺繍糸2色各4本ずつ(今回は青赤)• テープ• ハサミ• メジャー• ピンセット V字模様の編み方• 1刺繍糸を8本まとめて結んでテープで固定する• 2【青青赤赤赤赤青青】のように刺繍糸を並べる• 3左側から1とすると、青1と青2で4の字結びを2回繰り返す• 4青1と赤1で4の字結びを2回繰り返す• 5青1と赤2で4の字結びを2回繰り返す• 6青4と青3で逆4の字を2回繰り返す• 7青4と赤4で逆4の字を2回繰り返す• 8青4と赤3で逆4の字を2回繰り返す• 9青1と青4で4の字結びを2回繰り返す• 今まで紹介した編み方よりも難しく見えますが、手編みの方法は同じなので簡単に矢羽模様のミサンガが完成しますよ。 用意するもの• 刺繍糸3色各3本ずつ(今回は赤青白)• テープ• ハサミ• メジャー• ピンセット 矢羽模様の編み方• 1刺繍糸を9本まとめて結んでテープで固定する• 2【赤赤赤白白白青青青】のように刺繍糸を並べる(左から1とする)• 3赤1を赤2・3の順に4の字結びを2回する• 4赤1を白1・2・3の順に4の字結びを2回する• 5赤2と赤3で4の字結びを2回する• 6赤2を白1・2・3の順に4の字結びを2回する• 7赤3を白1・2・3の順に4の字結びを2回する• 8青3を青2・1の順に逆4の字結びを2回する• 9青3を赤3・2・1の順に逆4の字結びを2回する• 10青2と青3で逆4の字結びを2回する• 11青2を赤3・2・1の順に逆4の字結びを2回する• 12青1を赤3・2・1の順に逆4の字結びを2回する• 13白1を白2・3の順に4の字結びを2回する• 14白1を青1・2・3の順に4の字結びを2回する• 15白2と白3で4の字結びを2回する• 16白2を青1・2・3の順に4の字結びを2回する• 17白3を青1・2・3の順に4の字結びを2回する• 18赤3を赤2・1の順に逆4の字結びを2回する• 19赤3を白3・2・1の順に逆4の字結びを2回する• 20赤2と赤1で逆4の字結びを2回する• 21赤2を白3・2・1の順に逆4の字結びを2回する• 一際目を引くアジアンチックなデザインの可愛いミサンガですね。 作り方に慣れてきたら、ぜひ葉っぱ模様のミサンガを試してみましょう。 用意するもの• 刺繍糸5色各2本ずつ(今回は青紫緑赤黄)• テープ• ハサミ• メジャー• ピンセット 葉っぱ模様の編み方• 1刺繍糸を10本まとめてテープで固定する• 2【青紫緑赤黄黄赤緑紫青】のように並べる(左から1)• 3黄1・2で4の字結びを2回する• 4黄1と赤1で4の字結びを2回する• 5黄2と赤2で逆4の字結びを2回する• 7緑1と黄1で4の字結びを2回する• 8緑1と赤1で4の字結びを2回する• 9黄2と緑2で逆4の字結びを2回する• 10赤2と緑2で逆4の字結びを2回する• 11緑1と2で4の字結びを2回する• 12紫1と黄1で4の字結びを2回する• 13紫1と赤1で4の字結びを2回する• 14紫1と緑1で4の字結びを2回する• 15紫2と黄2で逆4の字結びを2回する• 16紫2と赤2で逆4の字結びを2回する• 17紫2と緑2で逆4の字結びを2回する• 18紫1と2で4の字結びを2回する• 19青1と黄1で4の字結びを2回する• 20青1と赤1で4の字結びを2回する• 21青1と緑1で4の字結びを2回する• 22青1と紫1で4の字結びを2回する• 23青2と黄2で逆4の字結びを2回する• 24青2と赤2で逆4の字結びを2回する• 25青2と緑2で逆4の字結びを2回する• 26青2と紫2で逆4の字結びを2回する• 27青1と2で4の字結びを2回する• 夏の海辺や真っ白な雪で埋め尽くされたゲレンデにもピッタリなデザインですよ。 人と違うミサンガを作りたい人におすすめです。 可愛い色味を合わせて作ってみましょう。 用意するもの• 刺繍糸(今回は青6本と白5本)• テープ• ハサミ• メジャー• ピンセット 波模様の編み方• 1刺繍糸を11本まとめてテープで固定する• 2【青青青青青青白白白白白】のように並べる(左から1)• 3青1を青2・3・4・5・6の順に4の字結びを2回する• 4青1を白1・2・3・4の順に4の字結びを2回する• 5青2を青3・4・5・6の順に4の字結びを2回する• 6青3を青4・5・6の順に4の字結びを2回する• 7青4を青5・6の順に4の字結びを2回する• 8青5と青6で4の字結びを2回する• 9この時点の糸の配置【青青青青青白白白青白白】が正しいか確認する• 10白1を青5・4・3・2の順に逆4の字結びを2回する• 11白2と青5で逆4の字結びを2回する• 12白2と白3で逆4の字結びを2回する• 13青4と青5で逆4の字結びを2回する•

次の

ミサンガの色の意味とベストな組み合わせはコレ!夢が叶うミサンガの色6選

ミサンガ

【目次】 【ミサンガの作り方一覧】• 【季節物のミサンガの作り方】 ハロウィン• 【ミサンガの編み方】• 【ミサンガの図案】• 【豆知識】• ミサンガの作り方 編み始めと編み終わり ミサンガを作ったときに、 両端はどう結んでいますか? 普通のひと結びで仕上げている人も多いと思います。 もちろんそれでもOKですが、 三つ編みで両端を結ぶと、もっと可愛くなるんですよ。 三つ編みの作り方 ミサンガで、一番簡単な作り方は、「三つ編み」です。 これなら、不器用な人でも失敗しないと思いますよ~ 四つ編みの作り方 ちょっと難しそうに感じますが、同じ手順の繰り返しです。 この編み方は、三つ編みと同じように平面の仕上がりになりますよ。 四つ組みの作り方 四つ組みは、四つ編みと違って、立体の仕上がりになります。 太い紐でミサンガを作りたいときに、ぴったりな編み方ですよ。 輪結びの作り方 輪結びは名前の通り、糸を輪っかに結ぶだけです。 とっても簡単なので、初心者に最適ですよ。 タッチング結びの作り方 タッチング結びは、輪結びを2回結ぶような編み方です。 平らな感じの仕上がりになるので、糸の色がポイントになりますよ。 タッチング結びの作り方2 芯の本数で太さを調節できるので好みの太さで作ってみてくださいね。 平結びの作り方 平結びは、芯糸に左右の巻き糸を結んで、編んでいきます。 だから、芯糸の本数によって、仕上がりの太さが変わってきますよ。 ねじり結びの作り方 ねじり結びは、平結びと同じ結び方で編んでいきます。 左の巻き糸から編むと、左から右へ結び目がねじれていくので、 左上ねじり結びと呼ばれているんですよ。 ねじり結びの作り方2 簡単な動作を繰り返すだけなので初心者にも簡単に作れますよ! ダブルねじり結びの作り方 ねじり結びの応用編です。 2色で華やかになりますよ。 好みの色で作ってくださいね。 長さ調整できるねじり結びの作り方 簡単なねじり結びでおしゃれなアクセサリーが作れますよ。 ビーズスタイル ビーズスタイルは、「平結び」の中央にビーズを入れて編みます。 平結びが出来れば、簡単に作れちゃいますよ。 斜め模様の作り方 斜め模様は、ななめ巻き結びを繰り返して、結んでいきます。 基本的なミサンガの模様なので、まずはこの結び方を覚えましょう! V字模様の作り方 V字模様は、中央から左右交互に「ななめ巻き結び」を1段ずつ、 結んでいきます。 糸の色を左右対象に配置して下さいね。 ハート模様の作り方 ハート模様は、「ななめ巻き結び」で作ることが出来ます。 とっても可愛いので、女性がつけるのにピッタリですね。 ストライプ模様の作り方 ストライプ模様は、「よこ巻き結び」を繰り返して作ります。 始めに並べた糸の順番が、そのまま模様になりますよ。 市松模様の作り方 市松模様は、「たて巻き結び」と「よこ巻き結び」を規則正しく結んでいきます。 ブロックのように、上下に積み上げて模様にしていくんですよ。 ジグザグ模様の作り方 ジグザグ模様は、「斜め巻き結び」を右方向と左方向に結んでいきます。 数種類の糸を使うと、見た目がカラフルになりますよ。 よこ巻き結びの作り方 よこ巻き結びは、ミサンガの基本的な結び方のひとつです。 この結び方は、文字や絵柄を作るときに使う結び方なんですよ。 たて巻き結びの作り方 たて巻き結びは、ミサンガの基本的な結び方のひとつです。 この結び方は、文字や絵柄を作るときの背景に使う場合が多いんですよ。 アルファベット文字の作り方 アルファベット文字は、「たて巻き結び」と「よこ巻き結び」を組み合わせて作ります。 この結び方は、カバンドリーワークと呼ばれているんですよ。 メッセージ&ハートの作り方 メッセージとハートの絵柄は、「たて巻き結び」と「よこ巻き結び」を組み合わせて作ります。 メッセージの部分を、好きな人の名前にしても素敵ですね。 ビッグハートミサンガの作り方 大きなハートがラブリーなミサンガです。 4段1組で繰り返します。 ミニハート模様の作り方 ハートがとってもかわいいミサンガです。 最初は難しく感じるかもしれませんが慣れるとスムーズに作れるようになりますよ! ミニミニハートミサンガの作り方 小さなハートが愛らしいミサンガです。 7色の斜め結びの作り方 7色の刺繍糸を使ってレインボーカラーのミサンガが出来上がりました。 作り方は簡単なので好きな配色で作ってくださいね。 グラデーションねじり結びの作り方 カラフルなねじり結びがグラデーション刺繍糸を使と簡単にできますよ! 三つ編みビーズの作り方 ビーズの色の組み合わせでイメージが変わりさまざまなシーンで楽しめます。 三つ編みロングミサンガの作り方 三つ編みで簡単に華やかなミサンガが出来上がります。 四つ編みの作り方 4本で編んでいくので三つ編みに比べカラフルですよ。 丸四つ編み 4本の刺繍糸で順番通り編むことで、どの面を表にしても使えますよ! 平四つ編みの作り方 4本の糸で編んでいきます。 三つ編みより少し複雑ですが慣れれば簡単に 編むことができますよ! 五つ編みの作り方 慣れてきたら五つ編みに挑戦してみましょう! 六つ編みの作り方 1色でも6色でも好みの糸で楽しめますよ。 平結びビーズミックスの作り方 平結びにビーズを合わせました。 金のモチーフでアクセントをつけると引き立ちます。 斜め編み(2色)の作り方 同じ作業の繰り返しなので初心者にも簡単に編めますよ! 上手に編むには引き締めの加減が大事です。 斜め編み(太さの異なるライン)の作り方 細いラインの斜め編みです。 V字模様(3色6本)の作り方 2色4本のV字模様の応用編です。 本数は増えても作業は一緒ですのでチャレンジしてみてください! グラデーションミサンガの作り方 グラデーションの刺繍糸でカラフルなミサンガができますよ。 モザイクミサンガの作り方 複雑な模様のミサンガですが同じ結び方を繰り返すので簡単ですよ。 レース編みの作り方 レースのようなミサンガです。 隙間があるので夏に付けても爽やかです。 ジグザグミサンガの作り方 ジグザグ模様は2つの結び方で作れますよ。 好みの色で作ってみてくださいね。 矢羽根模様の作り方 2色の色が規則正しく出ているミサンガです。 作業は同じことの繰り返しなので簡単ですよ。 矢羽根4色の作り方 矢羽根ミサンガの4色バージョンです。 作り方は変わりませんが色の配置や配色によって異なる雰囲気を楽しめますよ。 左右結びの作り方 2本で作る細いミサンガです。 何本かを一緒に巻いてもかわいいですよ! 季節物 ハロウィン ハロウィンモチーフミサンガの作り方 とっても簡単ですがパーツの種類で雰囲気が変わるのでたくさん作って楽しんでくださいね。 斜め模様ミサンガ(ハロウィンバージョン)の作り方 ハロウィンカラーで作ってイベントに付けて行ってもかわいいですよ。 アルファベット文字の図案 アルファベット文字を組み合わせれば、自由にメッセージを作ることができます。 そのときに必要になるのが、アルファベット文字の図案なんですよ。 アルファベット子文字の図案 アルファベットの子文字を組み合わせれば、作れるメッセージの種類も多くなりますよ。 数字の図案 日付入りのミサンガを作りたいときって、ありますよね。 そんなときの為に、1~0までの数字の図案をご用意しました! 記号の図案 アルファベットの文字に記号を組み合わせれば、 可愛いメッセージが作れます。 記号が作れるようになれば、メッセージにオリジナリティが出せますよね! ミサンガの結び方 ミサンガは、ずっと着けていたい場合と 外したい場合によっても、結び方は違ってきます。 ミサンガのタイプや用途によって、結び方も選んで下さいね。 ミサンガの材料 ミサンガの材料は、とってもシンプルです。 糸さえあれば、家にあるもので作れちゃいますよ。 斜め模様から始めて、これまでに輪結び、タッチング結び、平結び、ねじり結び、ビーズスタイル、ストライプ模様に挑戦しました。 最初は目を飛ばしたりねじれたり失敗ばかりでしたが、なんとか人にあげられるレベルになってきました。 すっかりハマってしまって、刺繍糸やビーズも買いに行きました! これまで趣味と言えるものがなかったので、すごく充実してます。 ここに出会えて良かったと心から思っています。 ありがとうごさいます。 最終目標は、フルコンプして、メッセージ入りのミサンガをつくることです!がんばります。

次の