ぴあ アリーナ mm。 ぴあアリーナMM

ALL DAY CAFE & DINING “The Blue Bell” オープンのお知らせ|ぴあアリーナMM

ぴあ アリーナ mm

ゲスの極み乙女。 TOUR 2020「ゲスの極み乙女。 結成は1997年。 楽曲はメタル、ハードコア等をベースに民俗音楽など数々のテイストを多く織り交ぜている点が特徴的である。 日本を始め世界各国で活動し、アルバム『UROBOROS』は世界17ヵ国で同時期発売され、米ビルボード誌の「Top Heatseekers」チャートでは1位を、「Top Independent Albums」チャートで9位をそれぞれ記録している。 ライヴ活動も各国で積極的に行っており、南米を含む全米からヨーロッパ、アジア、オーストラリアまで計30カ国で公演を行っている(2019年7月現在)。 引用:Wikipedia ホームページでも公演の延期については書かれていませんので、おそらく公演は行われる可能性は高いと思われます。 そうなると、「ぴあアリーナMM」の記念すべきこけら落としは、7月23日のDIR EN GREYのコンサートになるかもしれませんね。 DIR EN GREY オフィシャルサイト 「ぴあアリーナMM」について 施設概要• 施設名:ぴあアリーナMM (ピアアリーナエムエム)• 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-2(38街区)• 規模:地下1階、地上4階• 敷地面積:12,000. 収容人数:最大12,141人• 施設サービス:売店/カフェダイニング/ホスピタリティラウンジ/コインロッカー/一般喫煙室 「ぴあアリーナMM」の特徴は、音楽コンサートをメインとしながらも公演のジャンルについては限定せず、アーティストとの距離感や音響・照明環境の強化と機材搬入の効率化を考慮した新しいタイプの音楽アリーナを目指す、としています。 カフェやラウンジも併設し、アリーナ内での飲食も可能です。 アクセス • みなとみらい線みなとみらい駅2番出口〜徒歩7分、5番出口〜徒歩7分• 「ぴあアリーナMM」公式ホームページ.

次の

ぴあアリーナMM

ぴあ アリーナ mm

そこでこのページではみなとみらい21地区38街区に建設中のぴあアリーナMMについて、その概要と建設状況などをレポートしたいと思います。 実は民間企業単独のこうしたアリーナ建設は国内初なんだそうです。 神奈川のアリーナといえば新横浜にある横浜アリーナが有名ですが、横浜市や複数の企業が経営に関係してますしね。 開業は2020年の春予定。 ぴあアリーナMMの建設場所は以下です。 横浜銀行本店や首都高速道路への出入り口付近ですね。 このあたりは三菱重工ビルのとなり、住宅展示場跡地に建設中の複合ビル施設も含めて、桜木町駅からデッキでつながる予定となっています。 また隣にはなんとウェスティンホテル横浜も建設中です。 ウェスティンホテルに泊まって、コンサート行って、観光して・・・みたいな人が増えそうですね。 この38街区の周辺って実はいままであまり人通りが少ないエリアだったんですけど、この再開発が完了すると人の流れが一変しそうです。 現在は横浜銀行あたりまで歩行者デッキでつながっていますが、みなとみらい中心部への接続としても機能しそうです。 めちゃくちゃ楽しみですよね。 このデッキが道路の反対側まで接続される予定です。 個人的には音楽施設よりもそっちのほうが興味ある・・・(笑) 横浜銀行本店ってあまり個人客がいかないイメージで、実際本店のくせにATMが数台しかないという気合いのなさだったんですけど、これを機に横浜銀行本店さんも本気だすかもしれない・・・(これも個人的希望) それにしてもこのアリーナの最寄り駅はどこになるのか。 みなとみらい線のみなとみらい駅か、JR桜木町駅ってことになるんでしょうが、いずれにせよどちらの駅もどんどん利便性・価値が向上していきますね。 桜木町駅はそこまで施設的に充実していないので、がんばってほしいところです。 建設(工事)状況(2019年10月) すでにアリーナの外観はしっかりと完成しています。 ここから歓声が聞こえてくる日も近いですね。 建設(工事)状況(2020年5月) 元々2020年4月末にゆずのコンサートが最初に予定されていましたが、コロナの影響で延期されています。 すでに建物は完成していますが、再開待ちという感じですね。 早くコロナが収まってコンサートが開催される日が来るといいですね。 引き続きレポートしていきます!.

次の

横浜みなとみらいライブ会場戦争?Zeppやビルボードから、ぴあアリーナMM、2万人規模のKアリーナまで

ぴあ アリーナ mm

そこでこのページではみなとみらい21地区38街区に建設中のぴあアリーナMMについて、その概要と建設状況などをレポートしたいと思います。 実は民間企業単独のこうしたアリーナ建設は国内初なんだそうです。 神奈川のアリーナといえば新横浜にある横浜アリーナが有名ですが、横浜市や複数の企業が経営に関係してますしね。 開業は2020年の春予定。 ぴあアリーナMMの建設場所は以下です。 横浜銀行本店や首都高速道路への出入り口付近ですね。 このあたりは三菱重工ビルのとなり、住宅展示場跡地に建設中の複合ビル施設も含めて、桜木町駅からデッキでつながる予定となっています。 また隣にはなんとウェスティンホテル横浜も建設中です。 ウェスティンホテルに泊まって、コンサート行って、観光して・・・みたいな人が増えそうですね。 この38街区の周辺って実はいままであまり人通りが少ないエリアだったんですけど、この再開発が完了すると人の流れが一変しそうです。 現在は横浜銀行あたりまで歩行者デッキでつながっていますが、みなとみらい中心部への接続としても機能しそうです。 めちゃくちゃ楽しみですよね。 このデッキが道路の反対側まで接続される予定です。 個人的には音楽施設よりもそっちのほうが興味ある・・・(笑) 横浜銀行本店ってあまり個人客がいかないイメージで、実際本店のくせにATMが数台しかないという気合いのなさだったんですけど、これを機に横浜銀行本店さんも本気だすかもしれない・・・(これも個人的希望) それにしてもこのアリーナの最寄り駅はどこになるのか。 みなとみらい線のみなとみらい駅か、JR桜木町駅ってことになるんでしょうが、いずれにせよどちらの駅もどんどん利便性・価値が向上していきますね。 桜木町駅はそこまで施設的に充実していないので、がんばってほしいところです。 建設(工事)状況(2019年10月) すでにアリーナの外観はしっかりと完成しています。 ここから歓声が聞こえてくる日も近いですね。 建設(工事)状況(2020年5月) 元々2020年4月末にゆずのコンサートが最初に予定されていましたが、コロナの影響で延期されています。 すでに建物は完成していますが、再開待ちという感じですね。 早くコロナが収まってコンサートが開催される日が来るといいですね。 引き続きレポートしていきます!.

次の