ペアーズ facebook なし。 Pairs(ペアーズ)はFacebookやってない人も登録できる!でもデメリットもあるから注意

マッチングアプリのfacebookなしOKアプリ6選!友達にバレるのが怖い人歓迎!

ペアーズ facebook なし

PairsはFacebookなしでも登録することができるのか 結論から言うと、できません。 Pairsを使うためには以下の条件をクリアしている必要があります。 Facebookアカウントを持っている• Facebookで10人以上友達がいる Pairsに登録するとFacebookの知り合いにバレるのか Pairsに登録しても、そのことがFacebookのタイムラインに流れることはありません。 そのため登録がきっかけでPairsの利用が誰かにバレることはありません。 ただ、同じくPairsを利用している知り合いが偶然あなたのプロフィールページを見つけた場合には、Pairsを利用していることがバレてしまいます。 Pairsには600万を超える膨大なユーザーがいるため知り合いとマッチングする可能性は低いですが、それでもゼロではありませんからね。 当たるときは当たります。 ただ、これには対処法があります。 Pairs内ではFacebookで友達になっているの人と出会えない仕組みになっているので、自分のことを知っている人とFacebookで可能な限り友達になっておけば、知り合いにマッチングするほぼゼロにすることができます。 Pairsの公式サイトには、以下のように書かれていますね。 出典: Facebookとの連動は一見すると「バレる原因」であるようにも思えますが、実際はその逆なんですね。 Facebookを使いたくない ……でも Pairsは使いたい、という方へ 私は仕事上必要だなと思って FacebookやTwitterなどをやっているのですが、この記事を読んでいる方の中には「SNSはやりたくない」という方もいると思います。 先日、私が Pairsで知り合った方も、「一応アカウントはあるけどほとんど使ってない」とおっしゃってました。 Facebookなどの SNSを使っていない方は、以下のような理由を挙げることが多いですね。 必要性を感じない• 同僚にプライベートを見られたくない• 仕事とプライベートを紐づけたくない• 「いいね」や「コメント」を返すのが面倒臭い 「必要性を感じない」という方に関しては仕方がないですが、それ以外の理由であれば、 アカウントだけ作って放置という姿勢をとれば解決できるでしょう。 実際、Facebookのアカウントは持っているけれど何も投稿せず、人の投稿を見ているだけor完全放置という方は多いです。 プロフィールの入力などを最低限に留め、あくまで 「他の人の投稿を見るために登録した」という形にしておけば特に面倒なやりとりは起こりません。 Facebook登録時の注意 Facebookに登録すると、いくつかの項目を入力してプロフィールを作ることになりますが、このプロフィールは一部Pairsに反映されます。 Facebookやマッチングアプリに抵抗がある方からすると、プロフィールを少し偽りたくなってしまうかもしれませんが、 一度Pairsに反映された「年齢」「性別」「居住地」「出身地」は後で変えることができないので、正しく入力しておきましょう。 友達10人の壁を越える方法 上述しましたが、PairsはFacebookアカウントを作ればすぐに始められるわけではありません。 というのも、 Pairsでは業者やロボットによる多重登録を防ぐため、Facebookで10人以上友達がいなければ登録できないようになっているからです。 つまり、Pairsを始めるためには最低限10人以上の友達をFacebook上で作らなければいけないということです。 まあ、10人なんてそんなに多くもないので、知り合いのFacebookアカウントに片っ端から友達申請を送っていけばすぐ達成できるのですが、中には、• 「友達が10人もいない」• 「Facebook上でなるべくリアルの友達と繋がりたくない」 という方もいるかもしれませんね。 まあ、上述したPairsの仕組みのことを考えると、なるべくリアルの知り合いとFacebook友達になった方がいいのですが、それでも嫌な方もいると思います。 そのような方は、 知らない人と適当に友達になって10人の壁を突破しましょう。 結構狙い目なのが SNSを利用してビジネスをやっている人たち。 この人たちは自分のお客さんになりそうな人探し、日頃から友達申請を送りまくっているので、こちらから友達申請を送ればあっさりと受け入れてくれます。 このような人たちを見つけたければ、Facebookのアプリorブラウザの上部にある検索窓に「ビジネス」と単語を入力してみるといいでしょう。 検索をかけるとそれらしいグループがたくさん出てくるので、そこに所属している人たちに片っ端から申請を送っていけば簡単に10人を達成することができます。 「ビジネス」ではなく「友達」と検索をかけて出てくるグループでもいいですね。 こちらの検索結果ではダイレクトに友達を募集している人たちが集まるので、友達を増やしやすいです。 なお、 知らない人と友達になることで何か問題がおきないか、と不安に思う方もいるかもしれませんが、結論から言うと何もおきません。 上記のようなグループで友達を増やしている人たちはあなた以外にも多くの人と繋がっていますし、繋がりすぎて誰が誰だかわからないような状態になっている可能性が高いです。 こちらからアクションを取らなければ特に何も起こらないでしょう。 もしかすると営業をかけてくる人がいるかもしれませんが、基本は無視で大丈夫です。 向こうも断られることに慣れているので、特に罪悪感を抱く必要もないでしょう。 Facebookで友達10人作ったらPairsに登録する Facebookで友達を10人作ることができたら、早速Pairsに登録してみましょう。 登録は公式サイトから行えます。 登録自体は無料なので、Pairsがどのようなものか気になっている方は実際にサービスを利用しながら色々試して見るといいでしょう。 上記リンクを開き、登録を進めると以下のようなテキストが表示されます。 Pairs(ペアーズ)フェイスブックで始める恋愛・婚活・結婚が次の情報にアクセスすることが許可されます: あなたの公開プロフィール、友達リスト、メールアドレス、交際ステータス、誕生日、居住地、写真 web系にあまり強くない方だとこのような確認が出てきた段階で身構えてしまうかもしれませんが、 ここで言われているのは「FacebookとPairsを連動してもいいですか?」ということです。 特に問題はないので「次へ」を選択して登録を進めて行きましょう。 きちんと登録できるか不安、という方は以下の記事で画像付きで解説しているのでぜひ参考にしてみてください。 Pairs登録後にすべきこと プロフィール写真を変える Pairsに登録した直後はプロフィール写真がFacebookと同じものになっています。 同じ写真を使うのが嫌な方は、別のものに変えてしまいましょう。 プロフィールに使う写真についてですが、基本的には顔がよくわかるものがいいです。 よく「知り合いバレ」を防ぐために、個人が判別しにくい写真だったり、風景や小物の写真だったりを採用している方がいますが、 このような写真は「いいね!」をもらえる可能性をガクッと下げます。 女性だったら雰囲気写真でも十分出会えますが、男性は雰囲気写真だと土俵にも上がれないので、できるだけ顔がよくわかる写真を使いましょう。 Pairsの「いいね!」って? Pairsでは、気になった相手を「いいね!」することができます。 また、Pairsでマッチングするためにはお互いを「いいね!」する必要があります。 多くの「いいね!」をもらえるほど相手の選択肢が増えることになるので、たくさんもらえるように工夫しましょう。 イニシャルからニックネームに変える Pairsに登録した直後は名前がFacebookのイニシャルになっています。 イニシャル表記が嫌な方はニックネームに変えてしまいましょう。 プロフィールを整える 「いいね!」をもらえる確率を少しでも高めるためにプロフィールを整えていきましょう。 「Pairsプロフ」「詳細プロフ」の入力は必須。 「自己紹介文」もマッチング成功率に大きく関わってくる部分なのでしっかり考えて入力していきましょう。 何を書けばいいかわからないという方は、他の方の自己紹介文を参考にしてみるといいでしょう。 まとめ 今回はPairs登録に関するFacebook周りのことについてまとめてきました。 いかがだったでしょうか。 少しでも参考になれば幸いです。

次の

ペアーズはFacebookなしでも登録できる?気になるペアーズの登録方法を解説!

ペアーズ facebook なし

PairsはFacebookなしでも登録することができるのか 結論から言うと、できません。 Pairsを使うためには以下の条件をクリアしている必要があります。 Facebookアカウントを持っている• Facebookで10人以上友達がいる Pairsに登録するとFacebookの知り合いにバレるのか Pairsに登録しても、そのことがFacebookのタイムラインに流れることはありません。 そのため登録がきっかけでPairsの利用が誰かにバレることはありません。 ただ、同じくPairsを利用している知り合いが偶然あなたのプロフィールページを見つけた場合には、Pairsを利用していることがバレてしまいます。 Pairsには600万を超える膨大なユーザーがいるため知り合いとマッチングする可能性は低いですが、それでもゼロではありませんからね。 当たるときは当たります。 ただ、これには対処法があります。 Pairs内ではFacebookで友達になっているの人と出会えない仕組みになっているので、自分のことを知っている人とFacebookで可能な限り友達になっておけば、知り合いにマッチングするほぼゼロにすることができます。 Pairsの公式サイトには、以下のように書かれていますね。 出典: Facebookとの連動は一見すると「バレる原因」であるようにも思えますが、実際はその逆なんですね。 Facebookを使いたくない ……でも Pairsは使いたい、という方へ 私は仕事上必要だなと思って FacebookやTwitterなどをやっているのですが、この記事を読んでいる方の中には「SNSはやりたくない」という方もいると思います。 先日、私が Pairsで知り合った方も、「一応アカウントはあるけどほとんど使ってない」とおっしゃってました。 Facebookなどの SNSを使っていない方は、以下のような理由を挙げることが多いですね。 必要性を感じない• 同僚にプライベートを見られたくない• 仕事とプライベートを紐づけたくない• 「いいね」や「コメント」を返すのが面倒臭い 「必要性を感じない」という方に関しては仕方がないですが、それ以外の理由であれば、 アカウントだけ作って放置という姿勢をとれば解決できるでしょう。 実際、Facebookのアカウントは持っているけれど何も投稿せず、人の投稿を見ているだけor完全放置という方は多いです。 プロフィールの入力などを最低限に留め、あくまで 「他の人の投稿を見るために登録した」という形にしておけば特に面倒なやりとりは起こりません。 Facebook登録時の注意 Facebookに登録すると、いくつかの項目を入力してプロフィールを作ることになりますが、このプロフィールは一部Pairsに反映されます。 Facebookやマッチングアプリに抵抗がある方からすると、プロフィールを少し偽りたくなってしまうかもしれませんが、 一度Pairsに反映された「年齢」「性別」「居住地」「出身地」は後で変えることができないので、正しく入力しておきましょう。 友達10人の壁を越える方法 上述しましたが、PairsはFacebookアカウントを作ればすぐに始められるわけではありません。 というのも、 Pairsでは業者やロボットによる多重登録を防ぐため、Facebookで10人以上友達がいなければ登録できないようになっているからです。 つまり、Pairsを始めるためには最低限10人以上の友達をFacebook上で作らなければいけないということです。 まあ、10人なんてそんなに多くもないので、知り合いのFacebookアカウントに片っ端から友達申請を送っていけばすぐ達成できるのですが、中には、• 「友達が10人もいない」• 「Facebook上でなるべくリアルの友達と繋がりたくない」 という方もいるかもしれませんね。 まあ、上述したPairsの仕組みのことを考えると、なるべくリアルの知り合いとFacebook友達になった方がいいのですが、それでも嫌な方もいると思います。 そのような方は、 知らない人と適当に友達になって10人の壁を突破しましょう。 結構狙い目なのが SNSを利用してビジネスをやっている人たち。 この人たちは自分のお客さんになりそうな人探し、日頃から友達申請を送りまくっているので、こちらから友達申請を送ればあっさりと受け入れてくれます。 このような人たちを見つけたければ、Facebookのアプリorブラウザの上部にある検索窓に「ビジネス」と単語を入力してみるといいでしょう。 検索をかけるとそれらしいグループがたくさん出てくるので、そこに所属している人たちに片っ端から申請を送っていけば簡単に10人を達成することができます。 「ビジネス」ではなく「友達」と検索をかけて出てくるグループでもいいですね。 こちらの検索結果ではダイレクトに友達を募集している人たちが集まるので、友達を増やしやすいです。 なお、 知らない人と友達になることで何か問題がおきないか、と不安に思う方もいるかもしれませんが、結論から言うと何もおきません。 上記のようなグループで友達を増やしている人たちはあなた以外にも多くの人と繋がっていますし、繋がりすぎて誰が誰だかわからないような状態になっている可能性が高いです。 こちらからアクションを取らなければ特に何も起こらないでしょう。 もしかすると営業をかけてくる人がいるかもしれませんが、基本は無視で大丈夫です。 向こうも断られることに慣れているので、特に罪悪感を抱く必要もないでしょう。 Facebookで友達10人作ったらPairsに登録する Facebookで友達を10人作ることができたら、早速Pairsに登録してみましょう。 登録は公式サイトから行えます。 登録自体は無料なので、Pairsがどのようなものか気になっている方は実際にサービスを利用しながら色々試して見るといいでしょう。 上記リンクを開き、登録を進めると以下のようなテキストが表示されます。 Pairs(ペアーズ)フェイスブックで始める恋愛・婚活・結婚が次の情報にアクセスすることが許可されます: あなたの公開プロフィール、友達リスト、メールアドレス、交際ステータス、誕生日、居住地、写真 web系にあまり強くない方だとこのような確認が出てきた段階で身構えてしまうかもしれませんが、 ここで言われているのは「FacebookとPairsを連動してもいいですか?」ということです。 特に問題はないので「次へ」を選択して登録を進めて行きましょう。 きちんと登録できるか不安、という方は以下の記事で画像付きで解説しているのでぜひ参考にしてみてください。 Pairs登録後にすべきこと プロフィール写真を変える Pairsに登録した直後はプロフィール写真がFacebookと同じものになっています。 同じ写真を使うのが嫌な方は、別のものに変えてしまいましょう。 プロフィールに使う写真についてですが、基本的には顔がよくわかるものがいいです。 よく「知り合いバレ」を防ぐために、個人が判別しにくい写真だったり、風景や小物の写真だったりを採用している方がいますが、 このような写真は「いいね!」をもらえる可能性をガクッと下げます。 女性だったら雰囲気写真でも十分出会えますが、男性は雰囲気写真だと土俵にも上がれないので、できるだけ顔がよくわかる写真を使いましょう。 Pairsの「いいね!」って? Pairsでは、気になった相手を「いいね!」することができます。 また、Pairsでマッチングするためにはお互いを「いいね!」する必要があります。 多くの「いいね!」をもらえるほど相手の選択肢が増えることになるので、たくさんもらえるように工夫しましょう。 イニシャルからニックネームに変える Pairsに登録した直後は名前がFacebookのイニシャルになっています。 イニシャル表記が嫌な方はニックネームに変えてしまいましょう。 プロフィールを整える 「いいね!」をもらえる確率を少しでも高めるためにプロフィールを整えていきましょう。 「Pairsプロフ」「詳細プロフ」の入力は必須。 「自己紹介文」もマッチング成功率に大きく関わってくる部分なのでしっかり考えて入力していきましょう。 何を書けばいいかわからないという方は、他の方の自己紹介文を参考にしてみるといいでしょう。 まとめ 今回はPairs登録に関するFacebook周りのことについてまとめてきました。 いかがだったでしょうか。 少しでも参考になれば幸いです。

次の

PairsにFacebookなしで登録することはできる?友達にバレる可能性は?

ペアーズ facebook なし

Facebookやってない人がPairs ペアーズ に登録する方法• 今回の記事では、 Facebookアカウントを持たない人がPairs ペアーズ に登録する手順を詳細に解説した後、そのデメリットと対応策についても触れています。 Pairs ペアーズ は下記から登録できますので、記事を見ながら一緒に手続きを進めていきましょう。 Pairs ペアーズ にFacebookをやってない人が登録する方法 まず始めに、Facebookをやってない人がPairs ペアーズ に登録する方法についての流れを見ていきましょう。 こちらがトップ画面。 Pairs ペアーズ で恋人ができた人が15万人以上いるというデータには驚きますよね。 期待に胸を膨らませつつ、電話番号で登録したい人は、 「電話番号ではじめる」をタップしましょう! なお、普通にFacebookで登録する場合の手順は下記を参照してください。 電話番号の入力間違いやSMSの受信拒否設定だとコードが届かない• 実際、ここまで2分程度しか経っていません。 それくらいあっという間に簡単登録できちゃうんです。 例えば、こんな感じです。 1cm単位で選択肢が用意されていました。 身長にコンプレックスを抱えている人なら、少々サバを読みたいところかも…。 結婚を視野にいれた真剣な出会いを求めている人にとっては、大事な質問ですよね。 出会いの目的が一致した方が、効率的に結婚のチャンスを掴むことができますし。 それ以外にも、下記のような質問をされます。 ・職種 ・休みの日はいつか ・同居人の有無 ・タバコを吸うか吸わないか ・結婚歴 ・異性の希望年齢(上限と下限) ・希望する異性の居住地 選択肢から選ぶだけなので、サクサク簡単にできますよ。 全て入力し終わったら、最後にプロフィール画像を設定します。 今すぐここで設定する必要はないので、「あとで」をクリックして、あとからとっておきの写真を載せてもOKです。 これで登録完了!誰でも簡単にできることが分かりますよね。 どんなプロフィールだと異性とマッチングしやすいのか知りたい方は下記の記事を参考にしてください。 [関連記事] モバイルに特化した調査研究機関であるMMD研究所が行ったマッチングアプリの利用状況についての調査を見ても、マッチングアプリを利用するさい、男女共に相手の身元が明確になっていること、プロフィールが明確になっていることを重視しているという結果が出ています。 これは特に、女性の約半数の人に当てはまっているようです。 出典:MMD研究所 インターネットを通じた出会いが主流になりつつあるとはいえ、まだまだ見知らぬ人との出会いに対し警戒心を持つ人が多いかもしれません。 だからこそ、相手の情報を知って少しでも安心したいと思うものなんです。 メッセージ付きいいね!の送信• みてね!の送信• メッセージ付きみてね!の送信• いいね!への交換• メッセージの既読機能• 実際にメッセージのやりとりをするためには、年齢認証をする必要があります。 利用可能な証明書は、運転免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバーのみ。 マイナンバーに関しては、通知カードは利用不可なので注意しましょう。 提出した個人情報は、Pairs ペアーズ で厳重に管理されるので心配しなくて大丈夫です。 電話番号認証とは、1人が複数のアカウントを作るという二重登録を防ぐ目的で行われるものなので、ここから電話番号が流出することはありません。 女性は年齢認証できればそのまま無料で利用できますが、男性の場合はメッセージを2通以上送るには有料会員になる必要がありますよ。 年齢確認や証明書に関して、もっと詳しいやり方や安全性について知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。 [関連記事] Pairs ペアーズ をFacebookなしで登録した場合の注意点 Pairs ペアーズ はFacebookで登録するとFacebook上で繋がっている友達同士がPairs ペアーズ 内で目に触れないように予めブロックしてくれますが、Facebookなしで登録した場合はブロックされませんので、身バレする可能性が高くなります。 pairs、fb入ってた方が良いのは相手の身元云々じゃなくてこういう知合いを避けてくれるところにあるのよねww — さとやん ok95kzt 私はペアーズで知り合いに見つかってしまうアクシデントを防ぐために、前もって思いつく限りの異性の知り合いとFBで友達になっておいたw — れいり alicetoixx SMSログイン認証やったら何回トライしても拒否されるしアプリが落ちるけど、顔本認証やったら一発で登録できた。 ペアーズ糞仕様すぎるな。 — 元 想夫恋応援bot bQOofRGTPh1mP2Z この他、Facebookなしでの登録 SMS認証 によるデメリットは下記の通りです。 ログインするたびにコード入力の手間がある• ログインしてから退会手続きを行わない限りはずっと課金が継続されます。 Pairs ペアーズ にFacebookなしで登録して身バレを防ぐ方法8選 できるだけマッチングサイトを利用していることを友達に隠したいという人のために、身バレを防ぐ方法をいくつかご紹介します。 本格的に始める前にPairs ペアーズ の中をパトロール Pairs ペアーズ を始める前に、居住地や出身地、年齢、学校名などありとあらゆる条件を指定して、知り合いがいないかパトロールするのもおすすめ。 利用人数が少ない地域なら、身バレする確率が上がってしまいます。 とある日に居住地だけを絞って、男性利用者の人数を調べてみました。 都道府県名 男性利用者 北海道 約85,000人 東京 約700,000人 沖縄 約23,000人 東京に住む利用者は、沖縄の利用者の30倍です。 ざっくり言うと、居住地が東京の人よりも沖縄に住む利用者の方が身バレする確率が上がってしまうんです。 パトロールで確実に知り合いを見つけ、かたっぱしからブロックするのは難しいことですが、やらないよりは身バレのリスクがなくなりますよ。 知り合いを見つけたら即ブロックする 知り合いを見つけたら、即ブロックしましょう。 ブロック機能を使うと、相手の検索結果に自分が表示されなくなります。 ブロックの方法は、まず知り合いのプロフィール画面に表示されているメニューをクリック。 そこから「非表示・ブロックの設定」でブロックするだけです。 ただし、この時点は既に相手にバレているという結果は否定できません…。 知り合いに気付かれる前に、ブロックしていたことを祈りましょう。 FacebookやLINEの写真を使わない 顔写真も含め、見る人が見れば分かるような個人情報を載せてしまうと、身バレする可能性が高くなります。 特に、FacebookやLINEの写真を使い回すのは止めたほうがよさそう。 ペアーズで、プロフィール写真をラインと同じにしてる男性はツメが甘いよね。 女遊び大好きな男はクラブでラインばらまいてるんだから、身バレ防止のためにペアーズ写真は別の方が好都合。 — コリドー姉妹 pichipichi2015 あまりに隠し過ぎると異性から敬遠されてしまいます。 シルエットや後ろ姿など本人の雰囲気が分かる写真にしたり、メイン写真ではなくサブ写真に顔を載せるといった工夫をしましょう。 ペアーズの女性会員は年齢が高くなるほど身バレを警戒して風景や食べ物の写真が多くなる SNSへの警戒が高いのはわかるけど、風景見てどうしろというんだ 緑色見て目の保養でもしたらいいのか — 婚活コンサルアゲりん pairskonkatu 使わない時期には写真を載せないことも方法のひとつかも。 お盆3日連続でPairsアポ みんなLINEに移行したし、身バレも怖いから一旦写真だけ無しにしよう — ぴんく pink3333pink 面倒くさがらずに、今までネット上で使用してきた画像ではなく、ペアーズ専用に画像を用意して使用しましょう。 画像なしの状態で始まります。 [関連記事] プライベートモード ペアーズでプライベートモードにしてるひと初めてみた マッチングした相手と自分からいいね!した相手だけにプロフィールが表示されるんだってさ — P太郎 ペアーズ婚活 pairskonkatsu なにがなんでもPairs ペアーズ で身バレしたくないという人には、プライベートモードがおすすめ! 「いいね!」をした相手にしか自分のプロフィールは見られないので、不特定多数の人に身バレする危険性はありませんし、足あとも残らないので相手のプロフィールを見たことを知られることもないですよ。 絶対に知り合いに知られたくないという人は、検討してみてはいかがでしょうか? ただしプライベートモードは、相手発信で「いいね」をもらえないので、受け身のままではいられません。 積極的にアプローチする必要があります。 また、男女ともに月額料金とは別に、月額2,480円(税込)かかります。 使う価値があるかどうかなど、詳しくは下記の記事を参考にしてください。 Pairs ペアーズ から通知が来ると、スマホの画面に通知が出てしまうので、偶然に友達などにスマホの画面を見られてしまった場合、ペアーズに登録していることがバレてしまいます。 Pairs ペアーズ から通知がこなくても、真剣に婚活をしている場合は1日1回はログインするでしょうから、その時に「いいね」が来ているか、もしくはメッセージが来ているか確認すれば問題ないでしょう。 あだ名やニックネーム、連想できる名前はやめよう Pairs ペアーズ で使用する名前には、イニシャル以外にも自由に名前をつけることができます。 しかし、ここでリアルで使用しているあだ名やニックネーム、使ったことのあるペンネームや何となく特定されそうな名前は避けましょう。 また、万が一犯罪に巻き込まれる事態をさけるためにも自分の実名を使うのは避けましょう。 登録した時点では自分のイニシャルになっているので、そのまま公開しても問題ありませんが、万全を期すなら他の名前に変えた方が良いでしょう。 Pairs ペアーズ 登録後にFacebookで友達が増えたら「更新」をしよう Pairs ペアーズ とFacebookは定期的に情報を同期しています。 明確には仕様が公開されていませんが、私が見ている限りでは1日1回は更新がかかっているようです。 ただし、 Pairs ペアーズ に登録していることがバレるのがどうしても嫌な場合は、新しい友達が増えるたびに手動でPairs ペアーズ 内でFacebookの友達情報を更新しましょう。 更新は1日何回でも行えます。 最後の手段:顔写真を載せない・ボカす あまりおすすめはしませんが、Pars ペアーズ には自分の写真を載せず、プロフィールなどに、 「マッチングしてLINEなどを交換した後に画像送ります」 とか書いておけば、バレる可能性を極限にまで下げることができるでしょう。 相手を見てから、知り合いじゃない+気に入ったならばマッチングをしてLINEなどを交換し、会えばいいわけです。 みんな、だいたいは写真を載せているので、すぐに知り合いかどうかわかります。 おすすめしない理由は、そもそも顔写真を載せないと「いいね!」をもらえる数は極端に減るので、出会いの機会が極端に少なくなってしまうからです。 ただ、メリットも。 それは、 「顔や外見に判断されず、中身だけを見てくれる人と出会えること」 数をとるか、質をとるかは人それぞれですが、どちらにせよ、この方法を取る場合は、プロフィールなどを充実させ、魅力的に見える努力をしましょう。 [関連記事] Facebookやってない人のPairs ペアーズ の登録方法まとめ Pairs ペアーズ はFacebookをやってない人でも登録できることがわかりました。 ただ、それにはデメリットの方が多いため、なるべくFacebook連携による登録をおすすめしています。 また、Pairs ペアーズ 以外のマッチングアプリを使ってみたいな、という方は下記の記事を参考にして自分に合うものを選んでみてください。 [関連記事][女性向けアプリランキング].

次の