バイオ ハザード プロジェクト レジスタンス。 【バイオハザードRE3】評価レビュー・製品版感想

バイオ ハザード レジスタンス 速報

バイオ ハザード プロジェクト レジスタンス

概要 のサバイバルホラーゲーム。 初の「1人対4人の非対称対戦」であり、『』や『』と同じくを舞台としている。 本作が発表された当初は『』というタイトルであった。 『』のリメイク作である『』に収録されている。 システム 協力して実験施設からの脱出を目指す4人の「サバイバー」と、彼らの脱出を阻む1人の「マスターマインド」の2つに分かれたプレイサイドで脱出を競う形式となっている。 登場人物 サバイバー アンブレラ社の実験に巻き込まれた一般人。 各々に強力なスキルを持つ。 (無料DLC) マスターマインド 通称MM。 実験の主催者であり、ありとあらゆる手段でサバイバーの脱出を妨害しようとする。 各々最終兵器でもあるアルティメットカードを所持する。 『2』より出演。 ゾンビを大量召喚し、薬で補助する事でサバイバーを物量で潰すMM。 アルティメットカードはに侵された夫『』である。 シリーズ初登場。 スペンサー卿の知り合いで冷血な"片付け屋"。 本作の舞台の実験場や被験者の拉致を行っていた。 自らゾンビを操るスレイブ化に特化しており、高コストのゾンビ、扱いやすい「」を扱う、少数精鋭のMM。 『リベレーションズ2』より出演。 本実験の責任者。 状態異常の感染を利用してじわじわとサバイバーをいたぶる戦法を得意とする。 アルティメットカードは本作初登場の『』。 アンブレラ社創設メンバーの一人。 ゾンビではなく、監視カメラの多種多様な機銃やトラップを用いてサバイバーの時間を削り取っていくMM。 アルティメットカードはではなく、実写映画『バイオハザード』で鑑賞者にトラウマを植え付けたこと「」である。 5月無料DLCにて実装。 相手を「ターゲット化」し、銃器系カードでの直接攻撃で殺傷することに長けたMM。 アルティメットカードは追跡者こと「ネメシス」。 タイラントと似ているものの近接攻撃の火力はやや低めだが、加速が発動時に叫んで周囲のサバイバーをスタンさせ、旋回性も良いなど追跡性能に優れる。 また当てづらいが直撃させれば大半のサバイバーを一撃で倒せる切り札・ロケットランチャーを持つ。 関連動画 関連タグ 、…システムが似ているサバイバルゲーム。 関連記事 親記事.

次の

3月19日にバイハザードRE3(バイオ3リメイク版)の無料体験版が配信されます。

バイオ ハザード プロジェクト レジスタンス

公式のアップデート情報• [2020. 26]Ver1. 07のアップデート配信 ・サミュエルの「ダッシュパンチ」のクールダウン時間を延長。 [2020. 19]Ver1. [2020. 12]Ver1. 06のアップデート配信 ・新ステージ追加 ・装備追加 ・アクセサリ追加 ・各種調整・変更・不具合修正• [2020. 15]ver1. wikiページの表示について PC用ではGoogleChrome・Microsoft Edge、スマホ用ではSafariでの表示を確認しています。 それ以外のブラウザや機種では表示が崩れる場合があるかもしれません。 スマホ用ページで表示が崩れてしまった場合はPC用ページを利用してください。 このwikiの攻略情報について ネタバレ等の情報が含まれるものがあります。 また、誤った情報が記載されている可能性があるので閲覧は自己責任でお願いします。 転載について 著作権やライセンス情報の確認が難しいため、他サイトからの無断転載、コピー等の行為は禁止です。 市販の雑誌、書籍からの転載、コピー等も禁止です。 このwikiから転載する場合は、リンク等でこのwikiからの転載であることを明記して頂けると助かります。 悪質・不適切な編集・コメント・削除に対して 当サイトへのアクセス規制やプロバイダ等へ内容・投稿日時・IPアドレスの情報を連絡することがあります。 編集をする時はを読んでから編集してください。 発売日から日数が経過し攻略がある程度完了した後は、荒らし対策のために編集制限をかけることがあります。 その場合にページの編集・修正をしたい場合は管理人に連絡をお願いします。 会社や製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各ゲーム製作・運営会社に属します。 それ以外の当サイトで作成された内容やデータ等の著作権は当サイトに帰属します。

次の

バイオハザードレジスタンス (ばいおはざーどれじすたんす)とは【ピクシブ百科事典】

バイオ ハザード プロジェクト レジスタンス

概要 のサバイバルホラーゲーム。 初の「1人対4人の非対称対戦」であり、『』や『』と同じくを舞台としている。 本作が発表された当初は『』というタイトルであった。 『』のリメイク作である『』に収録されている。 システム 協力して実験施設からの脱出を目指す4人の「サバイバー」と、彼らの脱出を阻む1人の「マスターマインド」の2つに分かれたプレイサイドで脱出を競う形式となっている。 登場人物 サバイバー アンブレラ社の実験に巻き込まれた一般人。 各々に強力なスキルを持つ。 (無料DLC) マスターマインド 通称MM。 実験の主催者であり、ありとあらゆる手段でサバイバーの脱出を妨害しようとする。 各々最終兵器でもあるアルティメットカードを所持する。 『2』より出演。 ゾンビを大量召喚し、薬で補助する事でサバイバーを物量で潰すMM。 アルティメットカードはに侵された夫『』である。 シリーズ初登場。 スペンサー卿の知り合いで冷血な"片付け屋"。 本作の舞台の実験場や被験者の拉致を行っていた。 自らゾンビを操るスレイブ化に特化しており、高コストのゾンビ、扱いやすい「」を扱う、少数精鋭のMM。 『リベレーションズ2』より出演。 本実験の責任者。 状態異常の感染を利用してじわじわとサバイバーをいたぶる戦法を得意とする。 アルティメットカードは本作初登場の『』。 アンブレラ社創設メンバーの一人。 ゾンビではなく、監視カメラの多種多様な機銃やトラップを用いてサバイバーの時間を削り取っていくMM。 アルティメットカードはではなく、実写映画『バイオハザード』で鑑賞者にトラウマを植え付けたこと「」である。 5月無料DLCにて実装。 相手を「ターゲット化」し、銃器系カードでの直接攻撃で殺傷することに長けたMM。 アルティメットカードは追跡者こと「ネメシス」。 タイラントと似ているものの近接攻撃の火力はやや低めだが、加速が発動時に叫んで周囲のサバイバーをスタンさせ、旋回性も良いなど追跡性能に優れる。 また当てづらいが直撃させれば大半のサバイバーを一撃で倒せる切り札・ロケットランチャーを持つ。 関連動画 関連タグ 、…システムが似ているサバイバルゲーム。 関連記事 親記事.

次の