死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない。 「死ぬ程洒落にならないくらい怖い話集めてみない?」の個人的に好きな話20選

【洒落怖】シシノケ [変なものを見てしまった。]

死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない

最近オカルト熱が高まって、またダラダラとオカルトのまとめとかよく見てる。 オカルトって言ってもいろいろ種類はあって、私の興味の範疇に入るものは• 幽霊・心霊現象・呪い• ゾンビ• 殺人・猟奇• 妖怪・悪魔・天使 あたり。 UFOとかはあんまり興味ない。 あ、でも異次元系は割と面白く読める。 逆に絶対なのは、蟲系…。 そして、蓮コラとかブツブツがいっぱいある系(それでも思い出したように故意に見ちゃうんだけど)。 とか絶対無理です。 オカルト熱が高まった時には、基本、をチェックしてれば大体の恐怖体験は網羅できるんだけど、最近あんまり面白いのがない。 で結局、同じ話をひたすら読み返してる。 というわけで、なんか印象に残って何度も読んでしまう私のお気に入りのお話を紹介する(すごい有名どころはあえて外した部分もあります)。 ある意味、私にとってのブックマーク集。 特に順位不同です。 これ大好き。 かなり怖い体験をしているにも関わらず、全く動じない書き手の根性(図太さ?)に思わず賞賛。 怖い体験をした時にはこれを見習いたい。 昔からのお気に入り。 なんというか、本人にとっては有難くないんだけど、神に愛されている事がうらやましかった。 最近になって、生き延びたってよーって主が報告しにきたのにはちょっと感慨深かった。 ずっと気になってたから。 子どもを生むってすごいパワーなんだなぁー。 昔からあるけど、これも好き。 人間が怖い系ですな。 ってか、コメント欄自重ww 明らかにフィクションだけど、単純に状況が怖い。 あと描写力がうまく締め方もよい。 よくわかんないだけど、その瞬間瞬間の状況がひたすら怖くてゾクっとする。 なんか版のに通ずるなって思った。 オチがめちゃくちゃだけど「思い出なの?」って繰り返すしつこいおばさんがなぜか好き。 ダメww何回見ても、これマジ面白いww面白さが色褪せない。 普通に短編小説並みに面白く読める。 そんなに怖いわけじゃないんだけど、最後はちょっと切ない気持ちになる。 途中まですごい怖い雰囲気なのに、どうしても最後に爆笑してしまう、さすがの幽霊も大自然様には敵わないってこった。 いつの間にか、殿堂入りしてた!なんか的なものを感じるのよね。 少年時代のいい思い出。 これも殿堂入りしてたw 大好きw 純粋な欲望は幽霊の念にも勝るのである。 なぜか、映画『2』を思い出す情景。 ネタ的にも興味深い。 すっごい後味悪いけど、いつも泣いちゃう。 そして、これ読むと両親に感謝せねば、大切にせねばなぁって気づかされる。 昔からあるやつだね(ってかスレ番号1の時か)。 の切ない話。 感動して泣いちゃう。 あとコメント欄見たら「、知ってるけど見た事ないんだよね」って人がいてビビった。 そんな昔か? これ絶対くねくねのやん!って読んだ瞬間思ったのを覚えている。 こういうくねくねっぽい物の怪が、くねくねとは知らずに紹介されているのを見ると、よりくねくねの信憑性が高まる感じでよい。 私の嫌いな蟲系で、軽くトラウマになった。 これこそマジで死ぬほど洒落にならない話 この静岡の私鉄って、うちの地元です。 なので親近感。 2両くらいしかないちっさな電車。 まさかあの鉄道が異界につながっているとは…。 猟奇エロのジャンルはこうして生まれたのか…と思った。 私はこんな体験してないけど、なぜか好んで猟奇エロ絵よく見ます…。 オカルト界では、かなり有名な長編話。 オチも秀逸なんだけど、途中の展開が妙にリアリティあるのよね。 重なる心霊現象に嫌気がさして投げやりになるところとか…。 それにキレて周りに当たり散らして親にビンタされるところとか。 S先生のキャラクターとか。 ってか怖くないね。 ちょっと不思議な感動する話。 ちゃんとオカルトなのがよい。 ってか、毎回、おじいさんの手紙のところで泣いてしまう。 こうして見ると、笑えるのばっかりピックアップしちゃったかも。 好きな怖い話は硬派に心霊系が好きなんだね。 あとちゃんと人間が幽霊に抵抗する話が好き。 人間怖い系も好きだけど、気が狂った系の文章は見てて疲れるからそんなに見ない。 とかね。 とかとかとかのシリーズものはあえて外した。 最近、一つ一つの話にコメントが書けるようになっててこれを見るのが割と楽しみ。 でも、コメント見てるとたまに、なんか若い人が結構コメントしてるんだなぁって感じる事がよくある。 くねくねの話に「これって邪視に似てない?」ってコメントがあって、いやいや時系列的にはくねくねの方が全然早いんだぜ?って言いたくなった。 といっても、このサイトの構成がそう勘違いしてもしょうがない感じの構成だからなぁ。 投票所のタイトル横の()内はその怖い話が紹介されたスレ番号だなんて、昔から行ってる人じゃないと気づかないよねー。 あと、フレームの作りやめてくんないかなぁ。 っていつも思うのよね。 のジェスチャー使ったブラウザバックがうまく使えないし。 古いサイトのつくりだなぁって感じる。 私の昔からお気に入りのサイトなので、ボランティアで改修手伝おうかなっていつも思うんだけど、ソースがカオスになってそうだし、コンテンツ移行とかマジ大変そうなのでアクションを起こせないでいる。 もっとテコ入れすればユーザー入るのかなぁとも思うけど、結局、こういうサイトはUIよりもやっぱりコンテンツ重視なのよね。 クソ使いづらくても、お気に入りの話はなんとか探して見ちゃうし、ついでに新しい話も楽しんじゃうの。 どーせ暇つぶしのサイトなんだから、UI悪くてめんどくさい作りでも、このままでもいいんかなぁ。 とも思ってる。 とにかく、今後もずっと続いてもらう事を願うばかりなのです。 運営してる方、頑張ってください。 satomikoma.

次の

【洒落怖】シシノケ [変なものを見てしまった。]

死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない

スポンサーリンク 有名な話ではありますが、そこらの怪談にはない壮大なスケールで話は進んでゆきます。 「なるほど、確かに・・・」などと思えてしまう記述もちらほら。 青森発の、世界を巻き込む壮大なストーリーをどうぞ。 当然坊さんもくるわけ。 そんででかい待合室の隅の喫煙所でタバコ吸ってたら坊さんも一服しにきたんだよ。 そんで結構坊さんの話って面白いんだよなw その坊さんは職業として僧侶やってるんだけど、その道に入ったのはやっぱ霊能力みたいなのがチラっとあって、昔から自分は坊主やるんだろうな~って思ってたとか、意外と儲かるからいい車買ったとかw その中で興味深かったのは、青森ってリアルに霊界に1番近い土地なんだと。 そんで恐山が人間の世界の局地っつーかある意味端っこだそうだ。 そんで北海道ってのは神様の土地なんだって。 原住民のアイヌは文字通り神の民。 そんで今の世界は六道でいう修羅道になっているけど、幸いまだ日本に地獄ってのは出来た事は無いらしい。 そんで神が負けると地獄になるんだけど、修羅道ってのはまさに神と魔物が戦争してる状態なんだって。 魔物は人間から恐怖を取り去ってしまって、神を恐れなくなって神を殺そうとしたり、やってはいけない罪 内容は詳しく知らないスマン をやってしまう。 そんで過去にあったアイヌ民族迫害やなんかはまさに魔物に取り付かれた人間の行為その物らしい。 その神が負けないように神を手助けするのが神道で、魔物に負けない人間を作るのが仏教の教え。 問題はこの続きの話で、神が負けて地獄になったらどうなるかって聞いてみたんだ。 そしたら既に一回負けてるっていうんだよ。 おかしな話だよな。 日本に地獄はまだ無いのに。 そんでそこ聞いたら「日本じゃなく遠い国で負けた。 そこはもう地獄になってて、神も魔物もいなくなってる」って言うのさ。 じゃあそれどこって聞いたらさらっと「イスラエル」って言った。 バリ仏教の坊さんがだよ。 そんで神様は仕方なく中国大陸通って日本まで逃げ込んで、日本人とは別のアイヌの民としてなんとか形勢を立て直そうと奮闘してるらしい。 だから霊界に1番近い青森でいっぱい霊能力者作ってなんとか対抗しようと頑張ってるんだそうだ。 ちなみに神が魔物に打ち勝つには人間がその存在を知ればいいだけなんだって。 別に祈るとか訳解らん高い壷買うとかは不要w ただ何となくでいいから神様居るよって思っていればおk。 それをいろんな人に伝えるのが霊能力者の役割で、そういう人は神も魔物も見えちゃうし魔物からしたら敵なので大変らしい。 というか俺の知り合いにも一人マジモンで見えるどころか軽く悟った奴居るから思わず納得してしまった。 おまけに似たような事も言うしw そいつも神様はちゃんと居て俺達を見てくれてるとか言うし、その割に変なのに憑かれてて大変だった。 俺はそいつと一緒に居るときは変な物たっぷり見たし、幸い俺は遭遇しなかったけど魔物にも憑かれてるって言ってたし。 ほとんどユダヤっぽい話だけどその坊さんはマジで言ってた。 あと北海道は神様の土地っていうけど物理的にはただの土地なんで青森が1番らしい。 エルサレムも国家としてのイスラエルじゃなく約束の土地って意味のイスラエル。 中東近辺はもう神様の手から離れてるから人間がなんとかするしかないって。 そのうち中東から大なり小なり最後の戦争は必ず起きるとも言ってた。 その時まで日本を守るのが今の神様が考えてる事だとさ。 なんか怖くも無いしつまらん話だけど一応書いとく。 というか今まで書こうかかなり迷ってたんだけどねw これ創作でも何でもなく本気で坊さんが言ってた話。 知り合いの霊能力者も数年前からコンタクト取れなくなってる。 そいつが言うには今のところ人間は覚悟が足らないってさ。 あと神様はピンチではあるけど負ける事は無いだろうとも言ってた。 完全に魔物の意思の人間も既に沢山居るけどそいつらは神様じゃなく人間によって駆逐されると思うとも。 知り合いにガチの霊能力者居るならこれと同じ事聞いて見て欲しい。 似たような事言うかも知れない。 面白かったよ。 日本の形って良く見ると、龍の形っぽいよね。 北海道はその頭で、青森はそれを支える首ってとこかな。 実際坊さんから聞いた時は「???」てなモンだったよ。 そのあとで知り合いが霊能力持ちって知って質問攻めしたら同じ事いうから実際そうなのか気になってしょうがないんだよ。 「なんでお前そこまで知ってる訳?」とか言われたし。 それがまさに地獄なんだって。 そうなれば破滅しか戦争終結の手段は無くなる。 結構神様のやる事って政治色が強くて、よくいう呪いとかはあくまで人間が起こす災害なんだと。 あと魔物憑きの人間はやたら怖いもの知らずでしかもそれを他人に押し付けてくるような奴だからすぐ解るらしい。 俺は解らんがw 出典 死ぬほど洒落にならない話を集めてみないか? いかがでしょうか、壮大ですが今の世界情勢、特に中東などを思い浮かべた人も多いのではと思います。 歴史は繰り返すのか?、それともいまだ大きな流れの最中なのか?信じるか信じないは、あなたし・・・ スポンサーリンク.

次の

【洒落怖】八尺様

死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない

スポンサーリンク 有名な話ではありますが、そこらの怪談にはない壮大なスケールで話は進んでゆきます。 「なるほど、確かに・・・」などと思えてしまう記述もちらほら。 青森発の、世界を巻き込む壮大なストーリーをどうぞ。 当然坊さんもくるわけ。 そんででかい待合室の隅の喫煙所でタバコ吸ってたら坊さんも一服しにきたんだよ。 そんで結構坊さんの話って面白いんだよなw その坊さんは職業として僧侶やってるんだけど、その道に入ったのはやっぱ霊能力みたいなのがチラっとあって、昔から自分は坊主やるんだろうな~って思ってたとか、意外と儲かるからいい車買ったとかw その中で興味深かったのは、青森ってリアルに霊界に1番近い土地なんだと。 そんで恐山が人間の世界の局地っつーかある意味端っこだそうだ。 そんで北海道ってのは神様の土地なんだって。 原住民のアイヌは文字通り神の民。 そんで今の世界は六道でいう修羅道になっているけど、幸いまだ日本に地獄ってのは出来た事は無いらしい。 そんで神が負けると地獄になるんだけど、修羅道ってのはまさに神と魔物が戦争してる状態なんだって。 魔物は人間から恐怖を取り去ってしまって、神を恐れなくなって神を殺そうとしたり、やってはいけない罪 内容は詳しく知らないスマン をやってしまう。 そんで過去にあったアイヌ民族迫害やなんかはまさに魔物に取り付かれた人間の行為その物らしい。 その神が負けないように神を手助けするのが神道で、魔物に負けない人間を作るのが仏教の教え。 問題はこの続きの話で、神が負けて地獄になったらどうなるかって聞いてみたんだ。 そしたら既に一回負けてるっていうんだよ。 おかしな話だよな。 日本に地獄はまだ無いのに。 そんでそこ聞いたら「日本じゃなく遠い国で負けた。 そこはもう地獄になってて、神も魔物もいなくなってる」って言うのさ。 じゃあそれどこって聞いたらさらっと「イスラエル」って言った。 バリ仏教の坊さんがだよ。 そんで神様は仕方なく中国大陸通って日本まで逃げ込んで、日本人とは別のアイヌの民としてなんとか形勢を立て直そうと奮闘してるらしい。 だから霊界に1番近い青森でいっぱい霊能力者作ってなんとか対抗しようと頑張ってるんだそうだ。 ちなみに神が魔物に打ち勝つには人間がその存在を知ればいいだけなんだって。 別に祈るとか訳解らん高い壷買うとかは不要w ただ何となくでいいから神様居るよって思っていればおk。 それをいろんな人に伝えるのが霊能力者の役割で、そういう人は神も魔物も見えちゃうし魔物からしたら敵なので大変らしい。 というか俺の知り合いにも一人マジモンで見えるどころか軽く悟った奴居るから思わず納得してしまった。 おまけに似たような事も言うしw そいつも神様はちゃんと居て俺達を見てくれてるとか言うし、その割に変なのに憑かれてて大変だった。 俺はそいつと一緒に居るときは変な物たっぷり見たし、幸い俺は遭遇しなかったけど魔物にも憑かれてるって言ってたし。 ほとんどユダヤっぽい話だけどその坊さんはマジで言ってた。 あと北海道は神様の土地っていうけど物理的にはただの土地なんで青森が1番らしい。 エルサレムも国家としてのイスラエルじゃなく約束の土地って意味のイスラエル。 中東近辺はもう神様の手から離れてるから人間がなんとかするしかないって。 そのうち中東から大なり小なり最後の戦争は必ず起きるとも言ってた。 その時まで日本を守るのが今の神様が考えてる事だとさ。 なんか怖くも無いしつまらん話だけど一応書いとく。 というか今まで書こうかかなり迷ってたんだけどねw これ創作でも何でもなく本気で坊さんが言ってた話。 知り合いの霊能力者も数年前からコンタクト取れなくなってる。 そいつが言うには今のところ人間は覚悟が足らないってさ。 あと神様はピンチではあるけど負ける事は無いだろうとも言ってた。 完全に魔物の意思の人間も既に沢山居るけどそいつらは神様じゃなく人間によって駆逐されると思うとも。 知り合いにガチの霊能力者居るならこれと同じ事聞いて見て欲しい。 似たような事言うかも知れない。 面白かったよ。 日本の形って良く見ると、龍の形っぽいよね。 北海道はその頭で、青森はそれを支える首ってとこかな。 実際坊さんから聞いた時は「???」てなモンだったよ。 そのあとで知り合いが霊能力持ちって知って質問攻めしたら同じ事いうから実際そうなのか気になってしょうがないんだよ。 「なんでお前そこまで知ってる訳?」とか言われたし。 それがまさに地獄なんだって。 そうなれば破滅しか戦争終結の手段は無くなる。 結構神様のやる事って政治色が強くて、よくいう呪いとかはあくまで人間が起こす災害なんだと。 あと魔物憑きの人間はやたら怖いもの知らずでしかもそれを他人に押し付けてくるような奴だからすぐ解るらしい。 俺は解らんがw 出典 死ぬほど洒落にならない話を集めてみないか? いかがでしょうか、壮大ですが今の世界情勢、特に中東などを思い浮かべた人も多いのではと思います。 歴史は繰り返すのか?、それともいまだ大きな流れの最中なのか?信じるか信じないは、あなたし・・・ スポンサーリンク.

次の