殺戮 の 天使 最後。 【PC】殺戮的天使

殺戮の天使(アニメ)のレイチェルの正体は?過去や両親も!│万の窓

殺戮 の 天使 最後

Contents• はじめに 12話までの ネタバレあり 今この部分を書いているのは正に最終回 16話 を見終わった直後です。 いや~~ とんでもない作品を見たなーというのが率直な感想。 簡単に殺人を犯す無茶苦茶な登場人物たち。 殺人鬼に魅了され、言動に耳を傾ける。 さんざん人を殺してきた殺人鬼に対して、 生きて欲しいと願う。 幸せに生き、たわいもない会話を もっと聞かせて欲しいと願う。 すっかり作品に引き込まれてしまいました。 確かに 人は「盲目的で醜く、そして美しい」 #作中でのセリフです。 12話までのあらすじ 舞台は、どこかの国の地下深く。 建物から脱出するために上を目指していた少女 レイチェルと連続殺人犯の ザック。 レイチェルが目覚めたB7フロアから始まり、B1フロアまで上がってきた。 12話では、レイチェルの記憶の断片に出てきた家とおぼしきB1フロアで、ザックがレイチェルの過去を知るのではないか、という所で終わりました。 13話以降、ガンガン核心に迫っていきます。 核心というより、レイチェルの心の奥底をえぐっていくような展開。 レイチェルにとっても、見ている側も結構辛い展開です。 もしかすると ネット配信にしたのは、倫理的なこともあるのかもしれないですね。 そう考えてしまう程の内容でした。 当たり前ですが 12話までの世界観や雰囲気は健在。 違和感なく見ることができました。 ダニー先生はどこまでも嫌な奴・・・ グレイ神父は相変わらず敵なのか味方なのか・・・ 舞台となった建物の全容も少しずつ垣間見えてきます。 そしてやはり気になるのはレイチェルとザック、二人の関係ですね。 果たして、 二人は地下から脱出できるのか、レイチェルの願いは叶うのか・・・ 13話以降は、 想像していたより、じっくりと描いてくれています。 動画配信形式にすると1クールと言う枠を気にせず、ここまでじっくりと描けるものなのだと、妙な所で感心してしまいました 笑。 私はハマりましたが、 万人に受け入れられる作品だとは思いません。 #オススメ度が私の熱量に比例していないのはそのため 13話以降、急展開があるわけではありません。 よって、12話まで見て興味を抱かなかった方が、急に好感触になることはないでしょう。 12話まで見て、 面白いと思った方は、変わらない世界観と物語の決着を楽しめるのではないでしょうか。 少しでも興味がある方は、ぜひぜひ ある意味 ピュアな二人の結末を見届けてください。  TVアニメーション「殺戮の天使」WebPV KADOKAWAanime 感想レビュー ここからは13話以降の ネタバレ全開です さて、ここからは最終回 16話 までのネタバレ全開でいきますね。 レイチェルは家庭環境の影響か、昔から心を閉ざしていたようです。 そして、動物はもちろん人間ですら殺すことをなんとも思ってない。 いや、自分の欲求が上回るなら、生き物を殺すことが問題とは思ってない様子。 レイチェルは自分が欲しいもの、うまく手に入らないと殺してでも手に入れたくなる。 レイチェルにとっては死んでいたとしても手に入れば問題ないようだ。 それどころか、自分の理想の形に作り直したりする。 自分の手を噛んだ犬の口は、開かないように。 父親がナイフを持った腕は、ぬいぐるみの手に。 母親のいつも怒っていた口は、笑顔に。 そしてケンカしていた二人は、仲良く寄り添うように・・・ それらの行為を、彼女は悪いこととすら認識がなかった。 ダニー先生は本当にレイチェルのカウンセリング担当だったのですね。 #レイチェルを狙って成りすましているのだと思ってました 笑 ダニー先生が正式なカウンセリング実施中、レイチェルの異常性に気付いた。 そして、生気のない孤独な目は、ダニー先生が探していた理想の目であり、レイチェルに執着するようになった。 ダニー先生は、レイチェルを連れだし、グレイ神父に頼んで「殺戮の住人」にしてもらったのです。 #世間ではレイチェルは行方不明となった。 本来であれば、カウンセリング等の治療を施し、レイチェルの異常性を正していくのがダニー先生の役目。 それをあろうことか、自分の片寄った性癖で、レイチェルの異常性を否定することなく、さらに助長するような「殺戮の場」に引き込む。 レイチェルは罪を犯したし、異常な考えを持ってましたが、治せる可能性もあったわけで。 レイチェルは殺人集団へ無理やり引き込まれた被害者とも言えるわけです。 父親が母親を刺したシーンを見ても、レイチェルが動揺しなかったのは、そのためでしょう。 父親が母親を殺し、レイチェルが父親を殺す。 これで、レイチェルが命に対して軽い考えでいる事を、唯一知っていた両親がいなくなった。 周囲は、幼いレイチェルが父親を殺したと思ってないから咎めることもない。 唯一、その事実を知ったのはカウンセリングのダニー先生だが、先に書いた通り、仲間にしてしまう。 会話から推測すると、このフロアでレイチェルも何人か殺害した模様。 レイチェルは両親の事件同様、人を殺すことにためらいはないし、悪いことだとも思ってない。 あるとき、 レイチェルは聖書を読み、「人を殺めてはいけない」ことを知った。 この時のショックは相当で、心を乱し、両親の事故以降の記憶を失ってしまった。 そこで、グレイ神父は、レイチェルを生贄にしたのです。 もしかすると、グレイ神父はレイチェルに正常な考えに戻ってほしかったのかもしれません。 いや、甘いですかね。 どちらかと言うと、 レイチェルがどうして歪んだ思想になったのかを探るために、生贄にし観察対象とした、ということでしょう。 それが 皮肉にも、他の「殺戮の天使」たちの歯車を狂わしていくという物語なのです。 レイチェルは 父親を殺しはしましたが、憎んでいたわけではなさそうです。 自分が欲しいと思った物は、理想の形でなければならない。 理想の形でないなら、殺し 自由を奪い 、自分の所有物とし、理想の形にして満足する。 歪んだ愛情を持っていた。 そして、邪魔する者は殺してでも排除する考えも。 正確には、罪な行為だと分かっていても、どうしてそれが悪いのか理解できないでいた。 」 ザックが自分はレイチェルの神ではないと否定すると、レイチェルはザックにさえ銃口を向ける。 ザックは切り返す。 レイチェルを殺すと誓ったのは、神でもなく、神であるザックでもない、誰でもないザック。 目の前のザックを望み、殺されると誓え、と言う。 レイチェルの考え方も、ザックの考え方も、どうしてそこまで・・・ 私には共感できません。 でも、感じたのは、 二人とも相手に対して特別な感情を持っているということ。 レイチェルは他の誰でもないザックに殺されたい。 ザックはレイチェルが殺されたいなら、他の誰でもない、自分でレイチェルを殺したい、と。 常人には理解できない、歪んだ愛情。 レイチェルは動物を含む気に入った対象を、殺し、自分の所有物にすることが理想の形だと考えている。 欲しくなると、殺してしまわないと気が済まないようだ。 レイチェルは自分の罪に気付き、生きていてはいけないと考えるように。 自殺は神が許さないから、誰かに殺されなくてはと考える。 次第にザックに殺されたいと願うように。 これは、自分の思想をザックに重ねているのではないでしょうか。 レイチェルは死ぬ事が大事なのではなく、誰に殺されるのかが大事なのです。 誓いをしたザックに殺されることが。 いや、レイチェルが父親や子犬にしたように 自分も愛する人に望まれて殺され、永遠にその人のものになりたかったのではないか。 レイチェルにとって、これが究極の愛の形、理想なのかもしれないですね。 ザックは今でもレイチェルを殺したいと思っているのか分からないが、レイチェルの願いは死んでも叶えてやりたいと思っている。 その心は、殺人鬼の血がそうさせるのか、レイチェル同様、相手に特別な感情を抱いているから、そう思うのか・・・ さらにザックは、建物から出たとき、瀕死のレイチェルを助けるために、無抵抗で捕まる。 以前のザックなら、暴れて抵抗したことでしょう。 レイチェルを助け、助けた命を自ら断ちに行く、ザックもこじれてますね 笑 これが二人の愛情表現。 もしかすると二人は恋愛感情というのを知らなかったのかもしれない。 この人に自分を殺して欲しいと願う気持ちは愛。 人にものをあげたいと思う気持ちも愛。 例え殺すということでも 相手の願いを死んでも叶える気持ちも愛。 歪んだ思想を持った者同士の、歪んだ愛情、究極の愛の形を示したかったのでしょう。 「『俺 ザック に殺されるまで生きろ』と約束したナイフが置かれていた」 これが指し示すのは、「約束が果たされた」からではないでしょうか。 飛び降りた後に、ナイフや血があるのはおかしいと思うかもしれませんが、比喩表現でしょう。 大体、レイチェルはあんな精神状態で、窓に鉄格子があり、部屋の外へ出るのに監視が付く、状況下。 ナイフなど持たせておくわけがない。 また、脱走してきたザックが以前と変わらぬ姿で、鎌まで持って!現れること自体イメージですね。 アニメらしいというか、映画らしい表現ですね。 余韻と、視聴者への解釈を残す終わり方も映画表現に近いです。 そして、EDへ突入。 が、見たかったシーンが一つ。 ザックが望み通りレイチェルを殺したとして・・・ レイチェルは彼女の性格からして、恐らく幸せそうに死を迎えるでしょう。 気になるのはザックですね。 ザックはどんな思いで、どんな顔をして、レイチェルを殺したのでしょうか。 殺す時は笑顔かもしれないですね。 でも、 レイチェルが死んだ後、どんな表情をしたのでしょうか・・・ ザックはレイチェルと出会い、どんどん殺人鬼から人間になっていきました。 #そんなザックが、階段のシーンで、レイチェルに「人らしくなったな」と声を掛けるのはニヤリとしてしまいました 笑 最後の瞬間、本当にザックはレイチェルを殺したかったのでしょうか。 ただ、レイチェルの望みを叶えてやりたいという一心だったのではないか。 13話以降は、 ないわけではないですが 謎解きや脱出系がメインではなく、問答とレイチェルとザックの関係がメイン。 絵的には面白くない。 それを、かなり丁寧に描いています。 1クールという尺を気にせず製作するとここまでじっくりと描けるものだと変な所で感心してしまいました。 また、殺人を美化しているように演出したり、殺人鬼に感情移入する作風になっています。 だから、TVでは放送できなかったのかもしれないですね。 放送倫理? まだまだ不明な点はありますが、私はこの結末で、あまり気にならなくなりました。 そう思う程、 強烈で印象的なラストスパートと終わり方でした。 二人はこの短い間に変化しています。 ザックが優しさを覚え、レイチェルは感情を取り戻していく。 歪んだ愛情、それをも受け止める者。 これは他人には理解されない、二人だけの究極の愛情表現。 望むなら二人を見続けたいが、それは二人にとっては幸せなことではない。 悲しくも美しい物語。 うーーん。 見て良かった!! 万人に受け入れられる作品だとは思いません。 最後まで読んで頂きありがとうございます。 ではでは。

次の

【殺戮の天使】アニメ無料動画の全話フル視聴まとめ

殺戮 の 天使 最後

『殺戮の天使』のあらすじは? 少女 レイチェル・ガードナーは目を覚ますと見知らぬ建物の中にいた。 この建物の中には彼女以外にも人がいるようだ、そう殺人鬼達が・・ 何らかの理由で彼女は標的にされ命を狙われてしまう。 窓から見える月明かりで今は夜だということ以外何も分からなく覚えていない。 彼女は目を覚ます前、病院に来ておりここは診察室だったような・・ と考える。 そして嘘のように青い月を眺めていると部屋には監視カメラが・・ レイチェルがさげている ポシェットの中には裁縫道具とハンカチだけ、とりあえずここから出てお父さんとお母さんのところへ行こうと部屋を出る。 本来の姿か、望む姿か、天使か、悪魔か。 そこはパソコンと机しかない殺風景は部屋だった、監視カメラもずっとレイチェルを捕らえている。 鏡を見て 「いつもの私」 と確認しているとパソコンの電源が入る音が聞こえた。 近づいて見ると 「情報画面を開いています。 」 「データ記入をします。 質問に答えてください」 と名前を聞かれ続けて年齢、なぜここにいるのかと聞かれ 「病院に来ていて気がついたらここに・・」 と彼女が答えると 「なぜ病院に?」 としつこく問われるレイチェルは少しよろめいた後に・・ 「人が死ぬところ・・殺されるところを見たから・・目の前で」 「だからカウンセリングに連れてこられた」 と答える。 それを聞き 「今後どうしたいですか?」 という質問に 「ここから出たい、お父さんとお母さんに会いたい」 と答える。 記入が終了したようでプレイスタート用のカードキーを配布された。 これを使えばここから出ることが出来るのかなとそのカードキーを手にしエレベーターの前に訪れた。 エレベーターのボタンは上の階しかなく彼女はおかしいと気付き始める 「わたしがいたのはこんな地下じゃない」 とその時、大きなチャイムのような音が響き渡った。 「最下層の彼女はいけにえとなりました」 「みなさま各フロアにてご準備を・・ここから咲き伊はプレイエリア。 ゲートが開かれます」 とアナウンスが流れエレベーターが開く。 「今の放送、なんのこと・・」 と不安になるレイチェル。 だが意を決してエレベーターに足を踏み入れ、フロアB6で止まった。 いやな感じのするフロア。 とにかくここから出なきゃと足を進めていくとカランとどこからか音が・・ そして壁に目をやると新聞が貼られていた。 その記事の内容は、男性が殺されその犯人はこの町を騒がせている連続殺人鬼のしわざだと書かれており殺害されたのはその男性が 「明日新車が届く」 とうれしそうに同僚に語っていた翌日だということだった。 気味が悪い記事を読みよりいっそうここから出たいと思うレイチェル。 ふと前に目を向けると床に血がと食べかけのスナックが置いてあった。 その者は、自分のフロア以外からは出ていけない規則がある。 先ほどのスナックを鳥に食べさせてあげるレイチェル。 治してあげないと・・ と一緒に連れていくことにするがガタンガタンと音がどんどん近づいてきているようだった。 怖がる鳥がレイチェルから離れてしまい彼女は怖くないから 「早くこっちへ」 と手を伸ばした瞬間ザッと鈍い音が響き取りは死んでしまった。 「今お前は満ちた顔をしやがった。 でも今は絶望だ・・!」 と鎌のようなものを持った男がレイチェルの前に来て 「今から3秒数えてやる。 だからさあ、逃げてみろよ。 そして泣いて叫んで命ごいをしろ。 」 「もっと見せろ、絶望の顔を!!」 と言うのだった。 男は数え始めレイチェルは走りだす。 「あれが殺人鬼!?」 と逃げるが3秒じゃ逃げ切れないとある部屋に隠れる。 見つかりそうになるも難を逃れ、先ほどの鳥のところに行くが無惨な姿になっており 「埋めてあげたい」 と連れていこうとするが・・ この小鳥は違う、こんな姿じゃないと彼女の様子がおかしくなる。 「ある小鳥に治してあげないと」 と持っている裁縫道具で縫い合わせ直した。 小鳥さんの場面といいところどころレイチェルの性格というか少し狂気的なところ気になりました。 小鳥さんを縫い合わせてしまうとか話しているところとか・・ じっくりと読んでいるといろんなことに気づかされました。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 --------------------------•

次の

アニメ殺戮の天使最終回にネット騒然か?!

殺戮 の 天使 最後

レイチェルが収容された病院 レイチェルが収容された先の病院は、いわゆる 精神科のある閉鎖病棟と推察されます。 ヤブ医者の女カウンセラー、と言ったらかわいそうな気もしますが、あの女カウンセラーに付き添われないと病室までの行き来はできないようであり、ザックの情報が手に入らないよう制限も加えられています。 つまり、部屋の中には 病室備え付けのテレビもなければラジオの持ち込みも禁じられ、 病棟のラウンジにも行くことはできないよう制限が課せられていると考えられます。 一般的な病棟であれば(国や病院にもよって差はあると思いますが)病室に備え付けでお金やテレビカードを入れて見られるテレビがあったり、共有スペースのラウンジに行ってテレビを見たり、 同じく入院生活をしている人と交流することもできるんですよね。 そういった事ができないのが、 閉鎖病棟の厳しいところです。 スポンサーリンク ザックが入ってきた窓に注目! 最終話ラストで ザックが入ってきた窓に注目していただきたいです。 自慢の鎌をどこかで新調してきたのか、鎌で簡単に切ってしまっていましたが、 鉄格子がはまっている窓なんですよね。 要するに、窓から出ようと思っても、 ザックが鉄格子を切れなかったら外に出ることはできませんでした。 でもふつうの病室ならば、このようなものははまっていません。 精神病院というのもあるのでしょうが、閉鎖病棟だからこそ、 逃げ出すもしくは窓からの飛び降りを防ぐため、より確実な対策として鉄格子をはめていたと考えられるシーンです。 警察病院の線もあり レイチェルが収容された先の病院は、精神科のある閉鎖病棟ではなく、 精神科のある警察病院の線もあります。 これも場所や国によって違いがあるでしょうが、窓に鉄格子がはまっています。 閉鎖病棟でなくとも、精神科の病室であれば、窓に鉄格子付きであることが一般的のようです。 (ただしすべての病院ではありませんし、海外での考え方はまた違うこともあるでしょう) 警察病院って犯罪者が入っているような病院のイメージがありますが、 実際には一般外来もある病院です。 ただレイチェルは個室にいたようですし、 付き添いがないと病室までの行き来ができない、さらには情報の取得制限まで受けていることから、 ザックのことで事情を聞くこともあり、近くの警察病院に運び込まれたのかもしれません。 高い壁に鉄条網もありましたからね…… ガードナー夫妻のニュース再び レイチェル・ガードナーが事件に関わっていたということもあり、ガードナー夫妻の事件も報じられることになりました。 その際出てきた写真、レイチェルの 父親の方は警官の制服を着ていますね。 あいつ、警察官だったのか! 警察官なのにレイチェルに壊され、最後にはぬいぐるみの腕と交換して縫い合わされ、 警察の威信をかけた捜査だったのでしょうかね。 そんな中、重要な参考人だったレイチェルが行方不明になってしまい、ようやく見つかったと思ったら 重症でザックが燃えるビルから抱えて運んできた。 怪しすぎて、ザックのことをあとから知ったとしても、 逮捕されて当然の行動でしょう。 人間としては立派な行動なのですが、 ザックの格好からして怪しいですから、殺人鬼になっておらず、ふつうに買い出しに出てきただけでも捕まってそう 爆 EDで使われた「Pray」 最終回となる殺戮の天使16話では、ED主題歌「」の2番がすべて使われていました。 [PR] 15話も長めに使われていましたが、 ちょっとカットされていたんですよね。 さて、そんな 歌詞に隠されている殺戮の天使への意味を考えてみましょう。 2番のサビ 2番のサビには、文字にすると短いながらも、気になる要素が満載でした。 止まらないで私が救うから ありのままを受け止めてね お願いだから 邪魔しないで ほら元通りにしよう 愛を込めて理想を 做 ( つく )ろう お願いだから 深い深い夢の海に溺れるように 引用:Pray 殺戮の天使ED主題歌 まず1つ目。 「 ありのままを受け止めてね」という言葉。 これは、 レイチェルの願望が入っているように聞こえてきますね。 レイチェルは実際には両親を殺している殺人鬼であり、それをザックに隠して「 外に出たら殺してくれるか」と何度も確認していました。 B1フロアの主がレイチェルであり、ダニーの手回しによりニュース映像も流されたことにより隠し事がバレてしまったわけですが、それでも「 ありのままの私を受け止めて」という願望が見えてきます。 そして2つ目。 「 ほら元通りにしよう 愛を込めて理想を 做 ( つく )ろう」 これは、に関係した言葉だと考えられます。 殺戮の天使12話でも考察したのですが、レイチェルの縫合にはザックに行ったような「 治療」のほかに、両親を縫い合わせたような「 形の修復」がありました。 この歌詞は後者を表しており、 レイチェルが愛を込めて両親を理想とする形に縫い合わせていた、ということがうかがえる部分です。 レイチェルとザックの生死は? ラストシーンで窓からレイチェルを連れ出したザックですが、 2人の生死はどうなったのでしょうか。 レイチェルがいた病院の構造 パトカーがザックを追いかけてきていましたが、 レイチェルがいた病院は3階建てでした。 病室には鉄格子がはめられていましたが、カウンセリングルームやレイチェルが院内の散歩でラジオの音を聞いていた部屋なんかは、鉄格子はない構造です。 構造的に窓の外にベランダのようなものがある、 散歩中に見えていたあたりは鉄格子のない一般病棟、 パトカー突入時に木で隠れていたあたりがレイチェルのいた精神病棟なのかもしれませんね。 ただ全体図は見えていませんが、 基本的に3階建てであることには変わりなさそうです。 レイチェルがいた階 レイチェルが入院していた階は、 少なくとも1階ではないでしょう。 もし1階だったのならば窓から飛び出す意味はあまりありませんし、 アニメの中では角度の都合で見えないとも考えられますが、 窓から地面が見えやすくなっているはずです。 そしてレイチェルを連れ出したザックと飛び出してきたとき、建物に目をやると、 階上は屋根ではなくもう1部屋あるように見えます。 すると レイチェルがいた入院していた階は2階であった、と考えることができるでしょう。 結局2人はどうなったのか まず考察どおり2階から飛び出していた場合ですが、 まず命を落とすことはないでしょう。 よっぽど飛び降りた先で打ちどころが悪かったら別ですが、足から飛んでおりていますので、せいぜい骨折で済みます。 だからといって、真似しちゃ駄目ですよ? で、実は3階から飛び出してきていた場合だと、 場合によっては命を落とす危険が高まります。 基本的には 足から飛び出してきているため悪くても骨折程度で済むはずなのですが、この病院はレイチェルとカウンセラーが散歩していたときに歩いていた舗装道のように、 硬い地面である場合もあります。 体勢を崩して頭から落下したら、 命の危険も出やすくなってくる高さです。 ただ2人は足からおりましたし、ザックも自分の命もかかりそこまでバカではないはずですので、落下地点のことは考えていると思いますよ。 もしこの落下でレイチェルの命がなくなったら、別に ザックがレイチェルを殺してくれたわけじゃなくなってしまいますからね。 窓枠にあった血痕は? 殺戮の天使最終回のCパートでレイチェルとザックが飛び出していった窓枠に残されていた血痕は、 ザックの血痕でしょう。 レイチェルが負傷していた、傷口が開いた、飛んできたガラスで怪我をしたなどといった意味ではなく、ザックがもともと追われているときに撃たれでもしたのか、 お腹から出ていた血痕が残っているものと考えられます。 ただ不思議なことに、 飛び出していくときにも飛び出していった直後にも、窓枠に血痕は見当たりません。 Cパートになっていきなり現れる血痕なんですよね。 理論的には命を落とす危険はないということでと逆の考察になるのですが、 あの脱出によりレイチェルとザックが命を落とした、もしくは 警察からの逃走中に命を落とした、という比喩とも考えられます。 配信の情報は2018年10月28日現在の情報です。 最新の情報は、をご確認ください。 原作ゲームやれば、2人がどうなったのか、 真相が明らかになるのでしょうか。 PC版のゲームは、 公式サイトでは無料配信されているので、時間があるときにプレイしたいと思います。 Steam版だと980円ですが、セールやってたり、多言語対応してたり、 お布施としてはいい感じのお値段だと思いますね。 スマホ版も有料で配信していますが、操作性はどうなんでしょう。 プレイしたことある方はで操作感教えていただけると嬉しいです。 長い間お付き合いありがとうございました。 秋アニメも記事にしていますので、ぜひ他のアニメでもお会いできるのを楽しみにしています!.

次の