ライブ ハウス arc イベント 予定。 【ライブ画像あり】大阪京橋ライブハウスArc(アーク)のカツオコレクションの出演バンドは?

新型コロナ ライブハウス感染、追跡難航 大阪2会場連鎖か

ライブ ハウス arc イベント 予定

また、これらの企画には都内活動中の変拍子パンクバンド「てろてろ」,パンクレーベル「SNKレコード」,辺境系インディーズレーベル「オースチンレコード」らが実行委員会を組織して,運営を行う。 実行委員会のメンバー(バンド,個人,店舗等,いずれも可)も随時募集中。 さらに企画賛同ミュージシャンによるコンピレーション・アルバムも制作。 売上をライブハウス支援に充てるという。 -宣言文- covid-19(新型コロナウイルス)への対応により、ライブハウスをはじめとした文化施設が長期間の自粛を余儀なくされておりました。 この状況に活路を見出すべく、主にライブハウスでは「無観客配信」という手段に光が当たりました。 この新しい文化の発信方法には利点も多々あり、今までに届かなかった人たちに表現を届けることが容易になった、それしか方法がないという状況が、結果的に今まで以上に間口を広げることを可能にしました。 しかし、「新しい生活様式」に則った縮小営業によりライブハウスは完全に復活したとは言えません。 かつ、都の財政調整基金の残高は約9300億円から500億円に減少しており、十分な保証が行われる確証もありません。 無観客配信には多くの利点がありますが、それをもってしても変えられない生演奏の価値というものはあります。 この状況下で、状況を見ながら少しずつでも、ライブハウスが本来の姿を取り戻すための動きを進めていかなければ、生演奏の文化は消滅してしまうと考えます。 ライブハウス文化も、バンドの生演奏を楽しむ人々も、感染を恐れる人も、誰にも罪はありません。 掃除、換気、消毒は当然に行い、体調の悪い人はアーティストもお客さんもライブハウスには行かない。 その上で、演者も観客も自己の責任でライブハウスに訪れる。 ライブハウスが通常営業を行う。 生の音、光、熱を受けて、「生きる希望」を見出す、ライブハウスを愛す人々を守る。 ライブハウス文化という「非日常のある日常」を取り戻す。 そのためのプロジェクトです。 [発起人(順不同)]及川耕碩 野口ゆゐと 【賛同人(順不同)】 井手痛郎(痛郎) 町田康(汝、我が民に非ズ) 富士一藤衛門(オースチンレコード代表).

次の

【ライブ画像あり】大阪京橋ライブハウスArc(アーク)のカツオコレクションの出演バンドは?

ライブ ハウス arc イベント 予定

新型コロナウイルスに感染したことが確認された高知市の30代女性看護師が、今月15日に大阪市都島区のライブハウス「Arc」で開催されたイベントライブ「カツオコレクションvol.55」に訪れていたことが29日、分かった。 大阪府が27日に感染確認を公表した40代男性も同じライブに参加していたことを明かした。 これを受けてこの日、15日のライブに出演していたバンド、ZILCONIAのスタッフが公式ツイッターでファンに注意を促した。 スタッフは【お知らせ】と題してツイート。 「コロナウイルス感染確認の方が2/15のライブにご来場されていたと保健所の方から報告がありました。 2/15のライブにお越しで、体調を崩されている方は病院、保健所にご連絡下さい。 」とファンに呼びかけた。 同じライブに出演していたバンド・GRAND COLOR STONEも「現在のところメンバーに体調の不調はありませんが、行政からの指示通り、帰国者・接触者相談センターに連絡し、その指示に従います。 当日お越し頂いたお客様も必ず同様の対応をお願いできれば幸いです」とツイート。 フラチナリズムも同様にファンに注意を呼びかけた。 やはり同じライブに出演したKINGもファンに注意を呼び掛け「(ライブから)2週間ほど経ちますが僕は元気です」と報告。 3月1日の東京・吉祥寺でのライブ出演を自粛したことを明かした。 「Arc」では29日に小林太郎がライブを行う予定だったが、急きょ中止。 小林は1曲だけ無観客でパフォーマンスし、動画を配信した。 大阪府の吉村洋文知事は記者会見を開き「ライブハウスで感染が広まっている可能性があり、クラスターになりつつある」と警戒を呼び掛けた。

次の

「コンサート中止で3月の収入もゼロ」 新型コロナで“貧困”に苦しむイベントスタッフ、演奏家

ライブ ハウス arc イベント 予定

nikkei. 高知県でも新たに1人の感染が判明した。 いずれも複数の感染者が確認された大阪市都島区のライブハウス「Arc」を訪れた人か、感染者と接触歴のある人だという。 大阪府の40代女性は2月16日、ライブハウスで行われたコンサートに参加した。 同じ場所で15日に行われたコンサートの参加者4人の感染が判明しており、うち2人は16日も参加していた。 女性は24日に発熱し、25日に府内の医療機関を受診。 29日に同じ医療機関を受診し、3月1日に新型コロナ受診相談センターに連絡した。 2日に陽性が判明した。 同じく2日に感染が判明した50代男性はこの女性と頻繁に接触。 2月25日に札幌市で感染が確認された府内在住の40代男性とも18日に接触したという。 高知県で新たに確認されたのは高知市の30代女性で病院職員。 大阪市のライブハウスを訪れた後に感染が判明した女性看護師の友人だが、2人が接触したのはライブ前日の2月14日で県内で感染した可能性もあるという。 国立感染症研究所(東京・新宿)は大阪市保健所に薬剤師を派遣。 「クラスター」と呼ばれる小規模な集団感染の可能性があるとみて、大阪府・市と協力して感染源や感染経路の解明に取り組む。 nikkei. また、 JR環状線 京橋駅からも近く、約徒歩11分の場所にあります。 大阪城からも近く、都心に近いアクセスのよい場所にありますね。 ライブハウスは100人ほどの収容人数とのことです。 2月15日について 日付 2020年2月15日(土)「カツオコレクション vol. 9」 時間 開場 17:30 開演 18:00(閉館 23:00頃 ホストバンド Ba. asahi. html ライブ参加者の感染者について報道をまとめました。 この女性は大阪府在住の40代女性で、2月16日のライブに参加されていたとのこと。 こちらのライブハウスに参加されていた全員とはまだ連絡がとれていないとのことなので、心配ですね。 ライブハウスアークのホームページには、このように記載されています。 該当期間に当ライブハウスを利用された方で、呼吸器症状、発熱等があり感染の不安がある方は 各区保健福祉センターへご連絡ください。 なお、大阪市以外にお住まいの方は管轄の保健所にご相談ください。 今後もライブハウスからの感染者がでてくるのではないかと予想されますね。 3月4日放送の、 「ひるおび」によりますと、現在 ライブハウスに訪れていた方の感染者は8人確認されているとのことでした。 yahoo. このライブハウス参加者の感染した方から、家族や同僚、親戚、知人へと広がっています。 また、ライブハウスアークに参加した方が、大阪梅田にあるソープオペラクラシックにも参加されていることがわかっていますので、 小規模感染集団(=クラスター)が発生している可能性があるとのこと。 現時点で、ソープオペラクラッシックにて感染が確認されたのは 3名(全て大阪府在住)ということです。 このうちの60代女性は、堺税務署の職員であることがわかっています。 内部事務のため確定申告には携わっていないとのこと、このため堺税務署は5日に消毒作業のため、確定申告の会場を閉鎖しました。 堺税務署の府庁内の消毒や清掃を行い、濃厚接触者の21人の職員は自宅待機を行うとのこと。 窓口業務は6日から再開するようです。 ライブハウス参加者で現時点では症状もない方もいらっしゃるかもしれませんので、今後も大阪府としては、 参加者全員に検査をしたいと呼び掛けています。 スポンサーリンク おわりに 今回は、最新[大阪コロナライブハウスアーク Arc ]場所とアーティストは誰? 参加者や経路は!? と題して記載いたしました。 大阪のライブハウスの観客から、毎日感染者が確認されているので、今後も増えていくのではないでしょうか。 ライブに参加された方はご本人はわかっていらっしゃるので、一度管轄の保健所に相談されたほうがよいかもしれないですね。

次の