サンタフェ 宮沢 りえ メルカリ。 宮沢りえ「サンタフェ」の価格とギャラは!?子供の顔と名前がかわいい!?

【60画像】写真集サンタフェでも話題!宮沢りえの超セクシー高画質画像まとめ!

サンタフェ 宮沢 りえ メルカリ

篠山紀信(しのやま・きしん) 40年東京都生まれ。 日本を代表する写真家として山口百恵、樋口可南子、宮沢りえなど、その時代を象徴する人物を撮り続けている 中森明夫(なかもり・あきお) 60年三重県生まれ。 コラムニスト。 「オタク」という言葉の生みの親でありアイドルに造詣が深い。 著書に『』などがある タナカノリユキ(たなか・のりゆき) 59年東京都生まれ。 アートディレクター。 CM、音楽、写真など多岐に活躍。 沢尻エリカの写真集『』も手がけた りえママが出した「条件」 中森 宮沢りえのヌード写真集『Santa Fe』(サンタフェ)が世に出て('91年出版)今年の11月で25年が過ぎたわけですが、発行部数155万部は、写真集として今も破られない世界記録です。 篠山 当時りえはまだ18歳。 いまではすっかりいい女優になってしまったけど、あの頃の彼女は初々しくて、瑞々しい存在だった。 タナカ もちろん、最初から、りえちゃんも脱ぐことを了解していたんですよね。 篠山 実はそれが謎なんだよ。 最近彼女に聞いたんだけど「私は(脱ぐことを)知らなかった」と言うんだ。 中森 えっ、本当ですか! タナカ じゃあ、初めてヌードになるときは躊躇する感じもあった? 篠山 もし仮に彼女が「嫌だ」と言えば撮らないつもりだった。 ところが「じゃあ脱いでみようか」と言うと、こっちが拍子抜けするほどあっさり脱いでくれた。 彼女は一度覚悟を決めたら、最後までやり遂げるタイプ。 度胸のある子だからね。 タナカ 中身を見る前に「買いたい」と思わせた写真集は、後にも先にも『サンタフェ』しかない。 中森 なにしろ当時の宮沢りえは、超トップアイドルだったからね。 今のAKBももちろんすごいけど、あくまでグループ。 それに比べて彼女は「ピン」。 そんな子がヌードになったわけだから、その衝撃はすごかった。 形の整った若々しいバストにツンと上を向いた乳首、ピンクの乳輪、しかもヘアまで写っている。 夢でも見ているんじゃないかと思いました。 タナカ そもそも、どういう経緯で宮沢りえのヌードを撮ることになったんですか。 篠山 あの年の4月に勅使河原宏監督の『豪姫』の撮影現場にりえを撮りに行ったとき、りえママ(マネジャーでもあった)と立ち話になって、「りえちゃんも18歳になったし、きれいなうちにヌードでも撮らなきゃね」と言ったわけ。 僕としてはお世辞というか挨拶のようなもので、断られることも承知の上だった。 ところがりえママが手帳を開いて「可能性があるとしたら連休明けかしら」と言い出した。 まさか撮れるなんて思っていないから驚いたよ。 中森 '14年にりえママは亡くなりますが、二人は「一卵性母娘」と呼ばれるほど深くつながっていました。 篠山 そうだね。 それから極秘にプロジェクトを進めたんだけど、りえママからある条件が出た。 「もしも情報が漏れたらそれでこの話は終わりにする」と。 発売元を朝日出版社にしたのも、大きな出版社だと必ず漏れると思ったからなんだ。 あの時代だからできた タナカ タイトルのサンタフェは撮影したアメリカ・ニューメキシコ州の地名ですが、あそこで撮影することはりえちゃんサイドの意向ですか。 篠山 いや、僕が決めた。 僕の好きな女性画家のジョージア・オキーフと写真家のアルフレッド・スティーグリッツがサンタフェを拠点にしていて、僕にとってあそこは創作の「聖地」なんだ。 りえは、当時まぎれもなく「処女」いわば「聖女」だった。 聖女を撮るなら聖地、サンタフェしかないと思ったわけ。 中森 '14年に「児童ポルノ禁止法」が制定されたとき、撮影時点で彼女は「まだ17歳だった」という話が出た。 国会でも議論になりましたね。 篠山 これはハッキリ言っておくけど、撮影は6月に行ったので(宮沢は4月生まれ)、18歳になっていた。 撮った僕が言うんだから間違いない。 タナカ それにしても未成年ですよね。 撮影ではいきなりヌードから始めて大丈夫でした? 篠山 いくら僕でも18歳の聖女に「はい、じゃあ脱いで」なんて言えるはずがない。 だから初日はほぼ着衣のカットだけ。 ところが撮影を終えてポラロイドの確認していたとき、りえママがこう言うんだ。 「こんなものを撮るためにサンタフェまで来たんじゃないわよ」と。 僕が気を遣ってたのに、そんなこと言うなんてすごいよね。 それで2日目から馬力をかけてヌードの撮影が始まった。 中森 普通、事務所はガードする立場ですよね。 ましてや母親でしょ。 それを逆にすすめるあたりがすごい。 りえママにはいろいろと批判もあったけどプロデューサーとしては一流だったと思う。 篠山 撮影の最中は、お互い真剣勝負だったので、あまり言葉を交わしてはいないけど、唯一りえから要望があったのは「一枚一枚切って、お部屋に飾ってもいいなあ……って思える写真にしてほしい」だった。 僕は写真として一枚一枚が完成してないと駄目だってことだと理解した。 タナカ なるほど。 写真家にとっては厳しい要求ですね。 中森 見開きではなく、片ページが白紙になっている写真が多いのはそういう理由もあったんだ。 タナカ 『サンタフェ』は販売戦略にもインパクトがありました。 何と言っても発売1ヵ月前(10月13日)に掲載された新聞の「全面広告」ですよ。 中森 朝、新聞を開いたらいきなり「宮沢りえの裸」が載っているわけだからね。 出版社には30万件以上の問い合わせが殺到して、電話がパンクしたらしい。 篠山 新聞広告を提案したのもりえママだった。 「やるなら派手にやったほうがいい」とね。 広告が出たのは朝日新聞だと記憶している人が多いと思うけど、実は最初は読売新聞。 朝日はヌード写真だから広告の審査が遅れて翌日の掲載になった。 毎日新聞は予算の関係で広告を出せなかったんだけど、後で毎日の人に「なんで出してくれなかったんですか」と怒られたよ(笑)。

次の

着物姿の宮沢りえ 懐かしいヌード・サンタフェ、動画・画像・写真集: 宮沢りえ 着物似合ってる!きものショーにモデルで登場

サンタフェ 宮沢 りえ メルカリ

2018年3月16日、女優の宮沢りえさんとアイドルグループ「V6」の森田剛さんが。 祝福の声が多く上がるなか、 ネット上では『サンタフェ』という言葉に注目が集まっている。 30代後半~の人はすぐに「懐かしい~!」と反応しているのだが、それ以下の年齢の人には何のことだかサッパリわからないはず。 実はこれ、宮沢さんが18歳の時に出した写真集のタイトルで、その内容に日本中が衝撃を受けたのである。 現在の若手女優で、 同じくらいの衝撃を与えることができるのは誰だろうか? きっとアノ人なら、世間をアッと言わせるはず。 ・爆発的なヒット 『サンタフェ(Santa Fe)』はカメラマンの篠山紀信氏によって撮影されたものだ。 1991年11月の発売で、155万部も売り上げたというから驚きである。 芸能界の歴史を紐解いても、これだけ売り上げた写真集は他に無いはず。 この先も、サンタフェの記録を破る作品が出てくるかどうかわからない。 爆発的ヒット、社会現象になったといっても過言ではない。 ・なぜ売れたのか? では、なぜそれだけ注目を集め、売り上げることができたのか? その理由は写真集の内容にある。 写真集発売当時、人気の絶頂だった彼女は清純のイメージが強く、幅広い層から人気を得ていた。 そんな彼女が一糸まとわず、すべてを曝(さら)け出して、撮影に臨んだのである。 ・1家に1冊 まさかそんな写真集を出すとは、誰も想像していなかった。 「それはぜひ見たい!」と男性はもとより女性も思っていたはずだ。 当時高校生だった私(佐藤)の周りでも購入する人が多く、 「1家に1冊あった」といっても決して大げさではないほど売れていた。 「あの宮沢りえがすべて脱いだ!」 この衝撃は、それまでの芸能界に前例がなかっただろう。 では、この先同じ衝撃を与えることができる人物はいるのか? いるとしたら誰なのか? ・もしかしたらアノ人なら もしも宮沢級ショックを再現できるとしたら…… 広瀬すずさんならその衝撃を世間に与えられるかもしれない。 彼女は女優としての地位をしっかりと確立しており、テレビのCMやバラエティ番組にも頻繁に登場している。 もし彼女がすべてを曝け出したとしたら、大きな話題になるのは間違いない。 だが、あの当時と今ではいろいろと環境が違う。 仮に広瀬さんの写真集が発売されても、宮沢さんの時と同じようにはいかないだろう。 いずれにしても、あの写真集『サンタフェ』は今となっても語り継がれる伝説である。 執筆: Photo:Rocketnews24.

次の

【60画像】写真集サンタフェでも話題!宮沢りえの超セクシー高画質画像まとめ!

サンタフェ 宮沢 りえ メルカリ

この項目では、のヌード写真集について説明しています。 その他の用法については「」をご覧ください。 Santa Fe 著者 発行日 発行元 タレント本 言語 形態 コード (再編集版) [ ] 『 Santa Fe』(サンタフェ)は、(3年)11月13日にから発売されたの。 撮影は。 発売当時の宮沢は18歳であり、18歳になったから撮影を持ち掛けたと篠山はのちに語っているが 、撮影時点では17歳であったとも報じられた。 宮沢が当時人気絶頂だったこともあって155万部のとなり (調べ、2003年6月までの集計で165万部 )、これは日本における芸能人写真集の売上部数としては未だに破られていない(2003年6月までの集計で )。 概要 発売当時は(を修正せずに写しているヌード)が日本では黙認されはじめたばかりであり、発売1ヶ月前に全国紙にヌード写真の入った全面広告が掲載されたこともあって、発売前から話題を呼び、社会現象ともなった。 その後多数の女性芸能人がヘアヌード写真集を出したが、サンタフェはそのパイオニア的存在となり、「ヘアヌード解禁」への道筋を作った写真集であったと言える。 但しヘアヌード初期の写真集であるので性毛が写ったカットはわずか2カットのみである、現在のヘアヌード写真集のように全身のショットであったり、性毛アップのようなものは一切無く、遠目のショットやシルエット程度である。 この写真集は芸術の町としても知られているの・で撮影され、タイトルにはその市名を冠している。 撮影日は1991年6月とされ [ ]、(48年)生まれの宮沢は当時18歳であったとされるが、宮沢が17歳10ヶ月の時点で撮影されたという説 から、撮影当時の年齢が論争の火種となったこともある()。 なお、篠山は宮沢以外にも少女ヌード写真集を手掛けており、明確に撮影当時のモデルが18歳未満であったと判る物が存在する為、後述する議論はSanta Feに限定されたものではないということにも注意が必要である。 この写真集の表紙に使われた扉がに運ばれ、展示されたことがある。 (平成11年)には「NEW EDITION」として再編集された写真集が出版された。 撮影に至るまでの経緯 篠山は女優や女性タレントと会うと、「脱いでみます?」などと言うことがあった。 これは「あなたが美しいので、是非撮らせてください」と言う意味の篠山流の社交辞令だった。 ある日、篠山が宮沢の母と会ったとき、社交辞令で、「りえちゃんも18歳になったんだからヌードでも撮ったらいいよな」と言うと、宮沢の母は、「連休明けかな。 撮るんだったら」と答え、篠山は驚いた。 当時、宮沢の仕事は全て母親が決めていたので、その話が宮沢本人抜きで進んでいき、写真集を出すことが決まった。 篠山は、宮沢のような美しい処女の少女を撮るのだから、写真の聖なる場所で撮ろうと思った。 そこで、世界的写真家が作品を制作していたサンタフェで撮ることを決めた [ ] [ ]。 国会での児童ポルノ認定を巡る議論 (平成21年)、法務委員会における法案審議の席で、本写真集が「」の定義に当てはまるのかどうかという議論が繰り広げられた。 1999年(平成11年)から施行されている児童ポルノ禁止法ではその定義を、18歳に満たない者を被写体としたであると定義しており、法改正では販売のみならず単純所持を禁じるという案が焦点の一つとなっていた。 の議員は、法案提出者であるの議員に対し、宮沢りえが18歳のときに撮影されたか17歳のときに撮影されたかわからないとしつつ本写真集を取り上げ、いずれにせよ出版当時は適法であり、150万部ものベストセラーとなったこの写真集を児童ポルノとして扱うことになるのかと問いただした。 これに対して葉梨議員は、同法により本写真集の単純所持が違法化されたとし、1年の猶予期間内に廃棄されなかった場合には本写真集の所持を処罰の対象にすべきであると受け取れる発言をし、新聞各紙やネット上で波紋を呼んだ。 の議員も、自身のブログで、この写真集のような芸術作品や過去の出版物を安易に児童ポルノの定義に該当させることに対する懸念を述べており、児童ポルノ禁止法法案審議の場でも同様の発言を行っている。 このような反響に対して葉梨議員は自らのブログで発言し、自分は本写真集を見たことがなく判断のしようがなかったと弁解しつつ、自分が本写真集を廃棄すべきだと発言したという報道は誤解に基づくものであるとして反論し 、報道を行った「」や「」を名指しで批判している。 また同ブログでは、児童ポルノに該当する書籍ならばどれだけ有名な女優のものであっても所持を禁じるべきであるという持論を述べつつも、葉梨議員が後からから聞いた話として、判例に基づけば本写真集は児童ポルノに該当しない可能性が高いのではないかという趣旨の見解を示している。 一方、この発言についても系のは、葉梨議員の説明が曖昧であり、結局のところ「Santa Fe」が児童ポルノであるのかどうかははっきりしないという疑問を呈する形で報じている。 国会でこのやり取りが行われた後、で同写真集の価格が急騰し、当時の販売価格の3倍の値段で取引される場合もあったという。 前述のように葉梨議員から批判を向けられている日刊ゲンダイはこのことを報じた記事において、国会でのやりとりが同写真集に注目を集める結果になったと報道し、それを引き合いに与党案の内容に疑問を投げかける識者の意見を掲載している。 その他• - 『』のPVにも表紙のドアと三角巾の女性のイラストが使われた。 脚注 []• 2012年2月25日. 2015年8月2日閲覧。 クランクイン! 2015年7月27日. 2015年8月2日閲覧。 J-CASTニュース. 2009年6月29日. 2009年7月4日閲覧。 、『エロの敵』、2006年9月27日、29頁。 (2011年3月20日 TBSラジオ)で、篠山本人が語った。 16 2009年6月26日. 2015年8月2日閲覧。 J-CASTニュース. 2009年7月3日. 2009年7月4日閲覧。 2009年6月26日. 保坂展人のどこどこ日記. 2009年7月4日閲覧。 自由民主党衆議院議員 はなし康弘. 2009年7月4日閲覧。 外部リンク• 関連項目• この項目は、に関連した です。 などしてくださる(・/)。

次の