北斗のけん天昇天井。 【北斗の拳天昇】激闘ボーナスで負けまくり?!金トロフィー出現した結果!

北斗の拳 修羅の国篇 天井・ゾーン・スペック・設定判別 解析攻略

北斗のけん天昇天井

ゲーム性の紹介 ざっと 台の特徴を紹介するとなれば、リゼロと星矢を足したゲーム性です。 最初の100ゲーム間は荒野ステージが確定します。 この100ゲーム間はCZポイント高確の 七星チャージとCZ-ATの 激闘ボーナスに 必要なアイテムの昇舞玉の 高確ゾーンとなっています。 また、 リセット・変更時は荒野ステージ確定なので、それ以外なら 据え置き濃厚となります。 200ゲーム毎に入るCZ 「断末魔ゾーン」と世紀末ポイントを1000pt貯めると 突入するCZ 「世紀末ゾーン」から初当たりを狙うのが基本です。 稀に 7揃いカットインが出て、 AT直撃があります。 正直、断末魔ゾーンはデキレCZですが、中チェを引くと50%で当選です。 世紀末ゾーンは割とちゃんとしたCZでした。 あとは 七星チャージのゲーム数が0の時、再度液晶タッチで雑魚のセリフに よって、モード示唆もあります。 (モードB:天井600+a 最初の初当たりから緊張の激闘ボーナスが始まりました。 なんとか全員撃破し、AT突入! しかも終了後に トロフィーが出ました。 2以上確定 これで低設定は否定されました。 その後も400のゾーンで当たりましたが、AT突入ならず、、、 しかし、終了後すぐに中チェを引いてAT突入しました。 リゼロの非有利区間時のレア役がモード移行優遇されるのと同じ現 象 1回目は忘れてしまいましたが、AT終了時にボタンプッシュで示唆を行い、 なんとこれが、、、 設定2否定 ジャギ様+銅トロフィーが出たことで 3以上が確定しました。 しかし、ここから 初当たりは軽いものの、5スルーをかまします。 そして6回目に3回目のAT突入し、そこから2時間ほど揉みます。 ようやくプラスになったATで出ましたね。 456確定 ATは突入率は40%きっていましたが、ATは毎回800枚以上出ていたので、 奇数っぽいので、これが5だろうなと思っていました。 それからは400ゾーン+ATループが続いていたので、5はなかなかしんどいな と思っていたその時でした。 まさかの6確定 流石にこれは僕も隣のお兄さんも苦笑いでしたねww だって初当たり10回とって200のゾーンで当たったの2回だけでしたからww 設定6ならリゼロみたいに200ゲーム台でループすると思いきや 全然しないんですよね、、、 そんな中、追い打ちをかけるように 2回目の虹トロフィーww けどこの2回目が出てから、 挙動が一気に変わり始め、200のゾーンで当たり AT突入が鬼ループし始めましたww でも時刻は6時過ぎ、、、 個人結果としては 4900枚出て、友人に譲り最終的に 5600枚出ました。 実戦結果• 初当たり20で突破は12回(60%)、直撃は1回 1回だけモードA天井に行きましたが、それ以外は常にC以上にいました。 まとめ 初打ちでまさか6に座れると思ってませんでした。 第1候補もおそらく6で3700枚出てました。 やっぱり6の感想としては、 通常時はほとんどB以上の示唆が出てて、 七星チャージの突入率が異常でした。 激闘ボーナスは何引いても勝ててましたし、ATは6の期待値枚数より 出てました。 (6だと約800枚ですが、800枚を切ったのは1回だけ) リゼロよりかは通常時もATも面白いと感じましたし、 何より 激闘ボーナスのハラハラ感がすごく好きです。 ホールの扱い方によっては、 メイン機種にもなる台と思います。 以上、北斗の拳 天昇の設定6確定の記事でした。 それではまた、see you next….

次の

北斗の拳 天昇は天候変化(雪と雨)でモードB(天井600G)以上濃厚

北斗のけん天昇天井

ゲーム性の紹介 ざっと 台の特徴を紹介するとなれば、リゼロと星矢を足したゲーム性です。 最初の100ゲーム間は荒野ステージが確定します。 この100ゲーム間はCZポイント高確の 七星チャージとCZ-ATの 激闘ボーナスに 必要なアイテムの昇舞玉の 高確ゾーンとなっています。 また、 リセット・変更時は荒野ステージ確定なので、それ以外なら 据え置き濃厚となります。 200ゲーム毎に入るCZ 「断末魔ゾーン」と世紀末ポイントを1000pt貯めると 突入するCZ 「世紀末ゾーン」から初当たりを狙うのが基本です。 稀に 7揃いカットインが出て、 AT直撃があります。 正直、断末魔ゾーンはデキレCZですが、中チェを引くと50%で当選です。 世紀末ゾーンは割とちゃんとしたCZでした。 あとは 七星チャージのゲーム数が0の時、再度液晶タッチで雑魚のセリフに よって、モード示唆もあります。 (モードB:天井600+a 最初の初当たりから緊張の激闘ボーナスが始まりました。 なんとか全員撃破し、AT突入! しかも終了後に トロフィーが出ました。 2以上確定 これで低設定は否定されました。 その後も400のゾーンで当たりましたが、AT突入ならず、、、 しかし、終了後すぐに中チェを引いてAT突入しました。 リゼロの非有利区間時のレア役がモード移行優遇されるのと同じ現 象 1回目は忘れてしまいましたが、AT終了時にボタンプッシュで示唆を行い、 なんとこれが、、、 設定2否定 ジャギ様+銅トロフィーが出たことで 3以上が確定しました。 しかし、ここから 初当たりは軽いものの、5スルーをかまします。 そして6回目に3回目のAT突入し、そこから2時間ほど揉みます。 ようやくプラスになったATで出ましたね。 456確定 ATは突入率は40%きっていましたが、ATは毎回800枚以上出ていたので、 奇数っぽいので、これが5だろうなと思っていました。 それからは400ゾーン+ATループが続いていたので、5はなかなかしんどいな と思っていたその時でした。 まさかの6確定 流石にこれは僕も隣のお兄さんも苦笑いでしたねww だって初当たり10回とって200のゾーンで当たったの2回だけでしたからww 設定6ならリゼロみたいに200ゲーム台でループすると思いきや 全然しないんですよね、、、 そんな中、追い打ちをかけるように 2回目の虹トロフィーww けどこの2回目が出てから、 挙動が一気に変わり始め、200のゾーンで当たり AT突入が鬼ループし始めましたww でも時刻は6時過ぎ、、、 個人結果としては 4900枚出て、友人に譲り最終的に 5600枚出ました。 実戦結果• 初当たり20で突破は12回(60%)、直撃は1回 1回だけモードA天井に行きましたが、それ以外は常にC以上にいました。 まとめ 初打ちでまさか6に座れると思ってませんでした。 第1候補もおそらく6で3700枚出てました。 やっぱり6の感想としては、 通常時はほとんどB以上の示唆が出てて、 七星チャージの突入率が異常でした。 激闘ボーナスは何引いても勝ててましたし、ATは6の期待値枚数より 出てました。 (6だと約800枚ですが、800枚を切ったのは1回だけ) リゼロよりかは通常時もATも面白いと感じましたし、 何より 激闘ボーナスのハラハラ感がすごく好きです。 ホールの扱い方によっては、 メイン機種にもなる台と思います。 以上、北斗の拳 天昇の設定6確定の記事でした。 それではまた、see you next….

次の

北斗の拳 天昇 設定6確定データ

北斗のけん天昇天井

有利区間継続時の天井短縮3パターン 続いて有利区間継続時の具体的な恩恵について解説します。 まずは天井短縮 次回モード優遇 について。 激闘ボーナス終了後でも、絶対にやめてはいけないパターンがあります!• 短縮後の天井は各モード別天井と一致しているので、おそらくモード移行に影響しているのだと思います。 先週の時に気づいて、有利区間継続時狙いをしてました。 そこそこ稼がせて貰いましたが、やっぱり情報が出回るのは早いですね汗 情報有利の時間はこれで終わりですね、、 あとATに関して思ったことを書きます。 修羅モードでやっていましたが、最初の3、4連ぐらいまでは簡単に緑以上になりますが、それ以降は黄色にするのもやっとでした。 保留昇格高確もしくは保証セット?はあると思います。 また転生ゾーン後の1ゲーム目はその保留高確抽選もしくは一律での保留昇格抽選をしている気がしました。 数回レア役を引いた時に毎回1周目に複数緑が出てきました。 あと1800枚を超えたごろに終了画面で押し順ベルから3連続で復活をしました。 それぐらいに完走確定のラインがあるのか、もしくは途中の強チェリーや金保留で裏ストックをしたのかわかりませんが、そのような挙動があったことを報告します。 解析が出る前の仕様の看破を楽しみにしてるので、これからもよろしくお願いします。

次の