夢月ロア 不仲。 [ニコニコあっぷる]

郡道美玲は本当の教師?出会い系でサクラ/にしさんじ/ランボー/中の人/ロア/炎上/fgoガチャなどおすすめ動画もご紹介

夢月ロア 不仲

先ほどネット流行語が発表されましたね。 栄えある第一位は「」だそうです。 これはまぁ妥当というか、「」とどっちかだろうと予想していたので、やっぱり取ったか~という感想しかありません。 では、ネットの中でもの世界に絞ったときに流行語はなんだろう?と考えてみました。 ちなみに去年の「個人的」は「てぇてぇ」です。 ノミネートされた言葉は以下です。 リアルイベント• 切り抜き動画• 引退&お気持ち表明• オフコラボ 軽く解説。 リアルイベント 去年からリアルイベントは開催されていましたが、今年は去年の比ではない数のイベントが開催されていました。 ライブ、、お話ふれあい系、握手会など、その形態は多岐に渡りました。 これはいろいろながイベントを開くほどの集客が見込めるようになったことが大きいでしょう。 去年の段階では「数千円のチケットを買って会場まで行く」ということを確実にさせられるは多くなかったはずです。 「確実に」ということが大切です。 埋まるかわからない会場を抑えることはできませんから。 去年が「バーチャルに行く」イベントの年だったとすれば、今年は「バーチャルが来る」年だったと思います。 切り抜き動画 今やの配信は見たことないけど切り抜きは見るって人がいるくらいです。 確かに数時間の配信はなかなかのファンか、よっぽど配信が面白いかでないと見られないと思います。 そこで切り抜きの出番です。 数時間の配信の見どころを数分にまとめてあれば、凝縮された面白さだけ見ることができます。 そのため、配信者側も切り抜かれること前提の立ち回りをしていたり、自分から「さっきのところ切り抜きお願いします」と言ったりと、切り抜きの存在感は絶大です。 そもそも、ゲーム実況動画というもの自体が一種の切り抜きだし、テレビ番組だって切り抜きです。 今のの切り抜き事情を見ていると、映像制作の歴史を体感しているようで面白いです。 「えぇ!?自分で切り抜き動画あげるの!www」と言われている人をたまに見かけますが、それ、普通です。 引退&お気持ち表明 とにかく引退のご報告をよく聞く年になったと思います。 「ご報告」という文言と一緒にに貼られるメモの。 大抵は「忙しくなった」「事務所と揉めた」。 お前もか...... と思わず呟いてしまうことが何度かありました。 先日もバーチャル界のお気持ち伝道師アズマリムがまたまたアズリムってましたし。 ニコ生やと違い、は企業が事業として参入している界隈です。 登録者の上位陣は専業でやっている人や副業としてお金を貰って活動している人が多いです。 僕が思うに、潰れて辞めてしまう人たちは上を見すぎています。 のハードルを高く見すぎて、越えられなくて辞めてしまっているように見えます。 今年は多くのが引退や休止をしてしまいましたが、来年は様々な活動の場ができ、引退者が減ればいいなと思います。 オフコラボ オフコラボ。 現実で会ってコラボすること。 今年は爆発的に増えた印象があります。 僕はオフコラボがわかりません。 現実で会って何がおもしろいんでしょうか。 でも流行ってますよね。 すごく喜ばれている。 ならその人たちには刺さるところがあるんだろうなぁとは思うんですが、現実で会っていても、それを僕たちが見ることはできないわけで。 おそらく「ネットでの出会いだったが現実で会うほど親密になったてぇてぇ」みたいなことなんでしょう。 てぇてぇって絶妙に腹立つ語感してるな ゴホンゴホン。 それでは、個人的に選ばれたのは ドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコ ドコドコドコドコドコドコドコドコ ドコドコドコドコ ドコ ダン!! 切り抜き動画です! おめでとうございます!切り抜き動画さん、今の率直なお気持ちをお聞かせください! 切り抜き動画「 いや~まさか私が大賞取れるとは思ってなかったのでびっくりです。 オフコラボさんが取ると思ってました 笑 私だけじゃ取ることはできなかったと思うので、作ってくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです」 そうなんですか! 笑 確かにオフコラボさんは昨年のグランプリの「てぇてぇ」さんの正統後継者との呼び声も高かったですね。 ではオフコラボさん、ひと言いただけますか? オフコラボ「 私は切り抜き動画さんが取ると思ってましたよ。 私が居ても切り抜き動画さんがいないと皆に見てもらえないですからね。 」 なるほど~。 非常に冷静な分析ですね。 オフコラボさんの今後のご活躍にも期待しております! では最後に大賞を受賞した切り抜き動画さん、来年への抱負をお願いします! 切り抜き動画「 今年は沢山の切り抜き動画をありがとうございました。 来年はもっと多くの切り抜き動画を見てもらいたいですし、界隈の発展の助けができるように頑張ります。 来年も応援よろしくお願いします。 」 みなさんありがとうございました!また来年お会いしましょう!さようなら! と、茶番をやったところで。 ちょっと前まで大賞は「オフコラボ」だと思っていたし、実際界隈全体のかじ取りをしている単語だとも思うわけですが、切り抜き動画も似たところあるなと思い切り抜き動画にしました。 自分が良さをわからないものを大賞ですというのも憚られたので。 では、今度こそ本当にさようなら。 berryucapricon 最近noteに短い記事を書いてポイポイ落としてます。 雑記にもならない拡張版みたいなひとくち記事。 基本はnote中心になると思うので9:1かそれ以上になるかもしれません。 無言で移行するのもなんだか気持ち悪かったので一応書いておきます。 近況ですが、寝つきが悪く睡眠不足です。 完全にアップランドのせいです。 毎晩布団の中で悶々してしまい中々眠れません。 こんなにも自分が. LIVEに比重を置いていたことに今更気づきました。 10月中に運営の報告配信があるそうですが、それも後回しになる予感しかしません。 大丈夫なんですかね、いろいろと。 布団の中で考えを巡らせているとブログのネタは出るけれど、書く気力が失せるのが玉に傷です。 元気があればまた書きます。 それでは。 berryucapricon 久しぶりの更新になりました。 しばらく箸休めというか...... 指休め?をしていました。 それでは、さっそく本題に移りましょう。 先日、初の大型音楽ライブ「Music Festival」が イベントホールで開催されました。 自分は現地に見に行ったのですが、歌唱時の演出やMCの安定感など「のアイドルライブ」としては最高峰だったと思います(アイドル部もこれくらいやってほしいな……なんて考えてしまった)。 正直言って僕は今のが嫌いでした。 大量にライバーを増やして「頑張れ〜」って稚魚の放流じゃないんだからって。 ですが、このライブを現地で見て、の見方が変わりました。 はのようなものなんだと。 「選抜組」「劇場組」がありそれぞれが別々に活動しつつも時々絡む。 あまりAKBに詳しくないので深くは語れませんが、ひとりひとりにファンがいたりAKBという大きなブランドがあったりと雰囲気は似ているのではないでしょうか。 ですから、という事務所は 「人気が出てきたらTVにも出られるよ、それまでは劇場公演頑張ってね」 といった形の事務所だと思って見るのがちょうどいいのではないかと思います。 今更?と思われるかもしれません。 えぇ、僕自身もそう思います。 少し前にで 老人会 が話題になりましたが、最初期からを見ていてその変化に付いていけなかった老人が僕です。 そもそも「運営」という呼び方も良くないのかもしれません。 というブランドを運営してはいるものの、個々人のプロデュースやマネジメント等のIP運用はしていないからです。 会社が人気を出させるのではなく、人気になったライバーを手厚く支援する。 がであることを加味すれば、運営会社のひとつの正しい形なのかもしれません。 短いですがリハビリということで、この辺で。 berryucapricon こんにちは。 始めに言っておきます。 僕はホロライブとホズの交流自体は賛成です。 許容と言ったほうが正確かもしれません。 ですが、カバーのやり方が気に入らなかったため、このブログを書きました。 以下、本文。 以前、ホズについて以下のブログを書きました。 要約すると、• ホズがデビューするらしい• カバーが男性市場の立ち上がりへ貢献なんてできるの?• 女の子たちの活動、交流が見たいから男が絡んでくるのは嫌だなぁ みたいなことを書きました。 個人的にはカバー株式会社が男性を始めること自体にも疑問がありますし、いちホロライブファンとしてもあんまり男と絡むのもうーむ...... といった感じです。 以前の発表では、 「ホロライブ」を応援して頂いているファンの方々の心象を考慮して、「ホロライブ」で男性配信者をサポートするのではなく、新たに男性事務所「ホズ」を設立して、男性配信者のサポートを開始することにいたしました。 と言っており、「ホロライブと直接の絡みがないならまぁ...... 」と不信感を鞘に納め見守ることにしました。 が、しかし。 先日、カバー公式から、このようなツイートがされました。 ホロライブのメンバーには、ホズについては触れないように伝えていましたが、今後イベント等で顔を合わせることを考慮して、他の男性の方々と同じ様に、自己判断でやり取りして問題ないようにいたしました。 どうぞよろしくお願いいたします。 理由になってますか?それ。 「 他の男性と同じように」が全てだと思いますし、最初からわざわざ規制はしないけどそれぞれで頑張るというスタンスでよかったはずです。 はっきり言ってこのやり方は汚いとしか言えません。 ずる賢いと言ったほうが正しいでしょうか。 デビューして一定のファンが付いた、肯定意見が多いであろうタイミングでの規制解除。 ここで異を唱えることはなかなか難しい。 ファンを舐めているとしか思えません。 もうこういうのやめませんか?ファンが舐められるのはファン側にも問題があると思います。 遅刻やドタキャンを異常に許容したり、ぐだっても面白かったと言ったり、なんでも応援してますの一言で終わらせたり。 嫌なことは嫌と言いませんか?いや、そもそも本当に嫌と思わないんでしょうけど。 カバーはとても良いコンテンツを作っています。 全員3D化や定期的なフルトラ放送、イベント開催にオリジナル曲。 良いコンテンツを見せて、「大丈夫だから着いてこい」と言ってほしいのです。 小賢しい手を使わないでほしい。 事務所はファンを信じてほしい。 いや本当に頼むよ......。 berryucapricon こんにちは。 久々に山なしオチなし雑記記事。 先日、とあるファンコミュニティの活動に興味を持ったのですが、そこがTrackMaker系コミュニティであり、満遍なく見ている僕には少し合わないかなと思ったことがありました。 昨今のファン層は生主、、TrackMakerの 分かれているという意味で になっていることはみなさん肌感覚で感じていることだと思います。 特に最近はそれが顕著に感じます。 もともとは勢力の力が強かったですが、技術の進歩には資金が必要......。 安く始められてノウハウも蓄積されている生主勢力に乗っ取られるのに時間はかかりませんでした。 仕方のないことだと思います。 最も考えられる理由はやるより「VRChatやっていたい」だとは思いますが。 意外だったのはTrackMaker勢力の台頭です。 走りとなったのはミディでしょうか。 黎明期から活動していたと記憶しています。 ただ、TrackMakerというより作曲家ですね。 わかりやすいのはKMNZやsomunia、それから以前紹介したヨシナあたりでしょうか 流れるような布教。 TrackMakerからは離れますが花譜もこの辺とファン層が被っている気がします。 でもYuNiまでいくと離れるんですよね。 楽曲提供YUC'eなので被っていてもおかしくはないと思うのですが、好きな人じゃなきゃわざわざオリジナル曲まで聞きに行きませんか。 どの事務所も先行き不安なところはありますが、現状の界隈で隆盛を極めていることは間違いありません。 普段散々語っていますし、特に語ることありませんね。 もちろん3つが綺麗に分かれているわけではありませんが、という一つのジャンルでここまで毛色の異なるファン層がいるも面白いと思うのと同時に、ある程度ネットワークが形成されてしまった界隈というのは、0から活動を始める人にとっては難しい環境だとも思うわけです。 オチはありません!おわり! berryucapricon こんにちは。 先日、ゲーム部の動画概要欄にて声優陣4名の名前が発表されました。 初めまして!9月1日からゲーム部プロジェクト夢咲楓ちゃん役を担当させて頂きます一野瀬満月です。 楓ちゃんは皆様に愛されているキャラで私も大好きです!そんな楓ちゃんを担当させて貰えてとても光栄です。 4人はでの絡みも多く、ゲーム部の動画の感想や収録の裏話なんかもツイートしています。 これ、ゲーム部が8人に増えてませんか? 声優とは言っているものの、顔は出さない、他の出演作も公表しない、も新設していると。 名前も芸名でしょうし、なんだかと似てますね。 探せば似たようなもいそうです。 声優目指してます!アフレコ動画あげてます!みたいな。 これはVATuber Virtual Actor YouTuber とでもいいましょうか。 確かにゲーム部の炎上は褒められたものではありません。 失ったものも多い。 ですが、そこから生まれたものもあります。 その1つがこのVATuber とここでは呼ばせてください だと思います。 声優という職業をしている人間ではなくコンテンツの一部になる。 例えるならやが近いでしょうか。 それがゲーム部の先に待っているものです。 「の魂同士が仲良くて、としてもコラボする」みたいなことをニヤニヤしながら見ていた人も多いかと思いますが、それが(狙っていないにしろ)公式から提供される世界がやってきたことはとても興味深いし面白いです。 そういう意味ではかなり肯定的と言っていいかもしれません。 大炎上を糧に面白いものを叩きつけてきたゲーム部。 このままどこまでいけるのか楽しみです。 berryucapricon.

次の

『みれロア』に見るVtuberとファンの溝

夢月ロア 不仲

最近にじさんじを観るようになったファンの方は、 「みれロアの不仲説」についてご存じない方が多いかもしれません。 2019年1月に2人同時デビューした 郡道美玲と 夢月ロアは、最近まったくコラボしませんし、ツイートでからんでいるところも見ません。 2019年に入ってからは特に同期デビュー組がユニット名を決めて、同期の絆を見せてくれることがほとんどですから疑問に思うのも当然です。 実は郡道美玲と夢月ロアも、仲のいい同期コンビ みれロアとしてさくゆい、リゼアンのように大人気だったんです。 ではこの二人はなぜコラボしなくなり、不仲説が流れるようになったのか、最近ハマったにじさんじファン向けに簡単ですが順を追って説明します。 みれロアが大人気だったワケ みれロアは2019年1月17日に2人同時デビューしました。 郡道美玲は男子校の女性教師で、皆さんご存知、下ネタOKのあけすけなキャラでズバリ物を言う姉御キャラです。 夢月ロアは13歳の悪魔で、舌っ足らずで方言がある可愛い無邪気なキャラです。 人間の女性教師と13歳の少女悪魔ですが、デビュー当初は郡道美玲の家に夢月ロアが居候している設定でした。 そのため2人はTwitterでも配信でも、頑張って同居人としてRPしていて、それがファンに大人気だったんですね。 いわゆる「てぇてぇ」ってやつですw だらしない女教師と少女の悪魔の同居設定は、漫画やアニメのような感じで実際かなり面白かったです。 みれロアの不仲説が流れ出したワケ そんな2人はそれぞれファンが付き、にじさんじVライバー内でも存在感が増していきました。 すると2019年7月頃から、コラボ配信やTwitterでの絡みが途絶えてしまったんですね。 確かに同居している設定で絡まなくなるのはRP的におかしいですし、ファンが疑問に思い表面で騒ぎ出すのも仕方がないと思います。 そこで 「なにか大きな喧嘩があったのではないか」とか憶測が憶測を呼び、ファンの不安な気持ちがみれロア不仲説を後押しし始めました。 そしてそれぞれのファンが、どっちが悪いだのあっちのファンが悪いだの表で言い争いをすることも… 郡道美玲が語った「みれロア不仲説」について きっとファンからの疑問の声やみれロアコラボを望む声が、マシュマロやコメントで多く届いたのか、ついに郡道美玲の方が配信中に「みれロア不仲説」について語りました。 夢月ロアとの不仲説についての郡道美玲の意見を箇条書きにまとめると…• 入学式はまだ隣りに座った子しか友達がいないけど、いざ学校が始まるとお互いに友達ができる。 それでその子と喋らなくなるのは悲しいことですか?• ロアはアイドルで私はAV女優だから、公の場で関わることが一切メリットがない• アイドルとAV女優どちらが絡みに行ってもそれぞれのファンが困惑する• ロアちゃんはフレンチのフルコース、わたしはコオロギの味噌煮込み• 寄ればあっちにいけと言われて近寄らなければ不仲と言われる• 変なこと言ってくる人が多いのが(ロアとのコラボを)やりたくなくなる原因• お互いもっと相性がいい相手がいる(椎名唯華や犬山たまきの名前をあげている) 確かに郡道美玲は下ネタOK(しかもかなり直球)ですから、ファン層はまったく違いますよね。 夢月ロアをアイドル、自分をAV女優と表現したことから、それぞれのファン層が異なってきたことで夢月ロアと絡みづらくなったんだとわかります。 まぁロアちゃんがフレンチで自分はコオロギの味噌煮込みは、ちょっと自分を卑下しすぎだと思いますが、寄ればあっちいけと言われ離れれば不仲と言われると語っているので、夢月ロアをアイドル視するファン層からかなり叩かれたんでしょうね。 自分を卑下するあたり、強い女性キャラである郡道美玲といえど、 精神にダメージが入っていたんだとわかります。 そしてお互いもっと相性がいい相手がいるといったことで、これからはそれぞれお互いにファン層があった相手とコラボすると意思表示しました。 ただここで大切なのは、郡道美玲は 夢月ロア本人に問題があると言っていないことです。 夢月ロアが語った「みれロア不仲説」について そして夢月ロアも郡道美玲の「お気持ち」のあとに、自身の配信内で「お気持ち」しました。 その部分を箇条書きにすると…• (郡道と絡まなくなったことについて言わないのは)裏はファンの人に見せるものではないと思ったから• 郡道美玲は忙しいからみんなが期待するほど話せていなかった• 郡道美玲の配信が終わったあと自分のエゴサをするとロアが叩かれていた• せんせいとのコンビは同期ですごく嬉しかった• お互い変なマシュマロが届いて郡道美玲に謝罪し、マシュマロをミュートにしてと頼んだ。 こんなことで嫌われたら嫌だと思うようになり、タイプが違うなら絡まないほうがいいのかなと思い始めた• 郡道美玲の話題を出しても悪いふうに取られるから出さないようにしていた• 久遠千歳の引退を知ったり悲しい事・嫌な事が立て続けにあって疲れていた• 裏の事情は配信で出すようなことではないのに、何も言わないとぜんぜん違う自分が広がっていく• 自分は誰とコラボしてもマシュマロで叩かれる• マシュマロでロアが叩かれていることを黙っていると「ロアは叩かれてないのに(コラボ相手はロアのファンに)叩かれてる」と自分のファンが責められる• 郡道美玲を一方的に叩く人やロアを一方的に叩く人がなぜ存在するのか理解できない• お互いがお互いで頑張ってるからそっとしておいて欲しい• (自分がお気持ちしてしまったことに対して)芸能人はどれだけ叩かれても表で言わないからすごいと思う このように、やはり郡道美玲と夢月ロアのファン層が違うことにより、絡むことを望まないファンからの口撃にかなり悩んでいたのがわかります。 それでもファンを楽しませるためにと、頑張って表に出さないように耐えてきたのがわかりますよね。 この一連の流れをわかりやすく、2人の配信を切り抜いて編集してくれた動画がありますので紹介しますね。 みれロア不仲説の結論 ここまで順を追って経緯と郡道美玲、夢月ロアのお気持ちを説明しましたが、もう理解していただけたと思います。 みれロアは不仲になったのではなく、 郡道美玲&夢月ロアがコラボすることを望まないお互いのファンが口撃し、2人の距離を遠ざけさせたのです。 しかし2人のコラボから好きになったファンは、裏で2人が口撃されていることを知らずに、「なぜコラボしなくなったんだろう…」とコラボを望んでいたんですね。 その 板挟みになって郡道美玲も夢月ロアも苦しんでいたということです。 つまり、誰とコラボするな!だの、 アップランド風にいえば「モンスターペアレント」が一番悪いということですね。 まぁアップランドの方は今まで絡んだことのない相手とのコラボですから、それをすべてのファンがモンペのように誤解させたばあちゃるが悪いのですが…。 みれロアの場合、同期2人組ということもあり最初は誰もがてぇてぇを望んだこと、また2人のロールプレイが面白かったこと、それでまったくコラボしなくなったを残念に思うのは当然です。 しかし、そこはにじさんじ。 個性の宝石箱ともいえる多様性が強みですから、郡道美玲も夢月ロアも孤独になるわけではなく、たくさんの仲間がいます。 そのうち大勢のコラボでまた出会う日が来ると気長に待つのが一番です。 その頃にはやっかいなマシュマロなんて鼻で笑える2人になってるでしょう。 augesy.

次の

夢月ロアの中の人(声優)の前世は誰?年齢や出身等のwikiプロフィールまとめ!

夢月ロア 不仲

アルスエビオは世界観も合ってるし別に良いやろ それより最近やばいのはみれロア解散危機やろ 昨日の竜胆配信で妾もWPや十人十色またやりたいんだがなかなか厳しいものがってのは胸に沁みた 2019年1月17日に、夢月ロアとともにデビューした、バーチャルライバー。 デビュー初日に、頼んでもいないのに職場のトイレから動画をアップし、これを真似た動画を飛鳥ひなが「 郡道美玲チャレンジ」としてアップ。 すると、それに続くバーチャルYouTuberが続々と現れ、一時的なブームとなった。 配信では割と下ネタだろうが何だろうが、お構いなく話すタイプで、リスナーが止めようが気にしない。 自他共に認めるかなりの自信家で、ナルシスト。 どうしようもない滑舌とくだらない話で、リスナーをいつも楽しませてくれる。 また、夢月ロアによると、家がゴミ屋敷状態のようなので、基本的に不摂生なのかもしれない。 そんな先生も、裏では夢月ロアに優しい言葉をかけたり、生徒からもらった手紙に涙するなど、心優しい一面を持っている。 人気記事• 3,308 views 20 comments• 2,819 views 0 comments• 2,476 views 12 comments• 1,866 views 8 comments• 1,764 views 16 comments• 1,521 views 6 comments• 1,230 views 12 comments• 1,224 views 6 comments• 1,212 views 6 comments• 1,109 views 4 comments• 1,101 views 5 comments• 1,005 views 0 comments• 999 views 3 comments• 993 views 0 comments• 965 views 8 comments• 959 views 0 comments• 955 views 1 comment• 944 views 10 comments• 882 views 2 comments• 845 views 2 comments.

次の