絵 描き方 講座。 ねこの描き方通信教育講座|資格取得なら生涯学習のユーキャン

似顔絵の描き方講座!水彩絵具で色を塗る方法「画用紙」編

絵 描き方 講座

もう1週間前のことになりますが、内のワークショップとして「」を開催しました。 最近になって、ようやく自分なりの練習の仕方がわかってきたこともあり、ここらでいったんまとめてみよう!という流れで開催にいたった今回の企画。 おかげさまで多くの方にご参加いただき、それなりに好評で幕を閉じました。 それと、講義メモもちょっとだけ。 ・普段は見ているようで全然見てないということを実感して欲しい。 ・目を動かした分だけ手を動かす。 ・早く描きすぎない(というかこのやり方だとできないはず)秒速1cmぐらい。 ・モチーフと手もとを見る時間は1:1ぐらいになるように ・ゆがんでもOK!見て描いてればリアリティーがあるから、ゆがみは味になる。 ・描き直しは基本NG!練習なんだから失敗しても死なない。 真剣でやる。 ・さっき発見したことを意識して描く。 それが自分の個性になる。 手と目を鍛えるのが目的。 ・続けると、自分の絵も描けるようになってくる。 (その時は下書きもOK) ・毎日5分でも10分でも、続けることが大事 ・必ず実物(なければ写真でも)見て描くこと ・なにより、発見を楽しむこと!それが絵を描く醍醐味。 ・見えなかったことが見えるようになると、いつもの世界が新鮮に感じられて楽しいよ。 じゃあ、これを実際にやるとどうなるのか?というサンプル画像を参加者のおひとりから頂いたので、許可を得て掲載します。 上が最初に見ないで描いたもの、下が最後にじっくり観察しながら描いたもの。 真ん中のペンがモチーフです。 はじめる前は自分のやり方が他の人にとってもいいのか?短い時間でうまく伝えられるか?と不安でしたが、「少し方法を意識するだけでもだいぶいい感じになる」ということをなんとか体感してもらえたみたいでホッとしました。

次の

ペンタブ初心者がイラストを描く使い方と13のコツをおさえよう!

絵 描き方 講座

定員 無し 受講後の流れ お得なセットコースへお申込みご希望の方も えらべる人気コースへお申込みご希望の方も お申込フォームから再度お申し込みをいただき、 ご入金確認が取れましたら、改めてアカウントを発行致します。 尚、無料体験レッスン 受講期間中にセットコースへお申し込みの方には、 もれなく スターターキット画材をプレゼントいたします! 受講資格 どなた様でも受講可能です。 お問い合わせ お問合わせやご相談は以下までお気軽にお問い合わせください。 生まれて初めて、自分が描いた絵で自分自身が満足できる絵に仕上げることができました。 いつか周りの人たちにプレゼントできるよう、 これからもカリカチュアを描き続けます。 20代女性(Nさん) 顔のバランスの取り方から全体のバランスまで、丁寧に教えていただけたので、とても勉強になりました。 少人数なので先生がよく声をかけてくださったのもあり、描いているときはとても楽しかったです。 受講して本当によかったと思います。 40代男性(Mさん) 私はどちらかというと絵が苦手でしたが、似顔絵を描く基本的なノウハウを知りたいと思い、思い切って受講しました。 授業を通して絵を描くことの楽しさを体験することができ、失敗しても上手く描けるまで描き直そうというような意識の変化を持つことができました。 30代女性(Oさん) あっという間の2時間で、とても短く感じました。 カリカチュアは単なる「似顔絵」ではなく、コミュニケーションの中で相手の内面を引き出すツールであり、一つの文化だと思いました。 ぜひ自分の子どもにも学ばせたいと思います。 70代女性(Wさん) 全く絵心がなく不安いっぱいで参加しましたが、熱心に指導していただいて、何とか家族にプレゼントできる絵を仕上げることができました。 講師の先生やスタッフの方が明るく親切に接してくださったので、安心して受けることが出来ました。 また、弊社の画材販売サイトでご購入いただくことも可能です。 受講資格 どなた様でも受講可能です。 お問い合わせ ご相談は以下までお気軽にお問い合わせください。 【カリカチュア・ジャパン教育事務局】 Email: 概要 解説動画&作画デモンストレーション動画の視聴 カリキュラム• 『』 講師:石原 瞳• 『』 講師:石原 瞳 石原 瞳 流「人の顔を動物にする」 アニマル化デフォルメスケッチ• 『』 講師:藤代 美岬• 『』 講師:須田 恵司• 『』 講師:石原 瞳• 『』 講師:石原 瞳• お問い合わせ ご相談は以下までお気軽にお問い合わせください。 【カリカチュア・ジャパン教育事務局】 Email:.

次の

【体の描き方】これから絵を描き始める人へ その5

絵 描き方 講座

この記事の目次• 人体や背景の描き方など基本はもちろん、涙の描き方や岩の描き方、パーカーの描き方などかなり細かいところまでフィーチャーして描き方を学べる良サイトです。 本や画像じゃ伝わらなかった筆の動きまでしっかり勉強できるんですね。 でもさすがにこいつは有料。 こちらもさらっと眺めるだけで知識がつきそうな感じですね。 もちろんお金払ってでもしっかり学びたい!って人は有料会員になるといいでしょう!月謝制もあるみたい。 目の描き方や服の描き方、髪の描き方など王道ポイント丁寧に教えてくれます。 さらにそれだけじゃなく、マンガの演出方法や漫画家さんへのインタビュー記事なども掲載されています。 実用的な内容が多く、すぐに試してみたくなるテクニックが学べます。 通称ひとかく。 僕の中ではレジェンドオブお絵かき講座サイトです。 まず歴史が違う!ヒトカクは、少なくとも僕が熱中して見ていた10年くらい前には既に存在していました。 きっと作者さんがとても心優しい方なのでしょう。 文章がとても優しく、教え方も丁寧! ど素人だった僕でも理解しやすかったです。 あと、ちょこちょこお茶休憩を挟んでくる感じも温かい。。 人体の基本は網羅してますのでがっちり学べます。 (サイト自体が古いので少し見づらいかも・・・。 でも内容は上質です) ちなみに本も出てます!kindle版もあるので是非!.

次の