ブログ メリット デメリット。 新ブログ村登録のメリットと効果は3つ!デメリットからやめる理由までを公開

体験談】副業ブログのメリット・デメリット:ブログ運営の始め方も

ブログ メリット デメリット

メリット デメリット 専門知識が無くても開設できる ブログ運営会社に削除されることがある 本名や連絡先などの個人情報を公開する必要がない 投稿した内容によっては炎上してしまうことがある 様々なテンプレートが用意されている 写真や出身校などから個人を特定されることがある メールアドレスがあればすぐに始められる 悪質なコメントが付くこともある 無料で使えるブログがとても多い 更新が止まって放置されたブログが多い アクセスが増えると広告収入を得ることもできる SEO対策用に作られたスパムブログも多い 無料のブログ作成ツール(CMS)もある CMSは特にセキュリティの対策が必須 独自ドメインを使うこともできる 個人情報が流出してしまう可能性がある 賛成意見 反対意見 昔ホームページを作っていた時は、デザインを一から作るために専用のソフトが必要であったり、htmlやタグに関する知識が必要でしたが、ブログでは色々なテンプレートが用意されているので簡単にデザインを決めることができます。 2カラム、3カラムなどの基本的なデザインを決めたら細かいところはプラグインを導入すれば、そのブログサービスにない機能を利用することも出来るので、htmlに関してあまり知識がない頃でも記事作成に集中する事ができました。 ブログにはトップページがないので、基本的に最近更新された記事が一番上に来てしまいます。 そのせいで記事のワードによっては検索順位がコロコロ変化して自分の思うようなキーワードで上位表示することが難しい場合があります。 また、スタイルシートもブログサービスによってどの程度までいじることが出来るかに違いがあります。 将来的にもっとデザインをカスタマイズしたくなった時に自分が利用しているサービスでは変更できない、という経験をしたことがあり不便に感じました。 ブログにも様々なタイプがありますが、本来は自分の何気ない生活での気付き、感想、想いなどを日記のように書き綴ったり、趣味の成果や楽しみを発信したりするのが、基本でしょう。 こうしたブログは、知り合いの方なら、その動向を知る事が出来るメリットがあります。 また、通りすがりにブログと出会い、その方の悩みや楽しみに共感し、癒しとなり、時には勇気を与えたりするものです。 趣味も少し上達すると、その成果を誰かに見てもらいたくなるもので、こうした情報を簡単に発信する事が出来ます。 閲覧した同好の方と、ゆるやかな交流を得る事ができるのも素晴しいことです。 余り個人情報を見せてしまうと、やはり様々な問題を生じる場合があります。 書く方は、最初は意識していても、いつしか普通の日記のように知らぬ間に、自分や友人の個人情報を流していることがあります。 これはブログの欠点です。 また、最近は、ブログ自身がPRの媒体として使われたり、あからさまなアフェリエト目的であったり、本来のブログの良さを消し去るようなものもあります。 こうしたブログが氾濫すると、ブログを通りがかりに見て、お気に入りのブログと出会うことを阻害してしまいます。 簡単に情報を発信できるだけに、ブログを書く人が注意し、また善意の人であり、露骨に商売のツールにしない等が、守られなければやがて衰退してしまうでしょうネ。 ブログの良いところは、リアルでは会えないような遠いところに住んでいる人や、普段関わることのない職業の人、それに同じ悩みや趣味を持つ人同士が交流できるところですね。 写真もたくさん貼れるし、文章も長く書けるので、より相手の生活や状況が分かり、濃い交流ができると思います。 ランキングに入ったりして、順位を競うのも楽しいですし、デザインも簡単にカスタマイズでき、自分の個性を生かせられる、自由度の高いところも魅力的ですね。 ブログの良くないところは、集客力のあるランキングに参加しないと、全くと言っていいほど、人が来てくれないことですね。 それと、ブログをやり始めたはいいが、ネタがなくなったり、長い文章を考えられない方だと、だんだんと面倒くさくなって、続かなくなることも多いようです。 そういう人がTwitterに流れていっているのは、芸能人を見てると納得というか。 あとは、コメント欄にアダルト業者が知らぬ間に書き込みしていったり、荒らされたりすると、自分が削除する前に、他の人の目に触れてしまったりして、頻繁に自分のブログをチェックできない方は、結構管理が大変かもしれません。 ブログの良いところは、毎日更新することで、たくさんの人々に自分のコンテンツを知らせることができ、プラグインと呼ばれる付属プログラムも簡単に追加できるという点です。 PINGを使って更新情報を飛ばせますし、今ではTwitterとの連携によって、よりリアルタイム性に優れたブログ更新が可能となっています。 一昔前では掲示板などで宣伝しなければ来なかった人が、Twitterで宣伝することで来たりと、ホームページに取って代わるものとして、広く親しまれています。 ブログは作成・更新が非常に簡単なので、これからもメインコンテンツとして台頭していくでしょう。 ブログの良くない点は、放置してしまう人が大量にいるということです。 日本で現在開設されているブログは6,000万件を超えると言われていますが、その中できちんと更新しているブログは、全体の3割もないと言われています。 ほとんどが開設後、1,2ヶ月で撤退し、そのまま消さずにネット上にデータが残ってしまうという点が最も良くない点であると思います。 ネット上にゴミを残してそのまま消えてしまう人が大量にいるわけですから、ブログは開設もしやすい分、撤退もしやすいのです。 これがブログの良くない点であると私は考えています。 ブログの良い面は、自分の興味のあることを公開することにより、現実世界では知り合えない同じ趣味や考えを持つ人と知り合えることです。 小さな世界で趣味を楽しんでいた者同士が、県を超え、時には国をまたいで情報を共有することが出来ます。 そして、それがきっかけでオフ会などを開いたりして、現実世界でも付き合う仲になることもあります。 また、知らない者同士だからこそ客観的に意見を交換し合ったり、率直な意見を聞ける部分も良い面であると思います。 反対に、悪い面は仮想空間なのにも関わらず、あたかも本当の友人であるかと錯覚してしまう部分にあると思います。 そのため、本来ならば大切にしなければいけない現実世界の人間関係をないがしろにしてしまったりということがおきてしまうのではないでしょうか。 また、コメントをもらうことはブログを続けていく中で楽しい部分の一つなのですが、時々批判めいたコメントをもらい、ショックな気持ちを引きずってしまうこともあります。 これもブログを続けていく中で良くない部分だと思います。 参考サイト.

次の

ブログをする『メリット9つ&デメリット3つ』※私は人生が変わった

ブログ メリット デメリット

アフィリエイトのメリット・デメリットを整理 広告主(企業)のメリット・デメリット メリット• リアル店舗に加え、ネット市場での収益拡大• 費用対効果が高い• ブランド認知拡大 デメリット• 初期費用・月額費用が発生する• 参入企業間の競争による、アフィリエイト報酬コスト増 サイト運営者(アフィリエイター)のメリット・ デメリット メリット• 初期コストほぼなし• 無在庫(売れ残らない、倉庫不要)• 大きく稼げる• 寝ててもサイトが自動で稼ぐ• 時間と場所にしばられない デメリット• 収益化までにそれなりに時間がかかる• 広告終了で突如収入ダウン サイト運営者のメリットは相当大きい サイト運営者のメリットは相当大きいです。 初期コストほぼなし、無在庫ビジネス サイト運営者側のサイトアフィリエイトのメリットは、なんと言っても参入障壁の低さです。 初期コストが極めて低く、 無在庫でビジネスができます。 普通のビジネスなら開業資金だけで数百万円と掛かるのが普通ですから、この点は非常に大きなメリットですね。 無在庫ということは売れ残りもありません。 倉庫もいりません。 そして 利益率は90%超というのも普通の世界です。 いつでも取り組める、PC1台で取り組める 時間を問わずできる点も魅力ですね。 特に副業で取り組む場合は、どうしても作業するのが夜になってしまいがちです。 何時だろうと、平日だろうと、祝日だろうと 好きな時間に好きなだけ取り組めるのがアフィリエイトのメリットです。 また 一人でできる、 PC1台でできる点も見逃せません。 アフィリエイトは、自動的に稼げる アフィリエイトの場合、 一度稼ぐサイトを構築してしまうと、 軽微なメンテナンスをしておけば、毎日サイトが 自動的に稼いでくれます。 例えば僕のケースですが、月収10万円を超えた翌月、さほど作業をしませんでした。 でも翌月もしっかり10万円以上稼いでくれました。 例えば、同じネットビジネスでも、「せどり」・「輸入ビジネス」は、商品を仕入れ、発送作業を永遠にやり続ける必要があります。 実は僕、アフィリエイトをやる前は輸入ビジネスにチャレンジしたことがありました。 ですが、自分には向いていないと思いました。 常に在庫を抱えることへの精神的負担、発送手続き等の細かい作業が苦手、子供が小さいので家に商品を置いておくのが嫌だった、作業量と収益が比例しているから大きく稼げないんじゃないか?と思い、この発送作業を永遠続けるのはツライなぁと。。。 思いきって辞めました。 その点、サイトアフィリエイトの場合、はじめの構築では大変ですが、その後は自動的にサイトが稼いでくれます。 むしろ、 だんだん作業量が減っていきます。 正直、 寝ていても勝手に稼いでくれる自動販売機といった感じです。 そしてサイトが成長するとGoogleに高く評価されて、何もしていないのにどんどん収益が拡大していくのです。 やりようによっては、会社員の給料を大きく超えるほど稼げるチャンスがあるというのもいいですね。 副業に適していながら、月間数百万円の収益を稼ぐこともできます。 サラリーマンではこうはいかないですよね。 でもネットビジネスの場合、一気に報酬が伸びて稼ぎが2倍3倍になることはよくあることです。 こういった点もアフィリエイトの魅力の一つかと思います。 少し挙げただけでもこれだけメリットのあるビジネスはそうないかと思います。 時間と場所にしばられない アフィリエイトは、ネット環境とPCさえあれば、いつどこで作業してもOKです。 時間と場所にしばられない点は大変魅力的です。 アフィリエイトのデメリットについて 収益化までにそれなりに時間がかかる アフィリエイトのデメリットは、収益化までに時間がかかる点ですね。 せどり、輸入ビジネスは、早ければ取り組みから1〜2カ月で少しずつ稼げるようになります。 しかしアフィリエイトの場合、そんな速いペースでは稼げません。 月収10万円を安定させるためには、最低6カ月程度かかります。 この点が唯一のデメリットかと思います。 これに耐えられるかどうかですね。 広告終了で突如収入ダウンもありえる そして次に、広告終了で突如収入ダウンする可能性があります。 この点については、1サイト1広告に頼ると確かにリスクがあります。 ある程度稼げるようになったら複数サイトで別ジャンルの広告を扱った方が、リスク分散になります。 ノウハウ的なことになりますが、特定の広告だけで取り組まないことです。 取り組んでもいいですが、 必ずリスク分散をしましょう。 例えば、「おーい!お茶」をアフィリエイトしているとします。 「 おーい!お茶」専門サイトにしてしまうとリスク高いですよね。 伊藤園が広告を辞めると言ったら、 その時点で収入がなくなるからです。 この場合、「お茶」のアフィリエイトサイトを作るとか、「健康飲料」 のアフィリエイトサイトというように抽象度を少し高めにしてサイトを作ります。 「アフィリエイトは稼げない」は、ウソ! 「アフィリエイトは稼げない」という人が多いです。 でもそれはウソだと思います。 アフィリエイトは正しいやり方で取り組めば稼げます。 副業として取り組んだとしても月収10万円、年収ベースで120万円は確実に到達できる範囲なので、十分稼げます。 稼げない人は、正しい方法で作業をしていないです。 そして、一瞬で何百万円と稼げる!と過度に期待して開始する人も多いため、早期に収益が上がらず嫌になってすぐ辞めてしまいます。 アフィリエイトの正しいやり方は、 このサイトですべてオープンにしていますので参考にしていただければ幸いです。 まとめ アフィリエイトのメリット・ デメリットについてご案内させていただきました。 またデメリットについて補足をした通り、 きちんとした知識や手順に基づいてアフィリエイトを開始できれば、 安定的に収入を得ることは可能です。 是非、このサイトにある情報を参考にしてもらえればと思います。 最後までお読みいただきありがとうございました! こんにちは!家族スマイル・アフィリエイターのナオトと申します。 マーケティングを学びブログ収益化に成功。 12年間の会社員生活を卒業し、起業しました。 いまは法人3期目の新米社長という感じです。 独立後は、家族と過ごす「心地よい生活」を送れています。 ブログ集客SEO・ライティング・アフィリエイト・サイト設計・外注運用・オリジナル商品収益化の仕組み作りを得意としています。 現役ブロガー兼アフィリエイターの知見を生かし、個人および法人さんにブログ集客・収益化のサポートも行っています。 何かありましたらご相談くださいね! 【ブログ運営目的】 副業でブログやアフィリエイトを始めたい人の参考になればと思い、本ブログを立ち上げました。

次の

無料ブログはデメリットだらけ!?有料ブログの違いと機能を徹底比較!

ブログ メリット デメリット

はじめに ブログを開設してばらく経つので、ブログを始めるメリット・デメリット・注意点をまとめてみようと思います。 ご参考になれば幸いです。 ブログを始めるメリット ブログを始めるメリットは、たくさんあります。 書く能力が向上する 個人的に、ブログを始める一番のメリットは、自分の書く能力が向上することだと思います。 どんなふうに説明したら良いか等々、頭を使いながら文章を書くトグができるので、書く能力がどんどん上がっていきます。 例 本について感想を書くのがうまくなっていく 書くテーマについてより詳しくなる ブログを書くためには、そのテーマについて当然調べたり分析する必要があります。 そのため、当然書いたものについては、かなり知識が深まります。 単なる作品等の感想記事でさえ、自分が抱いた感想と作品を結びつけながら書こうとすると、作品自体をより丁寧に鑑賞する必要があります。 そのため、作品自体をより深く理解できるようになるのです。 情報のアンテナが広くなる 古い情報についてブログを書いても、他の方がすでに記事を書いている場合が多く、なかなかアクセス数が増えません。 なので、記事を書くために積極的に新しい情報をれて、ブログ記事を書こうという気になります。 例 新しい本やCD等を、積極的に買うようになる。 ウェブサイトの運営について詳しくなる ブログを始めると、欲しくなるのがアクセス数。 少しでもアクセス数を増やすために、いろいろ調べて勉強するようになって、htmlやなど、ウェブサイトの運営について詳しくなります。 より生産的になる 一度ブログを書くことにはまると、空き時間についついブログ記事を書きたいと思うようになります。 僕の場合、以前ゲームで遊ぶのに使ってた時間が、色々な作品に触れて、その感想をブログに書く時間に変わっていきました。 承認欲求が満たされる 自分の書いたブログ記事を色々な人に見てもらえると、承認欲求が満たされてうれしくなります。 統計で明示されているメリット また、の情報通信政策研究所の統計によれば、以下のようなメリットが挙げられています。 58頁 ブログを始めるデメリット 時間がかかる 当たり前ですが、ブログ記事を書くには時間がかかります。 特に、質の高い記事を書くにはそれなりの時間が必要です。 ブログを中心に私生活が回り始める ブログにはまりすぎるあまり、日常的についついブログのことが頭に浮かんでくるようになります。 作業の途中で、こんな記事書けるなと思ってブログを書き始め、作業が中断されたりします。 ブログ作ってばらく経つと、段々飽きてくるので大丈夫ですが。 アクセス数が気になりすぎて、空き時間についついアクセス数を確認してしまう 一日に何度もアクセス数を確認したところで、アクセス数が増えるわけでもないのに何度も確認してしまいます。 まあ、これも時間が経てば解決します。 統計で明示されているデメリット また、の情報通信政策研究所の統計によれば、以下のようなトラブルが生じるというデメリットが挙げられています。 63頁 スパムコメントや誹謗中傷については、ブログでコメントの投稿さえ禁じてしまえば、基本的には対処が可能です。 また、についても、特定の者によるを禁止すれば対処が可能です。 これらを考えれば、ここに挙げられているデメリットは、基本的に対処が可能なものであると考えられます。 注意点 ブログのタイトルは非常に大事 ブログタイトルが、なんとなく、そのブログで扱うテーマになるので、最初っかり考えておいたほうが良いです。 ブログを書く目的を確認しておいた方が良い でお金を書くためにブログを書くのと、好きなことを書くためにブログを書くのは、全然方向性が違います。 前者であればテーマを絞り込んだうえで戦略的に記事の内容を決めた方が良いですが、後者ならば好き放題書いていれば良いので。 最初はテーマを絞らない 特にで稼ぎたい、というモチベーションがないのであれば、自分が好きなテーマを書いていた方が、書いていて嬉しいし、記事を見てもらえて嬉しいです。 また、実際に調べて書いてみて面白いトピックもあるので、最初はあまりテーマを決めずに、色々と書いた方が楽しいのではないでしょうか。 最初はアクセス数は全然増えないので諦めない ブログを書き始めて、すぐにたくさんアクセスをもらうためには、相当の才能・能力・運が必要であると感じました。 なので、最初は思いつめず気楽に更新していくのが良いのではないかと思います。 編集モードをにする ブログの書き方にはいろいろありますが、を使えるならそれを使った方が書くスピードは速くなります。 詳細は以下の記事を参照してみてください。 まとめ ブログを書くメリットは色々ありますが、デメリットはそんなにありません。 今時、無料でブログが作れるので、お金はかかりませんし。 そのため、とりあえずブログを開設していくつか記事を書いてみない手はないな、と思います。 最初にブログを始めるに際しては、何を書くか、何の目的でブログを書くかくらいは決めた上で始めた方が、後々やりやすいです。 まあ、いくらでも後から方向転換の余地はあるので、そこまで深刻に考えなくても大丈夫ですけど。 spaceplace.

次の