にゃんこ大戦争 二号機。 にゃんこ大戦争 エヴァ2号機の評価は?

にゃんこ大戦争DB 味方詳細 No.415 エヴァ2号機 エヴァ2号機&ネコ エヴァ改2号機コード777

にゃんこ大戦争 二号機

「エヴァンゲリオン」コラボで登場、期間限定コラボガチャでのみ入手可能な超激レア。 同作品においてのの搭乗機体。 天使と浮いてる敵に打たれ強く、対使徒能力を持つ。 、に次ぐ3体目の の能力を持つ超激レアである。 同能力を備えたキャラの中でもこのキャラの最大の強みは、 射程のある波動ストッパーという点である。 波動を波単位で消すため、零号機が波動を放つ敵から467. 5(Lv1波動の射程)以内の位置にさえいれば、これより前にいるキャラも含めて波動は当たらない。 そして、他の波動ストッパーは相手の攻撃を直に受けてやられてしまうことが多いが、零号機は多くの波動持ちの敵より射程が長いため、壁出しをすることで 自身はノーダメージで波動を消し続けられる。 例えば、ではの射程を上回っており、波動によるふっとばす効果も遅くする効果も消してしまう。 また、の難所30階ではこのキャラがいればで攻略することができる。 なお、このキャラが登場した後に同じく射程のある波動ストッパーであるが登場したが、移動速度とKB数の差から使い勝手はかなり異なる。 以上で述べたとおり、波動を放つ敵に対する使い勝手は非常に良好。 一方でそれ以外の敵から体力が削られることが多いシーンでは、再生産の短いを出撃させた方がよい場合もある。 また、敵がKBする等で戦線が上がり、他のキャラが零号機の波動打ち消し範囲より前に進んでしまうとそのキャラは波動に直撃してしまうので注意。 波動ストッパーの能力だけでなく、打たれ強い能力を持ち体力もかなり高いので、天使や浮いてる敵に対しても力を発揮する。 ただし、単発攻撃力は高いものの攻撃頻度は遅く、DPSはそこまで高くない。 大型キャラとして見ると射程は短めで、再生産もかなり遅いため、雑な運用は禁物である。 また、天使・浮いてる敵に打たれ強い能力を持つキャラにはそれぞれ優秀なやがいるので、これらを所有しているプレーヤーにとっては優先度が下がるだろう。 エヴァ零号機 Lv. 30 エヴァ零号機&ネコ Lv. 30 体力 127,500 攻撃力 46,750 DPS 4,803 対象 範囲 射程 350 速度 11 KB数 2回 攻間隔 9. 73秒 攻発生 1. 70秒 再生産 174. 87秒 出撃コスト 1章 2章 3章 2950円 4425円 5900円 経験値表 レベル 1 2 3 4 5 経験値 9,800 14,800 21,800 42,500 64,300 レベル 6 7 8 9 10 経験値 93,200 118,000 197,400 513,500 15,600 レベル 11 12 13 14 15 経験値 19,600 29,600 43,600 85,000 128,600 レベル 16 17 18 19 20 経験値 186,400 236,000 394,800 1,027,000 23,400 レベル 21 22 23 24 25 経験値 29,400 44,400 65,400 127,500 192,900 レベル 26 27 28 29 経験値 279,600 354,000 592,200 1,540,500 レベル 30 31 32 33 34 経験値 27,300 34,300 51,800 76,300 148,750 レベル 35 36 37 38 39 経験値 225,050 326,200 413,000 690,900 1,797,250 レベル 40 41 42 43 44 経験値 31,200 39,200 59,200 87,200 170,000 レベル 45 46 47 48 49 経験値 257,200 372,800 472,000 789,600 2,054,000 総計 Lv10までの総計 Lv10〜20 Lv20〜30 Lv30〜40 Lv40〜50 1,075,300 2,166,200 3,249,300 3,790,850 4,332,400 Lv20までの総計 Lv30までの総計 3,241,500 6,490,800 Lv40までの総計 Lv50までの総計 10,281,650 14,614,050.

次の

【クリア後の方針を紹介】日本編の攻略後にやる事【にゃんこ大戦争】

にゃんこ大戦争 二号機

開発 [ ] 航空機用レーダーの開発はが担当、探知性能は港湾に対し150km、大型艦艇100km、小型艦50kmとされた。 この機上レーダーは10月に制式採用された。 設計 [ ] このレーダーは、送信機、受信機および指示器、放電器をそれぞれコードで連結して構成する。 機体外部には送受信用のアンテナが配置された。 寸法は受信機が幅30cm、高さ54cm、奥行き54cmで、受信機が幅25cm、高さ42cm、奥行き47. 5cmだった。 機器の重量は約110kgと重いため、三座機もしくは双発機・四発機で使用された。 使用する電波の波長は2m、出力は6kWだった。 日本海軍の哨戒機の装備例では、機体前方・胴体後部右側面・左側面にそれぞれ送受信用のを装備した。 電波の発信は一度に一方向のみ行ったため、電信員は手動でセレクタースイッチを操作し、一定の飛行距離ごとに送受信の方向を切り替えた。 長時間の索敵では電信員にかなりの負担がかかった。 発信後、反射されてきた信号は送受信アンテナで受信され、指示器につけられた画面上の水平方向に走る輝線として表示された。 この輝線の屈折状況で目標の有無を確認した。 の送信管は「U三三三」というを2個使用した。 送信管には8,000Vのプレートがかけられたが、高度3,000m以上では気圧が減少し、空気の希薄化と共にプレートとグリッド管がコロナでつながるという不具合が起こった。 そこで昭和18年(1943年)頃、高度3,000m以上ではプレート電圧を6,000Vに下げるよう改造された。 ほかの不具合としては、飛行高度を高く取った場合、2,000m以内の近距離目標に対し、海面の反射波と目標の反射波が紛れるためにブラウン管の画面上での区別がつかないという短所があった。 生産 [ ] 日本の機上レーダー開発の焦点は小型軽量化と電源にあり、開発に手間取る原因となった。 さらに物資不足やによる原材料の入手困難、熟練工の徴兵となどによる製品の品質低下が性能の悪化に拍車をかけた。 さらに製品に用いられる部品点数も制限された。 したがって研究室の実験段階では良好に作動し、能力を発揮したものが、実戦段階では粗悪な品質、信頼性により能力が半分以下に落ち、または作動しないケースが頻発した。 最終的な生産台数は約2,000台である。 実戦 [ ] 1944年11月19日、が横浜からへ輸送を行った。 これはに搭載するためのを運ぶものだった。 横浜からの途上、午前7時30分、二式大艇は電探により20隻規模のアメリカ軍輸送船団を探知した。 この時、方向は正面、距離は約20マイル(約36km)と測定している。 この後、会敵の対空射撃で電探が故障した。 同月27日、トラック島にて故障箇所を直した二式大艇は横浜へ飛行した。 帰路は途中から台風圏に覆われ、暴風による空中分解を避けるため二式大艇は海面上150mの低空飛行を続けた。 内地への予定到達時刻の時点で視界は300m程度であった。 なお二式大艇が陸岸を発見し、回避するまでに要する距離は570mで、状況次第では即激突の可能性があった。 このときも電探は陸岸の反射波を探知し、電信員は左30度、距離20マイル(約36km)と報告した。 また反射波のパターンから移動物では無いこと、反射の大きさから小さな島でも無いことを確認している。 1945年3月11日、環礁へ梓部隊が特攻を行い、二式大艇はこの部隊の誘導を行った。 途上、風に流されて機位を失ったもののヤップ島を発見した。 この際には電探が島の反射波を捉える事に失敗した。 誘導後、二式大艇は西カロリン諸島のへ夜間飛行を続けた。 同日21時30分頃、電探は右45度、距離15マイル(約28km)に、メレヨン島付近にある小島の反射波を捉えた。 ブラウン管の反射波を検討したところ移動物ではなく固定物であると断定された。 しかし距離に関し、その後の飛行から実距離は10マイル(約18km)程度と推測された。 装備機体 [ ]• 一二甲型。 仮称一一丙型。 二二甲型。 19年11月制式採用された。 一一甲型。 1944年以降に搭載。 右外翼前縁および胴体両側面に送受信アンテナを装備する。 一二型。 小改造を行い、電探を追加。 脚注 [ ]• 中川『海軍技術研究所』196頁• 野原『日本陸海軍』127頁• 野原『日本陸海軍』129頁• 中川『海軍技術研究所』196頁• 野原『日本陸海軍』129頁• 中川『海軍技術研究所』196頁• 中川『海軍技術研究所』197、202頁• 中川『海軍技術研究所』202頁• 中川『海軍技術研究所』196頁• 長峯『二式大艇空戦記』92頁• 長峯『二式大艇空戦記』133-135頁• 長峯『二式大艇空戦記』135頁• 長峯『二式大艇空戦記』275-276頁• 『日本海軍機全集』77頁• 『日本海軍機全集』80頁• 『日本海軍機全集』89頁• 野原『日本陸海軍』86頁• 『日本海軍機全集』118頁• 『日本海軍機全集』138頁 参考文献 [ ]• 中川靖造『海軍技術研究所』光人社(光人社NF文庫)、2010年。 長峯五郎『二式大艇空戦記』光人社(光人社NF文庫)、2007年。 野原茂『日本陸海軍 偵察機・輸送機・練習機・飛行艇 1930-1945』文林堂、2009年。 『日本海軍機全集』文林堂、1998年。 関連項目 [ ]•

次の

【にゃんこ図鑑】エヴァ2号機 エヴァ2号機&ネコ エヴァ改2号機コード777【超激レア】

にゃんこ大戦争 二号機

ポノスは本日(2020年7月16日),Nintendo Switch用アクションゲーム「」の無償アップデートを実施し,新機能 「属性にゃんこ砲」が使用できる 「対戦モード」を実装した。 また,Nintendo Switch本体が入る オリジナルデザインの特製ポーチや,限定キャラクター 「ネコブラザーズ・ネコピコハン」が獲得できるシリアルコードが同梱される記念パッケージのほか, ネコピコハンのぬいぐるみ2体セットが,公式グッズショップで発売されている。 詳細は,以下のリリース文で確認してほしい。 Nintendo Switch版『ふたりで!にゃんこ大戦争』 本日7月16日(木)より新コンテンツ「対戦モード」が登場し、 豪華特典同梱の記念パッケージを発売開始! ポノス株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:辻子依旦、以下「ポノス」)が提供するスマートフォン向けゲームアプリ「にゃんこ大戦争」のNintendo Switch版『ふたりで!にゃんこ大戦争』は、2020年7月16日(木)から、新たなコンテンツとなる「対戦モード」のアップデートを提供いたします。 詳しい商品の情報は、『ふたりで!にゃんこ大戦争』紹介サイト() をご覧ください。 今回、多くのファンの声にお応えする形で待望の「対戦モード」が登場します。 こちらは、無償アップデートとして既にご購入ずみのダウンロード版ソフトにもアップデートすることが出来ます。 専用に開発された新機能「属性にゃんこ砲」を駆使して、お友達やご家族と『ふたりで!にゃんこ大戦争』の新しい遊びを楽しむことができます。 【「属性にゃんこ砲」を使った戦略】 「対戦モード」だけの新機能「属性にゃんこ砲」は、出撃中の相手のキャラクターに、任意の属性をつけることが出来ます。 付与した属性に効果を持つキャラクターを出撃させて有利にバトルを進めることが出来ます。 【独自の判定ルール】 「対戦モード」の勝利条件は、先に相手の戦力ゲージをゼロにした方が勝利となりますが、時間切れになった場合、独自の指標で判定勝負になります。 この【超激レア】ソフト&ポーチセット"には、Nintendo Switch版『ふたりで!にゃんこ大戦争』の最新ソフトに加えて、HORI社製の『にゃんこ大戦争』オリジナルデザインのSwitchポーチや、パッケージ版限定のキャラクターシリアルカードなど豪華特典が満載されています。 【オリジナルのSwitchポーチ】 特典の目玉となるのは、『ふたりで!にゃんこ大戦争』特製ポーチです。 このポーチは、ゲーム周辺機器で定評のHORI社製造の公式ライセンス製品で、今回のパッケージ限定の特典になります。 【パッケージ限定のシリアル特典】 パッケージに同梱されるシリアルカードで限定EXキャラクターを獲得できます。 さらに対戦モードでとことん遊べる応援セットも入っています。 赤と青のピコピコハンマーをそれぞれ振りかぶった「ネコピコハン」2体がセットになったぬいぐるみは、昨年人気を博した「ネコブラザーズ」ぬいぐるみに続くモデルとなります。 「にゃんこ大戦争」はポノス株式会社の登録商標です。 Nintendo SwitchロゴおよびNintendo Switchは任天堂の商標です。

次の