シャドウ オブ モルドール 攻略。 【ゲーム】オークを操れ!!オープンワールドアクションRPG「シャドウ・オブ・モルドール」

シャドウ・オブ・ウォー攻略

シャドウ オブ モルドール 攻略

シャドウオブウォーのレベル上げと経験値について 第4章に入ると、敵のレベルもかなり上がってタリオンが追いついてないこともあると思います。 私はメイン以外のクエストもほぼ終わらせていたのですが、レベルが足りないな~と感じることがありました。 他のサイトで「オンラインコンクエストでレベル上げ」って書いてありましたが、これは実際稼げませんでした。 だって経験値もらえないもん。 経験値を貰おうと思うなら、オンライン報復ミッションや、レベルの高い小隊長を倒したり、宿敵ミッションをこなすしかないです。 しかし、レベルが高くなるにつれて必要経験値も大きくなって、小隊長倒す程度の経験値じゃいくら時間があっても足りません。 そして実際 タリオンのレベル上げをする必要はありません。 4章では防衛戦が何度も続いて、クリアするたびにかなりの経験値がもらえてレベルも上がります。 早くレベルを上げたいのであれば、防具とマントに経験値アップの宝石をつけると良いでしょう。 4章終盤には経験値上げる宝石無しでもカンストできると思いますよ。 レベルが上がらないと従属できなかったり、支持者のレベル上げもはかどらなかったりしますが、しばし辛抱。 防衛戦がきついと感じたら、味方を増やして軍団長の護衛をつけることや、難易度を下げると良いでしょう。 防衛戦の最中も、敵オーク小隊長をどんどん従属させていくとさらに楽に進められます。 または、 防衛戦で負けて攻城クエストを発生させる 、という方法もあります。 攻城の際にも経験値が貰えるのでレベルアップにつながります。

次の

【ゲーム】オークを操れ!!オープンワールドアクションRPG「シャドウ・オブ・モルドール」

シャドウ オブ モルドール 攻略

廉価版 海外版トロフィー オンライントロフィー 備考 無 と別トロフィー コンプ時間:約30時間• DLC『狩りの王』『明王』の国内配信は未定(海外では2015年2月25日配信)。 1周内ですべてのトロフィーを獲得できる。 権力抗争の発生条件は不明。 『時間を進める』を繰り返すのが有効だと思われるが、特定のミッションだけなかなか出現しないということがある。 絶望の高み• 鍛造塔の頂上に登ってステルスキルすればよい。 燃える復讐• 狂戦士とは、両手に武器を持ったウルクのこと。 非戦闘状態では武器を背負っているのが特徴。 見つからない場合は、両手武器の小隊長付近をあたるとよい。 たき火に投げつけるかアビリティ『炎の矢』で燃やし、アビリティ『処刑』で倒す。 属性『アーファエルの嵐』ないし『アズカルの炎』を使用すれば、ヒットストリークをチャージせずに炎上・処刑することができる。 必須ではないが、アビリティ『剣の達人』『回復力』も取得しておくと楽になる。 新しき主人• 数は力にあらず• 権力抗争『増員』で、小隊長に攻撃しているウルクを倒していきミッションを完遂、その後小隊長と付随しているウルクを倒す。 黒き祝宴• 権力抗争『宴』で、アビリティ『毒入りグロッグ』を発見されずに使用し、小隊長に飲ませる。 力の空白• ラットバッグ以外の軍団長が全て死亡している状態でメインミッション「黒の総大将」を開始しても取得できる。 白の乗り手• マップを見ながら奴隷(白の矢印)を発見し、率いているウルクを弓で倒していくとよい。 力強き宿命• 入手したルーンのレベルは、倒したウルクのレベル(最大20)と特定の条件が加算され決定する。 条件は以下。 荒野の主• 以下のモンスターはレアまたは強力なため注意。 アビリティ『影の騎乗』を習得しておくとよい。 コウモリ:洞窟の入り口にランダムで出現。 ダイア・カラゴル:白い見た目で集団行動をし、体力バーが表示されている。 グール・メイトロン:メインミッションで遭遇。 その後もグールに増援を呼ばせれば出現。 角グラウグ:ヌアン地方 西方のケロン・ボロス北の洞窟に出現。 製品情報• 過去のコメント.

次の

シャドウ・オブ・ウォー攻略

シャドウ オブ モルドール 攻略

アビリティ「ダブルチャージ」を習得すると使えるコンボ。 「クリティカル攻撃」や「フラーリ攻撃」「連続投げ」等でヒットストリークを稼いでから発動することで、ウルクの群れを一掃する。 さらにルーンの「破滅の呪文」や「おぞましき顔+虫の顎」などと組み合わせれば、爆発的な相乗効果を生むこともできる。 急接近からのステルスキルを狙え! ステルスキルを狙う際、通常は敵に見つからないように接近することになるが、実は敵に発見されてからでもステルスキルが可能なタイミングがある。 具体的には、見つかった直後や敵がうろたえている時など。 発見されてからステルスキルを受け付けなくなるまでの時間はそれなりに長いので、焦らず狙っていこう。 移動時の心得 カラゴルを利用しよう フィールドを歩いているカラゴルだけでなく、ウルクの檻に入っている個体や、ぶら下がっている肉を撃ち落として呼べる個体にも乗ることができる。 段差のある場所まで誘導して「カラゴル騎乗」のアビリティを使うか、「影の騎乗」を習得すれば非常に手軽に乗ることができる。 ミッションの心得 決戦ミッションでルーンを集めよう 決戦ミッションには、必ずターゲットとなる軍団長が存在する。 軍団長からは高レベルのルーンやエピックルーンが出やすいので、ルーンがほしい場合はこれを利用するといい。 敵のパワーを上げたり、弱点を付くなどの条件を満たせば、取得できるルーンのレベルをさらに上げることもできる。 おすすめアビリティ ダブルチャージ 取得するにはパワーを溜めて、一番下の段まで解放しなくてはならないが、一度のヒットストリークチャージで二つの特殊攻撃を使用できるので非常に強力。 連続してアビリティを使用できるので、様々な組み合わせの攻撃が可能になる。 例えば「処刑」を2連続で叩き込めば隊長格のウルクに大ダメージを与えられ、「幽鬼の光」から「幽鬼の炎」に繋げば、「幽鬼の光」で気絶した敵全員に攻撃を与えられる範囲攻撃となる。 強敵攻略 「盾持ち+跳躍破り+遠隔攻撃無効+熟練の戦士」 正面からのあらゆる攻撃を無効化してくる厄介な相手。 アビリティ「体当たり」等で盾を破壊できればいいが、そうでない場合は周囲の敵をブランドして多方面からの攻撃を仕掛けるか、焚き火や樽などの爆発物の側に誘導して爆破してしまおう。 砦には爆発物が複数設置されていることも多いので、それらを順番に回っていけば大ダメージを与えることができる。 また、使える場面は少ないが、グラウグに食べさせてしまうという荒業もある。 その他 ルーンを組み合わせよう 武器に使えるルーンが増えてきたら、複数のルーンを組み合わせて効果を高めることもできる。 例えば、剣のエピックルーン「終わりの到来」と短剣のルーン「虫の顎」を組み合わせれば、「幽鬼の衝撃波」で敵を倒すたびに体力が回復する。 他にも有効な効果を持つルーンは多いので、のページを参考に組み合わせを考えてみよう。

次の