トピック センテンス。 第4回 トピックセンテンスを生かして書く

トピックセンテンス

トピック センテンス

現在、通信短大で パラグラフ・ライティング(Paragraph writing)の科目を履修している私。 通信短大の科目は、基本的にはひとりでテキストを読み、理解し、課題にしたがってレポートを作成するわけですが、パラグラフ・ライティングについて今まで習ったことがない英語学習者にとっては、正直ハードルが高いものだと思います。 英語レベル初級~中級の人はもちろんですが、中上級~上級の方にとっても、 英語レベル初級~中級の人にとって難しいのはもちろんですが、中上級~上級の人にとっても、ライティング(書くこと)は最もハードルが高い技能ではないかなと思います。 ) パラグラフ・ライティングとは パラグラフ・ライティングとは、1つのテーマ、トピックについて記述することを言います。 (1つのテーマ、トピックについて書かれたそのひとかたまり(段落)の文章をパラグラフと呼びます。 ) アメリカでは、小学校から英語(国語)の授業でparagraph writingの書き方を習うのだと、アメリカ人の友人が言ってました。 (彼は国語があまり得意ではなかったそうで、「レポートを出すたびに、たくさん先生の修正が入ったよ~。 」とのこと。 日本人にとっての作文みたいなものなのかな?) 私は通信短大のテキストとして指定されていた『 』でパラグラフ・ライティングの基礎を勉強しました。 The second edition of First Steps in Academic Writing , by Ann Hogue, provides high-beginning to low-intermediate students with essential tools to master basic academic writing. First Steps leads students to build strong academic writing skills that will last them throughout their writing careers. (Amazonの内容紹介より) ちなみに、このテキストは全くもって日本人学習者向けの本ではありません。 「初級向け」とありますが、日本語での説明はもちろんありませんし、英語で英語の文章の書き方(ルール)を学ぶわけですから読むのに時間もかかります。 パラグラフ・ライティングのキモ これだけは押さえよう 『 』のテキストによれば、1つのパラグラフ・ライティングには3つのパートが必要だそうです。 パラグラフを構成する3つのパート 1. Topic sentence (トピックセンテンス) 2. Supporting sentence (サポーティングセンテンス) 3. 段落の主題を述べる。 (今からこれこれについて書きますよ、という宣言) 2. 1で挙げた主題について、例や、具体的なことを書いていく。 結びの言葉。 1の主題の言い換えや、2の要約的な内容がくる。 Topic sentence (トピックセンテンス)で主題を述べる。 フライトアテンダントには3つの重要な素質がある。 Supporting sentence (サポーティングセンテンス) まず1つめには親しみやすさ。 なぜ親しみやすさが重要かと言うと・・・・(具体的な理由を挙げる)。 次に、自信を持っていること。 なぜ自信を持っていることが重要かと言うと・・・(具体的な理由を挙げる)。 3つめに、肉体的な強さ。 なぜ肉体的な強さが必要かと言うと・・・(具体的な理由を挙げる)。 Concluding sentence (コンクルーディングセンテンス) つまり、フライトアテンダントは、親しみやすく、自信を持っていて、強いのである。 ・・・とこんな構成になります。 ここでしてはいけないのは、「重要な資質が3つある」と書いたのに、2つしか書かなかったり、4つ以上書いたりすること。 また、主題にあげていないことに話が脱線するのもダメ。 (例えば、「だから私はフライトアテンダントになりたいと思う。 」と書いたり、「肉体的な強さを身につけるためにこんなトレーニングが効果的だ。 」と書くのはNGです。 これをControlling idea(コントローリングアイデア)と言います。 「海について」「旅行について」「家族について」では漠然しすぎていて、トピックセンテンスになりえません。 例: Good roommates have four characteristics. (良いルームメイトが持っている4つの性質) Big cars are safer than smaller cars for two reasons. (大きな車が小さな車より安全である2つの理由) Living with your parents has certain advantage. (両親と住むのには明らかな利点がある。 もちろん、パラグラフ・ライティングの構成はこれだけではありませんが、数を挙げると構成がしやすいんですよね。 ちなみに、コントローリングアイデアを含むトピックセンテンス(例:Good roommates have four characteristics. )を書いたあと、サポーティングセンテンスを続けるときにはListing-Order Signalsを用いましょう。 これは、First(第一に)、First of all(まず第一に)、Second(二番目に)、Third(三番目に)、In addition(加えて)、Also(さらに)、Finally(最終的に)などの言葉を指します。 日本語でも普通に使いますよね。 パラグラフ・ライティング担当の教授からのアドバイス 通信短大の学習は、テキストを使った自宅学習(ひとりで行う)が基本ですが、先日別の英語系科目のスクーリング(面接授業)に出席した際に、担当の教授が、パラグラフ・ライティングの教授でもあることを知って、レポート作成についてのアドバイスをいただいてきました。 教授曰く、日本の大学や短大でのパラグラフ・ライティングのレポートは、 正しいパラグラフ・ライティングのルールを理解しているかどうかを確かめるものであり、決して文章そのものの芸術性や文学性を問うものではない、とのこと。 おもしろみのない、ひねりのない、単調で当たり前の文章でも全然OK! 奇をてらった文章を書こうとしたり、難しい高尚な文章を書こうとして、文法的なミスをするくらいなら、退屈でも正しい文章を書いたほうがいいよ、とアドバイスをもらいました。 小学生が書くような稚拙な文であっても、ミスがないほうがいいみたいです。 (私の書いたパラグラフ・ライティングのレポート。 たまたまアメリカ人青年がホームステイに来てくれたので、レポートを添削してもらったところ、かなり赤ペンチェックが入りました。 (^^;) パラグラフライティング 最後に 以上、英語のパラグラフライティングの書き方、英語レポートの書き方・例文、トピックセンテンスとは何かの紹介でした。 ここに書いたパラグラフ・ライティングの書き方は、あくまで初歩の初歩です。 私自身、パラグラフ・ライティングについてしっかり学んだわけではなく、あくまで通信短大のレポート作成のためにテキストを読み、理解したことを(自分の知識の定着もかねて)ここにまとめたにすぎません。 よりちゃんと学びたいという方は、アカデミックライティングについて書かれた以下のような書籍で知識を深めることをおすすめします。 管理人、 ayanです。 愛知県在住のフリーランス主婦。 夫と娘2人(中1&小6)、猫3匹と暮らしています。 中学2年生のときのアメリカホームステイ(2週間)をきっかけに、海外や英語に興味を持つようになりました。 結婚・出産・育児でしばらく英語から遠ざかっていましたが、子どもの手が離れてきたので、再度英語学習をスタート、脱中級を目指して楽しみながら取り組んでいます。 2015年4月、通信制短大に入学しました。 直近の目標は TOEIC840超え と短大卒業、その先の目標は通訳案内士試験に合格することです。 最近の投稿• カテゴリー• 最近のコメント• に より• に ayan より• に コペルニクス より• アーカイブ アーカイブ• メタ情報•

次の

トピックスの意味と使い方類義語5つ・トピックとの違い

トピック センテンス

トピックセンテンスと次の文のつながりを意識しましょう。 このつながりが悪い人が多いように思いますので、少し練習をしてみましょう。 段落の第一文が以下のトピックセンテンスだとします。 続く一文を考えてみてください。 「ドバイは人口の半分以上を出稼ぎ労働者が占める都市である。 」 もちろん正解はありませんが、出稼ぎ労働者とはどんな人たちか?たとえば人口に占める出稼ぎ労働者の割合や出身地などを述べると良いでしょう。 続く文はあくまでもトピックセンテンスを補完する文でなければなりません。 第二文でさらにトピックセンテンスを持ってくるパターンをよく目にしますが、ひとつのパラグラフに言いたいことはひとつにしなければなりません。 ですから「ドバイにはお金持ちがたくさん住んでいます。 」という文を付け加えることはできません。 あと2つ例を挙げて練習してみましょう。 トピックセンテンス:空の旅の需要は大きくなっている。 どのように増加しているか、どれくらい増加しているかというようなことを書いていきます。 ここに「飛行機は早く移動できる」「飛行機はCO2をたくさん排出する」という趣旨の文を書くのは適切ではありません。 トピックセンテンス:肥満は大きな問題になっているが、その原因のひとつは飲み物である。 」という文がぴったりだと思います。 ここに「肥満は~」という趣旨の文を書いてはいけません。 いかがでしたでしょうか?日本語の段落のように思いついたことをつらつらと書いていくと英語のパラグラフとしては不適切になりますのでご注意ください。

次の

第4回 トピックセンテンスを生かして書く

トピック センテンス

Contents• 英語の長文が読めない原因 ここからは、 英語の長文が読めない原因を お伝えしていきます。 英語の文章を読むためには、 基本的な英単語、熟語、文法は 知っていないと読めません。 あたりまえのことですが、 このあたりまえがしっかりできているか? まずはそこんところから しっかり チェックしてみてください。 ここを おろそかにしていては、 どれだけ他の勉強法やテクニックを取り入れても ほとんど効果出ないので。 学校で渡された長文練習用の問題集とか、 過去問とかのマジメな文章でトレーニングすれば、 もちろん 鍛えていくのは可能です。 だけど、 そればっかりだと つまらなくないですか? 学校のお勉強用の長文って つまらない文章の方が多い印象です。 つまらないもので勉強するばかりでは、 なかなか身につかず、 英語の長文も読めるようにはなりにくいです。 英語の長文が読めるようになるコツ 英語の長文が読めるようになるコツ をお伝えします。 とりあえず、 順に取り入れてみてください。 気付いたら英語の長文 読めるようになってますから。 単語、熟語、文法、 あとは会話表現とかですかね。 この辺りは、 ひたすら触れて、頭に叩き込んでいきましょう。 ここは地道にがんばるしかないので、 足りていない分はがんばって覚えていき、 基礎力不足を解消していきましょう。 今ならスマホアプリで、 英語の勉強できるアプリもあるので、 そういうのを使ってみるのが良いと思います。 こまめにアプリで勉強して、 さらに日々の勉強で書いて練習していけば ガンガン頭に叩き込んでいけます。 長文が読めないって人は、 短文もあまり読めないって可能性が高いです。 長文って言うのは、 結局短文が集まったものにすぎません。 だからいきなり長文をひたすら読むのではなく、 まずは短文をしっかり書いたり、読んだり 出来るように鍛えていきましょう。 毎日20種類くらいの英文を 書くのがおすすめです。 長文の問題集が面白いと思うなら、 それで 問題ありません。 そうじゃない場合は、 そればっかりではイヤになると思うので、 自分が興味持てるものを英語で読む というのを取り入れてみてください。 日本の記事を英語で読めるサイトは いろいろありますが… 個人的にはここが おすすめかなって印象です。 文章量も少なめで、 気軽に記事を英語で読むには ちょうどいい印象です。 気になったタイトルを選んで 読んでみるといいかと思います。 つまらない文章に慣れるのも大切だけど、 読みやすかったり、 興味が持てる文章を読むのでも 全然問題ありません。 基本は好きな文章で英語の長文を読むようにして、 テスト用にマジメなのもたまに解いて鍛えておく。 そんな感じで 全然okですよ。 マジメな長文ばっかり読まなくても、 英語の長文読むことに慣れていきます。 大事なのはマジメにやることではなく、 たくさん英語に触れて、継続することですからね。 英語の長文問題を解くコツ ここからは、 英語の長文問題を解くコツ をお伝えしていきます。 英語の長文がただ読めても、 テストで点が取れるようにはなりません。 テスト用のテクニックを持っておき、 読めて、点が取れるを実現してください。 英語の長文問題の解き方のイメージは、 国語のテスト です。 英語は、 言語が英語になっているだけの国語のテストです。 なので国語のテストと同じように考えて 解いていくことで解き方が見えてきます。 国語の文章題解くときって、 全文読みませんよね? 英語の長文も同じです。 指定された下線部の周辺から読んで、 情報探していきますよね? それでokです。 国語って基本、 文章中から答えを探すゲームです。 英語の長文も全く同じ。 基本は問われたことに対する答えを 文章中から探すだけ。 みつけたらあとは、 問題で問われているカタチに カスタマイズして答えを完成させる。 基本的に自分で考えることって あまりありません。 文章から答えを探す これが基本です。 段落ごとに話す内容、テーマがあります。 そしてそのテーマを示す トピックセンテンスってのがあります。 それをみつけて読んでいきましょう。 トピックセンテンスが見つかれば、 その段落でどんなことを語っているのか? が一気に見えてきます。 先に問題文を読んでおいて、 何を聞かれているのかを頭に入れておけば、 必要な情報だけを見つけやすくなります。 問題文で問われているっぽいワードを見つけたら、 とりあえず問題を再確認して、 そこが答えっぽかったらその周辺を しっかり読んで答えを作りましょう。 そんな風にやることで、 時間を削減しつつ、 より確実に正解を見つけていけるようになります。 最後に 以上、 英語の長文が読めない原因、長文が読めるようになるコツと長文の解き方 でした。 原因を明らかにして、それをつぶしていき、 さらに効率よく身につける、解くテクニックを使うことで、 長文はちゃんと解けるようになります。 基礎がokな場合は、 まずはつまらない文章ではなく、 興味持てる英語を読むところから、 はじめてみてください。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 しょうり.

次の