プルームテック 新型 1.5。 新型プルームエス、プルームエス2.0をレビュー!ploom定額プランなら月額360円!

【2020年】プルームテック・プラスの値段|新型旧型のコンビニと通販価格を比較

プルームテック 新型 1.5

JTの高温加熱式タバコ プルームエスの立ち位置 IQOSが独走する加熱式タバコ市場に待ったをかけたいJTですが、プルームテックで低音加熱式タバコ市場はJTの一人舞台と言ってもいいでしょう。 しかし加熱式タバコ市場のメインが高温加熱式タバコで、IQOSが常にトップをひた走る状況を鑑みて、JT初の高温加熱式タバコとして、発売されたのがプルームエスでした。 しかしなんとも中途半端なスペック。 臭いを少なくするために、トーレードオフされた喫味はともかく、連続喫煙10本は中途半端でした。 充電規格もUSB2. 0が残念なのですが、タイプCのモジュールは結構大きく、デバイスが小型になれば搭載に苦労するようです。 プルームテックプラスと同時発売されたものの、話題も人気もプルームテックプラスに押されている有様でした。 JTのタバコが好きな喫煙者からすれば早く新型プルームエスを出して欲しい気持ちになります。 ただこれはプルームエスの新型でなくとも、JTの高温加熱式タバコの大幅なテコ入れと改修が施されたデバイスが欲しいと言う意見とはニアリーイコールです。 ガンダムからZZガンダムくらいの劇的な変化が見たいのがユーザーの心理と言うところでしょうか? 少なくともおっさんとしては今回のJTのデバイスは吸った時キッツと言いたい派です。 メンソール特化型、テイスト・アクセル搭載【プルームエス2. 0】 そんなところで新型プルームエスの登場です。 界王星から帰ってきた孫悟空を見るような目でこのプルームエス2. 0をレビューしてみましょう。 新型プルームエスのプルームエス2. 0とプルームエスには大きな違いが難点かあります。 プルームエスから変わった部分をご紹介致します。 喫煙モード、テイスト・アクセルの追加で2モードに USB2. 0からタイプCへの変更 喫煙時間3分から4分30秒または14パフへ変更 連続喫煙本数10本から20本へ変更 他にも大きく仕様変更がなされています。 カラーは3色。 価格は3980円 それでは画像を添えて新しくなったプルームエスを見ていきましょう。 付属品ですが プルームエス2. 0本体 USB タイプCケーブル ACアダプタ クイックスタートガイド オーナーズマニュアル インサーター デバイスはプルームエスとほとんど変わりなく、2. 0と言う表記もありません。 上部もプルームエスとは大きな変化はありませんが、プルームエス2. 0から搭載されたテイスト・アクセルか通常モードを見極めるランプがあります。 底面をご覧頂けばお分かり頂けますがUSB タイプCになっています。 これはかなり嬉しい。 側面も変わっていてクリーニングホールが追加されました。 これを軽く爪で剥がします。 こことたばこスティックを挿すところに綿棒でグリグリするだけでクリーニングは完了なので、プルームエス2. 0にクリーニングキットは付属しません。 テイスト・アクセルと通常モードの見分け方 今回から搭載された喫煙強化モードである【テイスト・アクセル】は初期設定ではデフォルトモードです。 テイスト・アクセル状態ではランプが緑です。 通常モードとはプルームエスと同じ喫味のモードで切り替えは、アクションボタンを素早く3連打、バーチャファイターで言うPPKを出すリズムで打って下さい。 バイブが震えてランプが青になれば通常モードです。 デバイスとしての大きな変更点はこのモード切り替えくらいで大きく変わっていません。 喫煙スタートはアクションボタン長押しでバイブが震えるまでです。 プルームエス2. 0でたばこスティックのキャメルを吸った、その感想 さてここからいよいよ本番です。 新型デバイスはいつでも初舞台ってとこですよ。 梅沢富美男も注目のプルームエス2. 0で吸った感想です。 まずはキャメルメンソール。 びっくりするぐらいスースーきます。 一体どんな技術でメンソールが増強されるのか分かりませんが凄い勢いなので、プルームエスの新型やろ?程度に舐めてかかると盛大にむせます。 キャメルメンソールは元々強メンソール的な位置ですが、タバコ感も強くめっちゃうまいです。 通常モードでも吸ってみましたが、マニュアルにも従来のプルームエスと記載がある通り、4. 5分吸えるプルームエスです。 新発売 たばこスティック キャメル メンソール レッド 今回のプルームエス2. 0の発売と同時にロンチ、たばこスティックとしてキャメル メンソール レッドとキャメル イエローがラインナップされました。 キャメル レッドはアップルフレーバーなのですが、これが中々やばたんな味なんですよ。 開封した時点強烈に香る芳香感ですが、テイスト・アクセルで吸うと、メンソールとフレーバーがすごくて、甘みはないのにそこはかとなく甘みを感じる勢いでアップルです。 おっさん的にはちょっとストロベリーも入っている気配も感じます。 新発売 たばこスティック キャメル メンソール イエロー キャメル メンソール レッドと同時発売のキャメル メンソール イエローはシトラスフレーバーでこちらも開封後、結構な芳香があります。 加熱式タバコにシトラスはもはや定番というかサワーのレモン並みに色々使えるフレーバーなのでしょう。 強いメンソールと柑橘の香り、そして甘味を感じます。 アップルほどののフレーバーの個性はありませんが非常に味わいが長く続くフレーバーです。 通して吸ってみて、プルームエスから大きく進化したのがプルームエス2. 0です。 予備加熱も1分から30秒に短縮されています。 ただ満点を差し上げるかと言えばノーです。 テイスト・アクセルで吸った際、途中で失速してしまう傾向があるのです。 ここが非常に残念なのですが、通常モード時ではスカスカが多少回避できます。 しかしプルームエスに変化を求めている方や、加熱式タバコ初心者には非常に入りやすいデバイスです。 おっさんは途中で失速するより、前半数分で満足感があるならそれでよしな喫煙者(紙巻きタバコもすぐに吸い終わる)なのでテイスト・アクセルはメリットがあります。 プルームエス2. 0がPloom定額プランに月額360円で登場 今はどんな業界でも月額契約、いわゆるサブスクリプションが一定のユーザーを確保しています。 JTもPloom定額プランをスタートしていて導入費用を抑えてデバイスを入手することができます。 Ploom定額プランにも早々とプルームエス2. 0が加わりました。 月額は360円で年間なので4320円となります。 差額340円割高になりますが定額プランに加入すると、 送料無料でデバイスが届く 自損で2回まで交換可能 紛失でも1回新品送付 1500円のクーポン進呈 いきなりの特権へ と340円では有り余るメリットがあります。 まあクレジットカードがないとだめですが。 総合的に大幅に進化したプルームエス2. 0ですが初期価格もお手頃ですしぜひお試しください。 5年も運営できたのは偏に読者のおかげしかありません。 そんなところで、新型プルームエス2. 0を5名の方にプレゼントします。 応募はTwitterの下記アカウントをフォローして、固定ツイートをRTするだけです。 なおタバコは20歳から。

次の

プルームエスに移行するなら新型プルームエス(2.0)がおすすめ!?プルームS現行品についてその使用感想をざっくりと評価します。

プルームテック 新型 1.5

JTは、低温加熱型のたばこ用デバイス「プルーム・テック」をアップデートした「プルーム・テック・スターターキット・1. 5」を10月1日に発売します。 全国のコンビニや一部のたばこ販売店で取り扱い予定です。 プルーム・テックは、たばこ葉を燃やさず、高温で直接加熱もしないJT独自の低温加熱方式を採用した、たばこ用デバイス。 紙巻たばこに比べ、においの発生を大幅に減少させ、クリアなたばこの味わいを楽しめることが売りの製品です。 新製品では、付属のバッテリーとUSBチャージャー(新バージョン1. 5)を使用した場合の充電時間が従来製品の約90分から約60分に短縮されます。 つまり従来製品比で、充電速度が1. 5倍に向上したということです。 合わせてUSBチャージャーのフル充電時を示すLED色も、白色から青色に変更されています。 本体カラーはブラックとホワイトの2色で、スターターキットの価格は3000円。 キットには「プルーム・テック・バッテリー・1. 5」、「プルーム・テック・USBチャージャー・1. 5」が含まれています。 さらに10月1日からは、バッテリー1600円とUSBチャージャー900円が単体で販売されます。 25)の「プルーム・テック・スターターキット」「プルーム・テック・バッテリー」も価格を改定して継続販売します 旧チャージャーの使用ではフル充電にならずなおJTは、「プルーム・テック・USBチャージャー1. 5を使用して旧バージョンのバッテリーを充電すると、1回の充電で満充電にならない可能性がある」注意点を呼びかけています。 それとは反対に、旧バージョンのUSBチャージャーを使用して新バージョンのバッテリーを充電した場合、充電時間は従来通りの90分となるため、旧バージョンのバッテリーを充電する際は、USBチャージャーも旧バージョンのものを使用するように呼びかけています。

次の

【プルームテックスターターキット1.5】PloomTECH Ver1.5 は電池残量を知らせる新 LED と充電速度向上

プルームテック 新型 1.5

JTの高温加熱式タバコ プルームエスの立ち位置 IQOSが独走する加熱式タバコ市場に待ったをかけたいJTですが、プルームテックで低音加熱式タバコ市場はJTの一人舞台と言ってもいいでしょう。 しかし加熱式タバコ市場のメインが高温加熱式タバコで、IQOSが常にトップをひた走る状況を鑑みて、JT初の高温加熱式タバコとして、発売されたのがプルームエスでした。 しかしなんとも中途半端なスペック。 臭いを少なくするために、トーレードオフされた喫味はともかく、連続喫煙10本は中途半端でした。 充電規格もUSB2. 0が残念なのですが、タイプCのモジュールは結構大きく、デバイスが小型になれば搭載に苦労するようです。 プルームテックプラスと同時発売されたものの、話題も人気もプルームテックプラスに押されている有様でした。 JTのタバコが好きな喫煙者からすれば早く新型プルームエスを出して欲しい気持ちになります。 ただこれはプルームエスの新型でなくとも、JTの高温加熱式タバコの大幅なテコ入れと改修が施されたデバイスが欲しいと言う意見とはニアリーイコールです。 ガンダムからZZガンダムくらいの劇的な変化が見たいのがユーザーの心理と言うところでしょうか? 少なくともおっさんとしては今回のJTのデバイスは吸った時キッツと言いたい派です。 メンソール特化型、テイスト・アクセル搭載【プルームエス2. 0】 そんなところで新型プルームエスの登場です。 界王星から帰ってきた孫悟空を見るような目でこのプルームエス2. 0をレビューしてみましょう。 新型プルームエスのプルームエス2. 0とプルームエスには大きな違いが難点かあります。 プルームエスから変わった部分をご紹介致します。 喫煙モード、テイスト・アクセルの追加で2モードに USB2. 0からタイプCへの変更 喫煙時間3分から4分30秒または14パフへ変更 連続喫煙本数10本から20本へ変更 他にも大きく仕様変更がなされています。 カラーは3色。 価格は3980円 それでは画像を添えて新しくなったプルームエスを見ていきましょう。 付属品ですが プルームエス2. 0本体 USB タイプCケーブル ACアダプタ クイックスタートガイド オーナーズマニュアル インサーター デバイスはプルームエスとほとんど変わりなく、2. 0と言う表記もありません。 上部もプルームエスとは大きな変化はありませんが、プルームエス2. 0から搭載されたテイスト・アクセルか通常モードを見極めるランプがあります。 底面をご覧頂けばお分かり頂けますがUSB タイプCになっています。 これはかなり嬉しい。 側面も変わっていてクリーニングホールが追加されました。 これを軽く爪で剥がします。 こことたばこスティックを挿すところに綿棒でグリグリするだけでクリーニングは完了なので、プルームエス2. 0にクリーニングキットは付属しません。 テイスト・アクセルと通常モードの見分け方 今回から搭載された喫煙強化モードである【テイスト・アクセル】は初期設定ではデフォルトモードです。 テイスト・アクセル状態ではランプが緑です。 通常モードとはプルームエスと同じ喫味のモードで切り替えは、アクションボタンを素早く3連打、バーチャファイターで言うPPKを出すリズムで打って下さい。 バイブが震えてランプが青になれば通常モードです。 デバイスとしての大きな変更点はこのモード切り替えくらいで大きく変わっていません。 喫煙スタートはアクションボタン長押しでバイブが震えるまでです。 プルームエス2. 0でたばこスティックのキャメルを吸った、その感想 さてここからいよいよ本番です。 新型デバイスはいつでも初舞台ってとこですよ。 梅沢富美男も注目のプルームエス2. 0で吸った感想です。 まずはキャメルメンソール。 びっくりするぐらいスースーきます。 一体どんな技術でメンソールが増強されるのか分かりませんが凄い勢いなので、プルームエスの新型やろ?程度に舐めてかかると盛大にむせます。 キャメルメンソールは元々強メンソール的な位置ですが、タバコ感も強くめっちゃうまいです。 通常モードでも吸ってみましたが、マニュアルにも従来のプルームエスと記載がある通り、4. 5分吸えるプルームエスです。 新発売 たばこスティック キャメル メンソール レッド 今回のプルームエス2. 0の発売と同時にロンチ、たばこスティックとしてキャメル メンソール レッドとキャメル イエローがラインナップされました。 キャメル レッドはアップルフレーバーなのですが、これが中々やばたんな味なんですよ。 開封した時点強烈に香る芳香感ですが、テイスト・アクセルで吸うと、メンソールとフレーバーがすごくて、甘みはないのにそこはかとなく甘みを感じる勢いでアップルです。 おっさん的にはちょっとストロベリーも入っている気配も感じます。 新発売 たばこスティック キャメル メンソール イエロー キャメル メンソール レッドと同時発売のキャメル メンソール イエローはシトラスフレーバーでこちらも開封後、結構な芳香があります。 加熱式タバコにシトラスはもはや定番というかサワーのレモン並みに色々使えるフレーバーなのでしょう。 強いメンソールと柑橘の香り、そして甘味を感じます。 アップルほどののフレーバーの個性はありませんが非常に味わいが長く続くフレーバーです。 通して吸ってみて、プルームエスから大きく進化したのがプルームエス2. 0です。 予備加熱も1分から30秒に短縮されています。 ただ満点を差し上げるかと言えばノーです。 テイスト・アクセルで吸った際、途中で失速してしまう傾向があるのです。 ここが非常に残念なのですが、通常モード時ではスカスカが多少回避できます。 しかしプルームエスに変化を求めている方や、加熱式タバコ初心者には非常に入りやすいデバイスです。 おっさんは途中で失速するより、前半数分で満足感があるならそれでよしな喫煙者(紙巻きタバコもすぐに吸い終わる)なのでテイスト・アクセルはメリットがあります。 プルームエス2. 0がPloom定額プランに月額360円で登場 今はどんな業界でも月額契約、いわゆるサブスクリプションが一定のユーザーを確保しています。 JTもPloom定額プランをスタートしていて導入費用を抑えてデバイスを入手することができます。 Ploom定額プランにも早々とプルームエス2. 0が加わりました。 月額は360円で年間なので4320円となります。 差額340円割高になりますが定額プランに加入すると、 送料無料でデバイスが届く 自損で2回まで交換可能 紛失でも1回新品送付 1500円のクーポン進呈 いきなりの特権へ と340円では有り余るメリットがあります。 まあクレジットカードがないとだめですが。 総合的に大幅に進化したプルームエス2. 0ですが初期価格もお手頃ですしぜひお試しください。 5年も運営できたのは偏に読者のおかげしかありません。 そんなところで、新型プルームエス2. 0を5名の方にプレゼントします。 応募はTwitterの下記アカウントをフォローして、固定ツイートをRTするだけです。 なおタバコは20歳から。

次の