中学 受験 算数 個別 指導。 算数個別授業 | 勝どき・月島の個別指導塾 中学受験の算数教室インテグラル

横浜共立学園中学の算数

中学 受験 算数 個別 指導

算数個別授業「算数専門1:2パーソナル授業」のご案内 算数教室インテグラルの 「算数専門1:2パーソナル指導」は先生1人に対し生徒2人までの指導形式です。 「先生による解説」と「自分で問題を解くバランス」に配慮しています。 中学受験指導歴10年以上 朝日小学生新聞で中学受験学習面で問題出題、解説を連載していた塾長が 「入塾から中学受験合格まで」指導を担当します。 「算数きらい」から「算数で合格!」へ導く指導スタイル 従来の個別指導塾や家庭教師には下記のような問題点があり、 なかなか中学受験独自の出題傾向に沿った指導、家庭学習のサポートができない といったことがありました。 通常の個別指導塾では… 指導にあたる先生と面談する担当者が別の人物である 中学受験の指導について詳しくない 授業をおこなう先生が、短期間でかわったり、臨時の先生が入りやすい 通常の家庭教師では… 家にいるので、ついつい同じようなリラックスした気持ちになりがち プロ家庭教師の場合、1対1なので、授業料が割高になる 学生アルバイト家庭教師だと、大学のテスト前などに授業をしてもらえない プロ家庭教師の指導力を個別指導塾で 多くの保護者様の声を反映してうまれた指導スタイルが「算数専門1:2パーソナル指導」です。 お子様の授業を担当するのは、入塾の体験授業から同じ先生• 入塾相談から、入塾後の月1回の定期学習相談を担当するのは同じ先生• 教わるだけでなく、問題を解く時間を設けるための「先生1人:生徒2人」指導スタイルにより授業料を割安に• 先生が問題を解く様子を見守りつつ、適度な緊張感のある教室での授業• あらかじめ家庭学習するときに、質問したい問題を見つけ、 お子様が家庭でできるところまで解いてから通塾して頂くことで、 できなかった部分に集中して、綿密に補強します。 サピックス、日能研、早稲田アカデミー、四谷大塚、栄光ゼミナール、市進学院など 大手中学受験塾の授業の復習• サピックス、日能研、早稲田アカデミー、四谷大塚、栄光ゼミナール、市進学院など 大手中学受験塾の授業の先取り• マンスリーテスト、カリテ、週例テスト、アタックテスト、定例試験などの 対策と解き直し• 合格力判定サピックスオープン、合不合判定テスト、 全国中学入試センター模試、首都圏模試などの対策と解き直し• 志望校の過去問対策と弱点補強• 大手塾入塾時にすでに終了してしまったカリキュラムの解説と演習• 私立小内部進学生の通知表・進級内部テスト対策と中学段階数学の準備 など幅広くお子さんの状況に応じて対応いたします。 算数個別授業「算数専門1:2パーソナル授業」3つの特色• 生徒自身が式や考え方、計算を書く• 必要に応じて、少しずつ段階的にヒントを出し、考えさせる• 理解不足な場合、一歩前の基礎段階にもどって、公式などを確認する• 重要な問題は、途中式や考え方を生徒に説明させる• 問題が解けたら類題を出して、理解を再確認し、自信をはぐくむ という段階をたどり、着実な理解と学力アップをうながします。 解説の際、重要な問題については、 答案で使える「式や考え方」を塾長がひとりひとり書いて渡し、 復習の便宜を図ります。 解き方はお子さんが大手塾で習得している解き方、お子さんの希望する解き方で指導します。 また、受験上、時間短縮のために必要なテクニックがある場合は、 大手塾で教えてもらっていなくても指導する場合もあります。 2 全科目指導経験者による家庭学習全体の改善と効率化 1回目のカウンセリング授業は 「先生1人:生徒1人」の完全マンツーマンでおこないます。 「先生1人:生徒1人」の授業時間を設けることで、 お子様がリラックスした学習環境の中で お子様自身の解き方、考え方を丁寧にお聞きしながら 指導にあたります。 お子様が「いま解けるようになりたい問題」を指導し、 必要に応じて類題演習をします。 現在お使いのテキストや模擬試験の問題、小学校でお使いの問題集などをお持ちください。 まだ大手塾などに通ってない場合は、 こちらで学年に応じた問題を用意します。 1回目の体験授業のご様子は電話でご報告します。 お子様の授業での感想を伺いながら、 現段階で浮かび上がってきたプロの視点からみた改善点を提案し、 次回体験授業の内容や日時を決定します。 具体的なコマ数については「学習相談」の面談時にご提案しますが、 一般的な通塾例をご紹介いたします。 Aさん 中学受験を考えているが、お稽古などがあるので 大手塾にはまだ行きたくない小学4年生 学校の復習と計算力アップを目指した課題設定。 ご相談の上で選んだテキスト(実費・1,000~1,500円程度)を授業と宿題で進めていき、家庭学習の定着を図る。 小学5年生以降の大手塾のカリキュラムについていくだけの 算数の基礎力と学習習慣を養う。 週1回1コマ(65分)の通塾 Bくん 大手塾に通塾中だが、算数が伸び悩み上位クラスに安定せず 勉強のコツがわからない小学5年生 今まで得意だった算数に苦手意識を抱く前に、 カウンセリング授業で判明した「隠れた弱点」補強を個別指導でおこなう。 解き方のポイントを明示し、家庭学習で何をするか、毎週課題を与えて勉強を合理化。 算数の勉強を以前より短時間で完了させ、他科目の復習に効率よく当てる。 大手塾の進度が速く、ひとりで充分復習できない。 カウンセリング授業の結果、小学5年生までの単元で理解不足の部分を発見。 大手塾での授業の理解力をアップするためにも、 小学5年生の未消化単元の復習と現在進行中のカリキュラムの復習をはかる。 算数の通知表の成績をあげたい。 範囲が明確には指定されない、内部進学用の実力テストに対応する学力をつけたい。 学校での授業のフォローに加え、中学受験で必要な知識を必要に応じて指導。 中学入学後の中間テストや期末テストも意識した授業で先取り学習を進める。

次の

横浜共立学園中学の算数

中学 受験 算数 個別 指導

最近、オンライン授業を開始しました。 当方は解説時には書画カメラで机上を映しています。 生徒側のタブレットやノートパソコンにこの机上の画面が大きく映し出され、当方が話しながら解説を書き加えていく様子を見て、いっしょに考えていくことができます。 指導では会議アプリの「ZOOM」を用いており、音声と映像のやり取りで、普段ご通塾いただいているときや家庭教師で横に座って授業をする時と同様の雰囲気で進めることができます。 当塾は完全1対1ですので、当方はお子さん一人の表情を見て指導します。 授業スピードもお子さんの反応を見ながら、解説を加えたり補っていくことで調節できています。 スマートフォンを併用して生徒側の問題やノートを送信していただくと、よりスムーズに授業を進めることができるようです。 指導しているご家庭からは、「やってみたらオンラインの方がいい」という声も聞こえている状況です。 2020. 25 オンライン指導生徒募集について 2020. オンライン個別指導・オンライン家庭教師を取り入れています 当塾は2020年4月、緊急事態宣言の出されたあとに対応を開始しました。 これまでご利用いただいているご家庭は、皆さん非常に協力的です。 また生徒本人の適応力が高いことに、とても助けられています。 生徒の授業への集中もよく、当方が予想していた以上の、対面指導と比べて全く遜色のない指導ができています。 緊急事態宣言の解除後も、引き続きそのままオンライン授業を続けている方も、複数いらっしゃいます。 大手塾は授業配信を取り入れたり、大人数へのオンライン授業に舵を切っています。 当塾は1対1の指導でお子さん一人を見ていきます。 学校が休みなどご希望でしたら、午前中からも設定できます。 ご希望の時間帯でご相談ください。 (オンラインの環境をお持ちであることが必要です。 WEB会議システムZOOMなどを使用。 詳細についてはお問い合わせ、ご相談ください。 お持ちのシステムで柔軟に対応します)• 目標を達成するため、経験豊富なプロの手助けが必要ではありませんか? 私は中学受験の勉強をフォローし、数々の生徒を合格に導いてきました。 サピックス、グノーブル、四谷大塚、日能研、早稲田アカデミー、栄光ゼミナール、希学園、駿台浜学園などに通っていて、塾だけではうまく勉強が消化できない方。 毎週のテキストやテストに追われて、忙しいばかりで学力アップがままならない方がたくさんいます。 私は皆さんの理解を助け、より高いレベルへと引き上げます。 たちばな塾は御三家をはじめとするあらゆる難関中学入試や高校入試にも実績のある講師が開いた、個別指導教室です。 指導は一人一人の状況や性格に合わせて行い、その時に必要なことをフォローアップしていきます。 家庭教師のようなイメージで、通常の指導科目以外でも、柔軟に対応します。 指導する生徒のレベルや目標は様々です。 また、はっきりとした目標は決まっていない方もたくさんいらっしゃいます。 毎週勉強していく中でまずは勉強を負担と感じないように、気持ちよく勉強に取り組めるようにしています。 中心は中学受験ですが、これまで中学生、高校生も指導してきました。 中学生、高校生では特に成績が伸び悩んで苦しんでいる方。 学業以外のことに熱中してしまった。 中学受験して入ってはみたが、学校が合わない。 帰国子女でカリキュラムが日本とは違ったために知識に抜けがある。 などの理由で苦手意識を持ってしまっている方。 極端に言えば進級が危うくなっているぐらいの方でも、本人に少しでも意欲があれば大丈夫です。 基本から励まし、とりあえずの中間期末テスト対策指導をしていきます。 少しずつ理解と学習習慣を取り戻させ、安定した状態に導きます。 まずは一度ご連絡ください。 定期テスト対策や日々の学習フォローをすることから、学校内の成績アップ、受験に向けての基礎学力をつけ、自らすすんで受験勉強に取り組める姿勢を身につけていきましょう。 ご覧いただき、ありがとうございます。 塾業界に携わって25年以上・・・30年近い年月がたちました。 私は当初は中学生対象の数学講師としてキャリアをスタートしました。 すぐに受験算数の担当も任されるようになり、数年後からは中学受験の算数に重点を置いて指導することになりました。 そしてこの10年ほどは特に個別指導に力を入れて指導してまいりました。 生徒や周囲の環境に恵まれて、筑駒、開成など最難関の中学をはじめとして様々な中学校に、多くの担当生徒を合格に導くことができました。 都内男女御三家、神奈川男女御三家といわれる中学校については、すべての学校に合格を出しています(上記の合格実績をご覧ください)。 小学生のほかにも中学生、高校生に数学、物理など、複数の科目の指導をしてきており、都立高校、国立付属高校や有名私立高、早慶付属高校など難関高校への合格者も出しています。 指導してきた生徒のレベルは難関校だけではなく、様々です。 高校受験では私立単願の生徒や、職業科を志望する生徒も見てきています。 これまで大手の集団指導塾から小規模な塾、個別指導塾、それに家庭教師も経験してきましたが、このたび東急東横線都立大学駅近くに、自分の理想の教室を開くことになりました。 ここでは主に中学受験をする小学生を指導します。 指導は1対1の個別指導です。 イメージとしては家庭教師に近いと思います。 授業時間は1回90分または120分、ご希望により承ります。 内容や科目については一人ひとりの状況と希望に合わせて対応しています。 もちろんご要望があれば中学生や高校生も指導いたします。 私の指導は特段変わったものではありません。 テクニックや解法の暗記に頼るのではなく、意味や原理を考えて本質を理解していくように指導しております。 目の前の問題だけに対応できることを目的としておりません。 確かな基礎力、基本的な考え方の理解と蓄積が、難問に取り組むための武器となります。 楽をせず一つ一つしっかりと考えていく姿勢を身につけることが、難関校への足掛かりと考えます。 根本の理解からの様々な練習、訓練を通じて、それまで見たことのない問題にも生徒自らが対応できる力をつけることを目的として、指導しております。 受験塾に通われている方は、大量のテキストやプリントの処理に苦しんでいる方も少なくありません。 限られた時間の中では、教材や学習内容の取捨選択も当然、必要です。 私は日々の学習にあたって、まず何が一番重要なのか、最初に手を付けなくてはならないのはどこなのか、どういう順番で学習していけばいいのか、時間がなかったらやらなくてもいいものはどれなのか。 そのように、学習の順番もアドバイスしながら指導しています。 指導では基本的には私も生徒も気持ちよく楽しく、一生懸命に勉強に取り組むように心がけています。 状況を見て時々は雑談もします。 生徒達には優しくてわかりやすい先生と評されることが多いです。 もっとも、時々は怒りますし、たまには強く叱ることもあるのですが・・・。 私自身は、この仕事だけで生きてきた、ある種の職人です。 生徒の指導のほかには、もちろん進路指導や保護者面談の担当を。 保護者向けの公開授業解説(「日曜教室」と呼ばれていました)を数年間担当。 所属する塾の塾内模試の作問や、塾外生向けの公開模試の作問。 塾オリジナル教材の執筆。 市販教材の解答解説執筆などもしてまいりました。 皆さんが書店で目にする過去問題集の解説部分の執筆をしており、特に東京神奈川の男子御三家中学や大学付属中学、千葉埼玉の難関私立中学の算数の解説では、かなりの校数を担当してきています。 私の指導でまずメインの科目(=算数・数学)の理解が深まること。 それによって余裕ができ、お子さんの勉強がスムーズになり、それ以外の科目にもよい影響が出ること。 これが理想のパターンになります。 全体の成績が上がって目標を達成することができれば、何よりの幸せです。 中学生、高校生には忙しい生活の中で勉強との折り合いのつけかたを身に付け、勉強に集中する時間が少しでも増えるように、また効率よく勉強できるように指導しています。 皆さまからのご連絡を、心よりお待ちしております。 たちばな塾 橘 恵介.

次の

算数楽館 中学受験個別指導塾

中学 受験 算数 個別 指導

プレジデント ファミリー• 日経MOOK ducare• プレジデント ファミリー• AERA Kids• 週刊 ダイヤモンド• 塾の日程に追われて、定着させる家庭学習時間も 思うようにとれません。 第一志望に合格するための力をつけようと思ったら、その子のそばについて手ほどきし、 その子の理解にあわせて戦略を練ることが必要です。 また中学受験の入試問題は、高校受験や大学受験とは異なり、小学校では習わない特殊な問題が出題されます。 そのため、お子さんを勉強に向かわせることができ、かつ中学受験に特化した 高い経験値をもつ「中学受験専門」のプロでなければなりません。 その講師陣が一丸となって中学受験生をバックアップ。 学習相談はもちろん、戦略を練り、志望校合格へと手と手をとって伴走します。 高い指導力は「偏差値20アップ指導法」に象徴されているように、お子さんの行動のタイプに合わせた接し方でやる気を アップさせ、根本原理をイメージとして定着させる、画期的指導を行い、毎年大きな成果を挙げています!•

次の