キングヌー。 【動画】King Gnu(キングヌー)のMステの動画や見逃し配信はこちら

King Gnu(キングヌー)顔写真とwiki風メンバーの一覧!年齢やバンド名由来も調査!

キングヌー

学校では力のある方が多かったので、音楽のクオリティについて勉強になりました。 クラシックは伝統芸能みたいなところがあって、技術の磨き方も含めて皆一つの高みを目指しています。 ブラッシュアップして、本番に臨む姿勢やその過程、ストイックさはとても刺激になりました。 でも、僕はそこを目指してはいなかったので、その道には行きませんでした。 僕がやりたかったのは、カルチャーや社会と結びついたものだったので。 ただ、学校で出会った仲間とは今でも交流があります。 (引用:) 見た目からは想像がつかないですが、 音楽エリートとして育っていたんですね。 その中で自分のやりたい音楽を見出して、キングヌーで表現をされているということです。 常田大希の才能がすごい! 音楽一家で育ち、東京藝術大学で伝統ある音楽を学んできた常田大希さん。 現在キングヌーではギター、ボーカル、チェロ、キーボード、プログラミングを担当。 グループでのすべての楽曲の作詞・作曲を担当しており、 バンドのリーダー兼プロデューサーという立場です。 さらに、キングヌーとは別に 「millennium parade」名義でのソロ活動も行っています。 常田大希がイケメンでかっこいいと人気急上昇! 2019年頃から知名度がグッと上がっているキングヌー。 その中でもっとも女性人気が高いと言えるのが、常田大希さんです。 ここでは、常田大希さんのイケメンっぷりを余すとこなくお伝えしていきたいと思います! 女性一番人気?常田大希がイケメンすぎる! キングヌーで女性一番人気といったら、常田大希さん。 ボーカルの井口理さんもめちゃくちゃ人気ですが、黄色い歓声が目立つのは常田さんです。 「常田といえばヒゲ、ヒゲといえば常田」みたいなとこがあると思います。 (?) ですが、ふと思うのです。 「ヒゲがない常田さんってどんな顔なんだろう?」と。 ということで…加工してみましょう。 ベースとなるのはこちらの画像。 文句なしのイケメンです。 こちらの画像からヒゲの部分を編集で消してみましょう。 出来上がった ヒゲなしバージョンがこちら。 爽やかイケメン!! (めっちゃ雑加工で申し訳ございません…) ヒゲ部分を隠すとこんな感じ。 やっぱりイケメン! ヒゲがないと一気に幼くなりますね〜 よく見ると意外と 童顔です。 ということで、常田さんのヒゲなし姿は、 ジュノンに出ていてもおかしくない爽やかイケメンフェイスでした! 常田大希はジョニーデップに似てる? キングヌーがブレイクするにしたがい、常田さんの知名度も上がってきました。 その中で、常田さんが 「ジョニーデップに似てる」という声が多く上がるようになりました。 色気のあるイケメン具合が似てるかも? KingGnuのリアクション動画を上げている外国の方がいるのですが、この人も常田さんを初見の時から「ジョニー」と読んでいます。 常田大希はおばあちゃんっ子? 常田さんは、東京芸大に進学した際に長野県から上京しました。 そこから7年間、 おばあちゃんと2人で暮らしていたそうです。 強面のおばあちゃんっ子というギャップは萌えポイントですね。 常田さんとおばあちゃんのエピソードについては、以下の記事で詳細をご覧ください。 常田大希の髪型とファッションがおしゃれすぎる 20代バンドで渋さNo1のイケメン・常田大希さん。 髪型やファッションを見ると、かなりの おしゃれさんということも分かります。 ここでは、 常田大希さんの髪型やファッションをまとめた画像を紹介させていただきます。 常田大希の髪型画像まとめ 常田大希さんの画像を収集していると、 髪型に様々なバリエーションがあることが分かりました。 長髪から短髪まで、色々挑戦されてます。 常田さんの様々な髪型を1つの画像にまとめてみました。 パーマを当てている率が高いですね。 数年前は長髪でしたが、最近は短髪が多いです。 個人的には短髪で前髪を下ろしている姿が好き! ネットを見ても短髪はめちゃくちゃ人気でした。 どんな髪型でも似合ってしまう、流石イケメンです。 常田大希のファッション画像まとめ 続いて注目したいのは、 ファッションです。 常田さんのインスタやTwitter、インタビューをチェックするとかなりのおしゃれさんだと分かります。 ここでは、常田さんの色々なファッションを2つの画像にまとめてみました。 おしゃれですね〜 髪型同様、顔がイケメンだからなんでも似合いますね。 パンツはスウェット系がお気に入りのようです。 カリスマオーラがすごいです。 ファッション系のお仕事も今後増えそうですね。 常田大希の愛用ブランドまとめ 今わかっている常田大希さんの愛用ブランドは以下の通り。

次の

キングヌー の年収は【億】越え!?作曲担当の常田が独りボロ儲けでヤバい!

キングヌー

また新しい才能がやってきました! それは『KING GNU(キングヌー)』というバンド。 独特のセンスと完成度で、音楽業界で注目を集めているんですが、確かにクソカッコイイ…!! なんなんですか!この独特の音作りのセンスとクセになるメロディの類まれなるバランスの良さ…。 と思ったら理由は『KING GNU』メンバーのプロフィールに答えがありそうです。 そこで、今回はKING GNU(キングヌー)のメンバーのプロフィールをはじめバンド名の由来などをご紹介します。 ヌー!!!!! 『KING GNU』のメンバー紹介! 『KING GNU』は4人組のバンド、まあ、一般的にはミクスチャーバンドと呼ばれる部類のバンドです。 この4人で構成されています。 ・常田 大樹(つねだだいき) ・井口 理(いぐちさとる) ・勢喜 遊(せき ゆう) ・新井 和輝(あらいかずき) では、それぞれのメンバーの詳しいプロフィールを見ていきましょう。 ギター&ボーカル担当は常田大樹 まずはスペックが半端ないと話題のギター&ボーカルです。 Vinici(サーヴァ・ヴィンチ)』を結成していました。 では、何故このバンドを解散(?)して『KING GNU』になったのか? 元々、サーヴァ・ヴィンチの固定メンバーは常田さんだけでした。 そこに、セッションなどを通じて集まったメンバーと活動をしていくというスタイルだったんですね。 しかし、この時、一緒に活動をした今のメンバーたちと出会い、4人でバンドを組むと決心したようです。 こうして、結成したのが『KING GNU』なんですね。 常田大樹さんは、東京藝術大学に進学しています。 もちろん「音楽専攻」で、チェロをされてたようです。 しかし、一年で『この世界では生きていかない。 』と決意し、大学を中退します。 東京藝術大学をたった一年で中退というのはすごい勇気ですよね。 何せ、クラシック界の登竜門のような場所ですから、入るだけでも超難関。 そんな大学を何の未練もなく辞められるんですから、思い切りの良い人というかスター性があるというか。 ちなみに、様々な音楽にアンテナを貼っていて、こんな交友もあるようです。 米津元帥さんのTwitterのツイートにこんなものが。 King Gnuの常田くん、僕の新しいアルバムの「爱丽丝」という曲にアレンジで参加してもらってます。 彼のセンス最高よ。 米津元帥さんと言えば、今一番聴かれているアーティストさんですよね。 そんな米津元帥さんのアルバム『BOOTLEG』に収録されている『爱丽丝 アリス 』という曲のアレンジにも参加しています。 せやせや、爱丽丝チェックしてくれや。 ヨネピの曲に俺のサウンド突っ込んでケミストリー。 ヨネピ、マガちゃん、ヤオくんと4人でワイワイ楽しいレコーディングでした。 おもろい曲に仕上がってるから是非聴いてみて。 ということで、もう1人のボーカルは井口理くんです。 しかも、幼馴染何だそうです。 大学では声楽を専攻していたようですが、やはり 『そんなに声楽がやりたいわけじゃないな・・・。 』 と思い、そこから劇団などに足を運ぶようになったと言います。 今では、舞台役者としてミュージカルや演劇の役者として活動もしています。 昨日スキップ映画祭にて観てきた「ヴィニルと烏」 痛くてつらい感じだったけど、色々と考える余白のある作品だった 感情の揺さぶりが凄かった 主演・監督した横田さんに注目していきたいと思いました。 わかるわかる(笑) 100人に聞いたら100人が「心地よい歌声」だと感じるような声。 あと、Youtubeへのリンクを張っておくのでを聴いて欲しいんですが、この曲の中で井口理くんは30通りの声を出したんだとか!! コーラス部分の声は全部井口理くんのものなんだそうです。 パーティ感を出したいという話になって、だったらワイワイ色んな声が入ってる方がいいだろうと。 普段出さないような声を出しました。 とインタビューで語っています。 マジ、すごい。 ドラム&サンプラー担当は勢喜遊 ドラム担当は勢喜遊くんです。 11pm RADIO GNU DJs: 今週の放送はVo. Key. とDr. がお届けする30分!「GNU RECORDS TOKYO」では、勢喜遊セレクトの懐メロ特集をお送りします。 3歳からドラムを叩いていたということで、相当なドラム好きです。 その一方、ダンススクールにも通っていたようでダンサーを真剣に目指していた時期もあったようです。 しかし残念ながら靭帯をケガしてしまい、断念されたということです。 勢喜遊くんにはカッコいい発言がありましてね・・・ 「バカに救われることってあるじゃないですか?だから、僕も救うバカでありたいな、と思います。 」 ドラムのテクニックが凄いんですよ。 cloudfront. そこで、新井和輝くんはベース担当だったようで、そのままベースを極め始めるんですね。 ジャズでベースってめちゃくちゃカッコイイじゃないですか!! 最初に出会ったのはドラムの勢喜遊くんだったようで、そこから常田大樹くんに繋がっていったということです。 本当に縁にまみれているバンドですよね。 そして、気になるメンバーの年齢なんですが、公式には生年月日が出ておらず、大体1992年生まれと1993年生まれという情報になっています。 でも、こういう情報もありますからね。 これは常田大樹君が『音楽ナタリー』のインタビューで 群れがどんどんデカくなっていく動物のヌーをイメージしてKING GNUという名前をつけたので、老若男女を巻き込んで活動していきたいですね。 あとは人が歌える音楽ということをより意識して曲を作っていきたいです。 といっています。 この名前の通り、きっと『KING GNU』はこれから大きな『ヌー』として成長して行ってくれることでしょう。 ちなみに、KING GNUのオシャレ感は多様なルーツから生まれる楽曲はもちろんのこと、そのMVのクオリティの高さによるものも大きいと思います。

次の

King Gnu(キングヌー)顔写真とwiki風メンバーの一覧!年齢やバンド名由来も調査!

キングヌー

King Gnu(キングヌー)のプロフィール 出典:King Gnu公式HP King Gnuの前身となるグループ、「」が結成されたのは2013年のことです。 当初は、グループの中心である常田さん以外のメンバーは流動的でした。 音楽性も少し違っていました。 現在のようなスタイルとメンバーに変わっていったのは、2015年、1stアルバムとなる「Mad me more softly」が発売された頃のことです。 その後も、精力的に活動を続けていきました。 2017年、アメリカで行われている音楽などの大規模イベント「サウス・バイ・サウスウエスト」に参加、その後、バンド名を「King Gnu」に変更します。 さらに、FUJI ROCK FESTIVALに出演したり、King Gnuとしての初アルバム「Tokyo Rendez-Vous」を発売したりと、活動の幅を広げていきました。 また、「Tokyo Rendez-Vous」に収録された楽曲がブランド広告に起用されたほか、米津玄師の楽曲に常田さんが参加したこともありました。 2018年、渋谷WWWで初のワンマンライブを行います。 チケットは即日ソールドアウトになり、追加公演も行われました。 その後、恵比寿LIQUIDROOMや大阪Shangri-Laでもワンマンライブを行い、満員の観客を沸かせます。 また、初のシングル「Prayer X」は、アニメの主題歌にも起用されました。 2019年も、King Gnuの勢いは止まりません。 日テレ系のドラマ主題歌として書き下ろされた新曲「白日」をリリースしたのち、2ndアルバムとなる「Sympa」で、ついにメジャーデビューを果たします。 その後発売した曲は次々とCM曲に採用され、私達もよく耳にするようになりました。 さらに、 紅白歌合戦への出場が発表されたうえ、アルバム「Sympa」がレコード大賞の優秀アルバム賞を受賞します。 前身バンドの結成から6年、King Gnuは日本の音楽シーンになくてはならない存在にまで成長しました。 ・担当:ギター、ボーカル、チェロ、キーボード、トラックメイキング ・誕生日/年齢:1992年5月15日/27歳 ・身長:不明 ・出身地:長野県伊那市 ・学歴:長野県伊那北高等学校卒業、東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻を中退 King Gnuの楽曲のすべてを作詞作曲するほか、アートワークの統括も行っています。 グループのリーダーで、プロデューサーでもあります。 チェロ奏者としての実力も確かで、高校生のときは「第20回日本クラシック音楽コンクール」のチェロ部門で3位に輝きました。 また、小澤征爾さんが率いる小澤国際室内楽アカデミーに在籍していたこともあるとか。 アニメ「血界戦線」のサウンドトラックにも、チェロ奏者として参加しています。 クラシックからヒップホップ、ジャズなど幅広い音楽に精通するほか、BLANKEY JET CITYなどの音楽も聴いているそうです。 現在は、King Gnuと並行して、ソロプロジェクト「millenium parade」の活動も行っています。 勢喜 遊(せき ゆう) 出典:CINRA. NET ・担当:ドラムス、サンプラー、コーラス ・誕生日/年齢:1992年9月2日/27歳 ・身長:不明 ・出身地:徳島県阿南市 ・学歴:不明 奇抜な髪型が目を引く、ドラムス担当のメンバーです。 両親ともにプロミュージシャンというサラブレッドで、幼少期から電子ドラムに親しんでいたそうです。 小中学校時代はダンサーを目指してダンススクールに通っていたとか。 高校生の頃、ドラマーを目指すようになり、上京したのちセッションバーで新井さんと出会いました。 常田さんと出会ったのもミュージックバーだそうです。 津軽三味線ユニットが結成したバンド「輝&輝バンド」の初期メンバーでもありました。 ブラックミュージック、ファンク、ラテン音楽などを好んで聴いているそうです。 常田さんのソロプロジェクト「millenium parade」にも参加しています。 プライベートでは、2019年10月30日に三味線奏者の白藤ひかりさんと結婚しています。 なお、婚姻届の承認は、新井さんが行ったそうです。 ちなみに、「勢喜」というのは変わった姓ですが、本名のようです。 新井 和輝(あらい かずき) 出典:CINRA. NET ・担当:ベース、シンセベース、コントラバス、コーラス ・誕生日/年齢:1992年10月29日/27歳 ・身長:不明 ・出身地:東京都福生市 ・学歴:東京都立青梅総合高等学校卒業、東京経済大学卒業 新井さんは、中学2年生のときにベースを始めたそうです。 当時、ベースパートしか空いていなかったためにベースを選んだとか。 当初はASIAN KUNG-FU GENERATIONのコピーをしていたそうです。 高校を卒業し、東京経済大学に通っていた頃は、友人が通っていた国立音楽大学に行き、授業を受けていたとも言われています。 またその頃、勢喜さんと出会ったそうです。 その後は、国立音楽大学のジャズバンドに参加しながら、アーティストのサポートやジャズのセッションマンとして活動を続けていました。 彼も、常田さんの「millenium parade」にバンドメンバーとして参加しています。 井口 理(いぐち さとる) 出典:CINRA. NET ・担当:ボーカル、キーボード ・誕生日/年齢:1993年10月5日/26歳 ・身長:不明 ・出身地:長野県伊那市 ・学歴:長野県伊那弥生ヶ丘高等学校卒業、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業 最年少メンバーで、常田さんとは小中学校が同じという幼なじみです。 声楽家・井口達さんを兄に持っており、本人は歌唱においてはテノール担当です。 常田さんは彼の声を「嫌われない声」と評しています。 また、ハモネプリーグにも出場したことがあるそうです。 七尾旅人さん、井上陽水さん、チューリップ、オフコースなど、主に邦楽を好んで聴くそうです。 ファンからはお笑い担当として認識されており、グループのムードメーカーでもあります。 そうした資質を買われてか、2019年3月から「オールナイトニッポン0」の木曜日のパーソナリティも務めています。 なお、音楽活動と並行して、舞台俳優としての活動も行っています。 また、新井さんとルームシェアしているそうです。 メジャーデビュー後の初シングルとあって、大きな話題となりました。 「Billboard Japan Hot 100」では週間6位を獲得しています。 「Slumberland」とはまったく異なる世界観で、こちらも人気が高いです。 シンプルなのに目が離せないミュージックビデオにも注目です。 初心者には入りやすい曲ですね!King Gnuを初めて聴く人は、まずはこちらから聴いてみると良いと思います。 YouTubeでミュージックビデオが視聴できます。

次の