サガ スカーレット グレイス 緋色 の 野望。 サガ スカーレットグレイス 緋色の野望

産業開発/壮大なる道草

サガ スカーレット グレイス 緋色 の 野望

大剣・長剣・小剣・槍・棍・体術と術全て使用可能で何をさせても強い。 固有ロールの魔封じ(味方の熱冷電耐性アップ)も強い。 術はハードファイアしか覚えてないため最初は少し育成が大変だが、運動性・体力も兼ね備えた術キャラ運用もオススメ。 モンド オススメ ウルピナ 条件付きで他主人公 [大,長,小,槍,斧,棍,弓,体] [LP4,筋11,技13,運8,体11,知10,集13] ウルピナの相方。 唯一低い運動性を装備品で補強すれば非常に万能なキャラ。 何をさせても強いので、パーティに足りない武器種で戦わせると良い。 ウルピナ編では序盤の弓キャラ不足を補うために弓を持たせても強い。 クミ オススメ ウルピナ タリア バルマンテ [長剣・大剣・斧] [LP7,筋12,技11,運12,体10,知8,集8] 海賊姉さん。 レオナルド編以外で不死鳥ルートを通ると加入、タリアは序盤に確定加入であるため特にオススメ。 高水準な万能キャラ。 筋力12,技術力11,運動性12と主要なステータスが高いのが特徴。 この性能でありながらLP7と高いのも見逃せない。 火力がありながらもプロテクト役としても機能するのがポイント。 今作の大剣はカタナ(宝刀系)で強力な斬攻撃技を覚えられるので、大剣運用する際のクミの評価はさらに上がったと言える。 オグニアナ オススメ ウルピナ タリア レオナルド バルマンテ [大剣・長剣・小剣・槍・斧・棍棒・体術] [LP4,筋9,技12,運12,体8,知5,集13] 斧使い・槍使い項目でも紹介。 弓と術以外ならなんでも扱える万能優秀キャラ。 高い運動性による行動順の早さと、高い技術力・集中力による状態異常成功率の高さから何をさせても強い。 槍や大剣を持たせるとプロテクト役を任されてしまうこともあるので基本は斧運用がオススメ。 基本は小剣か槍での高火力運用がオススメではあるが、高い技術力を活かしてステータスダウン効果を上げられる斧もアツい。 前作ではとにかくオススメされていたキャラだが、今作は緋の魔物を始めとした追加ボスの攻撃力が凄まじいので、チアーゴの低防御力で耐えるのはかなり厳しくなっている。 弓使いのような火力枠としての起用になるため、運用する際はパーティバランスに注意。 アングル ウルピナ レオナルド バルマンテ [長剣・小剣・斧・弓・体術] [LP5,筋12,技13,運10,体8,知9,集11] 船長。 小剣使いの項目でも紹介しているキャラ。 不得意武器は大剣と槍のみで、技術・集中力型でありながら筋力も高いので斧を持たせても強い。 ただしLP・体力共に低いので運用に注意が必要。 ウルピナ編序盤の弓キャラ不足の問題を解消するため弓運用されることも多い。 大剣 重要なステータス 筋力(技威力)、体力(HP成長率・被ダメ軽減) キャラ 主人公 解説 レオナルド オススメ ウルピナ レオナルド タリア バルマンテ [LP10,筋13,技7,運9,体13,知5,集12] 代表的な大剣使いで鉄板性能。 ただし今作から加入条件が変更されたようでちょっとした注意が必要に 参照。 技術力以外の全てのステータスが高く破壊力と耐久力を兼ね備えた優秀なキャラ。 本来この性能であれば運動性が極端に落ちるところだが、標準値の9と悪くない数値。 固有ロール「初期行動順アップ大・狙われやすさアップ」も非常に強力で、狙われやすさが上がっても問題の無いHPの高さ・LPの高さが魅力。 今作はしっかり耐えられるプロテクト役が重宝されているため、レオナルドの評価はさらに上がったと言える。 カーン オススメ ウルピナ タリア [LP7,筋12,技10,運10,体12,知8,集11] 槍使いとしても紹介しているキャラ。 タリアの相方。 HPも非常に高く、プロテクト担当の壁役が重宝される今作においてはかなりのオススメキャラと言える。 クミ オススメ タリア ウルピナ バルマンテ [LP7,筋12,技11,運12,体10,知8,集8] 万能枠として紹介しているキャラ。 今作の大剣はカタナ(宝刀系)で強力な斬攻撃技を覚えられるので、大剣運用する際のクミの評価はさらに上がったと言える。 長剣 重要なステータス 筋力(技威力)、運動性(行動順)、技術力(一部技威力・スタン成功率) キャラ 主人公 解説 ウルピナ オススメ ウルピナ レオナルド [LP8,筋12,技11,運13,体8,知7,集9] 高い運動性を活かしつつも、筋力・技術力も高く火力も申し分ない小回りの利くキャラ。 長剣の性質上、運動性が高いというのは大きなメリットになる。 高水準のステータスでありながらLPも高め。 主人公として使っている場合は宿星ボーナスでさらに補強可能で、二刀流を使うことができるため最強クラスの性能に。 武器を2本強化していくのは大変だが二刀流も修得可能で武器ガード率が高い。 エアライヒ ウルピナ タリア バルマンテ [LP7,筋11,技12,運10,体11,知8,集9] レオナルド以外で仲間にすることができる。 術使いのクライサとの2択で加入。 長剣使い不足のバルマンテ編での主力キャラ。 主要なステータスがどれも高く頼りになる性能。 固有ロールが「最大BPアップ・初期BPダウン」というゴミ性能なので外して運用を。 長剣用の陣形・バスタードウイング持ち。 運動性がやや低いので、装備で補強をすることで扱いやすくなる。 LPも7と高め。 コンパス オススメ タリア [LP4,筋9,技11,運9,体10,知11,集9] タリアの初期メンバー・タリア編限定。 LPも低めで平凡なバランス重視のステータスではあるが、固有ロールの「斬威力アップ特大」が非常に強力。 初期修得しているデミルーンは面倒な水棲系の敵と、今作では頻繁に戦うことになる人型の敵どちらにもクリティカルするため、今作ではかなり優秀な技。 斬威力アップ特大+デミルーンだけで存在理由が成立しており、デミルーンのランクアップをコツコツと進めていけば最後まで最主力。 小剣 重要なステータス 技術力 技威力・状態異常成功率 、集中力 状態異常成功率 キャラ 主人公 解説 アングル ウルピナ レオナルド [LP5,筋12,技13,運10,体8,知9,集11] ステータスのバランスもよく、小剣使いとして必須な技術力も13ある。 また、固有ロールにより狙われやすさは向上してしまうが「味方の全威力アップ小」がついた優秀なキャラ。 チアーゴ オススメ レオナルド タリア バルマンテ [LP5,筋9,技14,運9,体7,知11,集12] 槍使いとしても紹介しているキャラ。 全キャラ中屈指の技術力の高さと集中力の高さが売りで、状態異常攻撃中心の小剣と相性が良い。 知力が高いため、非物理系の技の威力にもやや影響を与えていると思われる。 固有ロール「斬打突の威力アップ特大・HPダウン大」により火力面も優秀。 敵より先に動いて状態異常攻撃を撃てるように、運動性を装備品で補強しての運用を。 ツバキ カメリア オススメ 全主人公 [LP5,筋10,技12,運11,体10,知12,集12] 万能枠としても紹介している新キャラ。 初期装備が小剣でそのまま持たせて使わせても良いし、他武器に切り替えても強い。 槍 今作は槍にプロテクト技追加、また多くの槍技の威力が上昇している。 重要なステータス 筋力 技威力 、集中力 技威力・状態異常成功率 キャラ 主人公 解説 カーン オススメ ウルピナ タリア [LP7,筋12,技10,運10,体12,知8,集11] 大剣使いとしても紹介しているキャラ。 タリアの相方。 今作では槍にプロテクト技が追加されており、火力とタンク性能を両立できる槍使いの代表キャラに。 ティシサック オススメ ウルピナ レオナルド タリア [LP6,筋11,技9,運10,体13,知8,集11] おそらく全主人公で加入させられる。 タフさが売りの槍使いで、固有ロール「素早さアップ小・初期行動順アップ小」が優秀。 性能としてはカーンに非常に似ているが、固有ロールの分だけこちらの方が動き出しが早い。 前作ではティシサックの方が優秀だったが、今作は「どちらが優秀」ではなく「どちらも優秀」になっている。 カーンに大剣を持たせれば両立も可能。 チアーゴ レオナルド タリア バルマンテ [LP5,筋9,技14,運9,体7,知11,集12] タフさを捨てて攻撃に特化したタイプ。 固有ロール「斬打突の威力アップ特大・HPダウン大」により火力面も優秀。 技術力と集中力の高さが全キャラ中屈指で、毒やスタン攻撃を使用する槍と相性が良い。 脳削りによる術力ダウンの効果量も大きい。 敵より先に動いて足払いを撃てるように、運動性を装備品で補強しての運用を。 モンド オススメ ウルピナ 条件付きで他主人公 [LP4,筋11,技13,運8,体11,知10,集13] ウルピナの相方。 元々火力特化の性能をしていたが、調整によりかなり扱いやすくなっている。 斧 重要なステータス 筋力(技威力)、技術力(命中率・ステータスダウン効果量) キャラ 主人公 解説 オグニアナ オススメ ウルピナ レオナルド タリア バルマンテ [LP4,筋9,技12,運12,体8,知5,集13] 筋力が低めなので斧本来の火力が活かせないような雰囲気があるが、固有ロールにより火力が上がっており、さらに技術力が高く斧を持たせても命中率が気にならないというメリットがある。 ウルピナ編の主力に。 LPが4と低いことだけ注意。 技術力が高いことで、斧の主力であるかぶと割り・かかと斬りによるステータス低下量も大きくなっている。 マリオン タリア レオナルド バルマンテ [LP4,筋10,技12,運12,体11,知5,集7] 重要となる基礎ステータスがいずれも高水準で揃っており優秀なキャラ。 オグニアナと似た性能ではあるが、こちらは体力が11と高いのが優秀な点。 オグニアナ同様に技術力が高いことで、斧の主力であるかぶと割り・かかと斬りによるステータス低下量も大きくなっている。 ステータス・初期スキルレベルの関係で斧以外はまともに扱えないので、バルマンテと併用する際は注意。 斧使いに必須とも言える技術力が大幅上昇したことでステータスダウン技の効果量、攻撃命中率が上がり斧適正は上がっている。 が、運動性が落とされてしまった影響で、ステータスダウン技をターン最初にかけることができないデメリットも同時に発生している。 単純に火力を出すことにおいてはぶっちぎりの性能であるため、ステータスダウンよりも火力重視の斧使いとして。 ポール ウルピナ タリア [LP5,筋11,技11,運10,体10,知8,集12] チュロス屋さん。 ステータスが全体的に高水準で揃っており、初期武器種が棍棒のキャラの中では一番マッチしている印象。 弓 重要なステータス 技術力 弓威力・状態異常成功率 、集中力 弓威力 、威力は特に集中力が重要 キャラ 主人公 解説 クィーン オススメ タリア [LP5,筋7,技12,運12,体7,知10,集10] タリア編の初期キャラ。 本来小剣使いとしての加入だが、タリア編に弓使いがいないことから弓を持たせて運用することになる。 スキルレベルを見ても弓の適正があり、全く問題無いどころかステータス・固有ロール 突威力アップ特大 とかなりマッチしている。 弓使いとして育てていくと頼りになる存在に。 アングル ウルピナ レオナルド [LP5,筋12,技13,運10,体8,知9,集11] 万能型キャラ・小剣キャラとしても紹介。 高い筋力が活かされなくなってしまうが、弓として重要な技術力・集中力の高さが魅力。 ウルピナ編で一旦弓使いを確保したい時にオススメ。 そのまま使い続けてもしっかり機能する。 ジゼル ウルピナ レオナルド タリア バルマンテ [LP6,筋7,技11,運12,体9,知8,集11] バルマンテ編で早い段階で仲間にできるため特にオススメしている。 バルマンテ以外だと少し遅めになるか、他に優秀な弓使いがいるため無理に仲間にしなくてもOK。 小剣使いとしての加入になるが、弓適正が高いので弓での運用がオススメ。 運動性の高さを活かして先手リザーブ解除できることと、地味ながらLPが少し多いのもポイント。 エイディル ウルピナ タリア バルマンテ [LP5,筋7,技10,運12,体9,知10,集14] 強力な弓使いではあるが、加入条件がやや複雑だったり限定的。 使うのであれば主人公タリアかバルマンテで第2シナリオ 1回目の選択シナリオ に緋の欠片編を選んだ場合がオススメ。 タリア編はクィーンでも十分強力ではあるがエイディルを使ってみたいというならタリア編は起用しやすい(優秀なクィーンがいるのでわざわざ使う必要は…)。 ウルピナ編は仲間にできるのが最終盤になるのでオススメできない。 体術 重要なステータス 筋力 技威力 、技術力・集中力 スタン成功率 、運動性 行動順 キャラ 主人公 解説 ルイース ウルピナ レオナルド タリア [LP7,筋11,技8,運13,体12,知7,集9] ウルピナ、タリアの場合メインシナリオ上で仲間にすることができる。 運動性が13と非常に高く、体力・LPも高いので動ける壁役として。 技術・集中が低いため体術の主力である空気投げのスタンが決まりにくいという弱点もあるが、それでも早く動けるというのは大きい。 レオナルド同様に、メイン運用しない場合でもリザーバーとして置いておくだけで意味がある。 オグニアナ オススメ ウルピナ タリア レオナルド バルマンテ [LP4,筋9,技12,運12,体8,知5,集13] 槍・斧などの項目でも紹介している万能強キャラ。 高い運動性による行動順の速さと、高い技術力・集中力による空気投げのスタン成功率を武器に戦う。 杖・術 重要なステータス 知力 術威力・状態異常成功率 、集中力 術性能 、運動性 術使いの運動性はかなり重要なステータス。 早く撃てた方が敵を無力化しやすい・詠唱妨害を受けにくい。 そもそも知力に関わらず詠唱さえしてしまえば術はどれも強いので、運動性を重視したキャラ選びというのも悪くない。 キャラの宿星属性と同じ属性術を育てるとランクアップしやすいメリットがあるが、正直あまり気にしなくてOK。 キャラ 主人公 解説 タリア レオナルド タリア [LP6,筋8,技12,運7,体8,知14,集12,宿星:水] 最初から毒霧を覚えているので運用しやすいのが特徴。 そのまま水属性だけを伸ばして吹雪を修得させたい。 運動性の低さを装備品でなんとかカバーを。 主人公として使う場合は序盤の選択肢の加護により重要ステータスが伸びるため強力だが、レオナルド編で仲間にする場合は特別強いというイメージはない(毒霧を持っているので運用・育成しやすいが)。 エリセド ウルピナ レオナルド バルマンテ [LP6,筋6,技9,運11,体6,知13,集14,宿星:水] ウルピナ・バルマンテで早い段階から加入させられる優秀な術キャラ。 性能も申し分なく、固有ロール効果で狙われやすさもダウン。 初期修得している召雷でしばらく戦える。 術使いでありながら運動性が高いのが特にオススメポイント。 早めに毒霧あたりでいいので全体攻撃術を修得させたい。 体力が極端に低いため、敵の攻撃が強烈な今作においてはやや痛手。 唯一難点として木の五行武器と2択で離脱してしまう可能性があること。 わずらわしいことを考えたくないならオススメできない。 アーサー オススメ バルマンテ 条件付きで他主人公 [LP5,筋8,技11,運11,体9,知13,集11,宿星:金] バルマンテの相方。 術使いの中では運動性がトップクラスに高く、体力も9とまずまず高め。 最初から毒霧を持っているので運用・育成しやすいのもポイント。 バルマンテ編で運用する際は""にだけ注意。 ミラーネ ウルピナ タリア レオナルド バルマンテ [LP4,筋8,技11,運7,体9,知12,集12,宿星:土] 特別オススメしているわけではないが、おそらく全主人公が早い段階で仲間にできる術使い。 生命の雨・アースヒールを最初から修得しており、どうしても急ぎで回復術が欲しいという場合にのみ価値あり。 術用の陣形であるマジカルシャワー修得にも。 クライサ 条件付きでオススメ ウルピナ タリア バルマンテ [LP5,筋6,技8,運10,体9,知13,集13,宿星:火] クライサを仲間にすると基本的に長剣陣形である「バスタードウィング」を入手できなくなるという問題がある。 有用な陣形を一つ落としてまで加入させる価値は正直ないが、 今作は周回プレイで陣形引継ぎがあるので、既にバスタードウィングを持っているならオススメ。 運動性もそれなりに高めで、知力・集中力がどちらも13と高い。 今作の火行術は一から覚えさせようとするとフラッシュファイア修得までかなり大変なので、最初からフラッシュファイアを修得しているクライサはかなり育てやすい。 ユリア ウルピナ レオナルド タリア バルマンテ [LP5,筋8,技6,運10,体9,知11,集13,宿星:木] 固有ロール「追っかけ」により初期行動順が大幅にアップ。 運動性もまずまず高めでトップクラスで早く動ける術使い。 威力よりも行動順を優先したい場合に。 大剣・長剣・小剣・槍・棍・体術と術全て使用可能で何をさせても強い。 固有ロールの魔封じ(味方の熱冷電耐性アップ)も強い。 術はハードファイアしか覚えてないため最初は少し育成が大変だが、順調に術を修得させていけば運動性・体力も兼ね備えた術キャラとして機能する。

次の

サガ スカーレット グレイス

サガ スカーレット グレイス 緋色 の 野望

備考 属性別の素材グレード表 参考までに素材のグレード表。 属性ごとに素材のグレードがあり、高グレードのものほど入手しにくい。 敵の強さが上がってくると高グレードの素材を手に入れられるようになりやすい。 各バトルのボーナス報酬として入手することがメインになるが、どこで入手できるかはその時の状況にもよるので、ワールドを回ってみて稼ぎやすそうなものがあればそれを連続で挑戦すると良い。 一度挑戦すると消えてしまうバトルでもエリアに入りなおすと復活する場合がある。 GRADE 木 火 土 金 水 虹 1 木の結晶 火の結晶 土の結晶 金の結晶 水の結晶 虹の結晶 2 繊維質 灰 骨片 鉱石片 鱗 魔物の血 3 ラテックス 蝋 毛皮 黒曜石 皮膜 聖水 4 叫びの根 輝く油 泥岩砥石 古びた宝石 氷晶 竜鱗 属性結晶 斡旋所を活用する 今作の素材集めは手当たり次第に斡旋所に仲間を預けて、どこかで戦闘回数を消化するのが鉄板の属性結晶集め方法。 これのおかげで装備の強化がかなり楽になっている。 概要や稼ぎ方については""参照。 グラディオン州の鉱山で属性結晶集め アスワカンの玄関口であるグラディオン州にある鉱山3箇所で鉱石探しチャレンジを行う。 火・水・土の属性結晶をかなり効率良く集めることが可能で、敵も比較的弱く1戦だけで終わるので気楽に稼ぐことができる。 方法は戦闘後の選択肢交渉で「6割」貰って再度進入を繰り返すだけ。 6割より多く要求してしまうと交渉が決裂して戦闘になり、しばらくの間利用できなくなるので注意!。 入れなくなってしまった場合でも、長編パートを1つ終えた時に鉱山の復活を確認。 結晶を貰える量は敵の強さに応じて段階的に増えるようになっている。 EASY・NORMALの戦闘1回で終わるのでテンプレ化しやすく、のんびり戦闘したい時・LPを回復したい時に。 斡旋所の戦闘回数を消化するのにもオススメ。 同じ場所で戦闘を繰り返していれば敵の強さをあまり上げないようにしながら育成することもできる。 北東界外で鉱山開発 斡旋所の出現により利用価値は大きく低下。 併行して進めることも可能だが、面倒なので無理に利用しなくても良さそう。 北東界外にて中央の山小屋を調べた時に鉱山開発が可能。 メインシナリオの進行状況によって始められない時期もある。 鉱山開発の詳細については""のページを参照。 複数回フリーバトルをこなす必要があるが、鉱山開発で指定した内容の素材を大量に入手することができる。 ただし味方の強さにより個数が変動する 選択ルートでシグフレイ編を通り、底なし沼で鉱員を事前に助けていると坑道の設置可能数が増える(タリアはできない)。 バルマンテ編だとさらに多く? 今作は産業開発がオススメ! 産業開発で下取り屋を強化 特定の町の産業開発を進めて名産品を誕生させることで、下取り屋のラインナップが追加。 「他属性の結晶をほぼ等倍で他の属性結晶に変換することができるようになるもの」や、 「同じ属性の低いグレードの素材を高いグレードの素材に変換することができるもの」がラインナップとして追加される。 また、産業開発を進める過程でかなりの量の素材アイテムを報酬として貰うこともできる。 共通で利用する「労働者」の開発手順 共通で何かと使うことになる「労働者」の開発手順。 序盤に労働者を少し多めに作っておくと便利。 とりあえず序盤は下記の手順でOK。 他属性結晶を変換 他属性の結晶をほぼ等倍で他の属性結晶に変換することができるようになるラインナップの解禁方法。 火の結晶(ユシタニア) 場所はユシタニア・グルモンの火素材交換所。 特産品「パン」の開発が解禁条件。 特産品「キトン」の開発が解禁条件。 特産品「木材」の開発が解禁条件。 特産品「粘土」の開発が解禁条件。 特産品「貝」の開発が解禁条件。 斡旋所で属性結晶を集め、それらを下取り屋で素材変換していくのが楽な入手方法。 特産品「鉄」を作成することが条件。 特産品「労働者」を1つでも作成することが条件。 労働者の作り方は上記参照。 特産品「木偶人形」を作成することが条件。 ケイ州上の岩山、最後まで戦闘を続けた際に入手できるラテックスをエルワカンで叫びの根に変換 輝く油 ケイ州の左の岩山、戦闘のリワードなど 泥岩砥石 ケイ州の左の岩山、最後まで戦闘を続けた際に入手 古びた宝石 エルワカンで黒曜石を古びた宝石に変換 氷晶 ノルミ辺境州など エルワカンで皮膜を氷晶に変換 ケイ州の岩山が稼ぎ・育成向け ケイ州の3つの岩山が何かと素材稼ぎ・育成に便利。 戦闘の素材だけでなく連戦のボーナス報酬付きで、エリア切り替えで何度でも挑戦可能。 左の岩山は初期戦闘の難易度がHARDになっているが、吹雪などの全体攻撃があると比較的楽に敵を倒せるので、ここで火属性結晶や連戦報酬ボーナスの素材を集め、それを各町で別素材に変換していくのがオススメ。 リワード条件も少し意識すること。 近くの野いちごを集めたり、難易度EASYの岩山を周回することでLPもすぐに回復可能。 野いちご集めはセーブ&ロードとエリア入り直しで 出現敵のリザーブ技メモ ガルー:打インタラプト・プロテクト(弓で安定解除) ゴブリン術戦士:斬インタラプト(弓で安定解除) 左の岩山の連戦報酬 2戦目勝利:虹の結晶 3戦目勝利:鉱石片(金属性グレード2素材) 4戦目勝利:泥岩砥石(土属性グレード4素材) 貰える素材の数は敵の強さによって変動 下の岩山の連戦報酬 2戦目勝利:虹の結晶 3戦目勝利:魔物の血(虹属性グレード2素材) 4戦目勝利:竜鱗(虹属性グレード4素材) 貰える素材の数は敵の強さによって変動 上の岩山の連戦報酬 2戦目勝利:虹の結晶 3戦目勝利:毛皮(土属性グレード3素材) 4戦目勝利:ラテックス(木属性グレード3素材) 貰える素材の数は敵の強さによって変動 補足 シグフレイ編を通った際にケイ州の古井戸ワープポイントが解禁され、ロニクム州・トラキニ州に一方通行のワープ可能。 また、南東界外の千本鳥居を出現させている場合は南東界外からケイ州に一気に戻ってくることができる。 これを利用して各地の斡旋所にキャラを預け、その上で岩山での戦闘を繰り返すとより効率良く素材稼ぎ可能。 闘技場(魔物の血・聖水・竜鱗) ""で戦闘をこなすことで、報酬として大量の魔物の血・聖水・竜鱗を入手可能。 ケイ州の岩山(下にある岩山)の連戦ボーナスでも魔物の血・竜鱗を入手できるのでうまく使い分けを。 鍛冶屋のランク上げについて 鍛冶屋のランクを上げていくには実際に装備して使うもの以外にも装備をガンガン強化していくことになると思うが、特定の下取り屋にそれを持っていけば属性結晶に変換してもらうことができるので、どうしても鍛冶屋ランクの経験値が欲しい場合はこれも上手く活用したい。

次の

サガ スカーレットグレイス 緋色の野望

サガ スカーレット グレイス 緋色 の 野望

攻略ガイド• シナリオ攻略チャート メインシナリオ• 共通シナリオ• その他• 地域情報• データベース キャラクター• 武器・防具・鍛冶・素材• 技・術・閃き派生• 術の修得 ロール・陣形・恩寵• 産業開発• その他• トロフィー・実績• その他• 掲示板・お知らせ• バトルでは従来の『サガ』シリーズにあった閃き、陣形などのシステムに加えて新たにタイムライン、連撃などのシステムも追加されて、より戦略性の高いバトルになっています。 その他では『サガ』シリーズならではのレベル制を排除した成長システム、世界観、キャラクターなど。 『サガ』シリーズの魅力はそのままに物語とバトルに重点を置いたRPGとなっています。 サガスカーレットグレイスの主人公• ウルピナ 剣将軍ユラニウス家の娘。 年ごろの女の子らしさと、為政者の才能を併せ持つ。 レオナルド ヤクサルト辺境州の農民。 口より先に手が出るようなワル。 だが、仲間のことは裏切らない。 タリア 陶芸家。 テルミナ海そばに工房を構え、静かに陶器と向かっている。 かつて激動の人生を過ごしていた。 バルマンテ ケイ州コハン城の法定処刑人。 執政シグフレイが恐怖政治を敷いたとき、多くの人々の処刑を担当した。 サガスカーレットグレイスの対応機種 現在ではPlayStationVita Vita TVは非対応 のみの発売となっています。 サガスカーレットグレイスの発売前情報• タイトル画面に戻る機能がある ソフトリセットではない コマンド入力時などに使用可能• 名前の変更はなし• バトル直前にオートセーブ 利用上の注意事項• wikiページの表示について PC用ではGoogleChrome・IE11、スマホ用ではiPhoneでの表示を確認しています。 それ以外のブラウザや機種では表示が崩れる場合があるかもしれません。 スマホ用ページで表示が崩れてしまった場合はPC用ページを利用してください。 このwikiの攻略情報について ネタバレ等の情報が含まれるものがあります。 また、誤った情報が記載されている可能性があるので閲覧は自己責任でお願いします。 転載について 著作権やライセンス情報の確認が難しいため、他サイトからの無断転載、コピー等の行為は禁止です。 市販の雑誌、書籍からの転載、コピー等も禁止です。 このwikiから転載する場合は、リンク等でこのwikiからの転載であることを明記して頂けると助かります。 悪質・不適切な編集・コメント・削除に対して 当サイトへのアクセス規制やプロバイダ等へ内容・投稿日時・IPアドレスの情報を連絡することがあります。 編集をする時はを読んでから編集してください。 発売日から日数が経過し攻略がある程度完了した後は、荒らし対策のために編集制限をかけることがあります。 その場合にページの修正をしたい場合はにコメントをするか管理人に連絡をお願いします。 会社や製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各ゲーム製作・運営会社に属します。 それ以外の当サイトで作成された内容やデータ等の著作権は当サイトに帰属します。 神攻略wiki.

次の