沢田 研二 ブログ。 「沢田研二」 ブログ検索 皆声.jp

ディナーショーはやらずステージにこだわり続ける沢田研二さんを応援したい

沢田 研二 ブログ

沢田研二さんの出身地が鳥取県になっているのは澤田智恵子(さわだちえこ)さんの出産の為に彼女の実家に戻った為。 私は京都へは学生時代の修学旅行でしか行った事がありませんが 主要な観光名所は勿論の事 長い歴史を守りながら存在している建物で彩られた町並みはとても魅力的でした。 京都府京都市左京区浄土寺東田町には直接行った事はありませんが きっと沢田研二さんも そんな歴史的情緒がある町並みで育ったのでしょうね! 実際に沢田研二の実家に行ってみたファンの声! 1970 昭和45 年3月27日~今日はジュリーの京都の実家に行って来た。 というのは、万国博覧会の途中で、京都に行って~ それからタクシーでジュリーの実家に行ったので、2500円もかかってしまったけど、悔いはなかった。 ジュリーの家は小さな、言っちゃ悪いけどあまりいい家ではなくて、庭がとても狭かった。 けど~ここにジュリーが小さい時から住んでいたんだなと思うとなんだかグーな気持ちになった。 家に行ったら、ジュリーの妹がいた。 そして二人の親戚がいた、 そのうちのひとりがジュリーの目元にそっくり~ いとこじゃないかなと思った。 ジュリーのお母さんは病気で寝ていた、心配だな。 そしてジュリーの妹に「都会」を渡して来た、 この日は一生忘れないだろう。

次の

ジュリーはいつ太ったのか?沢田研二巨大化(デブ・肥満)の歴史を動画で追う

沢田 研二 ブログ

沢田研二さんの出身地が鳥取県になっているのは澤田智恵子(さわだちえこ)さんの出産の為に彼女の実家に戻った為。 私は京都へは学生時代の修学旅行でしか行った事がありませんが 主要な観光名所は勿論の事 長い歴史を守りながら存在している建物で彩られた町並みはとても魅力的でした。 京都府京都市左京区浄土寺東田町には直接行った事はありませんが きっと沢田研二さんも そんな歴史的情緒がある町並みで育ったのでしょうね! 実際に沢田研二の実家に行ってみたファンの声! 1970 昭和45 年3月27日~今日はジュリーの京都の実家に行って来た。 というのは、万国博覧会の途中で、京都に行って~ それからタクシーでジュリーの実家に行ったので、2500円もかかってしまったけど、悔いはなかった。 ジュリーの家は小さな、言っちゃ悪いけどあまりいい家ではなくて、庭がとても狭かった。 けど~ここにジュリーが小さい時から住んでいたんだなと思うとなんだかグーな気持ちになった。 家に行ったら、ジュリーの妹がいた。 そして二人の親戚がいた、 そのうちのひとりがジュリーの目元にそっくり~ いとこじゃないかなと思った。 ジュリーのお母さんは病気で寝ていた、心配だな。 そしてジュリーの妹に「都会」を渡して来た、 この日は一生忘れないだろう。

次の

沢田研二が志村けんさんの「最高の代役」と言われる理由(女性自身)

沢田 研二 ブログ

ジュリー(沢田研二)ってあんなに綺麗だったのに、いつの間に太ったんだろう? 甘いとろけるようなハンサムボーイだったのに、今はちょいジャバザハット入ってるもんね。 自分の中でふと素朴な疑問が湧きあがったので調べてみました。 <2019年1月25日 2019年武道館3days直後のジュリーの写真を追加しました> <2020年3月24日 削除された動画を近い時代のものと差し替えました>• ジュリー(沢田研二)とは? 1948年6月25日生まれの70歳(2018年10月現在)。 日本の歌手、俳優、作詞・作曲家。 京都府京都市育ち。 身長171cm。 ザ・タイガースのボーカリストとしてデビューし、グループサウンズブームを牽引する。 解散後はソロシンガーとして人気を博す。 ニックネームのジュリーは、沢田が女優のジュリー・アンドリュースのファンだったことに由来する。 (渋い俳優になっている岸部一徳は背が高かったのでビートルズの「long tall sally」に由来し、サリーというニックネームだった) ジュリー(沢田研二)がおデブな巨漢の肥満になったのはいつ? (さんざんな言いようだな…) という謎を動画で紐解いていきます。 デビューから順を追っておいかけていきますよ〜っと。 19歳から23歳まで ザ・タイガース時代の若かりし頃のジュリー(沢田研二) 19歳(1967年)の時にザ・タイガースのボーカルとして、シングル「僕のマリー」でデビュー。 ジュリー(沢田研二)が20歳の頃(1968年)リリースした「花の首飾り」の動画を発見! ただ、ボーカルがジュリーじゃなくて、加橋かつみなので、ジュリーはたまにしか登場しないので見逃さないでくださいね。 1967年2月5日に、ザ・タイガースのボーカルとしてシングル「僕のマリー」でデビューしました。 何年の動画かは不明ですが、PYGハ1971年から72年までの短命バンドだったため、その当時のものと思われます。 ジュリー(沢田研二)とショーケン(萩原健一)のツインボーカルバンドでした。 当時のライブ動画は発見できなかったものの、プロモーション映像を見つけました。 2人ともスターだね! 1971年11月1日にリリースされたソロファーストシングル「君をのせて」のプロモーション映像を発見したのでこちらにどうぞ。 こちらは、ジュリー(沢田研二)推定23-24歳とのこと。 PYGでバンド形態でロックがやりたくてたまらなかったジュリーには、酷ともいえる演歌調のミディアムバラード… 世の中ってせちがらいね。 ジュリー(沢田研二)25歳から29歳まで あまりにも美しすぎる! ジュリー(沢田研二)25歳。 1973年リリース「危険なふたり」が大ヒット。 第4回日本歌謡大賞を受賞。 ジュリー(沢田研二)27歳。 自身が主演したテレビドラマ「悪魔のようなあいつ」の主題歌、1975年リリース「時の過ぎゆくままに」が累計売上92万枚を売り上げる大ヒット。 自身最大のヒット曲となる。 同年ザ・ピーナッツの伊藤エミと比叡山延暦寺で挙式。 ジュリーが人生で最も美しかった時(だと私は思う)。 動画の伏し目がちのうれいをおびたジュリーを見て欲しい。 たまらんから! ジュリー(沢田研二)28歳。 1977年リリース「勝手にしやがれ」も89万枚の大ヒット。 曲中に帽子をシュッと飛ばすんよね。 阿久悠さん作詞、大野克夫さん作曲。 帽子を投げるアクションが話題に。 1978年リリース「サムライ」。 半裸のジュリーエロいっす! とっても綺麗っす! 4K映像なので、是非見て欲しい!!! 参考: 1978年リリース「LOVE 抱きしめたい 」 スタジオに雨やら雪やら血やらが降る演出が話題に。 ちょっとこの動画の衣装は大仁田っぽい。 第20回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞し、第29回NHK紅白歌合戦ではトリとつとめる。 名実ともに日本のトップスターに! ジュリー男ざかり!振り切れコスプレ期(ヴィジュアル期)30代 ジュリー(沢田研二)30歳。 1979年。 間奏で瓶に入った液体を口にふくんで霧のように吹く演出が話題に。 大仁田って言った直後に、グレートムタっぽい演出。 マレーネデートリッヒぽいメイクがイカす。 ここらへんから、曲が哀愁漂う歌謡曲からだんだんと、チャラめのロックになっていくんだよね。 1980年の日本が最も景気の良かった時代、お祭り騒ぎみたいな時代を投影されてるなあと、見返してみると関心しきり。 参考:マレーネデートリッヒさん ジュリー(沢田研二)31歳。 1980年。 糸井重里が作詞して、日本国民の度肝を抜いたド派手演出の「TOKIO」。 話題にはなったけどさほど実はヒットしてないんだよね。 オリコン最高位8位。 テレビのバラエティ番組「俺たちひょうきん族」のタケちゃんマンはTOKIOの衣装のオマージュだよね。 他の人と比べると細いけど、以前のジュリーと比べると、ちょっとだけ太ったかなあ。 参考:タケちゃんマン カラーコンタクトをして登場し話題になった「恋のバッド・チューニング」。 ぎょえー!ジュリーすごいー!! 参考:David Bowie - Blue Jean ジュリー(沢田研二)32歳。 1981年。 「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」は、第23回日本レコード大賞・金賞を受賞してます。 ネオロカビリー調のボンボンベースと、歪ませまくったギターサウンドが超かっこいいんや! ジュリー(沢田研二)33歳。 1982年。 「おまえにチェックイン」。 初期の佐野元春っぽいサウンドだなと思って調べたら、編曲が伊藤銀次だった。 景気の良い「ア!軽い!」サウンドです。 メロディーが弱く、印象の薄さがいなめない。 太ったというか、顔がむくんでいるのかな? このジュリーをみると、なんとなくカールスモーキー石井のことを思い出す。 ジュリー(沢田研二)34歳。 1983年。 「晴れのちBLUE BOY」。 オリコン最高位11位。 この曲もメロディー弱いよね。 ていうか、ジュリーは流し目と甘い声が魅力なので、明るすぎる曲はちょっと… ジュリー(沢田研二)35歳。 1984年。 オリコン最高位20位。 ちょっと頬のあたりがゆるんできた気がするぞ… ジュリー(沢田研二)36歳。 1985年。 渡辺プロダクションから独立、傘下の"株式会社ココロ"を設立し、レコード会社もポリドールから東芝EMIに移籍。 どうやら事務所ともめた模様。 「灰とダイヤモンド」は、楽曲が歌謡曲路線に戻っています。 ジュリーは憂いのある曲が似合うわ。 本人はアップテンポなロックナンバーが好きなんでしょうけど、ビジュアルも声質も歌謡曲が似合うんよね。 皮肉なことに。 休養期間から戻ってきたら、急にガッチリしました。 ムチムチしてます。 ジュリー(沢田研二)39歳。 1988年。 「TRUE BLUE」のMV。 かなりムッチリしていて、若かりし頃の京極夏彦っぽい。 ジュリー若干全体的にゆるんでくるけど、まだまだセクシー!男の色気が全開の40代 ジュリー(沢田研二)42歳。 1990年。 「DOWN」を夜ヒットで披露。 アルバム収録曲で、前年の紅白歌合戦で披露されていた。 化粧をした古田新太に見えなくもない。 ジュリー(沢田研二)43歳。 1991年。 これ以降、新曲をリリースしてもテレビに出演していない模様。 PVを見て、ジュリー痩せたなあと思ったのだけれど、あごをさいごまでしゃくらせていて、一度もあごをひいていないだけだった。 あごをしゃくらせると、顔がすっきり見えるというテクをジュリーに教えてもらいました。 ジュリー(沢田研二)46歳。 1994年。 久しぶりのテレビ出演映像発見。 同年リリースしたシングル「HELLO」を披露。 「第45回NHK紅白歌合戦」の映像です。 画像が荒くてわからないのだけど、ヘソだしルックしてない? ま、まさかね… ジュリー(沢田研二)49歳。 1997年。 テレビ出演映像はないものの、同年リリースの「サーモスタットな夏」を披露するライブ動画発見。 中条きよしがリオのカーニバルに行った的な映像に見えるよ。 8 — 90's音楽bot II 90smusicbot2 ジュリーが現在のジュリーに近づいていく50代 ジュリー(沢田研二)52歳。 2000年。 1999年にリリースしたシングル「鼓動」をコンサートで披露しています。 胸元を大きくはだけた衣装を着用。 ファンならたまらんだろうけど、冷静に見るとなんかいろいろとすごい。 2001年。 ミュージックフェアに出演した時の映像。 前年のコンサート動画よりも、かなりすっきりしている印象。 太った時のGLAYのTERUみたいな感じ。 ダークカラーのスーツを着ておけば、決して肥満という感じではない。 年相応の体型をした、ハンサムな美中年なのだ。 <残念…動画が削除されてしまいました> ジュリー(沢田研二)55歳 2003年 ここ! 美中年からぽっちゃりしたおっさんになったのここ! この動画はコンサートがフルに収録されてるので、みていただいたらわかるのですが、衣装替えがかなり多く、55歳になっても、太っても、やはりファンにとってはジュリーは永遠のアイドルなんだなあと。 客観的にみたらコスプレしてるホリエモンに見える… <残念…動画が削除されてしまいました> ジュリー(沢田研二)59歳。 2007年。 フリフリのギンガムチェックのシャツ… ジュリー還暦!60代になりました ジュリー(沢田研二)60歳。 2008年。 今度は彦摩呂に見える… ジュリー(沢田研二)62歳。 2010年。 オフィシャルMV。 後半登場します。 ジュリー(沢田研二)65歳。 2013年。 テレビのドキュメンタリー映像です。 まだ、この時点でジュリーは太ったおじさん。 ジュリー(沢田研二)68歳。 2016年。 画像しか見つからず。 この時点では既にじいさんになっている。 出典: ジュリー(沢田研二)70歳。 2019年。 画像しか見つからず。 2019年1月のツアーファイナル武道館3days直後の画像。 前年のさいたまスーパーアリーナドタキャン騒動の心労からか、若干ほっそりしたように見受けられます。 チェックオンチェックの着こなしに玉虫色のベンチコート。 ファッションがなんかすごい。 出典: 結論!ジュリーはいつ太ったのか? 40代に差し掛かったあたりから、あごに肉がつきはじめて、2003年の55歳になったあたりから、ふっくらからボテっとしてしまった。 2016年には白髪染めをやめ、ひげをたくわえじいさんになってしまった。 ジュリー関連の記事いっぱい書きました! もう私ジュリーに夢中!こんなスターが日本にいたなんて。 妖艶でチャーミングで最高〜! よくぞここまで読んでくださいました。 他にも音楽のこと書いてるのでどうぞ。 jikobukken.

次の