きのこ 卵 スープ。 【レシピ】きのこたっぷり!白菜ときくらげの中華春雨スープ

きのこスープダイエットの方法は?ローカロリーなレシピもご紹介

きのこ 卵 スープ

こんにちは、きのこ家スタッフのどん子です。 今日紹介するのは、 白菜ときのこをたっぷり使った中華スープのレシピ。 レシピではキクラゲとシイタケを使用していますが、お好みでアレンジしても。 体の中からポカポカ温まるので、寒い時期におすすめですよ。 材料(4人前)• 生しいたけ…2枚• 生きくらげ…40g• 白菜…2枚• 春雨…40g• 卵…2個• [A]中華鶏ガラスープの素…大さじ1• [A]水…4カップ• [B]酒…大さじ1• にんじん・玉ねぎ・しいたけは薄切り。 白菜は芯は削ぎ切りにし、葉はざく切り。 タケノコ・きくらげは千切りにする。 このレシピのポイント 卵は火を通しすぎるとかたくなってしまうので、 一番最後に加えるのがポイント。 一度フライパンで焼いてくずすことでひとつひとつの塊が大きくなり、かきたまスープとは違ったふんわりとした卵スープになります。 野菜やきのこ類も、 炒めるときには火が通りにくいニンジンから炒めるのがおすすめ。

次の

簡単だけど旨味たっぷり「きのこのスープ」レシピまとめ

きのこ 卵 スープ

スープは、食卓に欠かせない料理の一つ。 煮込むことで、肉や魚、野菜などの具材が柔らかくなり、スープに旨味が溶けだします。 具材が溶けるくらいに煮込んだり、具だくさんでをボリューミーなスープもたまりませんよね。 旬の素材を入れて作れば、栄養も満点、季節を楽しめる一皿になりますよ。 スープに溶けだした栄養分を逃すことなく、効率よく摂取できるのもスープの嬉しいところ。 この記事では、スープの基礎知識に加え、卵スープ、トマトスープ、オニオンスープ、かぼちゃスープ、クリームスープ、冷製スープにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 スープについて 「理想的な食事は一汁三菜」というように、スープは食卓に欠かせない料理の一つ。 肉や魚、野菜などを一緒に煮込むことで、素材は柔らかくなり、食べやすくなります。 消化吸収にも良いことから、赤ちゃんから高齢者まで、体調がすぐれない時にもおすすめの料理。 通常、熱を加えると食材の栄養分が流れ出てしまいますが、スープなら流れ出た栄養分も一緒に摂れますよ。 スープの食文化は、世界中に根付いていて、日本では味噌汁、イタリアはミネストローネ、フランスはブイヤベース、ロシアはボルシチ、韓国はサムゲタン、タイはトムヤムクンというように、様々な種類のスープがその土地に合わせて発展してきました。 包丁いらずな簡単レタス&卵スープの作り方です。 レタスはサラダや付け合わせなど、生でしか使ったことがないという人が多いのではないでしょうか。 このレシピでは、レタスをさっと加熱することで、シャキシャキ感が残り、ふわふわの卵との相性もバツグン。 卵は鍋に入れて、少し固まってきたところを混ぜるとふわっと仕上がりますよ。 最後に、ごま油を回しかけると中華風の風味豊かなスープになります。 レタスが余った時におすすめ。 えのきとしめじが入った卵の中華スープのレシピ。 きのこは火の通りが早いので、あっという間にできる一品。 きのこは、1種類よりも複数入れると、より旨味が出てGOOD。 卵は火を通し過ぎないようにして、ふわっと仕上げましょう。 火を止めてから、ごま油を回しかけると、芳ばしい香りが広がり、食欲をそそります。 いりごまを少し加えると、さらに香りがUP。 寒い季節。 体も心もホッと温まる熱々のシチューが恋しくなりますよね。 日本発祥で優しい味わいが魅力のクリームシチューと、ちょっぴり贅沢な気分になれる洋食代表のビーフシチュー。 実はどちらも、ちょっとした工夫で簡単にプロの味に近付きます。 さらに、手軽で豪華に見えるリメイクメニューが豊富なところも手作りシチューの嬉しいところ。 この記事では、シチューの基礎知識に加え、クリームシチューのレシピ、ビーフシチューのレシピ、クリームシチューのアレンジ、ビーフシチューのアレンジにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

スープのレシピ・作り方20選:手軽に栄養がたっぷり摂れちゃう!

きのこ 卵 スープ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の