サンフアン 観光。 【プエルトリコ】サン・フアンで宿泊したいおすすめの高級ホテル10選

サンフアンとは

サンフアン 観光

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• プエルトリコの人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 空港周辺• プエルトリコの人気カテゴリ• プエルトリコで検索数の多いキーワード• store 'multiDP. skipDates', "日付を指定しないで検索" ; ta. store 'multiDP. inDate', "" ; ta. store 'multiDP. outDate', "" ; ta. store 'multiDP. minCheckInDate', '2020-07-22' ; ta. store 'multiDP. multiNightsText', "2 泊" ; ta. store 'multiDP. singleNightText', "1 泊" ; ta. store 'calendar. store 'multiDP. adultsCount', "2" ; ta. store 'multiDP. singleAdultsText', "1名" ; ta. store 'multiDP. multiAdultsText', "2名" ; ta. store 'multiDP. enterDatesText', "予約の詳細を入力" ; ta. store 'multiDP. isMondayFirstDayOfWeek', false ; ta. store 'multiDP. dateSeparator', " - " ; ta. sto.

次の

スペインの火祭り「サン・フアン」とは?起源や地方独特の祝い方は?

サンフアン 観光

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• プエルトリコの人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 空港周辺• プエルトリコの人気カテゴリ• プエルトリコで検索数の多いキーワード• store 'multiDP. skipDates', "日付を指定しないで検索" ; ta. store 'multiDP. inDate', "" ; ta. store 'multiDP. outDate', "" ; ta. store 'multiDP. minCheckInDate', '2020-07-18' ; ta. store 'multiDP. multiNightsText', "2 泊" ;.

次の

サンフアンデルスール。海の観光名所でニカラグアロブスターを満喫

サンフアン 観光

プエルトリコは、フロリダ州マイアミから飛行機で約2時間40分、カリブ海に浮かぶ島(アメリカ合衆国プエルトリコ自治連邦区)です。 サン・フアンは、そのプエルトリコの政治・経済の中心都市です。 市内にはスペイン統治時代の面影の残る旧市街ビエホ・サン・フアン地区があり、世界遺産に登録されています。 観光では、パステルカラーの街並みの散策、シーフードやビーチリゾートを満喫できます。 おすすめの観光スポットは、1783年完成のサン・クリストバール砦、カサブランカ博物館、豪華な迎賓館を兼ねるサンタ・カタリナ宮殿、大聖堂の中ではアメリカで2番目に古いサン・ファン大聖堂などです。 そんなサン・フアンの観光・宿泊でおすすめの高級ホテルを紹介します。 サン・フアンのホテル事情 サン・フアンの主要宿泊エリア サン・フアンの主な宿泊エリアには、サン・フアン島の旧市街「ビエホ・サン・フアン」地区や、サン・フアン島に繋がる本島側のビーチリゾート「コンダド」地区、コンダド地区の南側にある「ミラマール」地区などがあります。 中でもコンダド地区には海を望む高級リゾートホテルが沢山あり、非日常なリゾートステイを楽しみたい人におすすめのエリアです。 また、ビエホ・サン・フアン地区は観光スポットが多いので、市内観光の拠点として便利です。 サン・フアンへのアクセス サン・フアン近郊にはプエルトリコの空の玄関口である「ルイス・ムニョス・マリン国際空港」があります。 日本からの直行便はないため、アメリカ国内の主要空港を経由してアクセスするのが一般的です。 例えば、マイアミからは約2時間半、ニューヨークからは約4時間のフライトで到着します。 空港からサン・フアン市内中心部への距離は約10kmで、タクシーやバス、レンタカーを利用して移動します。 車なら約15分で中心部へアクセスできます。 サン・フアンの主要観光地 サン・フアン観光で外せない場所と言えば「ビエホ・サン・フアン」地区です。 スペイン統治時代の面影を色濃く残すサン・フアンの旧市街で、石畳の路地に、16~17世紀に建てられたコロニアル建築の建物が並び、カラフルで趣のある街並みを形成しています。 また、かつて海からの攻撃からサン・フアンを守るために造られた「エル・モロ要塞」や「サン・クリストバール砦」などの海辺の要塞も人気の観光スポットとなっています。 サン・フアンの名物・グルメ サン・フアンでぜひ味わいたい名物グルメとしては「モフォンゴ」が有名です。 モフォンゴはプランテーン(青バナナ)を揚げて潰し、塩やニンニク、オリーブオイル、胡椒などの調味料や豚肉・ベーコンを加えたもので、プエルトリコを代表する郷土料理です。 シーフードや肉料理の付け合わせとしてもよく食され、多くのレストランで味わうことができます。 プエルトリコにはモフォンゴ以外にもバナナを使った料理が豊富です。 サン・フアン観光の注意点 サン・フアン観光で気になる治安情報 プエルトリコはカリブの島々の中では比較的治安の良い島の1つと言われています。 プエルトリコの中心地であるサン・フアンもアメリカ本土や海外から多くの観光客がバカンスに訪れる街なので、安心して旅行を楽しむことができるでしょう。 しかしながら、トラブルに巻き込まれる可能性が全くないとは言えません。 旅行中は携行品の管理に注意するのはもちろん、観光客が行かない場所や暗い夜道などには近づかないようにしましょう。 サン・フアン観光で知っておきたい物価事情 アメリカ合衆国の自治連邦区であり、カリブ海に浮かぶ人気リゾート地でもあることから、概してプエルトリコの物価は安くありません。 ホテルでの宿泊費やレストランでの食事代などはアメリカ本土と比べると同等かそれ以上の価格となっています。 低価格のレストランでの食事でも1食12ドル程度、カップルで中級クラスのレストランで食事するなら50ドル程度はかかるでしょう。 サン・フアンのコンダドラグーンの近くに位置する、オーシャンビューの5つ星ホテルです。 サン・フアン大聖堂がある世界遺産の歴史地区までは、4. 5kmです。 全316室ある客室は、無料Wi-Fiが利用でき、浴槽付きバスルーム、ケーブルテレビが備わっています。 ホテルには、屋外プール、スパ施設、トルコ式風呂ハマム、フィットネスセンター、3軒のレストラン、バーがあります。 サン・フアンのコンダドに位置し、オーシャンフロントに立つリゾートホテルです。 世界遺産のサン・フアン歴史地区までは5kmです。 現代美術館へは700m、ビーチまでは徒歩2分です。 無料Wi-Fiが利用できる客室は、ミニバー、ケーブルテレビ、専用バスルームが備わっています。 ホテルには、カジノ、屋外プール、フィットネスセンター、レストラン、バーがあります。

次の