中島裕翔 泥酔。 中島裕翔と吉田羊 やりまくり連泊のその後に起きた泥酔事件とは

Hey! Say! JUMP中島裕翔の泥酔騒動に吉田羊がパニックで号泣? スキャンダル原因で互いに仕事減少は避けられず?

中島裕翔 泥酔

4月に吉田羊との熱愛報道が出たHey! Say! JUMP中島裕翔。 「今、ふたりとも針のむしろ状態ですよ。 苦しい日々が続いていると思います」 スポーツ紙記者 熱愛を報じた『週刊ポスト』によれば中島が吉田の家に7連泊したという驚きの内容だったが、双方の事務所は交際を完全否定。 その後は沈黙を続けている。 実は、その沈黙のウラで、ふたりの身に異変が起こっていたのだ。 「4月1日未明といいますから、吉田の家に7連泊した翌日の話です。 居合わせた客の話では、中島がお酒を飲んでいたバーで泥酔し、女性従業員に絡んでいったというんです。 見かねた男性従業員が中島を止めようとしたところ、彼はその男性従業員にすごい剣幕で詰め寄ったそうです」 ワイドショースタッフ そのため、店側は110番し、警察が駆けつけ、中島は事情聴取されたという。 その後、被害届が出されなかったため、事件化しなかったが、所属事務所であるジャニーズ事務所の知ることとなった。 「中島は'14年7月に、靖国神社の『みたままつり』で泥酔して大騒ぎし警備員に注意されたという過去があります。 「グループは9人の大所帯で酒好きが多い。 ほかのメンバーはこの処分を不満に思っています」(芸能プロ関係者) そんなこともあってか、5月中旬に都内の居酒屋で行われた『HOPE』の撮影では、こんな一幕も。 「宴会のシーンだったのですが、なぜか彼はお酒を飲むことを躊躇しているように見えました。 それに元気もなかったですね。 「過去にジャニーズタレントとの交際が発覚しても、なんのおとがめもなかった人もいましたが、今回は相手がまずかった。 「まず、年齢差が20歳ということ。 事務所からすれば、これは健全な交際には見えないということなんです。 ですから、イメージダウンは何としても避けたかった。 さらに中島は、ジュリー副社長のお気に入りと言われていますから、彼女としては年上女性との交際が許せなかったのではないでしょうか」 前出・芸能プロ関係者 一方、沈黙を守っていた吉田だったが、5月22日、トークショーに出席。 会場に詰めかけたファンを前にして涙を見せ、さまざまな憶測を呼んだ。 そのとき彼女の口からは、こんな意味深な発言も。 「あなたが笑顔でいれば、あなたを大事だと思っている人も笑顔になると思います」 そこで、吉田の所属する事務所に問い合わせてみた。 「交際はしておりません。 今ブログも更新することができず、何の告知もできていないのに、多くのファンが来てくれて、声援をもらったら、感極まるのは当然でしょう」.

次の

中島裕翔が事件をもみ消したって本当?酒癖と泥酔の闇がヤバイ?

中島裕翔 泥酔

女優の吉田羊さん 42 が22日に出席したイベントで、突然意味深に涙を流して大きな話題になりましたが、吉田さんは4月にジャニーズ事務所の『Hey! Say! JUMP』のメンバー・中島裕翔さん 22 とのスキャンダルを週刊誌によってスクープされており、更にその後もトラブルが続き、この2ヶ月は極限の精神状態にいたようです。 このイベントが行われる数日前には、『週刊文春』が中島さんが泥酔騒動を起こして警察沙汰になっていたことをスクープ。 同誌によれば、吉田さんの自宅マンションに7連泊した翌日の4月1日の早朝、泥酔状態だった中島さんは路上で30代の女性に抱きつくなどし、この女性が警察に通報。 しかし、犯行を裏付けるものがなかったことや、被害者の女性が被害届も提出しなかったことから、今後事件化する可能性はほぼ無いとのことだったのですが、さらに『女性セブン』の記事では事情を知る関係者が 「この日、中島さんは飲食店で飲んでいて泥酔してしまっていたんです。 その直後、近辺のビルの窓ガラスを割ってしまったそうです」と明かしています。 また、警察からの事情聴取を受けた中島さんは、気が動転して吉田さんに相談をしたといい、警察という言葉を聞いた吉田さんは仰天し、すぐに親しい芸能関係者へ連絡して「どうしたらいいか」と泣きついていたといいます。 こうした騒動があった後の4月11日に『週刊ポスト』が2人の熱愛を写真付きでスクープ、この時はまだ泥酔騒動については明らかになっていなかったのですが、吉田さんはこの時に、熱愛報道による中島さんのファンたちから壮絶なバッシングを受け、さらに中島さんの泥酔騒動が表沙汰にならないか気が気じゃなく、この時は半ばパニック状態にあったそうです。 それから約1ヶ月後には、中島さんの泥酔騒動についても明らかにされ、ジャニーズ事務所は『週刊文春』の取材に対して、 「泥酔下とはいえ、このような事態になりました点について、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。 本人も深く反省しております」とトラブルを起こしていたことを認めて謝罪。 23日にイベントに登場した吉田さんは、芸能活動での試練や重圧について質問に対し、「基本的にはしんどいことはすべて試練と思うようにしている。 外に出られないと思うこともあるけど、そこに意味があれば、乗り越えていける。 そのときの自分に足りなかったこと、忘れていたことを教えてくれているのでは」と意味深な発言。 最後にファンへ向けたメッセージを伝えた場面では、途中で声が詰まってしまったり、大粒の涙を流しながら声を絞りだすようにしてメッセージを送っていました。 そんな吉田さんの今後について、芸能界で大きな力を持つジャニーズのタレントとのスキャンダルがスクープされ、今後仕事が減っていく可能性もあるのではないかと噂されていますが、ニュースサイト『日刊サイゾー』によれば、現時点で決まっている仕事についてはそのままだというものの、新たな仕事のオファーはしにくくなったとドラマのプロデューサーが証言しています。 このプロデューサーによると、すでに内定しているもので、今年の秋までに放送されるドラマに関してはセーフ。 ですが、年末あたりからの正式契約に至っていないものは白紙となり、来年から露出が減る可能性もあると語っています。 一方の中島さんはというと、中島さんをプッシュしてきたジャニーズの藤島ジュリー景子副社長は、中島さんに付き合うなとまでは言わなかったものの、「人気が落ちるよ、どうするの?」と直々に聞いたという話も出ており、『デイリーニュースオンライン』によると、中島さんは7月からスタートする連続ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)での主演が決定しているため、現時点で表立った処分は与えられていないものの、このようなトラブルを起こしてお咎め無しでは他のタレントの示しが付かないため、ドラマ放送後に干されると見られているとのことです。 中島さんが所属する『Hey! Say! JUMP』内では、中島さんの他に山田涼介さん、伊野尾慧さんが猛プッシュされ、現在様々なドラマや映画に出演していますが、どうやらこの一連のスキャンダルによって降格となってしまうようです。 中島さんは2013年7月期放送の『半沢直樹』 TBS系 、昨年1月期放送の月9ドラマ『デート〜恋とはどんなものかしら〜』 フジテレビ系 などの作品に出演し、今年1月公開の『ピンクとグレー』で映画初主演、さらに7月スタートの連ドラ『HOPE』の主演、2017年新春公開予定の映画『僕らのごはんは明日で待ってる』でも主演に起用など、演技力が評価されて俳優としての仕事を着実に増やしていただけにもったいないですね。 吉田さんとの熱愛と泥酔スキャンダルは自業自得なので、今後また同じようなトラブルを報じられることが無いよう注意してほしいものですが、果たして…。

次の

中島裕翔が活動休止になりかけた理由は泥酔事件が影響?

中島裕翔 泥酔

フジテレビがHey! Say! JUMPの中島裕翔主演のドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ)の番宣を流し始めたのを見て、その理不尽さに改めて愕然としてしまった。 断っておくが、「あんな不祥事」というのは女優・吉田羊との7連泊のことではない。 あまり知られていないが、Hey! Say! スッパ抜いたのはジャニーズタブーに強い「週刊文春」(文藝春秋)5月26日号。 記事によれば、吉田羊と7連泊した翌日の4月1日早朝、30代の女性会社員から「男性に路上で抱きつかれ、上半身をさわられるなどした」という110番通報があったのだという。 現場に警察官が駆けつけたところ、そこにいたのが泥酔した中島。 中島は警察署に連れて行かれ、任意の事情聴取まで受けた。 この事件については、ジャニーズ事務所も「週刊文春」の取材に対し、事実を認めたうえで、こう謝罪していた。 「泥酔下とはいえ、このような事態になりました点について、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。 本人も深く反省しております」 その後、女性が被害届を出さなかったため事件化は免れたが、見知らぬ女性に抱きついたとなれば立派な痴漢行為である。 実際、会社員や公務員が泥酔して電車の中で女性の身体にさわるなどして逮捕される事件が頻繁に報道されている。 また、芸能人でも市川海老蔵などは泥酔状態で関東連合関係者に暴行を受けた際、被害者だったにもかかわらず、酒癖や態度の悪さを連日糾弾されるなどマスコミから総バッシングを受けた。。 ましてや、今回の中島の場合は、痴漢というハレンチ行為の加害者なのだ。 普通の芸能人なら、番組降板や謹慎は不可避、下手をしたら芸能界引退に追い込まれかねない不祥事である。

次の