アメブロ 一般人 収入。 アメブロでの収入がなぜ一般人の方は得られないのか?その対応策を伝授

アメブロで芸能人が収入を稼ぐ仕組みは?【収入ランキング有り】

アメブロ 一般人 収入

Contents• アメブロで芸能人が数百万の収入!?仕組みは? 芸能人でブログをやっている人はとても多いですよね。 そのほとんどがアメブロではないでしょうか? もちろん書くことが好きで趣味でやっている人もいると思いますが、それだけでなく、アメブロが収入源にもなっているんです。 その金額は月数百万ということも珍しくありません。 一例をあげると、 辻希美さん:約512万円 木下優樹菜さん:約185万円 小倉優子さん:約148万円 ブログだけでこの金額、正直羨ましいですよね^^; しかも、皆アメブロでの収入です。 『あ、じゃあ私のもアメブロやろう!』 ちょっと待って! 実は芸能人と私たち一般人ではアメブロの仕組みが大きく異なります。 まず、芸能人がどうやってお金をもらっているのかを說明していきますね。 芸能人のアメブロ収入の仕組み 芸能人のアメブロは1,000PVで約30円のお金が入ってくる仕組みになっています。 例えば、1人がAさんのブログを2記事見たら2PVとなる。 芸能人のブログは一定数のファンがいますから、月に数千万PVも珍しくありません。 辻希美さんの場合、月のPVは1億7千万PVだとか。 自分のブログを毎月1億回以上見られるとか、私たち一般人には考えられない数字ですよね。 さらに、アメブロからの収入だけでなく、芸能人は企業とタイアップしていることもあります。 ブログで商品を宣伝してもらう代わりに企業がお金を支払っています。 つまり、芸能人がアメブロで収入を得ている仕組みは、• アメブロからの収入• タイアップ企業からの収入 の2つあるんです。 こんな感じですね。 アメブロで収入を増やすにはたくさんの読者にブログを見てもらったり、企業との関係を作っていかなければいけません。 なかなか一般人には難しそうですよね…… でもこれだけじゃなくてですね、 私たち一般人がアメブロでお金をもらうには もっと大きな壁があるんです。 アメブロで収入を得るのは禁止!一般人が収入を得るやり方は? その大きな壁とは、アメブロは基本 商用禁止ということです! つまり、広告を貼ったりお金をもらうのはNGなんですよね。 『ええ!芸能人がやっているのに私たちはダメなの!?』 そうなんです、残念ながら私たちと芸能人では扱いが違うんです…… ただし、1つだけ方法があります。 それは、 アメブロ公式ブロガーになること。 アメブロでは優良なブログを書いているブロガーを「公式ブロガー」として認定する制度があります。 この公式ブロガーに認定されると、芸能人と同じようにアクセスに応じてお金がもらえます。 公式ブロガーになるにはアメブロ運営側のスカウトか応募になります。 アメブロ公式ブロガーの基準 応募したからといって全てのブログが認定されるわけではなく、基準があります。 多くの人を楽しませるブログを書いている方• 誰もが読みやすい文章を書いている方• 特定の分野で専門的な記事を書いている方• affiliate-signal. html アメブロ公式ブロガーの報酬は正式には公表されていません。 03円 なのかもしれません。 今あなたのブログに月数十万人が来ているなら数万円の収入になりますね。 アメブロ公式ブロガーのメリット メリットは色々ありますが、• 公式ブロガーオリジナルデザインがもらえる• 公式で紹介してもらえるので、ファンが増える• 担当から直接アクセスアップのアドバイスもらえる などがあります。 アメブロのパーティーへの参加権利もあるようです。 ファンを作っていきたい、自分の趣味の範囲でブログを続けていきたいという方にとってはいいかもしれませんね。 ただ、私は本当にブログで稼いでいきたいならアメブロはおすすめしません。 アメブロを収入源にすることのリスク ブログのメリットって、誰かに縛られずに自由に書けることだと思うんです。 確かに、公式ブロガーになって月数万円が入ってくれば嬉しいですよね。 アメブロニュースに紹介されたり、ファンが増えたりとメリットも多いようです。 でも、それと同じだけ規約はあります。 例えば、好きな商品の広告を貼ってはダメ、月に何記事更新など。 また、万が一アメブロの公式ブロガーを解除されたら1円にもなりません。 03円=3,000円となりますよね。 ですが、Googleアドセンスの広告を貼った場合は、同じアクセス数で30,000円の収入になります。 PVではなく、広告のクリック数に応じて支払われる。 アメブロと比較すると、同じアクセスで10倍違うんですよ。 しかし、残念なことに アメブロは広告を貼るのは禁止されています。 アメブロだけでなく、無料ブログのほとんどは広告掲載を禁止しています。 なぜかというと、 アメブロを含めた無料ブログでは広告を収入源にしているからです。 多くのブログではこんな広告が掲載されていますよね。 この広告から発生した収入は丸々無料ブログの運営会社に入ります。 アメブロやはてなブログなどは無料でブログを作ることができる代わりにあなたのブログの広告収入からお金が入ってくるので損がないんですね。 つまり、公式ブロガーのブログ収入の1/9はアメブロ側に引かれているというわけです。 そして、公式ブロガー以外のブログに掲載されている広告の収入はすべて運営会社のものになります。 実は1/10しかもらえていないってびっくりしませんか? 確かにアメブロ公式ブロガーになれば、アクセスも増えるし、収入にもなります。 でも公式ブロガーになれるレベルのブログを持っているなら、自分でブログを立ち上げたほうがもっと収入を増やすことができます。 だって、丸々自分の収入にできるんですから。 『でも、アクセスはアメブロじゃないと増えないんじゃないの?』 その気持ちも分かります。 公式で紹介してもらえたほうがファンがつくし、アクセスも増えます。 でもそれ以外にもアクセスを増やす方法はありますよ。 多くの方はアクセスを増やす方法を知らないだけです。 アメブロでなくても月10万PVのブログを作ることは可能なんです。 そして、そのブログに広告を貼って月3万円~10万円のお小遣いを増やすことができるんです。 アメブロ公式ブロガー以外の方法を探したい、ブログを収益化したいと思っているならぜひ自分でブログを立ち上げてみてくださいね。

次の

ブログ収入 一般人の相場は?おすすめはコレ!アメブロは絶対ダメ

アメブロ 一般人 収入

しかし、結論から言いますと、もしあなたがブログで収入を稼ぎたいのであれば、アメブロは絶対にNG。 というのも、後で詳しくお話していきますが、アメブロはブログで稼ぐ上で大きな欠点がいくつもあるからです。 もしあなたがブログで稼ぎたいのであれば、アメブロではなく間違いなくWordPress一択。 今回は、ブログで収入を得る上で なぜアメブロをおすすめできないのか、また、 なぜWordPressをおすすめするのか、その理由を徹底解剖していきます。 Contents• ブログで収入を得るならアメブロをダメ!おすすめできない理由とは? 多くの芸能人が使っているアメブロですが、もしブログで稼ぎたい、ブログで収入を得たいというのであればおすすめはできません。 また、アメブロはもちろん、はてなブログ、ライブドアブログ、Seesaaブログなどの無料ブログも原則的にNG。 その理由はシンプルで、これらの無料ブログはどうしても運営会社の規制が多く、 ビジネスに向いていないから。 具体的にどのような規制があるのかというと、下記の通り。 アフィリエイトの制限• 運営会社がブログ上に広告を貼る(収益は運営会社)• 規約違反による突然削除のリスクあり• SEOに弱くアクセスを集めづらい• 運営会社が潰れればブログも消える ザッとあげただけでも、無料ブログのデメリットはこれだけ存在します。 特に、アフィリエイトの制限、規約違反によるブログ削除、アクセスを集めづらいというのはブログで稼ぐ上では致命的な欠陥となりかねません。 無料ブログによっては商用利用が禁止であるブログも多いため、お金を稼ぐ目的でブログを作っていると削除されてしまう可能性があるというわけですね。 ブログビジネスは一度アクセスを集めるようになると、安定してアクセスを集めてくれ、自動化がしやすいというのが大きな魅力ですが、削除されてしまっては元も子もありません。 また、無料ブログはWordPressよりもアクセスを集めづらいため、結果、稼げる額が少なくなってしまうのも大きなデメリット。 このように、アメブロ、はてなブログなどの無料ブログはどうしても運営会社の支配下であり、なんらかの制限、リスクがつきまとうわけです。 もちろん、芸能人であれば、それだけでアクセスを集めることができますので、アメブロでも問題はありません。 もしブログで稼ぎたいのであれば、無料ブログではなく、必ずWordPressでブログを構築してください。 また、現在、初期費用がかからず、リスクもなしで稼ぐことができる「新時代のお金の稼ぎ方」を特別講義として期間限定でお話しています。 それこそ、今回取り上げている ブログを使ったビジネスモデルなので、あなたにとっても価値のある内容でしょう。 初心者でもわかりやすく0から稼ぐ方法をお話しておりますので、下記から無料で学んでみてください。 世の中の99%の人が知らない"新時代のお金の稼ぎ方"を無料公開中。 無料ブログのデメリットに対して、WordPressのメリットは下記の通り。 制限もブログ削除のリスクもない• 商用利用ももちろんOK• 自由にカスタマイズ、デザインが可能• SEOに強くアクセスを集めやすい WordPressは無料ブログとは異なり、運営会社の支配をほとんど受けないため、とても自由度が大きいのが何よりの魅力。 確かに、WordPressと聞くと、サーバーを借りたり、ドメインを契約したりとすべきことが多いのですが、その分、大きなメリットがありますので、やはりWordPress一択です。 実際、エックスサーバーではWordPressの自動インストール機能がついているため、サーバーとドメインを契約してしまえば、比較的簡単にWordPressでブログを構築することができるわけです。 そのため、もはやブログで稼ぐなら無料ブログを使うメリットはほとんどないといっても過言ではありません。 また、何かを調べるために検索をしてみればわかると思うのですが、出てくるブログ、サイトはほとんど全てがWordPressで作られたものですよね。 これはつまり、Googleの検索エンジンがWordPressを正式に評価しているということ。 したがって、もしあなたがブログで稼ぎたい、ブログで収入を得たいのであれば、もはやWordPressでなければ稼げないということでもあるわけです。 確かに、機械音痴でWordPressでブログを作っていくことに不安があるかもしれません。 しかし、ブログで稼ぐというのはれっきとしたビジネスですから、WordPressが難しいから逃げるというのは言語道断。 本気で月に10万、30万、50万、100万という収益を稼ぎたいのであれば、WordPressでブログを作り、しっかりと記事を書いていきましょう。 まとめ ブログといえば、アメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどが有名であるが、もしあなたがブログで稼ぎたいのであれば、無料ブログはおすすめできない。 アメブロをおすすめできない理由はシンプルで、商用利用がNG、ブログ削除のリスクがある、アクセスが集まらないといったものがあげられる。 もしあなたがブログで稼ぎたいのであれば、間違いなくWordPress一択。 その理由はシンプルで、制限やリスクがないことはもちろん、検索で上位に出てくるものは全てWordPressで作られたブログであるから。 確かに、WordPressでブログを作るのは大変かもしれないが、それでもビジネスをするのだから決して逃げてはならない。 参考: 今回はブログで稼ぐのであればアメブロがおすすめできない理由をお話していきましたが、自分には難しいと感じた方は下記の『クビでも年収1億円』を受け取って学んでみてください。 私がサラリーマンの時にネットビジネスで0から月に10万、30万、100万円と稼げるようになった軌跡の全てをお話していますので、参考になるでしょう。 名前:小玉歩 性別:男性 1981年生まれ、秋田県出身。 ネットビジネス界の異端児。 一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。 この経験を書籍として出版した(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。 その後も出版依頼が殺到し(幻冬社)、(徳間書店)、(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。 現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No. 1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。 経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

次の

ブログ収入で一般人が月5000円以上を定期的に稼ぐ考え方

アメブロ 一般人 収入

こちらはアメーバブログの利用規約にも明記されています。 これらのことから 一般人が アメブロでアフィリエイト広告などを利用して収入を得るのは実質不可能ということになります… アメーバ側の意図としては、一般人においてはユーザー同士の交流の場として提供していると考えた方が良いのかもしれません。 アメーバブログ側も 多くの閲覧者を集めてくれる芸能人の存在は大きなメリットになります。 わかりやすいメリットが アメブロ内に表示されている広告から得られる収益です。 誰かのアメブロのページを見てみるとわかりますが、芸能人も含め一般人のブログにも広告が出ています。 この広告はクリックされることで報酬が発生する 『グーグルアドセンス』という広告です。 多くの人がブログに訪れて広告が見られて、クリックされればアメブロ側に広告収益が入ります。 その恩恵を媒体側が受けていることもあり、芸能人がブログ内での商品の紹介をする営利活動も許可されているのでしょう。 芸能人のブログ収入はどれくらいなのか やや古い情報ですが、2013年9月に発売された雑誌『FLASH』ではアメブロが公式ブロガーに支払っているPV数に対する報酬額が紹介されました。 この数字をアメブロを利用していることで有名な市川海老蔵さんに当てはめてみましょう。 ちょうど芸能人のブログ収入額が公開された『FLASH』の発売翌月に月間1億2000万PVを達成されています。 このようなことが可能なのは、 芸能人が持つ知名度や影響力があってこそ成せる技です。 一般人にも関わらず月に数万円~数十万円のブログ収入を得ている人は少なくありません。 ブログで得られるお金の単価と流れ お金と単価の前に、今一度アメブロで掲載されている広告について見ていきましょう。 こちらに表示されているのは『グーグルアドセンス』という種類のクリック報酬型の広告です。 グーグルアドセンスは一般人であっても、アカウントを取得して審査を通れば利用することができます。 収益性の目安としては、広告がクリックされると報酬が発生し、 1000PVあたり約300円ほどの利益が得られます。 この差はブログで得られるお金の流れに理由があります。 個人でブログを立ち上げることで、そのような有利な条件で収益を得ることが可能になるのです。 あとは逆算するだけ。

次の