和食 の さと。 和食さと 羽田店

「和食さと」のクーポン最新情報!【2020年7月版】

和食 の さと

もくじ• 和食さとは株でどんな優待をもらえる? 和食さとは株でどんな優待を貰う事が出来るのか? そもそも和食さとは SRSホールディングス(8163)が運営しているので SRSホールディングスの株に投資して 和食さとで使える優待を手に入れる事になります。 ウェブ上で子育て節約ブログなんかを見ると デニーズ、ケンタッキー、スシロー、てんや等に並んで 和食さとも人気があります。 そんな 和食さと(SRSホールディングス)の優待は 権利確定月が3月末日、9月末日で 1000株以上で食事券 12000円相当 が貰えます。 マックスバリュやana、プレナス、ドンキよりも 手が届きやすい株価とは言えますが 1000株以上という条件が株主優待生活目当てだと かなり重いイメージです。 あなたが もしも和食さとの株で優待を考えているなら まず、 本当にこの食事券、1万2千円分がほしいのかを考えましょう。 エディオンや他の株主優待を貰って その優待を売って お食事の足しにも出来ますから 確かに和食さとは素晴らしいお店ですが この辺を上手く考えましょう。 参考記事もみてみましょう。 スポンサーリンク srsホールディングスの株価はどうなのか srsホールディングスの株価を見てみると 順調に右肩上がりだと言えるでしょう。 和食さとが主力ですが、 定食「宮本むなし」なども運営しておりますので 企業自体も安定しているイメージです。 優待の買取、カード利用可能な店舗 このようにサービスも充実していますし、 協賛などもしっかりしています。 srsホールディングスの株価も納得できるものだと言えるでしょう。 さとのクーポンがほしい さとのクーポンは様々ですが 今回は優待に関しての記事ですので 株主優待をクーポンとしてさとで使ってみましょう。 店舗の一覧から自分の地域の和食さとを探し、 後は利用時に株主優待券を出すだけです。 あとは JAF会員での割引なんかも使いやすいでしょう。 和食さとのクーポンを調べてから入店するとお得だと言えます。 にぎり長次郎の株主優待について にぎり長次郎の株主優待ということは 和食さとと同じく SRSホールディングス(8163)が運営となりますので SRSホールディングスの株に投資して にぎり長次郎で使える優待を手に入れる事になります。 内容は上記で紹介した優待と同じ物になりますので 和食さとと同じように にぎり長次郎でも株主優待を使ってみましょう。 非常に お得にお食事ができ、 株主優待生活にはおすすめとなります。 てんやでjafを使えるように てんやではjaf関連の割引が使えます。 和食さとも LINEやモバイルくらぶで割引クーポンが使えたりします。 これは株主優待としてではないので 和食さとの株を保有していなくてももらえたりしました。 てんやは さわやかの店舗よりも多く、のんほいパークには無いものの 今や全国区の展開と言えます。 未だに出店の無い地域もありますが 埼玉や関東圏では主流となりつつあります。 参考記事もみてみましたか?.

次の

「和食さと」のクーポン最新情報!【2020年7月版】

和食 の さと

8163 1984年3月15日 - 2013年7月12日 本社所在地 安土町二丁目3番13号 設立 代表者 代表取締役執行役員社長 重里政彦 資本金 85億32百万円 売上高 連結433億54百万円(2017年3月期) 純資産 連結142億84百万円(2017年3月) 総資産 連結314億43百万円(2017年3月) 従業員数 連結1,194人(2017年3月) 決算期 3月31日 主要株主 重里欣孝 6. にしている。 本社はに所在。 概要 [ ] 会社帰りのサラリーマン向けに手軽なととを出す店として創業。 2007年10月1日を目処に、を吸収合併する予定であることを発表したが、2007年3月30日、合併に関する基本合意の解消を発表した。 2008年2月1日にに現地法人を設立 同年7月、上海に和食莎都1号店「天山路店」をオープンさせた。 2012年1月27日に本社及び本社商品センター敷地の売却、本社の移転、本社商品センターの閉鎖及び外部委託を発表した。 12年3月に売却、11月に本社はに移転した。 外部委託先は未定。 2013年7月に寿司店チェーン「にぎり長次郎」「都人」などを運営するフーズネットを 、2016年9月にチェーンを運営するを子会社とし 傘下に収めた。 2017年10月に体制に移行。 株式会社に商号変更し、「和食さと」などの事業はサトフードサービス株式会社に承継した。 2019年5月にと資本業務提携を締結した。 2020年2月にエイチ・ツー・オーリテイリング傘下だった株式会社と株式会社サンローリーを 和食さと [ ] 和食さと守口店 和食さと(わしょくさと)は、同社の子会社であるサトフードサービスが運営する。 をメインとしているファミリーレストランチェーンとしては、日本一の店舗数を誇る。 和食がメインだが、のメニューも充実している。 毎日各店舗で仕込んでいる [ ]、との食材を売りとしている。 の「さとしゃぶ」や季節の和膳が主力である。 本社のあるの他、ととを除く、にも出店している。 ドリンクバーや、、、なども一緒に飲み放題の「さとバル」も大半の店舗で導入している。 また一品、デザートメニューも充実しているほかソフトクリームもセルフでお代わり自由である。 サトフードサービスは「和食さと」のほか・の「さん天」(を除く2府3県を中心に、、各県にも展開)、、の「なべいち」、の作品の舞台にもなった「」、との「厨房さと」(すみのどう店)も運営している。 食品衛生上の不祥事 [ ] 和食さと放出店での食中毒 [ ] 2013年12月29日、和食さと放出店で食事をした19人と店員1人の計20人がを訴え、一部からが検出され、に29日から2日間の営業停止を命じられた。 発症者は、 (牛ロース、豚ロース、鶏肉、きのこ盛合せ、大根、白ねぎ、もやし、豆腐、鶏つくね)、一品料理(にぎり寿司盛合せ、枝豆、キムチ、茶碗蒸し、ソーセージポテト、半熟玉かけごはん 等)、デザート(バニラアイス、抹茶杏仁、白玉抹茶あずき)などを食していた。 和食さと橿原北店での食中毒 [ ] 2016年1月24日、和食さと北店で食事をした5人が食中毒を訴え、この5人と従業員1人(体に不調なし)の便からノロウイルスが検出され、に30日から3日間の営業停止を命じられた。 発症者は、 プレミアムコース(しゃぶしゃぶ、寿司、ポテトフライ、枝豆、焼き餃子、牛ロースステーキ、 焼き鳥盛り合わせ、ミニ天丼、かにご飯 など)を食していた。 法令違反 [ ] 労働基準法違反 [ ] 2016年9月末、が、法人としての同社、およびさん天事業推進部長や店長を含む計5人を違反の疑いでした。 社員およびアルバイト従業員計7人に対し、1ヶ月で最大 111時間18分のをさせた上、法律に定める割増賃金を、最大で224,982円支払っていなかった。 同社が設置したの調査によると、2014年~2015年の全店舗での未払い賃金の合計額は約4億円であった。 また、時間外労働の限度に関する()を店舗ごとに結んで労働基準監督署に届け出ていたが、労働者代表の選出に不備があり、有効な協定として認められていなかった。 なお、同社が労使協定で決めた残業の上限は月40時間であった。 全国の労働局は、2008年以降同社の系列店に対し労務管理を改めるよう計18回の改善指導を行っていたが、改善が見られなかった。 これについてが付でを行ったが 、は、2017年付で「は不相当」であると判断し、正式なで審理することになった。 2017年に大阪簡易裁判所で開かれた判決公判では、「全国規模で飲食店を展開する大企業で社会的影響は少なくない。 刑事責任は重いと言わざるを得ない」として 判決が下された。 デジタル入力されている出退勤記録では、残業時間が68時間38分であったにも関わらず、手書きの報告用紙では残業時間が30時間として申請され、それを正式のものとしていた。 勤務記録上では、出勤時刻が12時15分となっていたにも関わらず、交通系IC「」には、朝7時30分に店舗の最寄り駅の改札を通った記録が残されており、7時36分に店舗の入口の鍵を開けた記録も残っていた。 勤務記録上では、退勤時刻が22時3分となっていたにも関わらず、23時43分にレジを打っていた記録が残っていた。 勤務記録では休日だったはずの日にもレジを打っていた記録が残っていた。 といった、同社のと勤務時間偽装の実態が明らかにされた。 沿革 [ ]• 8月 - 株式会社尼崎すし半本店をに設立• 1968年11月 - 第1号店、「尼崎本店」を兵庫県尼崎市に開店(現さとすし半 尼崎本店)• 7月 - 商号を 株式会社サトに変更• 7月 - 洋食店第1号店を兵庫県に開店• 3月 - 関東地区第1号店を開店• 1979年7月 - 中部地区第1号店を開店• 6月 - に大阪工場を開設、本社工場を移転(本社商品センター)• 3月 - 株式上場(大証2部)• 11月 - 米国のと提携し、100円バーガーとして数店を出店したが、後に撤退。 9月 - 株式を大証1部に指定替え• 6月 - 本社商品センターを拡張• 1998年10月 - 商号を サトレストランシステムズ株式会社に変更• 2月- 洋食店から和食店への業態転換を完了し和食業態に一本化• 3月 - 本社を堺市へ移転• 1月 - 2007年10月1日を目処に、株式会社を吸収合併することを発表• 2007年3月 - 株式会社フレンドリーとの合併に関する基本合意の解消を発表• 7月 - 中国 上海に和食莎都1号店「天山路店」オープン• 1月 - 本社移転と本社商品センターの閉鎖及び外部委託を発表• 2012年11月 - 本社を大阪市中央区に移転• 7月 - 株式会社フーズネットを完全子会社化。 大証と東証との現物株市場統合に伴い、東証1部に指定替え。 2016年9月 - から吸収分割されたを完全子会社化。 2017年4月 - 「すし半」事業を株式会社すし半に吸収分割した上で、株式会社すし半の全株式を株式会社に譲渡。 2017年10月 - 事業をサトフードサービス株式会社に吸収分割して持株会社化。 商号をサトレストランシステムズ株式会社から、 株式会社に変更。 2019年5月 - と資本業務提携を締結• 2020年2月 - エイチ・ツー・オーリテイリング傘下だった株式会社家族亭と株式会社サンローリーを完全子会社化 関連会社 [ ]• 株式会社 100%• 株式会社サンローリー 100% 出典 [ ]• 四半期報告書(第51期第2四半期)• 大阪市 2013年12月29日• 日本経済新聞 2013年12月30日• 2017年3月19日閲覧。 2016年1月30日. 2016年2月5日閲覧。 朝日新聞デジタル 2016年9月29日• 産経新聞 2016年9月29日• 大阪労働局 2016年9月29日• 産経新聞2017年3月7日• 産経新聞2017年3月7日• 産経新聞2017年6月1日• NHK おはよう日本 11月1日• 2011年3月14日閲覧。 日本語 PDF プレスリリース , サトレストランシステムズ, 2016年8月2日 , 2017年10月2日閲覧。 日本語 PDF プレスリリース , サトレストランシステムズ, 2017年2月27日 , 2017年10月2日閲覧。 日本語 PDF プレスリリース , サトレストランシステムズ, 2017年6月13日 , 2017年10月2日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] 公式•

次の

和食さと 数量限定 『399円弁当』 キャンペーン スタート!|サトフードサービス株式会社のプレスリリース

和食 の さと

6月29日17:00「 新着クーポン情報更新」( 200円割引・ 10%OFFなど) 今日すぐに使える! 「」の割引特典情報を掲載しています。 【 メニュー・割引価格・使い方・有効期限】など お得なクーポン情報をご紹介します。 割引特典の利用前に 各種WEBサイト&アプリを 使えるようにしておきましょう。 公式サイト・アプリ・SNS一覧• 公式サイト:• 公式Instagram:• 公式Facebook:• Twitter:• 和食さと公式アプリ: なし 大手ニュース・グルメサイト一覧• 食べログ:• ぐるなび:• ホットペッパーグルメ: お得な有料クーポンサイト情報• 利用予定の店舗を検索してみましょう! 2. 和食さとクーポンの使い方&入手方法 現在配信中のクーポン有効期限 2020年7月1日(水曜日)まで 和食さとのLINE友達クーポンを利用するには 事前のLINE友達登録が必要です。 雨の日の「11:00」LINE友達に配布されます!• 使い方:LINE友達の割引特典画面を提示• 有効期限: クーポンの配布当日限定( 雨の日限定) 【 10%OFFクーポン(週末限定)】 ( LINE友達割引特典)• 「和食さと」全店で利用可能!• 使い方:和食さとのLINE友達トークにある特典画面を提示• 有効期限: 定期的に配信されます! JAFナビの和食さとクーポン情報(5%割引) 【 5%割引】 ( JAFナビの優待特典)• 利用条件:売店商品・他の割引優待との併用不可• 使い方:和食さとの会計時にJAF会員証の提示• 有効期限: なし 食べタイムの和食さとクーポン情報(5%割引) 【 5%割引】 ( 食べタイムの割引特典)• 利用条件:食べタイム(有料)の会員登録• 使い方:食べタイムサイトで「和食さと」のクーポンを申請• 全店で利用可能!• 使い方:和食さとのメルマガ画面を提示• 有効期限: 定期的に配信されます! 3. お得な割引特典が期待できるサイト一覧 大手デリバリーサイト一覧• :和食さとの配達可能店舗なし• :和食さとの配達可能店舗なし• :和食さとの配達可能店舗なし• ファインダイン:[][]• LINEデリマ:• Uber Eats: ニュース・サービス・グルメサイト一覧• オトクル:[][]• グノシー:[][]• Yahoo! JAPAN:• :割引なし• :割引なし• スマートニュース:[][] おすすめのクーポンサイト一覧(有料)• :(月額380円)31日間無料• :和食さとの割引特典なし• :和食さとの割引特典なし• :(月額300円)30日間無料• :(月額454円)1ヶ月目・初月無料• :(月額500円)最大2か月無料• :(月額500円)31日間無料 割引券の共同購入サイト一覧• :和食さとの割引券販売なし• :割引販売なし• :割引販売なし• :割引なし• :割引なし• :割引なし 4. まとめ 「」の割引特典は インターネット上ではほとんど配布されていません。 公式サイト・メルマガ会員への新規登録でも お得な特典は手に入れることは出来ません。

次の