オロナイン 顔 乾燥。 オロナインは顔に使える?成分やニキビへの効果 & 効果的な使い方

オロナイン軟膏を顔に塗る時の知らないと怖い注意点!ニキビ跡にも効くってマジ?|イイモノ・イイコト

オロナイン 顔 乾燥

子供の頃に小さなケガをしては「オロナイン塗っときなさい」と言われ、お世話になった人も多いのでは。 オロナインは1953年に徳島で生まれ、発売されました。 その後徐々に販売個数も増え続け、ときに気になるにおいを品質改良したり、サンプリング配布作戦や広告、CMによる宣伝が功を奏し、消費者の間に深く浸透していきました。 2003年には発売50周年を迎え、ますます家庭になくてはならない存在となったオロナイン。 そのオロナインのおすすめな使い方を購入者によるアンケートからご紹介します。 オロナインの成分と効能 オロナインの成分は有効成分(1g中)、クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%)が10mg、添加物はグリセリン、オリブ油、ワセリンなどでステロイドは入っていません。 ニキビや吹き出物、あかぎれや水虫、やけどや擦り傷切り傷など身近な傷や症状に使用できます。 使用法は患部に直接塗ったり、ガーゼなどに塗布するだけといたってシンプル。 「家族が気軽に使えて便利」「使い勝手が良く、ステロイドの心配もないので安心」といろんな傷に誰でも簡単に使うことができると喜ばれています。 オロナインのおすすめ使用法 手荒れ・あかぎれ 「手荒れのひどいところに塗ると、症状が改善してきた」「手荒れによく効く」「水仕事後のあかぎれが改善された」と、手荒れやあかぎれに効果を実感している人が多く見られました。 油分が多めで乾燥肌によく効き、伸びがいいので塗りやすいとの声が聞かれました。 ニキビ 「家族がニキビ用に使っている」「ニキビができた時にも使えるので便利」「ニキビにすぐ 効く。 顔にも塗れるので安心」 オロナインの主成分は殺菌・消毒作用があるので、ニキビにも効果的。 しかもステロイドフリーなので顔はもちろん、小さなお子様にも安心して使えるのがうれしいところ。 唇・肌の乾燥 「子どもの唇の乾燥によく効き、べたつきが少ないのがいい」「吹き出物や乾燥肌など肌トラブルにいろいろ使えて便利」「肌が乾燥傾向だが、効果があるので気に入っている」とオロナインの持つ保湿成分に満足している方が多いようです。 保湿できてしかもべたつきが少ないのは、唇など口周りに使う際も不快感が少なくていいですよね。 傷 「子どもの擦り傷に軽くすり込むだけで効果がある」「保湿性があり、傷の治りも早い」「擦り傷切り傷、なんにでも子どもの時から使っている」と治りが早いというのが一押しの理由。 ちょっとしたキズなら何にでも使えるという便利さが、常備薬としての信頼を厚くしているのでしょう。 なんにでも使える 「幅広く使える皮膚薬」「効果が多岐に渡っているところが気に入っている」「なんにでも使えるので常備している」と、とにかくさまざまな症状に使えるところが人気の理由でしょう。 困ったときに、そこにある安心感。 子どもの時から使っている信頼感。 長年売れ続けている理由に納得です。 すべて購入者の方の感想なので、ご使用の際は、に掲載されている使用上の注意も必ずお読みくださいね。 困ったときにそばにいる心強い味方.

次の

オロナインで水虫になぜ効くのか?効果的な使い方について分かります!|エンタメ探検隊!

オロナイン 顔 乾燥

オロナインの特徴 オロナインとはドラッグストアなどで購入できる軟膏であり、ひび・あかぎれ・切り傷・すり傷・水虫・ニキビなどに効果を発揮する万能軟膏です。 主成分はクロルヘキシジングルコン酸塩液であり殺菌作用に優れています。 また、止血作用があるラウロマクロゴールが配合されています。 注意書きには「湿疹・ただれ・かぶれ・虫刺されには使用してはいけない」と記載されていることから、赤みが起きている肌には悪化する場合があります。 オロナイン水が流行った理由 美容や肌の乾燥が気になる方が始めたのがきっかけでオロナイン水と呼ばれるものが流行りました。 オロナインを化粧水や精製水で溶かすと、伸びの良い保湿剤として使用できます。 オロナインにはグリセリンやオリーブオイル、ワセリンなどが含まれているため、肌に水分を引き寄せ外へ逃がさない効果があります。 顔の乾燥が気になる方には効果が期待できるものですが、赤みが起きている肌は使用の際に注意が必要です。 顔の痒みにオロナインやオロナイン水を使用しても大丈夫? 顔の痒みが乾燥による痒みなのか、赤みによる痒みなのかを見極めて使用するようにしましょう。 乾燥を起こしている顔の痒みには水分や油分を与えることで痒みを抑えることができます。 しかし、 赤みによって顔に痒みが出ている場合には殺菌作用があるクロルヘキシジングルコン酸塩液や一緒に含まれる添加物が赤みのある箇所に刺激を与え、痒みを増幅させてしまうおそれがあります。 顔に触れて熱を持っているような肌にはオロナインではなく、ステロイド剤や消炎作用のある保湿剤で赤みを落ち着かせるようにしましょう。 まとめ 顔に痒みが出やすい方は、体質や環境で肌の力が弱まっています。 オロナインは傷の回復を助け保湿をして乾燥を防いでくれますが、肌そのものの力を回復してくれるわけではありません。 肌の機能を回復してくれるヒアルロン酸やセラミドなどが配合された保湿剤も一緒に使うとより効果的です。 また、オロナインは痒みの種類によっては赤みを広げ痒みを強くしてしまうこともありますので、顔の肌状態を見極めながら使用するようにしましょう。

次の

オロナイン軟膏を顔に塗る時の知らないと怖い注意点!ニキビ跡にも効くってマジ?|イイモノ・イイコト

オロナイン 顔 乾燥

オロナインは大塚製薬から製造販売されている皮膚のトラブルに対して効果的な塗り薬です。 薬局やドラッグストアでも 10gで240円ほどで売られております。 オロナインの中身は白色のクリームで、保湿クリームのようです。 べたつきこともありませんが、芳香剤のような香りがします。 特にニキビ、吹き出物、あかぎれなど様々に効果を得られるとされていますが、 肌荒れや乾燥肌に対しても効果があります。 ここではオロナインの肌荒れへの効果と副作用、そして塗り方についてお伝えしたいと思います。 オロナインの肌荒れへの効果について オロナインがなぜ肌荒れに対して効果的なのか、まずはオロナインの成分を見てみましょう。 クロルヘキシジングルコン酸塩液 有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液は殺菌作用があるのですが、これらで ニキビのアクネ菌や傷跡の菌を殺菌します。 そしてクロルヘキシジングルコン酸塩液は抗炎症作用があり、皮膚が薄くなり、炎症を起こしてしまった肌荒れに効果的とされます。 抜群の保湿性 またオロナインの成分をみると、 オリブ油、ワセリンなどの保湿成分が含まれており、保湿性に優れています。 肌荒れは皮膚が薄くなり、バリア機能が弱くなっているため空気に触れるだけでカサカサになったり、血管が浮き出て赤ら顔に見えてしまいます。 ですのでワセリンなどの保湿成分で包んであげることでダメージにならないように肌を保護し、肌の入れ替えを促すことで肌荒れは改善していきます。 以上のようにオロナインは肌荒れに対して効いていきます。 オロナインの肌荒れへの効き目 オロナインは肌荒れに対してどれくらいで効くのかというと ・肌荒れへの効目としては およそ2週間ほどで改善されていきます。 ・またニキビに対しては初期ニキビであれば1週間、赤ニキビであれば2週間で効いていきます。 ・そして肌の乾燥の場合には 2~3日で改善されていきます。 以上のようにオロナインは肌荒れに対して効いていきます。 また化粧水と併用するとより早く効いていきます。 2週間使っても効果がなければ、期待できないとされます。 オロナインの副作用について オロナインは刺激が弱く、保湿クリームのように使うことができます。 敏感肌の方でも問題なく使用できます。 ただ稀にですが、 かゆみ、刺激感、発疹、発赤などの副作用が生じる場合があります。 もし副作用が起きたは、数日使い続けてそれでも起きてしまう場合には使用を控えるようにしましょう。 ただし副作用の報告例は全くといいほどありませんので心配はいらないでしょう。 オロナインの肌荒れへの使い方 オロナインを肌荒れに使う場合には 水溶きオロナインという方法と オロナインパックという方法がおすすめです。 水溶きオロナイン 水溶きオロナインはその名の通り水でオロナインを溶かして、 乳液のように使う方法です。 オロナインの成分がしやすくなるため保湿力があがり肌荒れを改善していきます。 また洗顔をして化粧水を使った後に塗ります。 それでも効果がなければ使用は控えましょう。 以上が水溶きオロナインのやり方です。 使ったあとすぐに肌の保湿が感じられますので試してみてください。 オロナインを使う場合には他に乳液や保湿クリームを使う必要はありません。 オロナインパック オロナインパックはオロナインで肌荒れを起こしている部分を包みこんでパックするスキンケア方法です。 本来は鼻ニキビなどに行うスキンケアですが肌荒れにも効果があるとされます。

次の