常滑競艇場 特徴。 常滑競艇の特徴をまとめて実際に予想してみた結果・・・

常滑競艇場の予想のコツは?特徴と知っておくべきポイントをチェックしよう | 悪徳競艇予想サイト調査局

常滑競艇場 特徴

海水の競艇場 海水の競艇場は、海の水をそのまま利用するため海の一角を区切って造られています。 海水とは、どんな特性を持った水質なのでしょうか。 また、その海水を利用した競走水面では、どのような特徴が出るのでしょうか。 海水の特徴とは? 海水とは、塩分濃度が3. 40%程度の水のことをいいます。 塩分濃度は海洋によって異なります。 海水の大きな特徴は、塩分を含むために浮力があることです。 浮力は塩分濃度が高くなるほど大きくなります。 また、海水の中にはクッションとなる不純物が多く含まれるため、その水質は柔らかくなります。 海水の競艇場の特徴 海水の競艇場の主な特徴は3つあります。 1つ目は、潮の満ち引きの影響を受けることです。 海水の競艇場は、海の近くにあるので干満の差がレースに影響を与えます。 午前と午後でレース傾向が変わったり、スタートに影響したりします。 競艇場によって異なりますが、基本的に満潮時にはインコース、干潮時にはアウトコースが有利になるといわれています。 2つ目は、体重差が出にくいということです。 浮力がなければどうしても少しでも軽い選手の方が有利になりますが、海水の場合は浮力がその差をカバーしてくれるのです。 そのため、体重の重い選手でも良い成績を出せたりします。 3つ目は、水が柔らかいため、モーターの差が出にくいということです。 そのため、安易にモーターの差だけを見て予想するのは危険です。 海水の競艇場一覧 海水の競艇場は、全国24カ所のうちで最も多く、10カ所あります。 同じ海水とはいっても、立地や設備によって潮位の影響などの特性が違います。 予想する上では、それぞれの競艇場の特徴を把握しておきましょう。 平和島競艇場 平和島競艇場は、平和島と大森海岸との間の運河を利用して造られています。 潮位の変化はあるものの、波は穏やかな方です。 インコースが弱く、6コースの1着率は全国トップを誇ります。 常滑競艇場 常滑競艇場は、伊勢湾の東岸にあります。 海沿いにあるものの、水門で仕切られているので干満の差はありません。 穏やかな水面で、インコースが強いのが特徴です。 伊勢湾方向から強い向かい風が吹くので、スタート勘をつかむのが難しいともいわれます。 鳴門競艇場 鳴門競艇場は、小鳴門海峡に面した場所にあり、潮位の影響を受けます。 干潮の時はまくり、満潮の時はインコースが有利となります。 満潮時は潮位が下がってきている時の方が乗りやすいといわれています。 丸亀競艇場 丸亀競艇場は、海水の競艇場の中でも特に干満の差が大きい競争水面です。 干潮時に向かい風が吹くとまくり、満潮時は第2マーク付近が荒れて差しが決まります。 児島競艇場 児島競艇場は、他の競艇場より塩分濃度が高いので、より体重差が出にくいといわれています。 また干満の差が大きく、最大で2〜3mにもなります。 満潮時はうねりが発生してまくりが流れやすくなりますが、干潮時は静水面となりスピードのあるターンが決まります。 宮島競艇場 他の瀬戸内海の海水を利用した競艇場と同じく、干満の差が大きいのが特徴です。 干潮時は静水面ですが、満潮時はうねりが発生して難水面となります。 干潮時はアウトコースが有利で、満潮時はインコースが有利となります。 徳山競艇場 徳山競艇場は、笠戸湾の奥にあり周囲を山に囲まれているので風がさえぎられて穏やかな水面です。 干満の差によってレースの流れが変わり、干潮時はパワー重視の展開、満潮時はさばき勝負の展開となります。 下関競艇場 体重差が出にくい水面で、重量級レーサーの豪快な走りが見られます。 干満の差はあるものの、大潮の時以外は比較的穏やかな水面です。 若松競艇場 洞海湾と直結していますが、冬場以外はそれほど荒れることはありません。 満潮時は第2マーク後方から潮が出入りするので、第1マーク付近は潮だまりになります。 満潮時はインコースが有利で、干潮時はまくりが決まります。 大村競艇場 大村競艇場は、大村湾に面しており、全国一といわれるほどインコースが強い競艇場です。 干満の差がありますが、満潮時はもちろん干潮時でもインコースが強くなっています。 まとめ 海水の競艇場では、干満の差と浮力がレースに影響します。 特に干満の差の影響は大きく、時間帯によって競争水面が大きく変わります。 予想をする際は、それを見極められる地元選手やベテラン選手に注目してみると良いでしょう。 それぞれの競艇場の特徴をよく理解して、予想に生かしましょう。 こちらの記事も合わせてどうぞ 競艇に必勝法は回収率に注目 パチスロの場合、高設定の台をつかみ打ち続ければ回収率が100%超えれば勝つことができます。 競艇にしても同じことが言えます。 回収率100%を超える買い方 以下の回収率をご覧ください。 一番人気の3連単舟券を買い続けると回収率 75%• 1-2-3の3連単舟券を買い続けると回収率 85・1%• 回収率100%を超えるには 方法は2つ。 鉄板レースの3連単 1つ目は1-2-3が確実に来そうな 鉄板レースの3連単を買うこと。 1号艇にA級選手がいてまくられる心配がないようなレースですね。 インコースが凹むレースの3連単 もう一つは 万舟券のレースを見極める方法。 それはずばりインコース勢が凹むレースにチャレンジすることです。 インコース勢が凹むパターンとしては 4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。 先日のまるかめ競艇場 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5Rで 554,930円の超万舟券が出たレースもまさにそうでした。 4コースにはA1級の渡邉選手。 インを抑えてくることは明白でした。 結果、3号艇服部選手が犠牲になります。 2号艇もバランスを崩して外に。 5号艇、6号艇がそれぞれ空いたスペースに入ってレースは5号艇6号艇優位のまま展開していきました。 4コースが外からまくりを入れると大穴が出やすいわけです。 競艇予想サイトの買い目情報で学ぶ 実際には4コースのまくりを予想するのは素人では難しいです。 選手の得意技・気質、選手同士の関係もありますから。 つまり選手データがあると回収率がグンと上がります。 こうしたノウハウと選手の特徴・決まり手をデータで蓄積しているのが競艇予想サイトです。 予想サイトで無料提供される買い目が一番勉強になります。 大穴狙いをマスターするなら、買い目を見て実際に舟券を購入してレース結果を何度も繰り返し見ることが大切です。 以下は私が競艇予想サイト で購入した買い目(見事的中!)です。 徳山競艇 12月17日 (初日)10R 競艇予想サイトも多くなってきていますが信頼あるサイトを選びましょう。

次の

常滑競艇場の特徴を紹介!勝つために知っておくべきこと

常滑競艇場 特徴

海水の競艇場 海水の競艇場は、海の水をそのまま利用するため海の一角を区切って造られています。 海水とは、どんな特性を持った水質なのでしょうか。 また、その海水を利用した競走水面では、どのような特徴が出るのでしょうか。 海水の特徴とは? 海水とは、塩分濃度が3. 40%程度の水のことをいいます。 塩分濃度は海洋によって異なります。 海水の大きな特徴は、塩分を含むために浮力があることです。 浮力は塩分濃度が高くなるほど大きくなります。 また、海水の中にはクッションとなる不純物が多く含まれるため、その水質は柔らかくなります。 海水の競艇場の特徴 海水の競艇場の主な特徴は3つあります。 1つ目は、潮の満ち引きの影響を受けることです。 海水の競艇場は、海の近くにあるので干満の差がレースに影響を与えます。 午前と午後でレース傾向が変わったり、スタートに影響したりします。 競艇場によって異なりますが、基本的に満潮時にはインコース、干潮時にはアウトコースが有利になるといわれています。 2つ目は、体重差が出にくいということです。 浮力がなければどうしても少しでも軽い選手の方が有利になりますが、海水の場合は浮力がその差をカバーしてくれるのです。 そのため、体重の重い選手でも良い成績を出せたりします。 3つ目は、水が柔らかいため、モーターの差が出にくいということです。 そのため、安易にモーターの差だけを見て予想するのは危険です。 海水の競艇場一覧 海水の競艇場は、全国24カ所のうちで最も多く、10カ所あります。 同じ海水とはいっても、立地や設備によって潮位の影響などの特性が違います。 予想する上では、それぞれの競艇場の特徴を把握しておきましょう。 平和島競艇場 平和島競艇場は、平和島と大森海岸との間の運河を利用して造られています。 潮位の変化はあるものの、波は穏やかな方です。 インコースが弱く、6コースの1着率は全国トップを誇ります。 常滑競艇場 常滑競艇場は、伊勢湾の東岸にあります。 海沿いにあるものの、水門で仕切られているので干満の差はありません。 穏やかな水面で、インコースが強いのが特徴です。 伊勢湾方向から強い向かい風が吹くので、スタート勘をつかむのが難しいともいわれます。 鳴門競艇場 鳴門競艇場は、小鳴門海峡に面した場所にあり、潮位の影響を受けます。 干潮の時はまくり、満潮の時はインコースが有利となります。 満潮時は潮位が下がってきている時の方が乗りやすいといわれています。 丸亀競艇場 丸亀競艇場は、海水の競艇場の中でも特に干満の差が大きい競争水面です。 干潮時に向かい風が吹くとまくり、満潮時は第2マーク付近が荒れて差しが決まります。 児島競艇場 児島競艇場は、他の競艇場より塩分濃度が高いので、より体重差が出にくいといわれています。 また干満の差が大きく、最大で2〜3mにもなります。 満潮時はうねりが発生してまくりが流れやすくなりますが、干潮時は静水面となりスピードのあるターンが決まります。 宮島競艇場 他の瀬戸内海の海水を利用した競艇場と同じく、干満の差が大きいのが特徴です。 干潮時は静水面ですが、満潮時はうねりが発生して難水面となります。 干潮時はアウトコースが有利で、満潮時はインコースが有利となります。 徳山競艇場 徳山競艇場は、笠戸湾の奥にあり周囲を山に囲まれているので風がさえぎられて穏やかな水面です。 干満の差によってレースの流れが変わり、干潮時はパワー重視の展開、満潮時はさばき勝負の展開となります。 下関競艇場 体重差が出にくい水面で、重量級レーサーの豪快な走りが見られます。 干満の差はあるものの、大潮の時以外は比較的穏やかな水面です。 若松競艇場 洞海湾と直結していますが、冬場以外はそれほど荒れることはありません。 満潮時は第2マーク後方から潮が出入りするので、第1マーク付近は潮だまりになります。 満潮時はインコースが有利で、干潮時はまくりが決まります。 大村競艇場 大村競艇場は、大村湾に面しており、全国一といわれるほどインコースが強い競艇場です。 干満の差がありますが、満潮時はもちろん干潮時でもインコースが強くなっています。 まとめ 海水の競艇場では、干満の差と浮力がレースに影響します。 特に干満の差の影響は大きく、時間帯によって競争水面が大きく変わります。 予想をする際は、それを見極められる地元選手やベテラン選手に注目してみると良いでしょう。 それぞれの競艇場の特徴をよく理解して、予想に生かしましょう。 こちらの記事も合わせてどうぞ 競艇に必勝法は回収率に注目 パチスロの場合、高設定の台をつかみ打ち続ければ回収率が100%超えれば勝つことができます。 競艇にしても同じことが言えます。 回収率100%を超える買い方 以下の回収率をご覧ください。 一番人気の3連単舟券を買い続けると回収率 75%• 1-2-3の3連単舟券を買い続けると回収率 85・1%• 回収率100%を超えるには 方法は2つ。 鉄板レースの3連単 1つ目は1-2-3が確実に来そうな 鉄板レースの3連単を買うこと。 1号艇にA級選手がいてまくられる心配がないようなレースですね。 インコースが凹むレースの3連単 もう一つは 万舟券のレースを見極める方法。 それはずばりインコース勢が凹むレースにチャレンジすることです。 インコース勢が凹むパターンとしては 4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。 先日のまるかめ競艇場 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5Rで 554,930円の超万舟券が出たレースもまさにそうでした。 4コースにはA1級の渡邉選手。 インを抑えてくることは明白でした。 結果、3号艇服部選手が犠牲になります。 2号艇もバランスを崩して外に。 5号艇、6号艇がそれぞれ空いたスペースに入ってレースは5号艇6号艇優位のまま展開していきました。 4コースが外からまくりを入れると大穴が出やすいわけです。 競艇予想サイトの買い目情報で学ぶ 実際には4コースのまくりを予想するのは素人では難しいです。 選手の得意技・気質、選手同士の関係もありますから。 つまり選手データがあると回収率がグンと上がります。 こうしたノウハウと選手の特徴・決まり手をデータで蓄積しているのが競艇予想サイトです。 予想サイトで無料提供される買い目が一番勉強になります。 大穴狙いをマスターするなら、買い目を見て実際に舟券を購入してレース結果を何度も繰り返し見ることが大切です。 以下は私が競艇予想サイト で購入した買い目(見事的中!)です。 徳山競艇 12月17日 (初日)10R 競艇予想サイトも多くなってきていますが信頼あるサイトを選びましょう。

次の

常滑競艇場の特徴と狙い目【コース別勝率より】

常滑競艇場 特徴

常滑競艇場へのアクセス方法はコチラ アクセス 名鉄「常滑駅」から徒歩5分 ライブ配信 有り(PC・スマートフォン)公式から閲覧可。 ボクも何度か遊び半分で勝負したことがありますが、予想はカスリもしませんし堅いと思ったレースは荒れるばかり。 マジで当たる気がしません。 そこで! 検索エンジンを使い常滑競艇について色々調べてみましたが、データの内容が細かすぎてどうしらいいかわからない。 サッパリです。 なので、競艇戦線の管理人ボクが、みなさんの為に時間を使って本当に大事な情報だけを厳選。 自分が勝ちたいだけ。 その情報を基に予想して勝負してみることにしました。 常滑競艇の本当に大事な情報はこんな感じです。 1コースの勝率が高い• 追い風なら2コース有利• 5コースのまくりで万舟狙い 他にも「スピード戦が〜」とか「回転数が上がらない〜」という説明もありましたが、常滑競艇で勝負する際に必要な情報の中で共通していたのは、1コースの勝率が高く追い風が吹けば2コースにも勝機が訪れる、ということ。 つまり・・・ 追い風が吹いてる日に1,2コースを軸に勝負すれば良い! ということになります。 この情報が事実なのか、それとも、詳しいフリをしているだけなのか・・・ 競艇戦線が実践してみましょう。 常滑競艇の特徴を参考に軍資金3万円で勝てるかやってみる 常滑競艇の攻略に関するルールは以下を参照してください。 クリア条件は 軍資金3万円を6万円以上にすること。 特徴をしっかり捉えていたとしても3万円すら稼げない。 そんな特徴しかまとめられないなら必要はない!と判断します。 そして、普段の検証よりもちょっと少なめの3万円を軍資金にした理由は2つ。 自分で予想できるから買い目を絞ることができる。 3万円あれば最低でも3〜4戦は勝負できる。 競艇予想サイトの提供する予想とは異なり1点あたりの購入金額は自分で決めることができるので、4〜5戦も勝負できれば自ずと結果も残せるでしょう。 本当に為になる特徴を掴んでいるなら自ずと結果も残せるはず。 常滑競艇でガッツリ稼ぎましょう。 【GIII】とこなめ大賞初日の3R目。 天候は雨で風向きは向かい風5メートルと、インコースよりもセンターコースに勝機が訪れる状況になっています。 しかし、この日の2レース目までは1コースの圧勝。 悪天候時の向かい風の常滑競艇で1コースが勝つ確立は56%らしいので、そろそろセンターコースの流れが来るはず! ということで、インコースを抑えつつ予想はこんな感じにしました。 前売りオッズを確認してみたところ、人気はやはりセンターコースを中心に割れているので、1番人気で収まらなければ収支はプラス。 これはイケるでしょ! 気になる結果は・・・ どうしてそうなった?! 予想は間違っていませんでしたが、5コースの2着はいくらなんでも予想外過ぎました。 ボクが購入した舟券と残りの軍資金を載せておきます。 残り18,000円。 いきなり痛手を負いました・・・。 ちなみに、GIII初日の結果はこんな感じ。 センターコースに勝機あり!はあながち間違っていません。 ボクが参加したレースはこちら。 【GIII】とこなめ大賞2日目の1R目。 昨日と同じく向かい風が3メートル以上吹いているレースなので、センターコースが優位になる状況は変わらず。 加えて、3コースにA1の選手が入るレースなので、センターコースの勝機は間違いないでしょう! ということで、買い目はこんな感じにしました。 前売りオッズを確認してみたところ、1番人気で収まっても収支はプラス。 今度こそイケるハズです! 気になる結果は・・・ 惜しい!! めちゃくちゃ惜しいじゃないですか・・・ ボクが購入した舟券と残りの軍資金を載せておきます。 残り10,000円。 狙いは間違っていなかったけど、流石に不調の4号艇を買い目に入れることはできませんでした。 ちなみに、この日の常滑競艇の結果はコチラ。 なんだこれ?! さすが「波乱のレースが多い」と言われるだけあるな、とは思いますが。 特徴を重視した予想程度で当たるとは思えません。 果たして常滑競艇で勝つことはできるのか・・・ 最後の勝負に参りたいと思います。 そして、選んだレースがこちら。 【GIII】とこなめ大賞最終日の12R。 優勝戦で勝負します。 実力申し分ない白井英治選手が1号艇ですし、センターコースには絶好調の新田選手と山本選手もいらっしゃいます。 こんなに狙いやすいレースはありません! ということで、今回の買い目はこんな感じ。 抑えるところは抑えてワンチャン狙う。 これで駄目なら常滑競艇の特徴を知ったところで稼ぐことはできません! 気になる結果は・・・ ・・・・。 ダメだ、言葉が出ません。 ボクが購入した舟券と残りの軍資金を載せておきます。 残り4,000円。 そして、最終日の常滑競艇の結果はこんな感じ。 1コースが普通に強い。 向かい風が吹けば大外のコースがまくり差して万舟券ですし、メンツが揃い実力が伴うレースになるとセンターコースの勝率は下がりインコースの有利は揺るがない。 特徴とはまるで真逆。 やはり、 常滑競艇の特徴は参考になりませんね。 買い目を増やして幅を広げれば予想は当たるかもしれませんが、必ずしも荒れる訳ではありませんし、そもそもの軍資金が少なければ勝負にもならないでしょう。 あまりにも効率が悪く勝てる気がしません。 連敗は目に見えているので、 絶対に真似しないように。 【諦めないで!】常滑競艇で勝てる唯一の方法を公開 まとめられた特徴を参考に舟券を購入したところで、常滑競艇で勝てない事はわかってもらえたと思いますが・・・ では、どうすれば常滑競艇で納得する結果を残せるのか。 一番手っ取り早いのは、常滑競艇を拠点に稼いでいる人の予想に乗ることだと考えました。 そこで、競艇戦線は「 常滑競艇を完全に攻略している競艇予想サイト」だけを厳選するために、改めて情報や結果を洗い出したところ・・・ たった1サイトだけ。 常滑競艇の勝率が 70%を超えている競艇予想サイトを見つけることに成功しました。 それがです。 直近の結果のみになりますが常滑競艇の戦績は10戦7勝3敗。 カスリもしない常滑競艇で 的中率70%はマグレで残せる結果ではありません。 しかし、実際に参加したらハズレるんじゃないか・・と考えるのが普通なので、ボクは自腹でブルーオーシャンの予想に参加。 予想通り常滑競艇の予想が提供され、結果を確認してみると・・・ 的中! しかも359,400円 の払い戻しを獲得しました! これでボクの参加を含めた戦績は11戦8勝で・・・ 的中率72. ブルーオーシャンは間違いなく常滑競艇を得意としている競艇予想サイトです。 他の競艇場で大きなレースを開催していたり、場合によっては常滑競艇の予想が提供されないこともありますが・・。 無料で常滑競艇の予想が提供されれば間違いなし! 有料予想を使えば、更にクオリティの高い常滑競艇の予想を提供してくれるので、参加する価値ありだと思います。 色々試してみましたが、コレが一番効率よく常滑競艇で勝つための方法だと思うので、みなさんも是非参考にしてみてください。 LINE公式アカウント始動.

次の