ロト ナンバーズ。 ナンバーズ4 次回数字の無料予想

ナンバーズ34 ナンバーズ定番サイト

ロト ナンバーズ

ロトとナンバーズの違いについて 宝くじには、ロト7、ロト6、ミニロト、 そしてナンバーズ4、ナンバーズ3がありますが、 これらは全て自分で数字を選ぶ「数字選択式宝くじ」です。 ロトは全部で3種類、ナンバーズは2種類あり、 ロト3種類とナンバーズ2種類は、 それぞれが同じようなルールとなっています。 似て非なる宝くじ!ロトとナンバーズの違い ロトは決められた数十の数字の中から決められた数を任意選択し、 それが本数字やボーナス数字と一致した場合に当選となります。 特にロト7は当選金の額が大きいので、大変人気があると言えるでしょう。 それに対して、ナンバーズはもう少し単純です。 例えばナンバーズ4なら、「5839」「2382」のように、 各桁とも0から9までの数字を選択します。 当選番号と完璧に数字が一致する確率は10000分の1なので、 理論上の当選金額は約90万円になります。 ナンバーズ3は、選ぶ桁数が3桁なので当たりやすさも増しますが、 完全に一致した場合でも理論上の当選金は9万円くらいです。 ナンバーズに1等・2等の概念はない 通 常、宝くじには1等や2等などの等級が設定されていますが、 ナンバーズ4および3にはその概念はありません。 選んだ数字と当選数字と並び順が完全に一致した場合は「ストレート」。 選んだ数字の並び順は一致していなくてもOKなものが「ボックス」。 ストレートとボックスの権利の半々を有したものが「セット」となります。 購入前に「ストレート」「ボックス」「セット」の どれで購入するかを指定しなくてはいけません。 ストレートは当たりにくいので当選金も高くなりますが、 ボックスは、確率の関係からストレートの6分の1くらいの額になります。 インターネット上には、過去の当選データから 当選数字を予想する攻略サイトが数多くあります。 また「ナンバーズミニ」は、選んだ下2桁の数字と 並び順が当たればOKというものです。 ロトとナンバーズの違い いかがでしたか? 宝くじへの投資は、趣味の範囲で 「楽しめる額にとどめて買う」ことも大事なことかもしれませんね。 ロトとナンバーズは数字を自分で選ぶという特徴は似ていますが、 中身は全く違う宝くじなのです。

次の

数字選択式宝くじ抽せん会 ライブ中継【宝くじ公式サイト】

ロト ナンバーズ

この記事の目次• 結果はナンバーズ4ストレート1点買いがおすすめ? 結構な長文になりましたので、結果を先に書いておきます。 まず、1億円とかいう天文学的確率は狙いません。 当たりそうな確率で、当たってうれしい金額を狙います。 その中で確率も配当金も悪くないのが以下の3種類。 なので以下のようにすると。 年末ジャンボプチは10万分の1で1,000万円• ナンバーズ4は1万分の1で100万円• ナンバーズ3は千分の1で10万円 この中から選ぶとすれば、当たりにくそうだけど当たったらうれしいと思うのが真ん中の10万分の1で100万円かなと。 とすると、ナンバーズ4のストレート買いになります。 ナンバーズの配当額をアップさせるやり方はこの記事をご覧ください。 結果だけだと上記の3つが一番よさそうです。 以下より各宝くじの当選確率と当選金を見ながら考察していきたいと思います。 当選口数やキャリーオーバー等で変動する当選金は平均や最低金額を記載しています。 確率は〇〇分の1なのですが、「分の1」は省略して表にしております。 数が増えすぎるため、スクラッチくじは除外しています。 あくまでも参考としてお考え下さい。 また、計算が間違っている場合にはコメントを頂けると確認して修正します。 ナンバーズ(NUMBERS)の確率と当選金 ボックス確率は全てばらけ目の確率で算出しています。 ナンバーズ4(NUMBERS4) 等級 確率 当選金 ストレート 10,000 900,000 ボックス 417 37,500 セット・ストレート 10,000 468,700 セットボックス 435 18700 ナンバーズってストレートかセットかボックスで悩みますよね。 でも、ボックスは金額が低いしセット購入してセットストレートが当たった場合「なんでストレートにしなかったんだ・・・。 」と悔やみそうなので私はストレート1点買いにしています。 ナンバーズ3(NUMBERS3) 等級 確率 当選金 ストレート 1,000 90,000 ボックス 167 15,000 セット・ストレート 1,000 52,500 セット・ボックス 200 7,500 ミニ 100 9,000 こちらはナンバーズ4の当選確率が10倍、当選金が10分の1になった感じでしょうか。 10万か100万かと言われたら100万円が良いのでこちらは購入していません。 宝くじの確率と当選金 年末ジャンボ 等級 確率 当選金 1等 20,000,000 700,000,000 前後賞 10,000,000 150,000,000 組違い賞 100,503 500,000 2等 1,000,000 15,000,000 3等 100,000 1,000,000 4等 10,000 10,000 5等 100 3,000 6等 10 300 3等が100万円なのですが、当選確率が10万分の1とナンバーズ4の10分の1年末ジャンボプチなら1,000万円当たる確率・・・。 4等も1万分の1で1万円。 ナンバーズ4は1万分の1で100万円当たります。 年末ジャンボミニ 等級 確率 当選金 1等 1,428,571 100,000,000 2等 50,000 1,000,000 3等 100 3,000 4等 10 300 2等5万分の1で100万円が当たりますが、ナンバーズ4なら1万分の1ですね。 年末ジャンボプチ 等級 確率 当選金 1等 100,000 10,000,000 2等 500 10,000 3等 10 300 1等狙いで買ってみても良いですね。 夢を見るのが年末ジャンボ、現実的に買うのが年末ジャンボプチでしょうか。 グリーンジャンボ2017 等級 確率 当選金 1等 10,000,000 300,000,000 前後賞 5,000,000 100,000,000 組違い賞 101,010 100,000 2等 3,333,333 20,000,000 3等 10,000 100,000 4等 100 3,000 5等 10 300 春のつぼみ賞 500 10,000 これもナンバーズの確率には追い付きませんね。 グリーンジャンボミニ 等級 確率 当選金 1等 1,000,000 50,000,000 2等 500,000 5,000,000 3等 50,000 500,000 4等 100 3,000 5等 10 300 春のめぐみ賞 3,333 50,000 書くことなくなってきました。 ロトの確率と当選金 ロト7 等級 確率 当選金 1等 10,295,472 400,000,000 2等 735,391 10,000,000 3等 52,528 1,000,000 4等 1,127 12,500 5等 72 2,000 6等 42 1,000 ロト6 等級 確率 当選金 1等 6,096,454 100,000,000 2等 1,016,076 15,000,000 3等 28,224 500,000 4等 610 9,500 5等 39 1,000 ミニロト 等級 確率 当選金 1等 169,911 10,000,000 2等 3,398 150,000 3等 136 10,000 4等 5 1,000 まとめ ということで、1等の配当金が多すぎて2等3等が質素になっていますね。 最後の方は書くことが同じすぎて省略しましたが、 100万円が一番当たりやすいのがナンバーズ4だと思って頂ければ良いかなと。 私も夢は買いたいのですが、お小遣い制なので現実を見ながらナンバーズを買います。 もちろん楽天銀行の自動購入を使ってね。

次の

2020年7月10日ロト・ナンバーズの当選番号を分析

ロト ナンバーズ

Contents• 高額当選を狙うのであればナンバーズ4?ロト6?どっちかな? ナンバーズ4、ロト6どっちも高額当選を狙える夢のある宝くじです。 とにかくかなりの高額当選をものにしたいのであればロト6がオススメです。 ナンバーズ4とロト6の高額当選について説明いたします。 ナンバーズ4ストレートの当選金額はおよそ100万円。 理論値は90万円 これでも立派な高額当選ですが…ロト6、1等の当選金額が2億円です。 ロト6はキャリーオーバー制があり、1等が出なかった場合、次回に持ち越されますので最高当選金額はなんと6億円まで! 購入金額はどっちも同じ200円なので超高額当選を狙っていきたいのであれば断然ロト6です。 ロト6は43個の中から6つの数字がぴたりと一致させることができたら億万長者になることができます。 しかもロト6の場合1等を逃しても5等まで当選金が付くので、2等、3等でも夢を見れることができ、楽しみは膨らみますね。 ナンバーズ4は当たりやすい? ナンバーズ4の場合、4つの数字を選ぶものですが、申し込みタイプにストレート・ボックス・セットが選べますが、どの申し込みタイプも、ひとつでも数字が合っていなければ、それはハズレとなってしまいます。 ナンバーズ4で4567を選ぶと当たるの? ストレートの場合、当選番号は以下になります。 4567 1通りのみです。 同じ数字を同じ並びで当てなくてはいけない…これは難しいです。 もし選んだ数字が4576で当選番号が4567だった場合はハズレになってしまいます。 ボックスの場合、当選番号は以下になります。 4567-4576-4675-4657-4756-4765 5467-5476-5647-5674-5746-5764 6457-6475-6547-6574-6745-6754 7456-7465-7546-7564-7645-7654 24通りあります。 4567でボックス選んだとして仮に4567がきてもストレートではなくボックスの当選となります。 セットの場合、当選番号は以下になります。 4567 ストレート当選 4576-4675-4657-4756-4765 5467-5476-5647-5674-5746-5764 6457-6475-6547-6574-6745-6754 7456-7465-7546-7564-7645-7654 ボックス当選 セットとボックスは数字の並びはバラバラでもいいため違いに気づきにくいのですが、それぞれの当選金額に差はあります。 ストレート 理論値900,000円• ボックス 理論値37,500円• セット ストレート理論値468,700円・ボックス理論値18,700円 ナンバーズ4は選んだ4つの数字を並び順かバラバラで当てるのです。 ロト6は当たりやすい? 43個から6個の数字を選ぶのですが、抽選結果では本数字5個とボーナス数字1個に分かれます。 1等 申込数字が本数字6個すべて一致 約2億円 2等 申込数字が本数字5個と一致し更にボーナス数字1個と一致 約1,000万円 3等 申込数字が本数字5個すべて一致 約30万円 4等 申込数字が本数字4個すべて一致 約6,800円 5等 申込数字が本数字3個すべて一致 固定1,000円 ロト6なら5つでも数字が一致すれば3等当選となりますし、数字が3つ一致なら1,000円確定となるので狙うはやはりロト6なのでしょうか? ロト6は1口200円になります。 1口で5等の1,000円当てるのは難しいかもしれませんが…。 ナンバーズ4とロト6当選確率はどっちが高い? やっぱり気になるのはナンバーズ4とロト6でどっちが当選確率が高いかです。 ストレートとロト6の確率を見ていきましょう。 少し確率の数字が分かりにくいのでナンバーズ4みたいに直すと以下になります。 数字選びも申込数字6個のうち5個が本数字に一致しなくては3等当選とならないので、これならばナンバーズ4ストレートの方が当選確率が高くなるのはお分かりいただけるでしょう。 100万円ぐらいを狙うのであれば、ナンバーズ4ストレート、それ以上の当選金額を望むのであればロト6ですが、とりあえずなんでもいいから当たりを楽しみたいのであればロト6に絞って数字選択式宝くじを楽しむと良いのではないでしょうか。 しかしなんだかんだ言っても、キャリーオーバー時最高6億円を当てたいのは誰もが本音だと思います。 確率論だけで説明しているとピンとこないでしょうが、もっと分かりやすく説明すると… ロト6、1等は600万個の米粒の中からお目当ての1粒を、たった一発で手に取る確率と同じになるのです。 高額当選金額にこだわりがないのであれば、ナンバーズ4の方が手の届くところにある夢と言えるでしょう。 現に1等当選者もしっかりと出ています。 最高6億円を諦めたくないのであれば、小さな当たりを積み重ねつつ狙って行くしかありません。 4等や5等を手堅く狙っていくのであればも参考になります。 しかし高額当選で考えるのであればナンバーズ4の方が当たりやすいというだけです。 ナンバーズ4であれば10,000日買い続ければ当たる計算となりますし、かくいう私は、ふと思いついた数字を運試し程度で買ってみたらストレートで当選したこともあります。 先ほどから確率、確立と言い続けていますが、その時の運次第でロト6の1等も600万個の米粒の中からお目当ての1粒を取ることは可能なのです。 自分がどこに重点を置いているかよく考えてナンバーズ4、ロト6どっちを買うのか、もしくはどっちも買うのか無駄買いしないように、いろいろ検討してみてください。 まとめ とにかく人生が変わるほどの一発逆転6億円狙いであればロト6をオススメしますし、毎日の運試しとして100万円を狙うのであればナンバーズ4の方が当選確率はグンと上がります。 宝くじ販売員の私の考えとしては、ロト6の5等をコンスタントに当て続け、ナンバーズ4を買いつつも、いつかやって来る6億円を狙って行くのが理想なのではないでしょうか。

次の