ごくせん 視聴率 再放送。 【再放送】ごくせん2002特別編の情報|沢田とヤンクミは漫画では恋人だった?続編はある?

『ごくせん』再放送、大盛り上がりの弊害!? 『ハケンの品格』放送開始決定も「がっかり」と言われるワケ(2020/06/10 21:05)|サイゾーウーマン

ごくせん 視聴率 再放送

『ごくせん』再放送も好調 新型コロナウイルスの影響で新作ドラマの撮影がストップし、空前の再放送ラッシュが続いている。 視聴率10%が再放送の成功ラインだというが、実際に成功を収めた再放送ドラマも多かった。 その勝因をドラマ視聴のプロに分析してもらった。 「頼むぜよ。 南方先生」。 懐かしのフレーズが響き渡る。 (52才)演じる医者の南方仁に、(51才)演じるが土佐弁で語りかける。 江戸時代を舞台にした医療ドラマ『JIN-仁-』(TBS系、2009年)は、この4月、土曜と日曜の14時から2話ずつ再放送された。 この時間帯は外出する人が多く、高視聴率が望めないとされていたが、6回の放送すべてで2桁を記録した。 目下、お茶の間を楽しませてくれているドラマの再放送。 特に視聴者を喜ばせているのが、平成を代表する名作の数々だ。 6月3日の放送で堂々の視聴率12. 7%をたたき出したのは、仲間由紀恵(40才)が熱血教師ヤンクミを演じた学園コメディー『ごくせん』(日本テレビ系、2002年、再放送日は水曜22時。 以下同)。 「とにかく生徒役が豪華です。 小栗旬さん(37才)や松本潤さん(36才)、松山ケンイチさん(35才)など、トップスターの若かりし頃が楽しめます。 9 -刑事専門弁護士-』(TBS系、2016年、再放送は日曜21時)も、再放送第1話が12. 6%と好調だった。 「松本さん目的で見ている人も多そうですが、ダジャレが連発される脱力系のストーリーが、重苦しい雰囲気の世の中で受けている」(木村さん) 王道ど真ん中の恋愛ドラマも好調だ。 5月31日から再放送が始まった『愛していると言ってくれ』(TBS系、1995年、再放送は日曜14時)もSNSでトレンド入りするほど注目された。 「豊川悦司さん(58才)と常盤貴子さん(48才)が、あまりに美しい。 秘策が功を奏したドラマもある。 『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系、2016年、再放送は火曜22時)は、再放送でありながら既視感を感じさせない作りになっていた。 リアルタイムでも好評だったドラマが、さらに評価を上げた例も。 亀梨和也(34才)主演の『野ブタ。 をプロデュース』(日本テレビ系、2005年、再放送は土曜22時)だ。 「亀梨さん演じる男子高校生の修二は、誰にでも優しいけれど誰のことも好きではなくて、彼に振り回される恋人役の戸田恵梨香さん(31才)に感情移入する女性が多いんです。

次の

JIN、ごくせん、逃げ恥 再放送作品が高視聴率となった理由

ごくせん 視聴率 再放送

20年経った今でもインパクトある主人公のセリフを覚えている。 2000年に放送されたフジテレビ月9ドラマ「やまとなでしこ」は玉の輿を狙うキャビアテンダント桜子(松嶋菜々子)と彼女に恋をして身分を偽る欧介(堤真一)のラブコメディー。 今月6日に続き、13日午後9時から「20周年特別編」が放送される。 00年当時、全11話の平均世代視聴率26・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で最高は34・2%を記録した人気作だった。 今回の特別編について、編成部の渡辺恒也氏は「新型コロナウイルスの影響により、新作ドラマの制作がストップしていた状況の中、過去の月9作品の中で視聴者から再放送の希望が多かったものを選ぶことになりました」と話す。 コロナ禍でドラマ制作が中断されたのは約2カ月。 民放各局では空いてしまった放送枠に過去の人気作の再放送を流した。 日本テレビ「野ブタ。 民放関係者は「イマドキの反応があった。 SNSで感想が拡散されて再放送ドラマがもり上がった」と語る。 苦肉の策だったドラマの再放送が視聴者の期待を高める効果を生んだ。 実際に2カ月遅れで始まった新作ドラマの初回の視聴率は軒並み高かった。 「やまとなでしこ」の特別編は11話を2時間ずつの2週に再編集したもので新たな映像はない。 00年は今とは異なる社会背景があるとして「当時の放送をご覧になっていた方には久しぶりの再放送を懐かしく思っていただければと思いますし、放送を見る機会がなかった方には新鮮に楽しんでいただければ」(フジテレビ編成部・渡辺氏)としている。 20年の年月を経た作品だからこそ、さまざまな受け取り方をされるとの期待があった。 40代、50代の「懐かしい」という感想のほかに、20代からは「やはり傑作」や「女が最高値で売れるのは27。 それを超えたら値崩れを起こす」という当時の風潮を反映した桜子のセリフに驚きの声も上がった。 局が予想した通り、年代によって異なる感想が広がった。 ドラマの再放送はテレビを見ない世代といわれる10代、20代にもドラマを見る入り口となり、ドラマと親しんできた40代、50代にはやっぱりいいものだと再認識する機会になった。 20年後もそのセリフを視聴者が覚えているようなドラマが生まれるか。 振り向いた視聴者をつなぎ止められるかは新作の力にかかっている。 (鈴木 美香).

次の

『ごくせん』『花男』『99.9』松本潤のドラマ“続編率”がすごい!

ごくせん 視聴率 再放送

女優・仲間由紀恵さん主演の学園ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)の第1シリーズが、6月3・10日に水曜ドラマ枠(水曜22時)で再放送され、 第1話の世帯平均視聴率(関東地区)は12. 7%、第2話は12. 1%と好視聴率を記録し、10日の放送後からテレビ番組無料配信サービス『Tver』や『Hulu』で全話配信がスタートしています。 そんな 『ごくせん』が新シリーズ制作に向けて動き出したとの情報を夕刊紙『日刊ゲンダイ』が報じています。 日刊ゲンダイによれば、『ごくせん』の再放送が大きな反響を呼び、視聴者からは 「新しい『ごくせん』はいつですか?」といったリクエストが殺到、再放送でも視聴率が12%超えとなったことで、日本テレビは新シリーズ制作に向けて始動したそうです。 平野は2018年にTBS系で放送された『花のち晴れ~花男 Next Season~』で人気を博し、学園ものに定評があります。 彼を中心に据えることに異論はないでしょう」と語っています。 芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄さんは、生徒役にはキンプリ平野紫耀さんの他にも、大手芸能プロダクションが推薦する将来有望株たちがキャスティングされるはずだとしています。 この愛すべきキャラクターを演じるのはなかなか難しい。 さらには、平野との並びや相性がありますから、この役については難航しそうです」と明かしています。 そうした中で、 日本テレビが仲間由紀恵さんの後任として密かに狙っているのが、乃木坂46の人気メンバー・白石麻衣さんだといい、その理由について現場スタッフは、 「年齢的にも、平野との並びでもとてもバランスが良い。 白石はジャニーズ事務所のタレントともたくさん共演していますし、昨年4月クールの『俺のスカート、どこ行った?』で教師役も経験済み。 演出家にもきちっと自分の意見を伝えられますし、伸びしろのある女優ナンバーワンではないでしょうか」と語っています。 白石麻衣さん以外にも、 川口春奈さん、橋本環奈さん、本田翼さんといった人気女優たちの名前も挙がっているそうですが、 「川口は『麒麟がくる』、橋本は『セーラー服と機関銃』の印象がやや強過ぎます。 日刊ゲンダイはこのように『ごくせん』新シリーズ制作、キャスティングについて報じているのですが、これに対してネット上では、• 仲間由紀恵しか考えられない。 あと、生瀬も外せん。 ヤンクミは仲間由紀恵じゃなきゃ!当時みてた人は、大抵そう思うんじゃないかな。 GTOだって鬼塚は反町隆史!って思うもん• キャスティングを変えた新シリーズ嫌い。 仲間由紀恵で生徒変えてやればいいのに。 新シリーズならばごくせんじゃなくていいよ。 いやいやないない。 ヤンクミは仲間由紀恵だからよかったんだよ!GTOや花男も新シリーズ微妙でした。 白石麻衣さんは違う気がする。 平野紫耀も顔が大人っぽいから学園ものは合わない気がする。 中年になったヤンクミってことで仲間さんでいいかと。 若手にやらせるには荷が重い• ヤンクミは仲間さんのイメージが強いから、代役を立てても以前のような人気やシリーズ化は厳しいような気がする。 人気シリーズで、パッケージはそのままでキャストを一新して安易に続けるのは、前作との比較やハードルが高いから難しい• 再放送やって評判良いから新シリーズってのが安易だし、恐らく噂止まりな気がするけど。 仮にやるとしたら、別に仲間さんで良くない?先生に関しては別に年齢関係ないでしょ。 キンプリの子と白石さんは別に嫌いではないけど、ただのアイドルドラマで終わりそう。 白石さんも良いんだけど、ヤンクミとはまた違うかなー。 個人的に、本田翼はないかなと思った。 生徒役も、別にジャニーズじゃなくて良いんだけど。 ヤンクミと言ったら仲間由紀恵だよ。 新しいの作って他の人がヤンクミやってもしっくり来ないと思う。 視聴率も取れない気が…それに白石麻衣はヤンクミより保健室の先生かな。 などの声が上がっています。 『ごくせん』の続編計画については『AERA dot. 」と日本テレビの局員が明かしています。 『ごくせん』は仲間由紀恵さんの主演ドラマという印象が強く、仲間さん以外がヤンクミを演じるのは考えられないとの声も多いことから、新シリーズがもし白石麻衣さん主演で制作されたとしたら、視聴率が大コケするといった可能性も十分あるかと思います。 過去には、反町隆史さん主演で大ヒットした『GTO』(フジテレビ系)も後に、EXILE・AKIRAさん主演でリメイクされましたが微妙な結果に終わっています。 同じく学園ドラマの『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』(同)も、堀北真希さんや小栗旬さん等が出演した2007年版は大ヒットした一方、2011年版の元AKB48・前田敦子さん、中村蒼さん、三浦翔平さん等が出演したリメイクは期間平均視聴率が半分以下の7. 1%でした。 中にはリメイクもヒットした作品もありますが、他の学園ドラマと同様に『ごくせん』のリメイクは失敗しそうな匂いがプンプンしますし、やるにしても白石麻衣さんを主演に起用するのも微妙な気がしますが、果たして日刊ゲンダイが報じているように新シリーズは制作されるのでしょうかね…。

次の