きめつのやいばアニメ画像。 鬼滅の刃 きめつのやいば アクリルキーホルダー

映画『鬼滅の刃』無限列車編の最新情報まとめ。公開日や予告映像、キービジュアルなどをまとめてチェック!

きめつのやいばアニメ画像

無限列車編とは? イントロダクション 2019年4月より放送を開始したアニメ『鬼滅の刃』。 家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。 炭治郎たちが次に向かうは、闇を往く《無限列車》。 そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。 禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である《柱》のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を往く《無限列車》の中で、鬼と立ち向かうのだった。 特報・予告映像 特報第1弾 以下は、2019年9月28日に公開された特報第1弾映像。 スタッフ・出演声優情報 スタッフ• 原作:吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)• 監督:外崎春雄• キャラクターデザイン・総作画監督:松島晃• 脚本制作:ufotable• サブキャラクターデザイン:佐藤美幸・梶山庸子・菊池美花• プロップデザイン:小山将治• コンセプトアート:衛藤功二・矢中勝・樺澤侑里• 撮影監督:寺尾優一• 3D監督:西脇一樹• 色彩設計:大前祐子• 編集:神野学• 音楽:梶浦由記・椎名豪• アニメーション制作:ufotable• 配給:東宝・アニプレックス 出演声優• 竈門炭治郎:花江夏樹• 竈門禰豆子:鬼頭明里• 我妻善逸:下野紘• 嘴平伊之助:松岡禎丞• 煉獄杏寿郎:日野聡• 魘夢(下弦の壱):平川大輔.

次の

鬼滅の刃(きめつのやいば)アニメ全話無料動画をフル視聴│動画フル配信VOD無料視聴

きめつのやいばアニメ画像

TVアニメ「鬼滅の刃」動画を配信している動画配信サービス 各動画配信サービスの配信状況は以下の通りです。 本ページの情報は2019年12月時点のものです。 最新の情報は各オンデマンドサービスのサイトにてご確認ください。 jp 〇 1話無料 2話から有料 FOD 〇 全話見放題 (FODプレミアム対象) Hulu 〇 全話見放題 ビデオパス 〇 全話見放題 dTV 〇 全話見放題 Amazon プライム・ビデオ 〇 1話無料 2話から有料 U-NEXTで「鬼滅の刃」動画フルを無料視聴 TVアニメ「鬼滅の刃」動画をanitubeやアニポで無料視聴できる? TVアニメ「鬼滅の刃」動画を海賊版アニメサイトのanitube(アニチューブ)やアニポ、kissanimeなどで見ることができるのか? 検索した結果をまとめました。 「鬼滅の刃」動画をanitube(アニチューブ)で視聴 anitube(アニチューブ)はサイトが閉鎖されました。 その後、「Anitube brasil」としてリニューアルするも、再度閉鎖。 AnitubeX アニチューブX としてリニューアルするも閉鎖。 anitube(アニチューブ)は閉鎖され、それに代わるアニメサイトも閉鎖されていました。 「鬼滅の刃」動画をアニポで視聴 海賊版アニメサイト「アニポ」で「鬼滅の刃」動画を視聴することはできるのか? アニポは無料動画が観れるところのまとめサイト。 動画検索した結果、再生リンク先が並んでいます。 試しに「ぽちっとクリックすると。 検出された脅威 このwebページには潜在的に危険なコンテンツが含まれます。 B トロイの木馬 アクセスは拒否されました。 コンピュータは安全です。 セキュリティソフトがブロック。 決して推奨しませんが、アニポで「鬼滅の刃」動画観るなら自己責任で。 「鬼滅の刃」動画をkissanimeで視聴 アニメ「鬼滅の刃」1話がkissanimeにアップロードされていました。 再生ボタンを押すと。 セキュリティソフトが起動。 kissanimeで「鬼滅の刃」動画視聴するなら、自己責任で。 「鬼滅の刃」動画をB9GOOD(B9DM)で視聴 海賊版アニメサイトB9GOOD(B9DM)でアニメ「鬼滅の刃」動画を検索しようとすると。 以下の画像が表示され検索できませんでした。 やはり、海賊版アニメサイトで「鬼滅の刃」動画を視聴することは危険です。 アニメ海賊版サイトで動画視聴をするリスク• パソコンやスマホがウィルス感染する可能性があります• 知らない間にウィルスファイルを読み込み、個人情報が盗み取られている可能性があります• 別のサイトに誘導され不当な架空請求の被害に遭うこともあるようです• LINEやTwitterなどSNSの乗っ取り被害に遭っている方も• クレジットカードを悪用され身に覚えのない請求が• 大量の迷惑メール(スパスメール)が届くようになることがあります• 竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。 ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。 唯一、一命をとりとめていた妹・禰豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。 その途中、禰豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。 第二話 育手・鱗滝左近次 炭治郎は冨岡義勇の導きにより、鬼になってしまった妹・禰豆子とともに狭霧山を目指す。 夜の道中、炭治郎はお堂から血の匂いを嗅ぎつける。 誰かが怪我をしているのかもしれないと駆け寄ると、なんとそこにいたのは、人を喰らう鬼。 突如、鬼に襲われた炭治郎は、斧でなんとか応戦するが、鬼の圧倒的な力に、たちまち鬼に組み伏せられてしまう。 入隊のための試験「最終選別」に向けて、鱗滝左近次による炭治郎の訓練が始まった。 様々な罠が張り巡らされた山下り、刀の素振り、滝修行、そして呼吸法・・・・・・。 第四話 最終選別 最終選別の合格条件は、鬼殺の剣士が捕らえた鬼たちが閉じ込められている藤襲山で七日間生き延びるということ。 若き剣士と鬼の生き残りをかけた戦いが始まる。 炭治郎は、鱗滝左近次のもとで身につけた呼吸法と型で着実に鬼を斬っていく。 二年にわたる鍛錬は無駄ではなかった。 第五話 己の鋼 朝日が昇り、七日間の戦いの果てに生き残った剣士たちはたったの四名だった。 生き抜いた炭治郎たちを出迎えた案内役からは、鬼殺隊についての説明が行われる。 それぞれに鬼殺隊の隊服、伝令役となる鎹鴉が支給され、最後に、自身の日輪刀を造る玉鋼を選んだ。 第六話 鬼を連れた剣士 鬼殺隊の隊服に身を包んだ炭治郎。 腰に日輪刀を携え、禰豆子が入った鱗滝特製の木箱を背負い、鬼殺隊の初任務として毎夜少女が失踪しているという北西の町に向かう。 そこで炭治郎は、恋人をさらわれ、憔悴しきっている和巳と出会う。 たしかに、近くに鬼の匂いを感じるが、鬼の姿はどこにも見えない。 第七話 鬼舞辻無慘 三人に分裂した鬼が炭治郎を追い詰める。 そのとき禰豆子が鬼に襲い掛かった。 意を決した炭治郎は、分裂した鬼のひとりを追い、地面に広がる沼へ飛び込む。 第八話 幻惑の血の香り 次なる任務の舞台は東京・浅草の町。 大正の華やかな都会の街並みに戸惑う炭治郎だったが、そこで鬼の匂いを嗅ぎつける。 匂いを追った先で出逢ったのは鬼舞辻無惨だった。 鬼舞辻を斬ろうとする炭治郎。 だが、鬼舞辻は行きかう人間を鬼に変え、町を混乱に陥れる。 第九話 手毬鬼と矢印鬼 炭治郎を助けた者は、珠世と愈史郎という鬼だった。 そこで炭治郎は、珠世との会話から、鬼を人に戻す方法についての活路を見出すのだった。 第十話 ずっと一緒にいる 炭治郎の苦境は続く。 その途上で炭治郎は、最終選別で生き残った同期の剣士・我妻善逸と出会う。 炭治郎は、善逸の消極的な態度に手を焼きつつも山の奥地へ向かうと、屋敷の前で兄を連れ去られたふたりの子どもたちに出会う。 そこで、善逸はどこからか鳴り響く鼓の音を聴くのだった・・・・・・。 第十二話 猪は牙を剥き善逸は眠る 鼓を打つ度に、部屋が回転する不思議な屋敷の中で、炭治郎は善逸と離ればなれになってしまう。 炭治郎と別れてしまった善逸は正一を連れ、恐怖に絶望していた。 その頃、炭治郎は、屋敷の主である鼓を打つ鬼と、猪の頭をかぶった奇妙な姿の男に出会う。 第十三話 命より大事なもの 屋敷の主・響凱が鼓を打つたびに部屋が回転し、炭治郎は苦戦を強いられる。 前の戦いで骨折している炭治郎は弱気になる自身を鼓舞して、必死に立ち向かう。 響凱が使う血鬼術による攻撃にも圧倒される炭治郎。 第十四話 藤の花の家紋の家 炭治郎は死闘の末、響凱との戦いに勝利。 屋敷の外へ出ると、先に脱出していた善逸と出会うが、彼は禰豆子の入った木箱を抱えボロボロになっていた。 そして、二刃の日輪刀を抜いた猪頭を被った男が現れる。 第十五話 那田蜘蛛山 炭治郎と禰豆子は、善逸や伊之助と共に次なる目的地、那田蜘蛛山へ向かう。 その山は蜘蛛の巣が張りめぐらされ、無数の蜘蛛がうごめいていた。 怯える善逸を残し、炭治郎と伊之助が山に入っていくと…。 第十六話 自分ではない誰かを前へ 炭治郎と伊之助は、蜘蛛の糸にとらわれた鬼殺隊員と戦いながら、山の奥へ進んでいく。 しかし、蜘蛛の糸は徐々に太くなり、操られている者たちも人間には不可能な動きをし始める。 そこで炭治郎はある行動に出る。 第十七話 ひとつのことを極め抜け 那田蜘蛛山の母鬼を倒した炭治郎は、妹の禰豆子を人間に戻す手掛かりになる鬼を求めてある森にやってくる。 ここには鬼舞辻無惨直属の配下・十二鬼月がいるのだ。 一方、ひとり森を進む善逸の前に人面蜘蛛が現れる。 第十八話 偽物の絆 炭治郎と伊之助は、那田蜘蛛山の父鬼と対戦するも、炭治郎は父鬼の怪力に吹き飛ばされてしまう。 そして炭治郎は、姉鬼を痛めつける鬼の少年・累と出会う。 累は、恐怖と憎悪で結ばれた関係を「家族の絆」と呼び…。 第十九話 ヒノカミ 鬼殺隊最強の剣士である柱が那田蜘蛛山に到着した。 父鬼を一太刀で切り伏せる水柱・冨岡義勇。 その太刀筋を見た伊之助は己との格の違いに興奮し、戦いを申し込む。 朦朧とする意識の中で、亡き父が舞っていた神楽を思い出し、新たな技「ヒノカミ神楽・円舞」を放って累の首を斬り落とす。 すると、炭治郎の前にある者が現れる。 第二十一話 隊律違反 累は、倒れながらも禰豆子をかばおうとする炭治郎を見て、過去の記憶が蘇る。 かつて病弱だった彼は、鬼舞辻無惨に出会い、血を分けてもらうことで鬼になったのだが、父と母は鬼になった自分を殺そうとしたのだ。 第二十二話 お館様 戦いを終えた炭治郎は、禰豆子とともに鬼殺隊本部へ連行される。 そこでは鬼殺隊の当主・産屋敷と最強の剣士・柱たちによる「柱合会議」が行われることになっていた。 鬼を庇うという鬼殺隊にあるまじき隊律違反をした炭治郎を、柱たちは糾弾する。 第二十三話 柱合会議 鬼殺隊の当主・産屋敷が、ついに炭治郎の前に現れた。 彼は、炭治郎と禰豆子の入隊を容認するという。 だが、柱たちはその判断をすぐには飲み込めなかった。 風柱の不死川実弥は自らの腕を傷つけ、禰豆子の前に血を晒して、鬼の本性を引き出そうとする。 第二十四話 機能回復訓練 傷ついた炭治郎と善逸、伊之助は蟲柱・胡蝶しのぶの屋敷で治療を受けていた。 2週間後、炭治郎と伊之助は機能回復訓練を始めるが、その訓練は過酷で、炭治郎たちは困憊する。 遅れて訓練に参加した善逸は…。 第二十五話 継子・栗花落カナヲ 蝶屋敷で機能回復訓練中の炭治郎は、全集中の呼吸を一日中続けられるように修行に励む。 同期の剣士・カナヲとの訓練も少しずつ効果が出てきた。 善逸と伊之助は、そんな炭治郎を見て訓練に復帰する。 第二十六話 新たなる任務 炭治郎たちが機能回復訓練に勤しむその裏で、鬼舞辻無惨により十二鬼月の下弦が集められ、鬼側も新たに動き出そうとしていた。 カナヲと互角の勝負ができるようにまで成長した炭治郎のもとに、新たな任務が下る。 「鬼滅の刃」(きめつのやいば)声優 登場人物 声優 竈門 炭治郎 花江夏樹 竈門 禰豆子 鬼頭明里 我妻 善逸 下野紘 嘴平 伊之助 松岡禎丞 不死川 玄弥 岡本信彦 栗花落 カナヲ 上田麗奈 産屋敷 輝利哉 悠木碧 冨岡 義勇 櫻井孝宏 胡蝶 しのぶ 早見沙織 煉獄 杏寿郎 日野聡 宇髄 天元 小西克幸 時透 無一郎 河西健吾 甘露寺 蜜璃 花澤香菜 伊黒 小芭内 鈴村健一 不死川 実弥 杉田智和 胡蝶 カナエ 茅野愛衣 村田 宮田幸季 神崎 アオイ 江原裕理 後藤 古川慎 鬼舞辻 無惨 関俊彦 鱗滝 左近次 大塚芳忠 桑島 慈悟郎 千葉繁.

次の

アニメ『鬼滅の刃』をいまから全話見る方法。10月16日公開の映画に備えよう!

きめつのやいばアニメ画像

ー消える宿敵ー そして陽光に照らされた 無残 むざんは完全に消滅していき、体はこなごなになっていっています。 長き戦いの末、訪れたのは・・・ 勝利を確信した当主の 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやは放心状態になっています 完全に消すくずと変わり果てる 無残 むざんを周囲にいる 鬼殺隊 きさつたいの隊員達が見守っていると、 周囲にいた 鬼殺隊 きさつたいの隊員達がその顛末を確認すると 「ウオオオ!」という歓声とかわり、 一気に喜びへと変わります。 「倒した!! 無残 むざんを倒した!! 」 「 無残 むざんが死んだ!! 」と歓喜の声が飛び交います 一方の 産屋敷邸 うぶやしきていではお館の 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやの心配をする周囲をよそに、 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやは 「怪我人の…手当を…」 と、先に戦闘に加わっていた 鬼殺隊 きさつたいの隊士達の気遣いをします。 そして、 鬼殺隊 きさつたいの隊員達は、 「終わりじゃないぞ!立て!怪我人の手当てだ!! 」 「急いで救護に回れ!泣くな!しっかりしろ!! 」と怪我を追った柱達の救護に回ります。 場面は壁によりかかりながら、隠し達の手当てをうける 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいにうつります。 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいの手当てをしようとする隠し達は必死に薬の投与を試みますが、 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは 「よせ、薬を使うな」 「私は手遅れだ、貴重な薬を溝に捨てることになる」 「他の若者達の所へ行ってくれ」 「頼む…最後の願いだ…」と自分よりも若い者達のことを気遣います。 すると、 「ああ…お前たちか…」と 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは走馬灯のようなものを見始めます… 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいの見ている景色では、かつて自分が世話をしていた子供たちが 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいに訴えかけていました。 「先生…あの日のことを私たちずっと謝りたかったの」 「先生を傷つけたよね?」 「でも俺たち逃げようとしたんじゃないんだよ」 「先生は目が見えないから守らなきゃと思って」 「武器をとりに行こうとしたんだ。 外に農具があったから」 「私は人を呼びに行こうとしたの…」と訴えかけます。 それを聞いた 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは 「ああ…そうだったのか…」と初めて真相を聞かされます。 そして 「 獪岳 かいがくを追い出したこともごめんなさい」 「だけど理由があるの、嘘じゃないよ」 「いつもどうり明日が来ればちゃんと話もできたのに、本当にごめんなさい。 」 それを聞いた 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは 「私の方こそお前たちを守ってやれず…」 「すまなかった…」 子供たちは 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいに抱きつき 「謝らないで、みんだ先生が大好きだよ」 「だからずっと待ってたの」と、 そして 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは 「そうか…ありがとう…」 「じゃあ行こう…皆で…」 「行こう…」 とつぶやきます… 場面は 伊黒小芭内 いぐろおばないと 甘露寺蜜璃 かんろじみつりにうつし、 伊黒小芭内 いぐろおばないの蛇の 鏑丸 かぶらまるを見た 甘露寺蜜璃 かんろじみつりが 「あ… 鏑丸 かぶらまるくん…」と意識を戻し、 「 伊黒 いぐろ…勝てた…」とたずねます。 伊黒小芭内 いぐろおばないは 「ああ勝った」と答えると 甘露寺蜜璃 かんろじみつりが、 「良かったぁ」と喜びます。 続けて、 「体が全然痛くないや…もうすぐ私死ぬみたい…」と言うと 伊黒小芭内 いぐろおばないは、 「俺もすぐ死ぬだろう、君は独りじゃない」と優しく答え 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは 「伊黒さんには死んで欲しくないなぁ」 「私あんまり役に立てなかったよね、ごめんね」と謝ります。 そんな 甘露寺蜜璃 かんろじみつりに 伊黒小芭内 いぐろおばないは 「そんなことはない、頼むからそんな風に言わないでくれ」 そして続けて、 「初めて会った日のことを覚えているか?」と尋ねると、 「うん、お館様のお屋敷で迷ってた私を…助けてくれた…」と話すと 伊黒小芭内 いぐろおばないが 「違う、逆だ」 「あの日会った君があまりにも普通の女の子だったから俺は救われたんだ」 と、 甘露寺蜜璃 かんろじみつりと初めて出会った時のことを思い出します。 「ささいなことではしゃいで鈴を転がすように笑い」 「柱になるまで苦しい試練もあっただろうに」 「それを少しも感じさせない」 「君と話しているととても楽しい」 「まるで自分も普通の青年になれたようで幸せだった」 「きっと他のものも同じだった」 「底抜けに明るく優しい君は」 「たくさんの人の心をも救済している、胸を張れ」 「俺が誰にも文句言わせない」 と、語ります。 それを聞いた 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは喜び目に涙をうかべて 「わあぁん嬉しいよぉ」 「わたしっ… 伊黒 いぐろさんが好き」 「 伊黒 いぐろさんと食べるご飯が一番美味しいの」 「だって 伊黒 いぐろさんずっと優しい目で私のこと見ててくれてるんだもん」 そして、 「 伊黒 いぐろさん 伊黒 いぐろさんお願い…」 「生まれかわれたら」 「また人間に生れかわれたら」 「私のことお嫁さんにしてくれる?」 と尋ねると、 伊黒小芭内 いぐろおばないは、 「勿論だ」 「君が俺でいいと言ってくれるなら…」 「絶対に君を幸せにする」 「今度こそ死なせない。 必ず守る…」 と 甘露寺蜜璃 かんろじみつりを強く抱きしめます。 場面は 不死川実弥 しなずがわさねみにうつり、 不死川実弥 しなずがわさねみはボーッと遠くを見ています。 遠くにいる兄弟達に気が付き、 「 玄弥 げんや…」 「みんな向こうにいる…」 そして次の瞬間近くに母親の存在に気がついたようで、 「お袋?なんで向こうに行かなねぇんだ」 「お袋!そこにいるんだろ?」 すると母親は 「私はねぇ、そっちにはいけんのよ」と返事します。 それを聞いた 不死川実弥 しなずがわさねみは 「何でだよ!一緒に行こう!ほらっ」 「駄目なのよ…みんなと同じところへは行けんのよ…」 「我が子を手にかけて天国へは…」 と答えると、 不死川実弥 しなずがわさねみは 「わかった、じゃあ俺はお袋と行くよ」 「俺があんまり早く行ったら 玄弥 げんやが悲しむだろうし」 「お袋を背負って地獄を歩くよ」と母親の手をひこうとすると、誰かがその手を抑えます… そこに現れたのは父親でした。 父親は、 「放せ、 志津 しづは俺と来るんだ」と、 不死川実弥 しなずがわさねみを突き飛ばします。 「お前はあっちにもこっちにも来れねぇよ」 「俺の息子だってことに感謝しろ特別丈夫だ」と言います。 不死川実弥 しなずがわさねみはそのタイミングで意識が戻り、目を開きます。 その後場面は 嘴平伊之助 はしびらいのすけと 我妻善逸 あがつまぜんいつにうつり、 伊之助 いのすけを手当てしようとする 鬼殺隊 きさつたいの隠し達、 善逸 ぜんいつは 「頼む、俺が死んだら妻の 禰豆子 ねずこに愛してると伝えてくれ」 「そして俺は勇敢だったと…最後の最後まで 禰豆子 ねずこを…」と相変わらずですが… 富岡義勇 とみおかぎゆうは手当てしようとする隠し達の言葉を聞かずに 炭治郎 たんじろうを探します。 「 炭治郎 たんじろうはどこだ…」 「 炭治郎 たんじろうは無事か」 と訪ねていると、 目の前には 炭治郎 たんじろうの周りで泣き崩れる隠し達の姿をとらえます。 炭治郎 たんじろうの様子を見ると、 隠しの1人が 「息してない、脈がない、 炭治郎 たんじろう…」 即座に 炭治郎 たんじろうの微笑みを思い浮かべ、目から涙がこぼれ落ちていきます… そして 炭治郎 たんじろうの右手を握りしめ、 「また守れなかった」とつぶやきます。 「俺は人に守られてばかりだ……」 「許してくれ」 「すまない」 「 禰豆子 ねずこ」・・・ ーーー鬼滅の刃200話【勝利の代償】おしまいーーー seiyuuotaku. 私にはいつも死の影がぴたりと張りついていた 私の心臓は母親の腹の中で何度も止まり、生まれた時には 死産 しざんだと言われ 荼毘 だびに付されようという 際 きわに・・・ その後、場面は 炭治郎 たんじろう達との戦いで傷つき、陽光に照らされて巨大化して 炭治郎 たんじろうを体内に取り込んだ時にまで遡ります。 無残 むざんは 「私の肉体は間もなく滅びるだろう、陽の光により消滅する」 「だが…」 無残 むざんは 炭治郎 たんじろうの様子を見て、 「呼吸も心臓も停止しているが細胞の全ては死滅しておらず生きている」 「まだ間に合う」 と 無残 むざんは 炭治郎 たんじろうに手を伸ばします。 「私の想いもまた不滅なのだ、永遠なのだ」 「私はこの子供に想いの全てを託すことにする」 「 竈門 かまど 炭治郎 たんじろうお前は、陽の光を克服し」 「最強の鬼の王となるだろう」 「なぜならお前は 竈門禰豆子 かまどねずこと血を分けた兄であり」 「あの化け物と同じ呼吸を使うことができた、唯一の者」 「お前が滅ぼせ」 「私の代わりに」 ・・・ 「 鬼狩 おにがりを」 今まで呼吸がなく、脈も止まっていたはずが急に目を開け意識を戻した 炭治郎 たんじろうに周囲いた 富岡義勇 とみおかぎゆうや隠し達は突然のことで驚きますが、 間違いなく目の前で 炭治郎 たんじろうが目を覚まします。 すると、 炭治郎 たんじろうはぎゃあああと苦しみだしますが その後、ギュル!っと突然左腕が肩から生えてきます! それを見た 富岡義勇 とみおかぎゆうは大声で叫びます! 「動ける者ーーーっ!! 」 「武器を取って集まれーーーっ!! 」 これを聞いた者はどうしたんだ?と 愈史郎 ゆしろうも遠い物陰でびっくりし、 我妻善逸 あがつまぜんいつは 「何か騒いでる」と… 続けて、 富岡義勇 とみおかぎゆうは 「 炭治郎 たんじろうが鬼にされた」 「太陽の下に固定して焼き殺す」と叫びます! そして、 「人を殺す前に 炭治郎 たんじろうを殺せ!! 」 陽の光にあたり、 炭治郎 たんじろうの皮膚はジュウウっと焼けるような音がして、 炭治郎 たんじろうは電車の中に逃げ込もうとしますが、 富岡義勇 とみおかぎゆうは 「日陰にはいかせん…!! 」とが行く手を阻みます。 「一瞬遅れてたら間違いなく隠を殺していた」 「頼むこのまま、 炭治郎 たんじろうのまま、死んでくれ…!! 」 と 富岡義勇 とみおかぎゆうも必死になんとかしようとします。 すると、今まで陽光に焼かれ皮膚がとけて苦しんでいた 炭治郎 たんじろうの皮膚が焼かれる音が止まります! 富岡義勇 とみおかぎゆうは「 陽光灼け ようこうやけが止まった!! 馬鹿な…」と、その時 炭治郎 たんじろうは左手で 富岡義勇 とみおかぎゆうを殴ります、続けて右手でなぐろうとした時、 嘴平伊之助 はしびらいのすけが「何してんだーーーっ!! 」と止めに入り、 「 半々羽織 はんはんばおりだぞ、仲間だぞ!! 」と叫びます! その状態を見た 我妻善逸 あがつまぜんいつは 「もうみんな戦えないよ、ボロボロだよ」 「こんなのあんまりだ」 「 禰豆子 ねずこちゃんどうするんだよ」 「 炭治郎 たんじろう」 と悲しみます。 鬼となってしまった 炭治郎 たんじろうは 目の前の 伊之助 いのすけに標準をとらえ、 一気にとびかかります。 伊之助 いのすけは飛びかかってくる 炭治郎 たんじろうを見て、以前共に修行した日に 「俺たちは仲間だからさ、兄弟みたいなものだからさ」 「だれかが道を踏み外しそうになったら止めような」 「どんなに苦しくても、つらくても、正しい道を歩こう」 という言葉を想い出しています。 もしくは、 炭治郎 たんじろうの体内にわずかな 無残 むざんの細胞が残されている。 など・・・ そして、その細胞の鍵は 禰豆子 ねずこが握っていたり… ようやく、なぜ 禰豆子 ねずこがあのタイミングで人間に戻ったのか!? が解明されて、その辺も今後の展開に影響していきそうですね! 正直次週の展開はまったく予想することが難しい状態となってしまっています。

次の